テレビ紹介情報

「誰だって波瀾爆笑」で紹介された情報

「誰だって波瀾爆笑 〜ゲスト:加藤雅也〜」 2020年1月26日(日)放送内容「誰だって波瀾爆笑 〜ゲスト:倉科カナ〜」 2020年2月9日(日)放送内容

「誰だって波瀾爆笑」 2020年2月2日(日)放送内容

『ゲスト:立川志らく』
2020年2月2日(日) 09:55〜11:25 日本テレビ
【レギュラー出演】 堀尾正明 , 溝端淳平 , 岡田結実 , 平子祐希(アルコ&ピース)
【ゲスト】 立川志らく
【その他】 立川らくぼ

(オープニング)

遊園地「としまえん」

本日のゲストは立川志らくさん。父はギタリストで家の中にはビリヤードがあったという。内気でモジモジしており、初恋もモジモジしすぎて惨敗したそうだ。東京競馬場の立ち食いそばは550円で食べられる奇跡の味。遊園地”としまえん”では昭和最強の醤油ラーメンを紹介。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店

梅屋

本日のゲストは立川志らくさん。父はギタリストで家の中にはビリヤードがあったという。内気でモジモジしており、初恋もモジモジしすぎて惨敗したそうだ。東京競馬場の立ち食いそばは550円で食べられる奇跡の味。遊園地”としまえん”では昭和最強の醤油ラーメンを紹介。


東京競馬場

本日のゲストは立川志らくさん。父はギタリストで家の中にはビリヤードがあったという。内気でモジモジしており、初恋もモジモジしすぎて惨敗したそうだ。東京競馬場の立ち食いそばは550円で食べられる奇跡の味。遊園地”としまえん”では昭和最強の醤油ラーメンを紹介。


CM

(誰だって波瀾爆笑)

「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

カントリーマアム

今日のゲストは立川志らくさん。芸歴35年目でコメンテーターやMCでも活躍する中、バラエティ番組でもはっちゃけまくりで、2019年の番組出演本数は444番組だった。いつも着物と丸メガネの印象だが、私服は18歳年下の奥様が選んだヒステリックグラマーなものを着ているそうだ。大好物であるカントリーマアムについて立川志らくさんは「名前と見た目がかわいい。かわいいものが好き。」などと答えた。


ヒステリックグラマー

今日のゲストは立川志らくさん。芸歴35年目でコメンテーターやMCでも活躍する中、バラエティ番組でもはっちゃけまくりで、2019年の番組出演本数は444番組だった。いつも着物と丸メガネの印象だが、私服は18歳年下の奥様が選んだヒステリックグラマーなものを着ているそうだ。大好物であるカントリーマアムについて立川志らくさんは「名前と見た目がかわいい。かわいいものが好き。」などと答えた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

源氏パイ

今日のゲストは立川志らくさん。芸歴35年目でコメンテーターやMCでも活躍する中、バラエティ番組でもはっちゃけまくりで、2019年の番組出演本数は444番組だった。いつも着物と丸メガネの印象だが、私服は18歳年下の奥様が選んだヒステリックグラマーなものを着ているそうだ。大好物であるカントリーマアムについて立川志らくさんは「名前と見た目がかわいい。かわいいものが好き。」などと答えた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

歌舞伎揚

今日のゲストは立川志らくさん。芸歴35年目でコメンテーターやMCでも活躍する中、バラエティ番組でもはっちゃけまくりで、2019年の番組出演本数は444番組だった。いつも着物と丸メガネの印象だが、私服は18歳年下の奥様が選んだヒステリックグラマーなものを着ているそうだ。大好物であるカントリーマアムについて立川志らくさんは「名前と見た目がかわいい。かわいいものが好き。」などと答えた。


誰だって波瀾履歴ショー

「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

たまねぎ

立川志らくさんの大誤算モジモジ人生を紹介。立川さんの本名は新間一弘で、新間という名字は日本に400世帯ほどあり、全国の半分以上が静岡県にいる。新間のルーツは現在の静岡県である駿河国安倍郡の新間村と言われている。1963年生まれの56歳で、テレビでは怒っているイメージがあるが、私生活では怒らないという。また、18歳年下の奥さんと結婚し、身長は167cmで視力は0.03で落語の時はメガネをかけないためほぼ何も見えない状態だそうだ。また、生姜焼きが嫌いだそうで、生姜焼きのタマネギが嫌いだそうだ。また、ラーメンに入ってるネギも嫌いだそうだ。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

しょうが焼き

立川志らくさんの大誤算モジモジ人生を紹介。立川さんの本名は新間一弘で、新間という名字は日本に400世帯ほどあり、全国の半分以上が静岡県にいる。新間のルーツは現在の静岡県である駿河国安倍郡の新間村と言われている。1963年生まれの56歳で、テレビでは怒っているイメージがあるが、私生活では怒らないという。また、18歳年下の奥さんと結婚し、身長は167cmで視力は0.03で落語の時はメガネをかけないためほぼ何も見えない状態だそうだ。また、生姜焼きが嫌いだそうで、生姜焼きのタマネギが嫌いだそうだ。また、ラーメンに入ってるネギも嫌いだそうだ。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

カツ丼

立川志らくさんの大誤算モジモジ人生を紹介。立川さんの本名は新間一弘で、新間という名字は日本に400世帯ほどあり、全国の半分以上が静岡県にいる。新間のルーツは現在の静岡県である駿河国安倍郡の新間村と言われている。1963年生まれの56歳で、テレビでは怒っているイメージがあるが、私生活では怒らないという。また、18歳年下の奥さんと結婚し、身長は167cmで視力は0.03で落語の時はメガネをかけないためほぼ何も見えない状態だそうだ。また、生姜焼きが嫌いだそうで、生姜焼きのタマネギが嫌いだそうだ。また、ラーメンに入ってるネギも嫌いだそうだ。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

牛丼

立川志らくさんの大誤算モジモジ人生を紹介。立川さんの本名は新間一弘で、新間という名字は日本に400世帯ほどあり、全国の半分以上が静岡県にいる。新間のルーツは現在の静岡県である駿河国安倍郡の新間村と言われている。1963年生まれの56歳で、テレビでは怒っているイメージがあるが、私生活では怒らないという。また、18歳年下の奥さんと結婚し、身長は167cmで視力は0.03で落語の時はメガネをかけないためほぼ何も見えない状態だそうだ。また、生姜焼きが嫌いだそうで、生姜焼きのタマネギが嫌いだそうだ。また、ラーメンに入ってるネギも嫌いだそうだ。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

ラーメン

立川志らくさんの大誤算モジモジ人生を紹介。立川さんの本名は新間一弘で、新間という名字は日本に400世帯ほどあり、全国の半分以上が静岡県にいる。新間のルーツは現在の静岡県である駿河国安倍郡の新間村と言われている。1963年生まれの56歳で、テレビでは怒っているイメージがあるが、私生活では怒らないという。また、18歳年下の奥さんと結婚し、身長は167cmで視力は0.03で落語の時はメガネをかけないためほぼ何も見えない状態だそうだ。また、生姜焼きが嫌いだそうで、生姜焼きのタマネギが嫌いだそうだ。また、ラーメンに入ってるネギも嫌いだそうだ。


世田谷区立山崎小学校

立川志らくさんは1963年に東京都世田谷区に生まれた。立川さんは自身の幼少期をわがままで面倒くさい子供だと振り返った。両親は珍しい職業で父親がクラシックのギタリストで母親は長唄の先生だったそうだ。母親はそそっかしい性格だったそうで、小学生の頃に立川さんのカバンに100万円を隠していたところ、立川さんが遠足でそれを背負って高尾山に登ってしまったことがあったそうだ。一方で父親はお金の使い方が独特だったそうで、ダーツやビリヤードなどの趣味にお金をかけるため貧乏だったそうで、当時のご飯のおかずが缶詰のまぐろフレークだったそうだ。2歳違いの弟がいて子分扱いをしており、未だに口答えしてこないそうだ。

世田谷区立山崎小学校へ入学した志らく師匠。内気な少年だった。弱虫だったとのこと。けん玉の1分間もしかめで日本記録を持っていたという。けん玉の八段になったとのこと。父は、けん玉の段をこしらえた人だとのこと。片山右京さんと同級生だとのこと。中学生なのに、7×3が理解できなかったという。九九が覚えられなかったという。


日大三高

悔しい初恋をしたとのこと。好きな女の子が後ろの席だった。その女の子が、背中クイズで恋愛問題をした。志らく師匠の背中に文字を書く。「すき」と書いたのがわかったけど、違う答えを言ったとのこと。志らくさんは逃げたとのこと。彼女の自転車のチェーンを毎日外していたという。

日大三高に進学した。勉強が出来たら認めてもらえると気がついて、試験の点数のとりかたを考えたという。教科書ガイドを丸暗記して学年でベスト10に入った。優等生になったとのこと。日大芸術学部の演劇学科に入学。内申書がよかったとのこと。内部進学試験では不合格。一般入試で入ったとのこと。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介された映画・DVD

ゴッドファーザー

悔しい初恋をしたとのこと。好きな女の子が後ろの席だった。その女の子が、背中クイズで恋愛問題をした。志らく師匠の背中に文字を書く。「すき」と書いたのがわかったけど、違う答えを言ったとのこと。志らくさんは逃げたとのこと。彼女の自転車のチェーンを毎日外していたという。


日大

悔しい初恋をしたとのこと。好きな女の子が後ろの席だった。その女の子が、背中クイズで恋愛問題をした。志らく師匠の背中に文字を書く。「すき」と書いたのがわかったけど、違う答えを言ったとのこと。志らくさんは逃げたとのこと。彼女の自転車のチェーンを毎日外していたという。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介された映画・DVD

日大三高に進学した。勉強が出来たら認めてもらえると気がついて、試験の点数のとりかたを考えたという。教科書ガイドを丸暗記して学年でベスト10に入った。優等生になったとのこと。日大芸術学部の演劇学科に入学。内申書がよかったとのこと。内部進学試験では不合格。一般入試で入ったとのこと。

「ゴッドファーザー PART I <デジタル・リストア版>[PBH-114221][Blu-ray/ブルーレイ]」

価格.com


NBCユニバーサル・エンターテイメント

日大三高に進学した。勉強が出来たら認めてもらえると気がついて、試験の点数のとりかたを考えたという。教科書ガイドを丸暗記して学年でベスト10に入った。優等生になったとのこと。日大芸術学部の演劇学科に入学。内申書がよかったとのこと。内部進学試験では不合格。一般入試で入ったとのこと。


日本大学 芸術学部

日大三高に進学した。勉強が出来たら認めてもらえると気がついて、試験の点数のとりかたを考えたという。教科書ガイドを丸暗記して学年でベスト10に入った。優等生になったとのこと。日大芸術学部の演劇学科に入学。内申書がよかったとのこと。内部進学試験では不合格。一般入試で入ったとのこと。


CM

誰だって波瀾履歴ショー

日大三高

日大芸術学部に入学。学生生活は、表現が下手くそだったという。演劇学科では照明の勉強をしていた。同級生の芝居のレベルに不満だったとのこと。へたな演技に照明を当てるのが苦痛だったという。好きだった落語をするために落語研究会に入ったという。アルバイトをたくさんしたとのこと。バスの添乗員をしてクビになったという。バスを崖から落とそうと誘導したという。ヒーローショーでもアルバイトをしたが落語口調だったために怒られたとのこと。22歳で、師匠に出会ったとのこと。ある心得を言われたという。俺を死ぬ気で快適にしろと言ったとのこと。ひとりを快適にできないやつがたくさんの人を快適にできるわけがないという理由だった。ダメな弟子だったという。若い頃はアイドル活動もしていたとのこと。立川ボーイズでコントをしていた。出待ちもいたとのこと。勘違いしていたとのこと。結婚する人と神戸に挨拶に行ったという。結婚相手の父は強面だったとのこと。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介された映画・DVD

日大芸術学部に入学。学生生活は、表現が下手くそだったという。演劇学科では照明の勉強をしていた。同級生の芝居のレベルに不満だったとのこと。へたな演技に照明を当てるのが苦痛だったという。好きだった落語をするために落語研究会に入ったという。アルバイトをたくさんしたとのこと。バスの添乗員をしてクビになったという。バスを崖から落とそうと誘導したという。ヒーローショーでもアルバイトをしたが落語口調だったために怒られたとのこと。22歳で、師匠に出会ったとのこと。ある心得を言われたという。俺を死ぬ気で快適にしろと言ったとのこと。ひとりを快適にできないやつがたくさんの人を快適にできるわけがないという理由だった。ダメな弟子だったという。若い頃はアイドル活動もしていたとのこと。立川ボーイズでコントをしていた。出待ちもいたとのこと。勘違いしていたとのこと。結婚する人と神戸に挨拶に行ったという。結婚相手の父は強面だったとのこと。

「ゴッドファーザー PART I <デジタル・リストア版>[PBH-114221][Blu-ray/ブルーレイ]」

価格.com


NBCユニバーサル・エンターテイメント

日大芸術学部に入学。学生生活は、表現が下手くそだったという。演劇学科では照明の勉強をしていた。同級生の芝居のレベルに不満だったとのこと。へたな演技に照明を当てるのが苦痛だったという。好きだった落語をするために落語研究会に入ったという。アルバイトをたくさんしたとのこと。バスの添乗員をしてクビになったという。バスを崖から落とそうと誘導したという。ヒーローショーでもアルバイトをしたが落語口調だったために怒られたとのこと。22歳で、師匠に出会ったとのこと。ある心得を言われたという。俺を死ぬ気で快適にしろと言ったとのこと。ひとりを快適にできないやつがたくさんの人を快適にできるわけがないという理由だった。ダメな弟子だったという。若い頃はアイドル活動もしていたとのこと。立川ボーイズでコントをしていた。出待ちもいたとのこと。勘違いしていたとのこと。結婚する人と神戸に挨拶に行ったという。結婚相手の父は強面だったとのこと。


日本大学 芸術学部

日大芸術学部に入学。学生生活は、表現が下手くそだったという。演劇学科では照明の勉強をしていた。同級生の芝居のレベルに不満だったとのこと。へたな演技に照明を当てるのが苦痛だったという。好きだった落語をするために落語研究会に入ったという。アルバイトをたくさんしたとのこと。バスの添乗員をしてクビになったという。バスを崖から落とそうと誘導したという。ヒーローショーでもアルバイトをしたが落語口調だったために怒られたとのこと。22歳で、師匠に出会ったとのこと。ある心得を言われたという。俺を死ぬ気で快適にしろと言ったとのこと。ひとりを快適にできないやつがたくさんの人を快適にできるわけがないという理由だった。ダメな弟子だったという。若い頃はアイドル活動もしていたとのこと。立川ボーイズでコントをしていた。出待ちもいたとのこと。勘違いしていたとのこと。結婚する人と神戸に挨拶に行ったという。結婚相手の父は強面だったとのこと。


CM

誰だって波瀾履歴ショー

サンケイスポーツ

現在弟子が19人いるという芸歴35年目の立川志らくさん。弟子の中には経歴が変わっている人も。立川らく朝さんは医師免許を持つ弟子で、志らくさんが病気になったときにはらく朝さんに治療してもらったこともあったという。立川志ら門さんは肩を壊さなければプロ野球選手になれた弟子だという。去年5月に志らくさんは弟子降格処分が話題になったが、本人によれば弟子を怒鳴ったことはないという。


(誰だって波瀾爆笑)

ニホンモニター

去年のTV出演本数は444本(ニホンモニター調べ)という落語家の立川志らくさん。この日は石川県での独演会の仕事で、落語は年間200席以上。地方での仕事には弟子も帯同。地方では19人の弟子の中から1人だけを連れて行くという。会場入りすると弟子が楽屋まで案内。弟子があらかじめ下見して会場を把握するという。弟子は志らくさんの楽屋にずっといなくても良い。ただ、開演前の昼食では師匠が食べるまで弟子は昼食はお預け。弟子には社会人としての最低限の作法は教えているのだという。志らくさんはいつも地方へ行ったら自分用のお土産を大量に買いまくるのがお決まりで、棒ほうじ茶や小松うどんなどを購入していた。プライベートの買い物には弟子を同行しない。落語家のネタ帳に書いてあるのは題名のみ。題名を見ると20分以上の話のセリフを全て思い出せるよう吹き込んでいる。ネタの決め方は、高座の上で一番客が楽しめそうな話を判断する。志らくさんの前座として立川らくぼさんが落語を披露する。志らくさんは弟子の落語は袖から見つめる。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店

去年のTV出演本数は444本(ニホンモニター調べ)という落語家の立川志らくさん。この日は石川県での独演会の仕事で、落語は年間200席以上。地方での仕事には弟子も帯同。地方では19人の弟子の中から1人だけを連れて行くという。会場入りすると弟子が楽屋まで案内。弟子があらかじめ下見して会場を把握するという。弟子は志らくさんの楽屋にずっといなくても良い。ただ、開演前の昼食では師匠が食べるまで弟子は昼食はお預け。弟子には社会人としての最低限の作法は教えているのだという。志らくさんはいつも地方へ行ったら自分用のお土産を大量に買いまくるのがお決まりで、棒ほうじ茶や小松うどんなどを購入していた。プライベートの買い物には弟子を同行しない。落語家のネタ帳に書いてあるのは題名のみ。題名を見ると20分以上の話のセリフを全て思い出せるよう吹き込んでいる。ネタの決め方は、高座の上で一番客が楽しめそうな話を判断する。志らくさんの前座として立川らくぼさんが落語を披露する。志らくさんは弟子の落語は袖から見つめる。

 (餃子、中華料理)

こまつ芸術劇場うらら

去年のTV出演本数は444本(ニホンモニター調べ)という落語家の立川志らくさん。この日は石川県での独演会の仕事で、落語は年間200席以上。地方での仕事には弟子も帯同。地方では19人の弟子の中から1人だけを連れて行くという。会場入りすると弟子が楽屋まで案内。弟子があらかじめ下見して会場を把握するという。弟子は志らくさんの楽屋にずっといなくても良い。ただ、開演前の昼食では師匠が食べるまで弟子は昼食はお預け。弟子には社会人としての最低限の作法は教えているのだという。志らくさんはいつも地方へ行ったら自分用のお土産を大量に買いまくるのがお決まりで、棒ほうじ茶や小松うどんなどを購入していた。プライベートの買い物には弟子を同行しない。落語家のネタ帳に書いてあるのは題名のみ。題名を見ると20分以上の話のセリフを全て思い出せるよう吹き込んでいる。ネタの決め方は、高座の上で一番客が楽しめそうな話を判断する。志らくさんの前座として立川らくぼさんが落語を披露する。志らくさんは弟子の落語は袖から見つめる。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

ふぐのぬか漬け

去年のTV出演本数は444本(ニホンモニター調べ)という落語家の立川志らくさん。この日は石川県での独演会の仕事で、落語は年間200席以上。地方での仕事には弟子も帯同。地方では19人の弟子の中から1人だけを連れて行くという。会場入りすると弟子が楽屋まで案内。弟子があらかじめ下見して会場を把握するという。弟子は志らくさんの楽屋にずっといなくても良い。ただ、開演前の昼食では師匠が食べるまで弟子は昼食はお預け。弟子には社会人としての最低限の作法は教えているのだという。志らくさんはいつも地方へ行ったら自分用のお土産を大量に買いまくるのがお決まりで、棒ほうじ茶や小松うどんなどを購入していた。プライベートの買い物には弟子を同行しない。落語家のネタ帳に書いてあるのは題名のみ。題名を見ると20分以上の話のセリフを全て思い出せるよう吹き込んでいる。ネタの決め方は、高座の上で一番客が楽しめそうな話を判断する。志らくさんの前座として立川らくぼさんが落語を披露する。志らくさんは弟子の落語は袖から見つめる。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

棒ほうじ茶

去年のTV出演本数は444本(ニホンモニター調べ)という落語家の立川志らくさん。この日は石川県での独演会の仕事で、落語は年間200席以上。地方での仕事には弟子も帯同。地方では19人の弟子の中から1人だけを連れて行くという。会場入りすると弟子が楽屋まで案内。弟子があらかじめ下見して会場を把握するという。弟子は志らくさんの楽屋にずっといなくても良い。ただ、開演前の昼食では師匠が食べるまで弟子は昼食はお預け。弟子には社会人としての最低限の作法は教えているのだという。志らくさんはいつも地方へ行ったら自分用のお土産を大量に買いまくるのがお決まりで、棒ほうじ茶や小松うどんなどを購入していた。プライベートの買い物には弟子を同行しない。落語家のネタ帳に書いてあるのは題名のみ。題名を見ると20分以上の話のセリフを全て思い出せるよう吹き込んでいる。ネタの決め方は、高座の上で一番客が楽しめそうな話を判断する。志らくさんの前座として立川らくぼさんが落語を披露する。志らくさんは弟子の落語は袖から見つめる。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

小松うどん

去年のTV出演本数は444本(ニホンモニター調べ)という落語家の立川志らくさん。この日は石川県での独演会の仕事で、落語は年間200席以上。地方での仕事には弟子も帯同。地方では19人の弟子の中から1人だけを連れて行くという。会場入りすると弟子が楽屋まで案内。弟子があらかじめ下見して会場を把握するという。弟子は志らくさんの楽屋にずっといなくても良い。ただ、開演前の昼食では師匠が食べるまで弟子は昼食はお預け。弟子には社会人としての最低限の作法は教えているのだという。志らくさんはいつも地方へ行ったら自分用のお土産を大量に買いまくるのがお決まりで、棒ほうじ茶や小松うどんなどを購入していた。プライベートの買い物には弟子を同行しない。落語家のネタ帳に書いてあるのは題名のみ。題名を見ると20分以上の話のセリフを全て思い出せるよう吹き込んでいる。ネタの決め方は、高座の上で一番客が楽しめそうな話を判断する。志らくさんの前座として立川らくぼさんが落語を披露する。志らくさんは弟子の落語は袖から見つめる。


CM

(誰だって波瀾爆笑)

ヒステリックグラマー

18歳年下の奥様と結婚した立川志らくさん。私服は奥様の影響が色濃く出ているそうで、靴以外全ヒステリックグラマーコーデ。きょうのお気に入りはミリタリーシャツ。この日は移動を考え動きやすいナイキのスニーカーだったが、いつもはスニーカーまで全身ヒスコーデ。結婚前はしまむらなど、リーズナブルな私服だったという志らくさん。奥様の趣味とはいえ、56歳でヒステリックグラマーを着ることについて志らくさんは「もう慣れてしまった」などと話した。もうヒス歴10年以上の志らくさんだが、最初はその値段の高さに驚いたという。志らくさんはその品質の高さには絶対の信頼を寄せているといい、10年以上前に購入したジャケットもいまだに現役。私物のバッグも、バッグはヒスの2つ持ち。ポーターとヒスのコラボバッグにはパスポートや通帳、銀行員が入っている。失くしたくないものはバッグで管理しているのだという。整理整頓が苦手なのだそう。緑のバッグにはスペア眼鏡やぎっくり腰用の湿布など、もしものときのためのグッズがストックされている。疲れたときのキューピーコーワゴールドが2瓶。さらに収録の前に必ず食べる口臭用タブレットが約半年分持ち歩いている。

財布はヒスかと思いきや、ボントランの鍵付き財布を愛用。お金に無頓着なので、もし足りないと思ったときに弟子を疑わないためにも鍵をかけているそう。鍵の隠し場所にもこだわりがあり、どこかにしまうとなくすので一番よく使うタブレットの袋の中に入れているという。現金主義という志らくさんのこの日の所持金は、48万3000円。全国の美味しいものを食べ尽くしているという志らくさん。雑誌でも「志らくの食べまくら」というコラムを掲載。東中野の大盛軒の鉄板麺を「食べだしたら止まらない」と語り、三ノ輪のさかい食品の餃子を「40年探し求めた味」とB級グルメを愛してやまない志らくさん。今回は普通の雑誌には載らない志らくさんオススメの蕎麦とラーメンを紹介してもらう。


キューピーコーワゴールドαプラス

18歳年下の奥様と結婚した立川志らくさん。私服は奥様の影響が色濃く出ているそうで、靴以外全ヒステリックグラマーコーデ。きょうのお気に入りはミリタリーシャツ。この日は移動を考え動きやすいナイキのスニーカーだったが、いつもはスニーカーまで全身ヒスコーデ。結婚前はしまむらなど、リーズナブルな私服だったという志らくさん。奥様の趣味とはいえ、56歳でヒステリックグラマーを着ることについて志らくさんは「もう慣れてしまった」などと話した。もうヒス歴10年以上の志らくさんだが、最初はその値段の高さに驚いたという。志らくさんはその品質の高さには絶対の信頼を寄せているといい、10年以上前に購入したジャケットもいまだに現役。私物のバッグも、バッグはヒスの2つ持ち。ポーターとヒスのコラボバッグにはパスポートや通帳、銀行員が入っている。失くしたくないものはバッグで管理しているのだという。整理整頓が苦手なのだそう。緑のバッグにはスペア眼鏡やぎっくり腰用の湿布など、もしものときのためのグッズがストックされている。疲れたときのキューピーコーワゴールドが2瓶。さらに収録の前に必ず食べる口臭用タブレットが約半年分持ち歩いている。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店

財布はヒスかと思いきや、ボントランの鍵付き財布を愛用。お金に無頓着なので、もし足りないと思ったときに弟子を疑わないためにも鍵をかけているそう。鍵の隠し場所にもこだわりがあり、どこかにしまうとなくすので一番よく使うタブレットの袋の中に入れているという。現金主義という志らくさんのこの日の所持金は、48万3000円。全国の美味しいものを食べ尽くしているという志らくさん。雑誌でも「志らくの食べまくら」というコラムを掲載。東中野の大盛軒の鉄板麺を「食べだしたら止まらない」と語り、三ノ輪のさかい食品の餃子を「40年探し求めた味」とB級グルメを愛してやまない志らくさん。今回は普通の雑誌には載らない志らくさんオススメの蕎麦とラーメンを紹介してもらう。

 (中華料理、餃子、中華麺(その他))

さかい食品

財布はヒスかと思いきや、ボントランの鍵付き財布を愛用。お金に無頓着なので、もし足りないと思ったときに弟子を疑わないためにも鍵をかけているそう。鍵の隠し場所にもこだわりがあり、どこかにしまうとなくすので一番よく使うタブレットの袋の中に入れているという。現金主義という志らくさんのこの日の所持金は、48万3000円。全国の美味しいものを食べ尽くしているという志らくさん。雑誌でも「志らくの食べまくら」というコラムを掲載。東中野の大盛軒の鉄板麺を「食べだしたら止まらない」と語り、三ノ輪のさかい食品の餃子を「40年探し求めた味」とB級グルメを愛してやまない志らくさん。今回は普通の雑誌には載らない志らくさんオススメの蕎麦とラーメンを紹介してもらう。


ボントラン

財布はヒスかと思いきや、ボントランの鍵付き財布を愛用。お金に無頓着なので、もし足りないと思ったときに弟子を疑わないためにも鍵をかけているそう。鍵の隠し場所にもこだわりがあり、どこかにしまうとなくすので一番よく使うタブレットの袋の中に入れているという。現金主義という志らくさんのこの日の所持金は、48万3000円。全国の美味しいものを食べ尽くしているという志らくさん。雑誌でも「志らくの食べまくら」というコラムを掲載。東中野の大盛軒の鉄板麺を「食べだしたら止まらない」と語り、三ノ輪のさかい食品の餃子を「40年探し求めた味」とB級グルメを愛してやまない志らくさん。今回は普通の雑誌には載らない志らくさんオススメの蕎麦とラーメンを紹介してもらう。


東京競馬場

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。

30年食べ続ける奇跡のそばとは?


川崎競馬場

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


馬王

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

焼きそば

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


中山競馬場

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店

鳥千

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

フライドチキン

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


豚や 東京競馬場店

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

豚角煮丼

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店

梅屋

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

肉南そば

まずは奇跡の蕎麦と熱く語るそばから。やってきたのは東京都府中市にある東京競馬場。東京競馬場はレース開催時には約10万人が来場することもあり、飲食店の数は77店舗もある隠れたグルメスポット。競馬場グルメは今密かに話題になっているようで、川崎競馬場には大量のコショウが魅力の馬王の激辛焼きそば。千葉県・中山競馬場では、多い時で1日に約1000個売れる鳥千のフライドチキンが超人気メニュー。東京競馬場には豚やの豚角煮丼など、競馬場はグルメの宝庫。志らくさんが奇跡のそばと称賛する店が、立ち食いそば店「梅屋」。肉南そばが美味しい梅屋の場所は、レース開催時は200円かかるが、いつもは無料で入れる東京競馬場の正門をくぐり、大きな広場を抜けパドックを右手に100メートル歩いて、階段を上った先にある看板が目印。梅屋はレース開催時は1日2500人訪れるというが、志らくさんは15年前に読売新聞の記事でも紹介していた。

30年食べ続ける奇跡のそばとは?


CM

(誰だって波瀾爆笑)

「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店

梅屋

週イチでそばを食べるという志らく師匠。東京競馬場の梅屋の肉南そばが好きだという。国産の豚肉のくさみをとって、ツユで下味をつけるとのこと。1日500杯出るとのこと。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

肉南そば

週イチでそばを食べるという志らく師匠。東京競馬場の梅屋の肉南そばが好きだという。国産の豚肉のくさみをとって、ツユで下味をつけるとのこと。1日500杯出るとのこと。


東京競馬場

週イチでそばを食べるという志らく師匠。東京競馬場の梅屋の肉南そばが好きだという。国産の豚肉のくさみをとって、ツユで下味をつけるとのこと。1日500杯出るとのこと。


としまえん

としまえんのラーメンが好きだという志らく師匠。フラパイスナックという店だ。ラーメンの名店だとのこと。昭和らーめんだという。


フラパイスナック

としまえんのラーメンが好きだという志らく師匠。フラパイスナックという店だ。ラーメンの名店だとのこと。昭和らーめんだという。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

ラーメン

としまえんのラーメンが好きだという志らく師匠。フラパイスナックという店だ。ラーメンの名店だとのこと。昭和らーめんだという。

最強昭和ラーメンとは!?


CM

(誰だって波瀾爆笑)

フラパイスナック

立川志らくさんが絶賛するとしまえんの売店”フラパイスナック”の醤油ラーメン。遊園地らしく発泡容器に入っていて具材はネギとチャーシューとメンマとナルトとノリのシンプルなラーメンだ。立川さんは「昭和生まれの人がこのラーメンを食べたら”子供の頃食べたラーメンはこういう味だ”と皆言うと思う。シンプルなのが普通においしい。」と話した。懐かしさの秘密はスープはタレをお湯で割るだけにし、こだわりがないからこそ味わえる昭和ノスタルジーだそうだ。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

しょうゆラーメン

立川志らくさんが絶賛するとしまえんの売店”フラパイスナック”の醤油ラーメン。遊園地らしく発泡容器に入っていて具材はネギとチャーシューとメンマとナルトとノリのシンプルなラーメンだ。立川さんは「昭和生まれの人がこのラーメンを食べたら”子供の頃食べたラーメンはこういう味だ”と皆言うと思う。シンプルなのが普通においしい。」と話した。懐かしさの秘密はスープはタレをお湯で割るだけにし、こだわりがないからこそ味わえる昭和ノスタルジーだそうだ。


としまえん

立川志らくさんが絶賛するとしまえんの売店”フラパイスナック”の醤油ラーメン。遊園地らしく発泡容器に入っていて具材はネギとチャーシューとメンマとナルトとノリのシンプルなラーメンだ。立川さんは「昭和生まれの人がこのラーメンを食べたら”子供の頃食べたラーメンはこういう味だ”と皆言うと思う。シンプルなのが普通においしい。」と話した。懐かしさの秘密はスープはタレをお湯で割るだけにし、こだわりがないからこそ味わえる昭和ノスタルジーだそうだ。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

江戸米

立川志らくさんが白飯の最強のお供を紹介した。白飯には芳醇な香りと深い味わいが特徴の江戸米を選び、お供には丸美屋の味道楽を選んだ。ふりかけご飯を食べた立川志らくさんは「大人になると忘れていいふりかけを買おうとするが、これが一番美味しい。」などと話した。また、立川さんは料理が趣味で子供の弁当もよく作るそうだ。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

丸美屋 味道楽 28g

立川志らくさんが白飯の最強のお供を紹介した。白飯には芳醇な香りと深い味わいが特徴の江戸米を選び、お供には丸美屋の味道楽を選んだ。ふりかけご飯を食べた立川志らくさんは「大人になると忘れていいふりかけを買おうとするが、これが一番美味しい。」などと話した。また、立川さんは料理が趣味で子供の弁当もよく作るそうだ。


丸美屋

立川志らくさんが白飯の最強のお供を紹介した。白飯には芳醇な香りと深い味わいが特徴の江戸米を選び、お供には丸美屋の味道楽を選んだ。ふりかけご飯を食べた立川志らくさんは「大人になると忘れていいふりかけを買おうとするが、これが一番美味しい。」などと話した。また、立川さんは料理が趣味で子供の弁当もよく作るそうだ。


CM

(誰だって波瀾爆笑)

「誰だって波瀾爆笑」で紹介された音楽・CD

101分の1の本音

Half time Oldの”101分の1の本音”が流れた。


(番組宣伝)

CM

「誰だって波瀾爆笑 〜ゲスト:加藤雅也〜」 2020年1月26日(日)放送内容「誰だって波瀾爆笑 〜ゲスト:倉科カナ〜」 2020年2月9日(日)放送内容

2020年01月 2020年02月 2020年03月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたすべての情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された音楽・CD
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された映画・DVD
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された料理レシピ
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された観光・地域情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたイベント情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された雑学・豆知識

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。