テレビ紹介情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された情報

「情報ライブ ミヤネ屋 〜【また炎上…今度はプラダが&ミス・ユニバ米代表の発言が波紋】〜」 2018年12月18日(火)放送内容「情報ライブ ミヤネ屋 〜共演者が語る思い出▽貴乃花一家に迫る〜」 2018年12月20日(木)放送内容

「情報ライブ ミヤネ屋」 2018年12月19日(水)放送内容

『【速報中継…大阪中一男女死亡判決▽やせてみえるコート!?】』
2018年12月19日(水) 13:55〜15:50 日本テレビ
【レギュラー出演】 赤星憲広 , RIKACO , 橋本五郎 , 宮根誠司 , 林マオ , 久野静香 , 蓬莱大介
【その他】 亀井正貴 , 佐藤篤志 , 三浦隆志 , 立田恭三 , 西山耕平 , 中山正敏 , 大見信昭 , 東ふき , 櫻田宏一

(ニュース)

(オープニング)

(ニュース)

熱中症

2015年に大阪・寝屋川市の中学1年生の男女2人を殺害した被告の裁判員裁判の判決が言い渡される。殺害を裏付ける直接証拠が無い中、検察側は死刑を求刑。被告は2人を殺害した殺人罪に問われている。亀井弁護士は「殺人罪が認められない場合は無罪になる。保護責任者遺棄致死や死体遺棄では起訴していない。」などと話した。検察側は男の子について首の圧迫による窒息死でピンク歯が見られると主張している。弁護側は車内で急死し、熱中症などが死因の可能性と主張した。男の子の葉がピンクに変色していた。急死後の血液就下や頸部圧迫による窒息した際に見られる現象。具体的にはヒモなどで首を絞められる絞死などみ見られる。ピンク歯は首を圧迫した証拠にはならない。


読売テレビ

殺意はあったと裁判長は認定した。まだ主文には至っていない。裁判員が入ってくると被告は深く礼をした。弁護士は納得できていない様子だった。

殺意はあったと裁判長は認定。なぜ殺意があったのかということは、このあと説明する。問題は、どのように行為に至ったかだ。精神病ではないことを判断した。検察は死刑を求めている。弁護側は、男子に対しては無罪、女性に対しては心神耗弱状態で懲役12年が相当だと言っている。


精神病

殺意はあったと裁判長は認定。なぜ殺意があったのかということは、このあと説明する。問題は、どのように行為に至ったかだ。精神病ではないことを判断した。検察は死刑を求めている。弁護側は、男子に対しては無罪、女性に対しては心神耗弱状態で懲役12年が相当だと言っている。


心神耗弱状態

殺意はあったと裁判長は認定。なぜ殺意があったのかということは、このあと説明する。問題は、どのように行為に至ったかだ。精神病ではないことを判断した。検察は死刑を求めている。弁護側は、男子に対しては無罪、女性に対しては心神耗弱状態で懲役12年が相当だと言っている。


CM

(ニュース)

読売テレビ

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


精神病

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


心神耗弱状態

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


大阪刑務所

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


自閉スペクトラム症

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


発達障害

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


寝屋川市駅

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


Facebook

被告には責任能力はあったと認定した裁判長。計画性が感じられるという。医師の見解はわかれているが、責任能力はあると判断。粘着テープを用意している点が重く見られた。車に微量の血液反応があった。被告の服から血痕と皮膚片が検出されている。遺体からは薬物反応があった。凶器や自白、目撃情報など直接証拠はなかった。状況証拠を総合的に判断して責任能力があるとした。自分の知らない間に死んでいたと被告は述べている。廷内で土下座することもあった被告。おとなしく物静かだったという。後輩や年下を監禁することもあったという。監禁容疑で逮捕されている。動機が重要になってくる。解明されているかどうかは重要だ。自白が得られていないので、無期懲役も考えられる。動機は大事だ。商店街の防犯カメラに、男子と女子の姿が映っていたのは、午前5時58分。5時11分に、被告の車が映っている。男子の遺体は隠そうとしていた、女子の遺体は放置されたように遺棄された。Facebookにも被告はいろいろ投稿していた。

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


熱中症

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


窒息死

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


脱水症状

争点の検察側の主張が認定された。首の圧迫による窒息死を弁護側は熱中症であることも考えられるという。ピンク歯は、窒息死の証拠であるという。被告は裁判長をじっと見つめていた

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


圧迫死

事実認定は消去法だ。熱中症は考えにくい。コンビニで水を買っているという。男子は運動部でもあったという。死因は首の圧迫死だと判断したという。他に原因が見つからない状況だ。女子への殺意は、明らかだという。密室の中で長時間一緒にいて、殺害方法は2人同じようになったのだろう。


CM

(ニュース)

読売テレビ

容疑者は何度も読売テレビの記者が接見しておりその様子が伝えられた。初日は黙秘から一転し饒舌になり一方的に大声、早口で話したという。更に新聞、雑誌の差し入れを要求し自分の記事を求めたという。初公判の3日前には被害者遺族の記事を基にする素振りを見せ興奮して立ち上がる場面も見られ、マスクを取って一礼して退出したという。「何かこう、自己顕示だったりパフォーマンスだったりそういう事がしたい男なのかな?」「今ね、社会的な問題でパーソナリティ障害っていう言葉があるんですけど、私も最近いろんな事件の背景とか見てたらそういう障害を持った人がすごく多いっていうの知ったんですけど」などと語られ、中には劇場型という色々演じてなりきりそれしか考えられなくなる人もいると語られた。だがパーソナリティ障害があるからと言って必ずしも犯罪に結びつくわけではないという前提が語られた上でそういう感じがするなどと述べられた。検察側は反社会性パーソナリティ障害が影響しているとみているが、これは完全責任能力が認められるという。これは病気ではなく人格の問題だと語られた。


パーソナリティ障害

容疑者は何度も読売テレビの記者が接見しておりその様子が伝えられた。初日は黙秘から一転し饒舌になり一方的に大声、早口で話したという。更に新聞、雑誌の差し入れを要求し自分の記事を求めたという。初公判の3日前には被害者遺族の記事を基にする素振りを見せ興奮して立ち上がる場面も見られ、マスクを取って一礼して退出したという。「何かこう、自己顕示だったりパフォーマンスだったりそういう事がしたい男なのかな?」「今ね、社会的な問題でパーソナリティ障害っていう言葉があるんですけど、私も最近いろんな事件の背景とか見てたらそういう障害を持った人がすごく多いっていうの知ったんですけど」などと語られ、中には劇場型という色々演じてなりきりそれしか考えられなくなる人もいると語られた。だがパーソナリティ障害があるからと言って必ずしも犯罪に結びつくわけではないという前提が語られた上でそういう感じがするなどと述べられた。検察側は反社会性パーソナリティ障害が影響しているとみているが、これは完全責任能力が認められるという。これは病気ではなく人格の問題だと語られた。


CM

(ニュース)

両国国技館

午後2時から日本相撲協会の理事会が両国国技館で行われ、一連の暴行問題に関する処分が決定する。午後1時からは現役力士や親方衆への付け人に対する接し方の指導をする研修も行われた。貴ノ岩は今日発売の週刊新潮で自身についての考えや2人の師匠への思いを語っている。千賀ノ浦親方は師匠としての貴ノ岩への思いを公式HPに掲載。協会からの圧力などを理由に角界を去った貴乃花親方は、貴ノ岩の暴行事件について厳しい意見を寄せ、「今後10年は会わない」といったコメントも一部で報じられた。

相撲協会の理事会について解説。正午から年寄総会、その後師匠会、午後1時からは付け人に関する特別研修が行われ、午後2時からの理事会は現在も続いていると見られる。「暴力禁止規定」の承認、千賀ノ浦親方への処分決定などがなされると見られる。理事らの入室後、千賀ノ浦親方が入室、午後2時19分に親方のみ退室した事から処分については決定し他の議題に移っているとみられる。全関取衆を対象として実施された研修は来年2月に予定していたものを前倒しした。これまでも暴力根絶に向けての研修は行われており、それをベースに付け人への扱いを述べたもので15分程度で終了。理事会での審議内容は終了後に会見で公表するとしている。千賀ノ浦親方が処分されると気の毒だと宮根。とばっちりを受けたと言っても過言ではないと大見。掲載された手書きのメッセージにも気持ちが現れていると橋本。貴ノ岩関はすでに引退届を受理しているので協会の処分は行わず、断髪式も行う予定と大見。


週刊新潮

午後2時から日本相撲協会の理事会が両国国技館で行われ、一連の暴行問題に関する処分が決定する。午後1時からは現役力士や親方衆への付け人に対する接し方の指導をする研修も行われた。貴ノ岩は今日発売の週刊新潮で自身についての考えや2人の師匠への思いを語っている。千賀ノ浦親方は師匠としての貴ノ岩への思いを公式HPに掲載。協会からの圧力などを理由に角界を去った貴乃花親方は、貴ノ岩の暴行事件について厳しい意見を寄せ、「今後10年は会わない」といったコメントも一部で報じられた。


千賀ノ浦部屋 公式ホームページ

午後2時から日本相撲協会の理事会が両国国技館で行われ、一連の暴行問題に関する処分が決定する。午後1時からは現役力士や親方衆への付け人に対する接し方の指導をする研修も行われた。貴ノ岩は今日発売の週刊新潮で自身についての考えや2人の師匠への思いを語っている。千賀ノ浦親方は師匠としての貴ノ岩への思いを公式HPに掲載。協会からの圧力などを理由に角界を去った貴乃花親方は、貴ノ岩の暴行事件について厳しい意見を寄せ、「今後10年は会わない」といったコメントも一部で報じられた。


スポーツニッポン

午後2時から日本相撲協会の理事会が両国国技館で行われ、一連の暴行問題に関する処分が決定する。午後1時からは現役力士や親方衆への付け人に対する接し方の指導をする研修も行われた。貴ノ岩は今日発売の週刊新潮で自身についての考えや2人の師匠への思いを語っている。千賀ノ浦親方は師匠としての貴ノ岩への思いを公式HPに掲載。協会からの圧力などを理由に角界を去った貴乃花親方は、貴ノ岩の暴行事件について厳しい意見を寄せ、「今後10年は会わない」といったコメントも一部で報じられた。


ミヤネ屋 汐留st

相撲協会の理事会について解説。正午から年寄総会、その後師匠会、午後1時からは付け人に関する特別研修が行われ、午後2時からの理事会は現在も続いていると見られる。「暴力禁止規定」の承認、千賀ノ浦親方への処分決定などがなされると見られる。理事らの入室後、千賀ノ浦親方が入室、午後2時19分に親方のみ退室した事から処分については決定し他の議題に移っているとみられる。全関取衆を対象として実施された研修は来年2月に予定していたものを前倒しした。これまでも暴力根絶に向けての研修は行われており、それをベースに付け人への扱いを述べたもので15分程度で終了。理事会での審議内容は終了後に会見で公表するとしている。千賀ノ浦親方が処分されると気の毒だと宮根。とばっちりを受けたと言っても過言ではないと大見。掲載された手書きのメッセージにも気持ちが現れていると橋本。貴ノ岩関はすでに引退届を受理しているので協会の処分は行わず、断髪式も行う予定と大見。


CM

(提供)

CM

最新NEWS

積水ハウス

積水ハウスが地面師グループに約55億円を騙し取られた事件。10月13日にフィリピンに逃亡していた男がフィリピン当局に不法滞在の疑いで身柄を拘束されたことが分かった。逃亡資金とみられる数千万円の現金も準備していた。警視庁は男を国際手配しフィリピン当局と連携し行方を追っていた。男はフィリピン入国後、各地を転々と逃亡していたとみられる。容疑者と確認された場合、日本に強制送還され警視庁が逮捕する。


佐倉署

先月、千葉県・佐倉市のマンションで日本語学校を経営する男性を殺害し、現金約20万円を奪った疑いで容疑者が送検された。容疑者は先月23日に別の住民の後をつけてマンションに侵入し、男性が住む最上階でおり、再びエレベーターで最上階と1階などを複数回行き来し、エレベーターのボタンを拭き取る姿が防犯カメラに映っていたことが分かった。警察は痕跡を消そうとした可能性があるとみて捜査している。容疑者と男性の間に仕事上のトラブルがあったとのこと。容疑者は容疑を否認している。警察は男性への恨みが募り犯行に及んだとみて調べている。


(ニュース)

週刊新潮

暴行問題・相撲協会に関するトークを展開。言葉で説明する能力を勉強すべきだなどと赤星憲広さんは語った。貴ノ岩関は元貴乃花親方への思いについて最後まで見届けてほしかった、コメントを見て複雑な気持ちになった、断髪式には来てほしいなどと語っている。しかし元貴乃花親方は貴ノ岩関からの連絡について携帯が鳴ったが出なかったと語った上で10年は一切会わないとも語っている。貴ノ岩関に関するトークを展開。この1年平常心で居られる時間はなかったが、そんな時に頼れるのは親方しかいなかったのではないかなどとRIKACOさんらは語った。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

冬巡業

稀勢の里関に関するトークを展開。大見さんは稀勢の里関に欠けているのは自信、巡業を全て休むと来場所が心配などと語った。


自閉スペクトラム症

そろそろ主文が言い渡されようとしている。大阪地裁内では主な争点である被害者女子への殺意と責任能力についての説明が終わったとのこと。殺意は明らかであり、理由として2分間首を圧迫する必要があるからとのことだった。また体格差があり首を絞めたあと切りつけていることからも殺意を示していると言う。責任能力については証言の中で記憶違いをするはずがないということと被害者女子が一緒にいたいという発言があったとのことだがありえないと認めた。また自閉スペクトラム症について特性は認められるが診断基準は満たしていないとして完全責任能力が認められた。動機については具体的な証拠がないため検察側は被害男子については何らかのトラブルがあり、被害女子に関しては口封じのために殺害したのではないかとのこと。当日会ったばかりの男女と何らかのトラブルがあったとしても大人の対応ができ被害男女らに落ち度は全く無かったと認定し身勝手で自己中心的な殺害を動機としている。

女子を殺害した動機は口封じだと、裁判所は判断した。主文は後回しになっている。殺意というよりは攻撃性だろう。弁護人の主張は排斥した。自閉スペクトラム症については、症状の要素を満たさないとした。極刑を免れないのではないか。残虐な行為であり、一定の理由は出てきた。直接証拠がないが、主張は構築されている。裁判所は、最高裁でもやぶられない状況に持っていっている。男子が殺されたあとの女子の恐怖は相当なものだっただろうと宮根さんがいう。


NNN

豊平区の現場近くから中継で歩道まで近づけるようになったと伝えられた。現場検証は続いており、先程は給湯器のようなものが回収されたという。現場近くの人からは昨日の会見では社長が事実を淡々と喋るだけで申し訳ないという気持ちは伝わってこないなどと怒りの声が上がっている。また現場近くにいた人からは爆発から炎上までに10分ほどの間があり、そのため被害が最小限に抑えられたのではないかと語られた。周辺ではガラスが割れ板で応急処置をした箇所が目立ち、そういった所は中は全く温かくないという。「避難生活されてる方はどれぐらいいらっしゃるんですかね、今」「はい。最大で事故発生時60人いまして今日現在まだ3世帯9人の方が避難所で生活をされているという状況だそうです」と語られた。


アパマンショップ リーシング北海道

札幌市の爆発事故で、アパマンショップ リーシング北海道の社長が記者会見した。120本の消臭スプレー缶を廃棄処理していたという。現場は騒然としていた。廃棄処分の最中に、給湯器のスイッチを押した瞬間に爆発したという。爆発とスプレー缶の因果関係はあったのか。爆発から3日が経った。雪が舞う中、現場検証が続けられている。重軽傷者42人。建物は完全に崩壊した。不動産仲介会社のアパマンショップ リーシング北海道の社長が会見を開き、謝罪した。消臭スプレーは、160本ほどあり、120本を散布したという。在庫処分のためにガス抜きを行っていたという。120本のスプレーを社内で次々に噴射した。手を洗おうと給湯器をつけたという。スプレー缶ビジネスが在庫の原因だという。原価は1000円だとのこと。入居予定者からの希望で、住居の消臭に使われるという。1-2万円を入居者は払うことになる。スプレー缶は売上に貢献していた。散布されなかったケースはあったという。未施工による在庫だったと爆発を起こした店長は認めた。爆発現場から生中継する。

30代の店長が120本の消臭スプレーを一気に廃棄処理していたなど経緯が解説され、社長は通常ではありえない業務だと語ったと述べられた。こういったスプレー缶に入っているガスが一本分部屋に漏れたら部屋の壁を吹き飛ばすくらいの威力は十分有り得ると説明された。この会社では月に30本納品されており、物件に入居が決まると除菌、消臭に使用されていたという。爆発事故には未使用のものも含まれた可能性があると述べられた。スプレー缶は施工代込みで原価1000円のものを1万円で販売しており一番高い売上になるという。社員が散布を行い客の立会は原則行なわれず実際には行なわれていない未施工の物件も多かったという。消臭代や鍵交換代は本来大家が負担すべきものだが日本では借り主が負担している場合が多いのが現実。契約書の中に記載されていれば借り主に負担させることは違法ではないが交渉は可能だという。


CM

(ニュース)

CM

(ニュース)

CM

蓬莱天気

CM

「情報ライブ ミヤネ屋 〜【また炎上…今度はプラダが&ミス・ユニバ米代表の発言が波紋】〜」 2018年12月18日(火)放送内容「情報ライブ ミヤネ屋 〜共演者が語る思い出▽貴乃花一家に迫る〜」 2018年12月20日(木)放送内容

2018年11月 2018年12月 2019年01月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された映画・DVD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された料理レシピ
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された雑学・豆知識