テレビ紹介情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された情報

「情報ライブ ミヤネ屋」2018年12月25日(火)放送内容「情報ライブ ミヤネ屋 〜列島襲来!数年に一度の寒波が帰省ラッシュ直撃▽野村克也が激白〜」 2018年12月27日(木)放送内容

「情報ライブ ミヤネ屋」 2018年12月26日(水)放送内容

『【激白&痛烈!貴乃花「優一に花田姓を名乗る資格なし」胸中は?】』
2018年12月26日(水) 13:55〜15:50 日本テレビ
【レギュラー出演】 林マオ , 宮根誠司 , 橋本五郎 , パトリック・ハーラン , おおたわ史絵 , 杉上佐智枝 , 蓬莱大介 , 藤村幸司
【その他】 辻本達也 , 東ふき , 安藤俊介

(オープニング)

(ニュース)

週刊文春

今日発売の週刊文春にて元貴ノ花親方へのインタビュー内容が掲載。インタビュー内容では「振り返れば、私の人生はずっと波乱万丈だった。現役時代も苦しかった記憶しかない」などとつづっている。また息子の優一氏は著書で「父は僕にとって宇宙レベルのかっこよさ」と話していたが、その息子が靴職人の道を歩んだことが河野景子さんとの結婚23年間の夫婦生活にピリオドをうつ火種となった。元親方は「息子を擁護する元妻と意見が合わなくなっていたのは事実」とコメントしている。優一氏は過去に陣幕親方の愛娘を妻に持ちながら、美女との六本木密会をスクープされ離婚したという経験を持っている。このことに対し元親方は、「息子は家庭を守れず不義理をしておこんなことになって、私の娘がそんな思いをさせられたら許せない。親がのうのうと夫婦を続けている場合じゃないですよね」と厳しい言葉で批判。ほか仕事に対しても猛烈な不満があったようで、「職人を語る以上表に出ている暇があったら、靴を作って土台をしっかり築くべき。自分に力がないのに、親の名前でメシを喰おうとしているのが現状」とコメントした。このように2人の間には深すぎる溝がある。親子で言い分は食い違っているが、父の元貴乃花親方が息子優一氏に突きつけた最後通告とは?


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌

今日発売の週刊文春にて元貴ノ花親方へのインタビュー内容が掲載。インタビュー内容では「振り返れば、私の人生はずっと波乱万丈だった。現役時代も苦しかった記憶しかない」などとつづっている。また息子の優一氏は著書で「父は僕にとって宇宙レベルのかっこよさ」と話していたが、その息子が靴職人の道を歩んだことが河野景子さんとの結婚23年間の夫婦生活にピリオドをうつ火種となった。元親方は「息子を擁護する元妻と意見が合わなくなっていたのは事実」とコメントしている。優一氏は過去に陣幕親方の愛娘を妻に持ちながら、美女との六本木密会をスクープされ離婚したという経験を持っている。このことに対し元親方は、「息子は家庭を守れず不義理をしておこんなことになって、私の娘がそんな思いをさせられたら許せない。親がのうのうと夫婦を続けている場合じゃないですよね」と厳しい言葉で批判。ほか仕事に対しても猛烈な不満があったようで、「職人を語る以上表に出ている暇があったら、靴を作って土台をしっかり築くべき。自分に力がないのに、親の名前でメシを喰おうとしているのが現状」とコメントした。このように2人の間には深すぎる溝がある。親子で言い分は食い違っているが、父の元貴乃花親方が息子優一氏に突きつけた最後通告とは?

「夢でなく、使命で生きる。: 根拠なき自信で壁を乗り越える68の言葉」

Amazon.co.jp


ブログ

今日発売の週刊文春にて元貴ノ花親方へのインタビュー内容が掲載。インタビュー内容では「振り返れば、私の人生はずっと波乱万丈だった。現役時代も苦しかった記憶しかない」などとつづっている。また息子の優一氏は著書で「父は僕にとって宇宙レベルのかっこよさ」と話していたが、その息子が靴職人の道を歩んだことが河野景子さんとの結婚23年間の夫婦生活にピリオドをうつ火種となった。元親方は「息子を擁護する元妻と意見が合わなくなっていたのは事実」とコメントしている。優一氏は過去に陣幕親方の愛娘を妻に持ちながら、美女との六本木密会をスクープされ離婚したという経験を持っている。このことに対し元親方は、「息子は家庭を守れず不義理をしておこんなことになって、私の娘がそんな思いをさせられたら許せない。親がのうのうと夫婦を続けている場合じゃないですよね」と厳しい言葉で批判。ほか仕事に対しても猛烈な不満があったようで、「職人を語る以上表に出ている暇があったら、靴を作って土台をしっかり築くべき。自分に力がないのに、親の名前でメシを喰おうとしているのが現状」とコメントした。このように2人の間には深すぎる溝がある。親子で言い分は食い違っているが、父の元貴乃花親方が息子優一氏に突きつけた最後通告とは?


インスタグラム

今日発売の週刊文春にて元貴ノ花親方へのインタビュー内容が掲載。インタビュー内容では「振り返れば、私の人生はずっと波乱万丈だった。現役時代も苦しかった記憶しかない」などとつづっている。また息子の優一氏は著書で「父は僕にとって宇宙レベルのかっこよさ」と話していたが、その息子が靴職人の道を歩んだことが河野景子さんとの結婚23年間の夫婦生活にピリオドをうつ火種となった。元親方は「息子を擁護する元妻と意見が合わなくなっていたのは事実」とコメントしている。優一氏は過去に陣幕親方の愛娘を妻に持ちながら、美女との六本木密会をスクープされ離婚したという経験を持っている。このことに対し元親方は、「息子は家庭を守れず不義理をしておこんなことになって、私の娘がそんな思いをさせられたら許せない。親がのうのうと夫婦を続けている場合じゃないですよね」と厳しい言葉で批判。ほか仕事に対しても猛烈な不満があったようで、「職人を語る以上表に出ている暇があったら、靴を作って土台をしっかり築くべき。自分に力がないのに、親の名前でメシを喰おうとしているのが現状」とコメントした。このように2人の間には深すぎる溝がある。親子で言い分は食い違っているが、父の元貴乃花親方が息子優一氏に突きつけた最後通告とは?


フィオーレ・ピアンタッジネ

今日発売の週刊文春にて元貴ノ花親方へのインタビュー内容が掲載。インタビュー内容では「振り返れば、私の人生はずっと波乱万丈だった。現役時代も苦しかった記憶しかない」などとつづっている。また息子の優一氏は著書で「父は僕にとって宇宙レベルのかっこよさ」と話していたが、その息子が靴職人の道を歩んだことが河野景子さんとの結婚23年間の夫婦生活にピリオドをうつ火種となった。元親方は「息子を擁護する元妻と意見が合わなくなっていたのは事実」とコメントしている。優一氏は過去に陣幕親方の愛娘を妻に持ちながら、美女との六本木密会をスクープされ離婚したという経験を持っている。このことに対し元親方は、「息子は家庭を守れず不義理をしておこんなことになって、私の娘がそんな思いをさせられたら許せない。親がのうのうと夫婦を続けている場合じゃないですよね」と厳しい言葉で批判。ほか仕事に対しても猛烈な不満があったようで、「職人を語る以上表に出ている暇があったら、靴を作って土台をしっかり築くべき。自分に力がないのに、親の名前でメシを喰おうとしているのが現状」とコメントした。このように2人の間には深すぎる溝がある。親子で言い分は食い違っているが、父の元貴乃花親方が息子優一氏に突きつけた最後通告とは?


CM

(ニュース)

週刊文春

息子とは音信不通状態と明かした元貴乃花親方。しかし優一氏は連絡は取り合ってると話している。さらに追い打ちをかけるように夫婦関係も崩壊していった。今年10月に離婚成立。原因の一つとされるのが子育て観のズレ。優一氏に表に出ず、職人として徹して欲しいとする元貴乃花親方と、靴職人とタレントの両立を容認する景子さんの子育て観にズレが生じた。そして愛する息子への悲しすぎる最後通告が語られた。元貴乃花親方は「父の背中を見て育ったというのなら私の教えには反している。今のままハンパな生き方をすれば息子は花田姓を名乗る資格はありません」と突き放した。他にも元貴乃花親方は週刊文春に衝撃の激白を連発していた。

今回週刊文春に元貴乃花親方が語ったことは?相撲協会について「あのまま協会に残っていたら死んでいた」、政界進出について「60歳以降に国のためにできることがあれば」、再婚の条件「表に出ないでついてきてくれる人」、今後の人生について「スポーツビジネスと花屋と絵本作り」、母・紀子さんと虎上さんさんについて「この先も会うことはない」と言っている。激動の2018年を振り返って、元貴乃花親方は「この1年のうちに部屋も弟子も経歴も何もかも失いました。離婚して妻とも別々の人生を歩むことに決めた。悔いは一切ありません。いま46歳。いったんすべてを引退して一から出直すところです」、「日本相撲協会を離れてまだ3か月ですが、もう3年くらいは経ったような気がします。親方になっても勝負を続けていたらそりゃ身がもたなくなりますね。今は生きた心地がしています」としている。パックンは「バイタリティも半端ないなと感じる。築いた土台にたってれば僕らから見れば楽な人生かなと思う」と話し、おおたわ史絵さんは「そこまで自分は頑張ってきたから息子にも同じように生きて欲しいという気持ちの裏側がある気がしますけどね」と話した。

元貴乃花親方は今年1月理事解任、2月理事選落選、3月内閣府に告発状提出。相撲協会との関係が悪化。貴公俊関が付け人暴行。8月、秋田巡業で倒れ緊急搬送された。9月引退会見、10月退職が決定、部屋が消滅。弟子は千賀ノ浦部屋へ。景子さんと離婚。12月貴ノ岩関が付け人に暴行し、被害者から加害者へ。先月30日にそれまで代表取締役は景子さんがしていたのを登記変更し社名も変えて花田光司さんが代表取締役になった。社名は「フィオーレ・ピアンタッジネ」。オオバコの花という意味で花言葉は足跡を残す。おおたわ史絵さんは「お花の名前になってるのが意味深な気もしますが」と話した。元貴乃花親方は景子さんについて「23年間連れ添った元妻にはこれまで苦労をかけてきました。いまでも普通に連絡は取ってますし、今後は彼女なりに自分の人生を謳歌してほしいと思っています」としている。先月生出演した優一氏は「今でも連絡を取り合ってる姿を見てますし、両親が笑顔でいられる選択なら息子として何の躊躇もありません。両親が両親であることに変わりはありません」と話していた。離婚後、景子さんは「度重なる困難には二人三脚で乗り越えてきた自負もあります。ともに歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなくこれからの人生を進んでまいりたいと思います」とコメントしている。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

秋田巡業

元貴乃花親方は今年1月理事解任、2月理事選落選、3月内閣府に告発状提出。相撲協会との関係が悪化。貴公俊関が付け人暴行。8月、秋田巡業で倒れ緊急搬送された。9月引退会見、10月退職が決定、部屋が消滅。弟子は千賀ノ浦部屋へ。景子さんと離婚。12月貴ノ岩関が付け人に暴行し、被害者から加害者へ。先月30日にそれまで代表取締役は景子さんがしていたのを登記変更し社名も変えて花田光司さんが代表取締役になった。社名は「フィオーレ・ピアンタッジネ」。オオバコの花という意味で花言葉は足跡を残す。おおたわ史絵さんは「お花の名前になってるのが意味深な気もしますが」と話した。元貴乃花親方は景子さんについて「23年間連れ添った元妻にはこれまで苦労をかけてきました。いまでも普通に連絡は取ってますし、今後は彼女なりに自分の人生を謳歌してほしいと思っています」としている。先月生出演した優一氏は「今でも連絡を取り合ってる姿を見てますし、両親が笑顔でいられる選択なら息子として何の躊躇もありません。両親が両親であることに変わりはありません」と話していた。離婚後、景子さんは「度重なる困難には二人三脚で乗り越えてきた自負もあります。ともに歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなくこれからの人生を進んでまいりたいと思います」とコメントしている。


フィオーレ・ピアンタッジネ

元貴乃花親方は今年1月理事解任、2月理事選落選、3月内閣府に告発状提出。相撲協会との関係が悪化。貴公俊関が付け人暴行。8月、秋田巡業で倒れ緊急搬送された。9月引退会見、10月退職が決定、部屋が消滅。弟子は千賀ノ浦部屋へ。景子さんと離婚。12月貴ノ岩関が付け人に暴行し、被害者から加害者へ。先月30日にそれまで代表取締役は景子さんがしていたのを登記変更し社名も変えて花田光司さんが代表取締役になった。社名は「フィオーレ・ピアンタッジネ」。オオバコの花という意味で花言葉は足跡を残す。おおたわ史絵さんは「お花の名前になってるのが意味深な気もしますが」と話した。元貴乃花親方は景子さんについて「23年間連れ添った元妻にはこれまで苦労をかけてきました。いまでも普通に連絡は取ってますし、今後は彼女なりに自分の人生を謳歌してほしいと思っています」としている。先月生出演した優一氏は「今でも連絡を取り合ってる姿を見てますし、両親が笑顔でいられる選択なら息子として何の躊躇もありません。両親が両親であることに変わりはありません」と話していた。離婚後、景子さんは「度重なる困難には二人三脚で乗り越えてきた自負もあります。ともに歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなくこれからの人生を進んでまいりたいと思います」とコメントしている。


オオバコ

元貴乃花親方は今年1月理事解任、2月理事選落選、3月内閣府に告発状提出。相撲協会との関係が悪化。貴公俊関が付け人暴行。8月、秋田巡業で倒れ緊急搬送された。9月引退会見、10月退職が決定、部屋が消滅。弟子は千賀ノ浦部屋へ。景子さんと離婚。12月貴ノ岩関が付け人に暴行し、被害者から加害者へ。先月30日にそれまで代表取締役は景子さんがしていたのを登記変更し社名も変えて花田光司さんが代表取締役になった。社名は「フィオーレ・ピアンタッジネ」。オオバコの花という意味で花言葉は足跡を残す。おおたわ史絵さんは「お花の名前になってるのが意味深な気もしますが」と話した。元貴乃花親方は景子さんについて「23年間連れ添った元妻にはこれまで苦労をかけてきました。いまでも普通に連絡は取ってますし、今後は彼女なりに自分の人生を謳歌してほしいと思っています」としている。先月生出演した優一氏は「今でも連絡を取り合ってる姿を見てますし、両親が笑顔でいられる選択なら息子として何の躊躇もありません。両親が両親であることに変わりはありません」と話していた。離婚後、景子さんは「度重なる困難には二人三脚で乗り越えてきた自負もあります。ともに歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなくこれからの人生を進んでまいりたいと思います」とコメントしている。


武道館

先日、優一氏はミヤネ屋に出演し離婚原因が優一氏と報じられたことについて「初めて報道で見たときはビックリした。とても愛情が深い2人で熱があつい家族で、焦がすこともあるのかな」と話していた。元貴乃花親方は優一氏を巡る意見の相違があったと告白している。おおたわ史絵さんは「離婚原因が一つで離婚する夫婦はいなくて多くのことが転がってこの先がこうなった。お父さんとして言ってることはちゃんと一人前になりなさいと言いたいのは分かるけど、本人に直接言えばいいのにねと思う」と話した。ミヤネ屋に出演した際、優一氏は芸能活動について、最初にテレビ出演したときに父に「こういった意図で出させていただきます」と言い、お父さんは納得したと番組で話していた。一方、元貴乃花親方は「職人を語る以上チャラチャラと表に出ている暇があるなら靴を作って土台をしっかり築くべき。息子は花田姓を名乗る資格はありません」などと告白している。宮根さんは「親方が仰ってるのは一流の職人になっていない。お父さん、お母さんの名前でメシを食ってるのが現状といってる」と言い、橋本五郎さんは「私は貴乃花さんに賛成。生きるということは自分の仕事をどれだけ極めるか。その道を追求することが生きること」などとコメント。おおたわさんは「ONE OK ROCKのTakaくんだってお父さんの進一さんが見放すときもあった。でも今はONE OK ROCKですよ。お父さん、お母さんを武道館に招待して歌った歌は今聞いても涙が出る。ああいうときもあるので、優一くんは今は過渡期では」などと述べた。


CM

(ニュース)

週刊文春

優一氏は離婚について、責任を果たさなければいけないと語っている。陣幕親方に対しては、しっかりと説明するという。父子のコミュニケーションについての食い違い。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌

優一氏は離婚について、責任を果たさなければいけないと語っている。陣幕親方に対しては、しっかりと説明するという。父子のコミュニケーションについての食い違い。

「夢でなく、使命で生きる。: 根拠なき自信で壁を乗り越える68の言葉」

Amazon.co.jp


ブログ

優一氏は離婚について、責任を果たさなければいけないと語っている。陣幕親方に対しては、しっかりと説明するという。父子のコミュニケーションについての食い違い。


インスタグラム

優一氏は離婚について、責任を果たさなければいけないと語っている。陣幕親方に対しては、しっかりと説明するという。父子のコミュニケーションについての食い違い。


フィオーレ・ピアンタッジネ

優一氏は離婚について、責任を果たさなければいけないと語っている。陣幕親方に対しては、しっかりと説明するという。父子のコミュニケーションについての食い違い。


CM

(ニュース)

週刊文春

靴職人として賞をもらって実は父と母は有名人であるというのが、日本人が好きなパターンだ。優一さんは、父と子で、話をしているという。父親は電話にも出ていないと話しているという。靴を待てないお客様もいて、その部分は解決したという優一さん。それぞれの生き方がある。タレントとしてでも、靴職人としてでも努力すればいいという。偶像が崩れ去った感じだと橋本さんが言った。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

秋田巡業

靴職人として賞をもらって実は父と母は有名人であるというのが、日本人が好きなパターンだ。優一さんは、父と子で、話をしているという。父親は電話にも出ていないと話しているという。靴を待てないお客様もいて、その部分は解決したという優一さん。それぞれの生き方がある。タレントとしてでも、靴職人としてでも努力すればいいという。偶像が崩れ去った感じだと橋本さんが言った。


フィオーレ・ピアンタッジネ

靴職人として賞をもらって実は父と母は有名人であるというのが、日本人が好きなパターンだ。優一さんは、父と子で、話をしているという。父親は電話にも出ていないと話しているという。靴を待てないお客様もいて、その部分は解決したという優一さん。それぞれの生き方がある。タレントとしてでも、靴職人としてでも努力すればいいという。偶像が崩れ去った感じだと橋本さんが言った。


CM

(提供)

CM

最新NEWS

慶応大学

今年9月、東京渋谷区のマンションで22歳の女子大学生に性的暴行を加えようとした疑いで、ミスター慶応コンテストに出場していた男ら二人が逮捕された。容疑者の一人のスマートフォンに女性の両手首を縛るなど犯行に及ぼうとする様子が映っていたという。調べに対し一人は撮影をしていただけなどと供述し、もう一人は否認しているという。ミスター慶応コンテストに出場した事のある容疑者は今回で5回目の逮捕となる。


北海道厚生局

北海道で民泊を経営していた男が大麻所持で逮捕・起訴された。容疑者は大麻取締法違反の疑いで今月3日に逮捕され21日に起訴された。自宅からは乾燥大麻などおよそ30kg、価格にして1億7000万円以上が押収されている。調べに対し容疑者は「数年前から栽培してきた、ほぼ毎日吸っていた」などと供述しており、使用、販売目的で所持していた疑いも含め捜査を続けている。


(ニュース)

小樽運河

北海道の現在の様子を伝える。最強の寒波が本州に南下する。函館は朝から雪が降った。北日本は一旦雪がやんだ。雪景色の中の小樽運河。現在-10度だ。このあと荒れるもようだ。あたりは雪が積もっている。ガス灯が並んでいて、ライトアップされる。小樽雪あかりの路というイベントが2月にある。交通機関に乱れが出る可能性がある。

福井市は雪はふっていない。あす朝から雨がふり、雪になるという。年内に大雪のおそれがある。渋谷は普通の冬の寒さだ。北海道で、最大瞬間風速の予想は30メートルだ。予想降雪量は50センチ。石狩市では暴風雪警報が出ている。寒波のピークはあさってから29日くらいだ。日本海側は広範囲で大雪やふぶきとなる。名古屋〜大阪に雪がふる可能性もある。おおみそか、元日は寒い。1月の2日には北海道では大雪のおそれがある。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

青の運河

北海道の現在の様子を伝える。最強の寒波が本州に南下する。函館は朝から雪が降った。北日本は一旦雪がやんだ。雪景色の中の小樽運河。現在-10度だ。このあと荒れるもようだ。あたりは雪が積もっている。ガス灯が並んでいて、ライトアップされる。小樽雪あかりの路というイベントが2月にある。交通機関に乱れが出る可能性がある。

福井市は雪はふっていない。あす朝から雨がふり、雪になるという。年内に大雪のおそれがある。渋谷は普通の冬の寒さだ。北海道で、最大瞬間風速の予想は30メートルだ。予想降雪量は50センチ。石狩市では暴風雪警報が出ている。寒波のピークはあさってから29日くらいだ。日本海側は広範囲で大雪やふぶきとなる。名古屋〜大阪に雪がふる可能性もある。おおみそか、元日は寒い。1月の2日には北海道では大雪のおそれがある。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

小樽雪あかりの路 21

北海道の現在の様子を伝える。最強の寒波が本州に南下する。函館は朝から雪が降った。北日本は一旦雪がやんだ。雪景色の中の小樽運河。現在-10度だ。このあと荒れるもようだ。あたりは雪が積もっている。ガス灯が並んでいて、ライトアップされる。小樽雪あかりの路というイベントが2月にある。交通機関に乱れが出る可能性がある。

福井市は雪はふっていない。あす朝から雨がふり、雪になるという。年内に大雪のおそれがある。渋谷は普通の冬の寒さだ。北海道で、最大瞬間風速の予想は30メートルだ。予想降雪量は50センチ。石狩市では暴風雪警報が出ている。寒波のピークはあさってから29日くらいだ。日本海側は広範囲で大雪やふぶきとなる。名古屋〜大阪に雪がふる可能性もある。おおみそか、元日は寒い。1月の2日には北海道では大雪のおそれがある。


(特集)

はれのひ

どうやって怒りをコントロールすればいいのか。専門家に解説してもらう。あおり運転は、深刻な社会問題となっている。誰もが憤りを感じた悪質タックル問題。ミッキーハウス横領。ハロウィーン暴挙。梅沢富美男さんも怒っている。アンガーマネジメントというものがある。大坂なおみ選手は、全米OPで初優勝した。ブーイングには涙したが、怒りはあらわさなかった。セリーナ・ウィリアムズは怒りをコントロールできなかったという。怒りをコントロールすることは必要不可欠だ。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

全米OP

どうやって怒りをコントロールすればいいのか。専門家に解説してもらう。あおり運転は、深刻な社会問題となっている。誰もが憤りを感じた悪質タックル問題。ミッキーハウス横領。ハロウィーン暴挙。梅沢富美男さんも怒っている。アンガーマネジメントというものがある。大坂なおみ選手は、全米OPで初優勝した。ブーイングには涙したが、怒りはあらわさなかった。セリーナ・ウィリアムズは怒りをコントロールできなかったという。怒りをコントロールすることは必要不可欠だ。


日本アンガーマネジメント協会

日本アンガーマネジメント協会代表理事の安藤俊介さんが登場。怒る必要があるときに怒ることだという。アメリカではメジャーなことだ。2月には駅構内で62歳の男が34歳男性を刺した。10月には、マンションの12階から自転車を投げ落とし、ケガ人が出た。長与千種さんが夫婦喧嘩仲裁で、暴行被害にあった。東名高速のあおり運転には判決が出た。ロードレイジという言葉ができている。アメリカでも問題となっている。日々、怒りを日々感じている人は8割だ。おおたわさんは、怒りを我慢しているという。怒りは身近な人にほど強くなる。他人だと知らんふりすればいいとおおたわさん。

アンガーマネジメントとは、怒りの感情をコントロールする方法だ。怒りの仕分けをするということだ。大坂なおみは全米OPで優勝したときブーイングが起きたが、キレることなく、感謝の言葉を対戦相手に述べていた。ブーイングは審判へのブーイングだった。去年は松山千春さんがアンガーマネジメント大賞に選ばれたとのこと。イライラすることがあるかどうかチェックする。約8割はなんらかでイライラしている。メッセージの返信が遅いことにイライラする人もいるという。イライラを抱え込むのもよくない。年末は怒りのシチュエーションが増える。家族のアンガーマネジメントは難しいとされる。渋滞は時間が解決する。

怒りの対処法は、6秒ルールをするといい。神経物質のノルアドレナリンは、分泌が6秒でピークになる。6秒待つことでより理性的に判断できるようになる。売り言葉に買い言葉はしないのがいい。一度火がつくと過去のことまで怒る人もいる。反射をしないのが大事だ。腹式呼吸で深呼吸するのもいいという。なにも言わずにその場から離れないほうがいい。数を数えるのもいい。引き算あんどして意識をそらすのがいい。心が落ち着くフレーズを口にするのもいい。己の怒りの傾向を知るべし。数値化するのがいい。怒り手帳に書く。怒りの温度計を作っておく。何にどう怒ったのかを記録しておく。パターンが見えてくる。アンガーマネジメントは、練習だ。許せるゾーンを広げる。怒りを整理することが必要だ。4つにパターンをわけてみる。きっぱりと手放すことも重要だ。自分の不徳の致すところだということで、解決するという橋本さん。


CM

(特集)

CM

(番組宣伝)

(天気予報)

CM

(番組宣伝)

(天気予報)

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD

約束の唄


CM

「情報ライブ ミヤネ屋」2018年12月25日(火)放送内容「情報ライブ ミヤネ屋 〜列島襲来!数年に一度の寒波が帰省ラッシュ直撃▽野村克也が激白〜」 2018年12月27日(木)放送内容

2018年11月 2018年12月 2019年01月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された映画・DVD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された料理レシピ
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された雑学・豆知識