テレビ紹介情報

「所さんの目がテン!」で紹介された情報

「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報 ( 7 / 7 ページ )

「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

グランドプリンスホテル赤坂旧館

重要文化財の弘前城が動く。グランドプリンスホテル赤坂旧館が大移動。宮崎県庁5号館も動いた。建物を解体せずに移動させる技術を「曳家」という。これは世界的にも話題になった。きっかけは2015年に行われた弘前城天守の大移動。老朽化した石垣を修繕するため。70m移動した。どうやって動かしているのか。職人の技術がつまった工事に密着。この技術は世界で貢献している。


「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

ゲストハウス雨通宿

移住体験の最終日、ゲストハウスで金丸慎太郎が鶏鍋や鯛めしをふるまった。取材に協力してくれた先輩移住者や島民の方々、ゲストハウスに宿泊中の方々が集まってくれた。帰りはゲストハウスの主人が空港まで送ってくれ、到着すると島の住民が集まっていた。移住体験を振り返り、島の魅力が暮らすごとに実感できる1週間だったと答えた。


「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

ジャスミン

別の日には島の旅館「ジャスミン」で映画の上映会があるといい招かれた。東京からの移住者の藤田佳子さんがクラウドファンディングで島の外から資金を集め、上映会を開いているという。島にある五島高校の生徒が学校で作った「五島ピザ」を持ち込んでふるまっていた。ピザのトッピングは島特産の高菜ときびなご、生地の小麦粉も地元産。地産地消のピザを取り上げたビジネスプランが全国大会で優勝し、実証実験に入ったという。高校生たちから、近く学校で球技大会があるので来てほしいと誘われた。


「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

ゲストハウス雨通宿

ゲストハウス雨通宿を1週間の宿に決め、移住体験スタート。金丸慎太郎は初日、近所にあいさつとして「今治タオル」を配ってまわった。ある家ではコーヒーと焼き芋をふるまわれたが、椅子をすすめられるときに「かけんですか」との方言に戸惑った。先輩移住者の張本和伸さんは高校卒業後神奈川県で進学・就職、結婚してから島にUターンして8年。島は住みやすいが、台風が来るとものが入って来なくなるのが不便と答えた。子ども2人の通う保育園の出迎えに同行すると、島の「石田城」の跡地に保育園があった。島には保育施設が23か所あり待機児童はいないという。

ゲストハウス雨通宿に戻ると、オーナーの瀬川彦一さんが交流会として地元の移住者を集めてくれたといい、5人が集まった。ほかに地元の住人、移住を考えているゲストハウス利用者も参加した。五島列島名物の「五島うどん」がふるまわれたほか、移住者の副田賢介さんは「ダイビング目当てで島に来たが島で暮らすうちに魅力にひかれた」と答えた。


「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

ゲストハウス雨通宿

金丸慎太郎が島の東部にある「五島市役所」に到着、1週間住む家を探した。島には年間100人以上が移住してきており、若者向けの支援制度が手厚いことから40歳以下の移住者が7割以上を占めるという。「空き家バンク」はあるがすぐ住める家はないといい、「瀬川寝具店」の看板がかかった「ゲストハウス雨通宿(うとじゅく)」を紹介してもらった。バーやリビングでの移住希望者の情報交換が盛んで、しばらく暮らして移住を決断したという人も多いという。


「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

ホテル カナック

「ホテル カナック」では金丸さんがイッカクの皮の塩茹でを食した。味はいまいちだったそうだが、翌日はマイクが料理を振る舞った。作ったのはイッカクのバターソテーで、金丸さんもおいしいと評価していた。


「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

住みたい田舎ベストランキング

移住体験シリーズ第二弾。住みたい田舎ベストランキングで1位となった山梨県の北杜市を科学する。体験するのは金丸慎太郎さん。


「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

白水館

鹿児島・指宿市「白水館」で江戸時代の銭湯を体験。江戸後期まで銭湯に湯はなく、ざくろ口から入り焼け石に水をかけ蒸気を発生させた蒸し風呂を楽しむ形だった。温度は36度と体温程度だが汗が吹き出し体が温まり、時間が経っても表面温度は下がらなかった。蒸気よくは湿度が高く効果的に体を暖められる。江戸時代は少ない水で体を温める工夫をしていた。


「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

嬉野温泉

実際に重曹が含まれた温泉には、美肌の湯として知られる佐賀県・嬉野温泉などがある。毎日入ると肌荒れの原因となるので、週1回が目安。


「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

御宿 伊勢屋

都丸は、長野・塩尻市にある奈良井宿を訪れる。御宿 伊勢屋で、江戸時代の旅籠での過ごし方を体験。宿についたら、上がる前に水で足を洗う。泥を落とすだけでなくアイシング効果もある。旅籠料理を再現したものを頂く。麦ご飯、菜汁、塩さば、野沢菜の漬物、八杯豆腐、わらびとニンジンの煮物を食べる。旅籠料理の栄養を分析すると、1日で失ったエネルギーやミネラル類を効率よく補給できる食事だという。大麦にはビタミンBが多く含まれ、ご飯をエネルギーに効率よく変換するという。おかずには塩が多く含まれ、汗で流れ出た塩分類をとることができるという。疲れを癒やすためお風呂に入るが、江戸時代には石けんがなかったという。


2019年10月 2019年11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたすべての情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された音楽・CD
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された映画・DVD
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された料理レシピ
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたイベント情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する