テレビ紹介情報

「所さんの目がテン!」で紹介された情報

「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報 ( 172 / 172 ページ )

「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

イノシシの肉

古墳時代の調理法を、都丸紗也華が体験。船や網を使った方法で様々な種類の魚を捕獲していたと考えられる。刀子という調理器具を使用し調理。魚を刺し身でさばいていたと考えられるという。イノシシの肉は刀子で切り蒸し上げる。貝は木の実や豆と煮て塩で味付け。イノシシの肉を魚醤で食べた。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

クエ

古墳時代の調理法を、都丸紗也華が体験。船や網を使った方法で様々な種類の魚を捕獲していたと考えられる。刀子という調理器具を使用し調理。魚を刺し身でさばいていたと考えられるという。イノシシの肉は刀子で切り蒸し上げる。貝は木の実や豆と煮て塩で味付け。イノシシの肉を魚醤で食べた。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

カツオ

古墳時代の調理法を、都丸紗也華が体験。船や網を使った方法で様々な種類の魚を捕獲していたと考えられる。刀子という調理器具を使用し調理。魚を刺し身でさばいていたと考えられるという。イノシシの肉は刀子で切り蒸し上げる。貝は木の実や豆と煮て塩で味付け。イノシシの肉を魚醤で食べた。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

イワシ

古墳時代の調理法を、都丸紗也華が体験。船や網を使った方法で様々な種類の魚を捕獲していたと考えられる。刀子という調理器具を使用し調理。魚を刺し身でさばいていたと考えられるという。イノシシの肉は刀子で切り蒸し上げる。貝は木の実や豆と煮て塩で味付け。イノシシの肉を魚醤で食べた。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

タイ

古墳時代の調理法を、都丸紗也華が体験。船や網を使った方法で様々な種類の魚を捕獲していたと考えられる。刀子という調理器具を使用し調理。魚を刺し身でさばいていたと考えられるという。イノシシの肉は刀子で切り蒸し上げる。貝は木の実や豆と煮て塩で味付け。イノシシの肉を魚醤で食べた。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

スタジオでは都丸紗也華が古墳時代の米を持って登場。所ジョージは蒸して食べる美味しいと解説。また年表では弥生時代では炊くになり古墳時代から平安時代までは蒸して調理したが、再び炊くという調理方法に戻ったと解説。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

かまど

古墳時代の鉄について山田昌久特任教授は弥生時代に日本に鉄が入ってきたが日本では作られていなかった。古墳時代では時前で鉄を作ることができたと語り、昭和まで使っていたものとほぼ変わらない鍛冶道具ができていたと解説。都丸紗也華は鉄の斧で木を切る作業に挑戦。以前に石の斧でも行っていたが切り口はしっかりと繊維が切れていた。そこで加工することができたので大型の建物が造られた。住まいにも変化が起こりかまどが造られたという。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

焼きそば

焼いてないのに焼きそば!?「カップ焼きそば」の謎に迫るため、杉原アナが東洋水産の関東工場を見学した。カップ焼きそばも蒸し麺を使っていた。蒸し麺を油で揚げることで短時間で水分が飛び、お湯で戻すと食べられるインスタント麺になる。焼いていないのに焼きそばになるのは、液体ソースにロースト感があるオイルが入っていたからだった。

カップ焼きそばに焼いた感を出すオイルがスタジオに登場。麺にかけて食べた所ジョージは美味しいと驚いていたが、オイルがかかった麺にソースをかけると「ソースないとダメ」と語った。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

マルちゃん焼きそば

続いては焼きそばに粉末ソースが使われる理由に迫る。杉原アナが東洋水産の研究所を訪れた。東洋水産は麺類で売り上げNo.1の「マルちゃん焼きそば」を製造している。家庭では火力が弱いため、屋台など比べると水分が飛ばずベチャっとしてしまう。その欠点を補うために吸水作用がある粉末ソースを使うのだという。またソースには様々なスパイスが使われているが、中には水に触れると味や風味が変化してしまうものがある。風味を保持するためにソースを粉末にするのだという。焼きそばのソースが粉末である理由は、食感と香りを良くするためだった。一方、液体ソースには麺に絡まりやすく調理しやすい、ソースそのものの味を楽しめるなどのメリットがある。


「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報

焼きそば

生の中華麺は茹でるとラーメン、蒸すと焼きそばの麺になる。蒸し麺と茹で麺で焼きそばを調理して官能評価を学んだ学生に食べ比べてもらった。官能評価とは人間の五感を使って個人の好みは排除し、味・香り・食感などを評価する方法で、香りの強さ・麺の硬さなどを5段階で採点してもらった。内部の硬さは同じだが、蒸し麺は茹で麺に比べて表面が硬くなるとの評価だった。蒸し麺の表面は水分が少ないので硬い食感になるのだという。焼きそばに蒸し麺が使われる理由は歯ごたえだった。

渡辺裕太がスタジオでフリップを使って蒸し麺と茹で麺の違いを説明した。茹で麺の方が水分が多いのでソースが中まで染み込む。工学院大学の山田昌治教授によると、蒸し麺の方がソースの味や香りを感じやすいという。

続いては焼きそばに粉末ソースが使われる理由に迫る。杉原アナが東洋水産の研究所を訪れた。東洋水産は麺類で売り上げNo.1の「マルちゃん焼きそば」を製造している。家庭では火力が弱いため、屋台など比べると水分が飛ばずベチャっとしてしまう。その欠点を補うために吸水作用がある粉末ソースを使うのだという。またソースには様々なスパイスが使われているが、中には水に触れると味や風味が変化してしまうものがある。風味を保持するためにソースを粉末にするのだという。焼きそばのソースが粉末である理由は、食感と香りを良くするためだった。一方、液体ソースには麺に絡まりやすく調理しやすい、ソースそのものの味を楽しめるなどのメリットがある。

CMのあとは、焼いてないのに焼きそば!カップ焼きそばの謎に工場見学で迫る。


2019年10月 2019年11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたすべての情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された音楽・CD
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された映画・DVD
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された料理レシピ
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたイベント情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する