ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 遠くへ行きたい
テレビ紹介情報

「遠くへ行きたい」で紹介された情報

「遠くへ行きたい」で紹介されたすべての情報 ( 1020 / 1020 ページ )

「遠くへ行きたい」で紹介されたグルメ情報

遠州焼き

佐藤弘道が、たくあんの入った遠州焼きを食べ、子供たちとコマまわしで遊んだ。


「遠くへ行きたい」で紹介されたレストラン・飲食店

佐藤弘道が、たくあんの入った遠州焼きを食べ、子供たちとコマまわしで遊んだ。

 (おでん、お好み焼き、焼きそば)

「遠くへ行きたい」で紹介されたグルメ情報

遠州焼き

市内を散策中に気になるお店を発見。駄菓子屋だが、「静岡おでん」を販売していた。浜松の駄菓子屋さんは料理も出て来る社交の場なんだという。遠州焼きの謎の具材をこのあと紹介する。


「遠くへ行きたい」で紹介されたグルメ情報

静岡おでん

市内を散策中に気になるお店を発見。駄菓子屋だが、「静岡おでん」を販売していた。浜松の駄菓子屋さんは料理も出て来る社交の場なんだという。遠州焼きの謎の具材をこのあと紹介する。


「遠くへ行きたい」で紹介されたレストラン・飲食店

市内を散策中に気になるお店を発見。駄菓子屋だが、「静岡おでん」を販売していた。浜松の駄菓子屋さんは料理も出て来る社交の場なんだという。遠州焼きの謎の具材をこのあと紹介する。

 (おでん、お好み焼き、焼きそば)

二橋染工場

浜松市に伝わる伝統の技を訪ねる。それは世界にも類を見ない日本独特の染色法「注染」。染料先にかけた液と合わせると化学反応が起こり色が変化する。それを見越して絶妙なぼかし具合。


二橋染工場

浜松市に伝わる伝統の技を訪ねる。それは世界にも類を見ない日本独特の染色法「注染」。浜松の乾燥した気候と木綿製造の技術が合わさりこの地に根付いた。布にのりを置き何度も折り重ね、48m分を一気に染め上げるという。真空装置のコックをひねると布の下まで一気に染めぬかれる。浴衣のぼかし染めの作業は、左手に染料、右手に水、同時に注ぐことで染め具合を調整する。


うなぎ浜名湖や

シラスウナギの漁師さんからバトンを受け取るのが養殖業者の方々。あの脂の乗ったおいしいうなぎの秘密は実は養殖法にあるという。水温を上げ、多めに餌を与えるのが病気にかかりやすい養魚の時期を早く終わらせるための工夫。浜松はうなぎ養殖の発祥地といわれている。それを生み出した人たちの挑戦と苦労を実感した。


遠くへ行きたい


「遠くへ行きたい」で紹介されたグルメ情報

シラスウナギ

天竜川でうなぎの稚魚、シラスウナギの漁が行われている。うなぎの生態は謎が多く、簡単に人工ふ化させることができない。現在の養殖では天然のシラスウナギを取り育てている。うなぎが高級食材といわれる理由がよく分かる。


2019年02月 2019年03月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「遠くへ行きたい」で紹介されたすべての情報
  • 「遠くへ行きたい」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「遠くへ行きたい」で紹介された音楽・CD
  • 「遠くへ行きたい」で紹介された映画・DVD
  • 「遠くへ行きたい」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「遠くへ行きたい」で紹介されたグルメ情報
  • 「遠くへ行きたい」で紹介された料理レシピ
  • 「遠くへ行きたい」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「遠くへ行きたい」で紹介された観光・地域情報
  • 「遠くへ行きたい」で紹介されたイベント情報
  • 「遠くへ行きたい」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する