テレビ紹介情報

「Going! Sports&News」で紹介された情報

「Going! Sports&News」2013年4月14日(日)放送内容「Going! Sports&News」2013年4月20日(土)放送内容

「Going! Sports&News」 2013年4月15日(月)放送内容

2013年4月15日(月) 00:25〜01:20 日本テレビ
【レギュラー出演】 上田晋也 , 亀梨和也 , 佐藤ありさ , 原聡子 , 徳島えりか , 江川卓 , 田中毅
【その他】 原辰徳 , 藤浪晋太郎

(オープニング)

「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

日本選手権水泳競技大会

競泳の日本選手権最終日、男子200m背泳ぎ決勝で入江陵介と萩野公介の対決に注目が集まった。レースは入江陵介が優勝、萩野はわずか1秒差で2位になった。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

ロンドンオリンピック

競泳の日本選手権最終日、男子200m背泳ぎ決勝で入江陵介と萩野公介の対決に注目が集まった。レースは入江陵介が優勝、萩野はわずか1秒差で2位になった。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

日本選手権水泳競技大会

競泳の日本選手権最終日、男子200m平泳ぎ決勝で世界記録保持者・山口観弘が完勝、男子50m自由形決勝では塩浦慎理が日本新記録で優勝した。


(スポーツニュース)

「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

フィギュアスケートの浅田真央が来季限りの引退を表明、インタビューの模様が紹介された。浅田は「大きな舞台で自分の最後の最高の滑りをできるように、それを目指して気持ちは向かっている」とソチ五輪への思いを語った。また引退を決めた理由について「今年に入ってから徐々に思いはじめた」と述べた。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の演技後にフィギュアスケート選手が来シーズンでの引退を表明した。韓国ではフィギュアスケート選手と直接対決を望む記事も掲載された。フィギュアスケート選手は「次と考えると本当にしんどくなる。とりあえずそこまで目指してやっているという意味と捉えている。終わってみないと本人もわからないのでは」とコメント。

フィギュアスケート選手のインタビュー。「引退については姉やマネージャーにも相談した。はじめてバンクーバー五輪に出てもう一度あのような舞台に立ちたい」と思いを語った。5歳でフィギュアスケートをはじめた浅田は2006年の全日本選手権で才能が開花。バンクーバー五輪では銀メダルを獲得した。

ソチ五輪を目指し再スタートしたが、世界選手権で2年連続で6位と結果がついてこない日々が続いた。迎えた今シーズン浅田は4年ぶりにGPファイナル、四大陸選手権を制覇し輝きをとりもどした。フィギュアスケート選手との対決に注目が集まった先月の世界フィギュアスケート選手権では3位に終わった。浅田は「来シーズンは自分の最高の滑りをできるようにすることが目標」と語った。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

世界フィギュアスケート国別対抗戦

フィギュアスケートの浅田真央が来季限りの引退を表明、インタビューの模様が紹介された。浅田は「大きな舞台で自分の最後の最高の滑りをできるように、それを目指して気持ちは向かっている」とソチ五輪への思いを語った。また引退を決めた理由について「今年に入ってから徐々に思いはじめた」と述べた。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の演技後にフィギュアスケート選手が来シーズンでの引退を表明した。韓国ではフィギュアスケート選手と直接対決を望む記事も掲載された。フィギュアスケート選手は「次と考えると本当にしんどくなる。とりあえずそこまで目指してやっているという意味と捉えている。終わってみないと本人もわからないのでは」とコメント。

フィギュアスケート選手のインタビュー。「引退については姉やマネージャーにも相談した。はじめてバンクーバー五輪に出てもう一度あのような舞台に立ちたい」と思いを語った。5歳でフィギュアスケートをはじめた浅田は2006年の全日本選手権で才能が開花。バンクーバー五輪では銀メダルを獲得した。

ソチ五輪を目指し再スタートしたが、世界選手権で2年連続で6位と結果がついてこない日々が続いた。迎えた今シーズン浅田は4年ぶりにGPファイナル、四大陸選手権を制覇し輝きをとりもどした。フィギュアスケート選手との対決に注目が集まった先月の世界フィギュアスケート選手権では3位に終わった。浅田は「来シーズンは自分の最高の滑りをできるようにすることが目標」と語った。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

バンクーバーオリンピック

フィギュアスケートの浅田真央が来季限りの引退を表明、インタビューの模様が紹介された。浅田は「大きな舞台で自分の最後の最高の滑りをできるように、それを目指して気持ちは向かっている」とソチ五輪への思いを語った。また引退を決めた理由について「今年に入ってから徐々に思いはじめた」と述べた。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の演技後にフィギュアスケート選手が来シーズンでの引退を表明した。韓国ではフィギュアスケート選手と直接対決を望む記事も掲載された。フィギュアスケート選手は「次と考えると本当にしんどくなる。とりあえずそこまで目指してやっているという意味と捉えている。終わってみないと本人もわからないのでは」とコメント。

フィギュアスケート選手のインタビュー。「引退については姉やマネージャーにも相談した。はじめてバンクーバー五輪に出てもう一度あのような舞台に立ちたい」と思いを語った。5歳でフィギュアスケートをはじめた浅田は2006年の全日本選手権で才能が開花。バンクーバー五輪では銀メダルを獲得した。

ソチ五輪を目指し再スタートしたが、世界選手権で2年連続で6位と結果がついてこない日々が続いた。迎えた今シーズン浅田は4年ぶりにGPファイナル、四大陸選手権を制覇し輝きをとりもどした。フィギュアスケート選手との対決に注目が集まった先月の世界フィギュアスケート選手権では3位に終わった。浅田は「来シーズンは自分の最高の滑りをできるようにすることが目標」と語った。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

全日本フィギュアスケート選手権大会

フィギュアスケートの浅田真央が来季限りの引退を表明、インタビューの模様が紹介された。浅田は「大きな舞台で自分の最後の最高の滑りをできるように、それを目指して気持ちは向かっている」とソチ五輪への思いを語った。また引退を決めた理由について「今年に入ってから徐々に思いはじめた」と述べた。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の演技後にフィギュアスケート選手が来シーズンでの引退を表明した。韓国ではフィギュアスケート選手と直接対決を望む記事も掲載された。フィギュアスケート選手は「次と考えると本当にしんどくなる。とりあえずそこまで目指してやっているという意味と捉えている。終わってみないと本人もわからないのでは」とコメント。

フィギュアスケート選手のインタビュー。「引退については姉やマネージャーにも相談した。はじめてバンクーバー五輪に出てもう一度あのような舞台に立ちたい」と思いを語った。5歳でフィギュアスケートをはじめた浅田は2006年の全日本選手権で才能が開花。バンクーバー五輪では銀メダルを獲得した。

ソチ五輪を目指し再スタートしたが、世界選手権で2年連続で6位と結果がついてこない日々が続いた。迎えた今シーズン浅田は4年ぶりにGPファイナル、四大陸選手権を制覇し輝きをとりもどした。フィギュアスケート選手との対決に注目が集まった先月の世界フィギュアスケート選手権では3位に終わった。浅田は「来シーズンは自分の最高の滑りをできるようにすることが目標」と語った。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

世界フィギュアスケート選手権2013

フィギュアスケートの浅田真央が来季限りの引退を表明、インタビューの模様が紹介された。浅田は「大きな舞台で自分の最後の最高の滑りをできるように、それを目指して気持ちは向かっている」とソチ五輪への思いを語った。また引退を決めた理由について「今年に入ってから徐々に思いはじめた」と述べた。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の演技後にフィギュアスケート選手が来シーズンでの引退を表明した。韓国ではフィギュアスケート選手と直接対決を望む記事も掲載された。フィギュアスケート選手は「次と考えると本当にしんどくなる。とりあえずそこまで目指してやっているという意味と捉えている。終わってみないと本人もわからないのでは」とコメント。

フィギュアスケート選手のインタビュー。「引退については姉やマネージャーにも相談した。はじめてバンクーバー五輪に出てもう一度あのような舞台に立ちたい」と思いを語った。5歳でフィギュアスケートをはじめた浅田は2006年の全日本選手権で才能が開花。バンクーバー五輪では銀メダルを獲得した。

ソチ五輪を目指し再スタートしたが、世界選手権で2年連続で6位と結果がついてこない日々が続いた。迎えた今シーズン浅田は4年ぶりにGPファイナル、四大陸選手権を制覇し輝きをとりもどした。フィギュアスケート選手との対決に注目が集まった先月の世界フィギュアスケート選手権では3位に終わった。浅田は「来シーズンは自分の最高の滑りをできるようにすることが目標」と語った。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

フィギュアスケートの浅田真央が来季限りの引退を表明、インタビューの模様が紹介された。浅田は「大きな舞台で自分の最後の最高の滑りをできるように、それを目指して気持ちは向かっている」とソチ五輪への思いを語った。また引退を決めた理由について「今年に入ってから徐々に思いはじめた」と述べた。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の演技後にフィギュアスケート選手が来シーズンでの引退を表明した。韓国ではフィギュアスケート選手と直接対決を望む記事も掲載された。フィギュアスケート選手は「次と考えると本当にしんどくなる。とりあえずそこまで目指してやっているという意味と捉えている。終わってみないと本人もわからないのでは」とコメント。

フィギュアスケート選手のインタビュー。「引退については姉やマネージャーにも相談した。はじめてバンクーバー五輪に出てもう一度あのような舞台に立ちたい」と思いを語った。5歳でフィギュアスケートをはじめた浅田は2006年の全日本選手権で才能が開花。バンクーバー五輪では銀メダルを獲得した。

ソチ五輪を目指し再スタートしたが、世界選手権で2年連続で6位と結果がついてこない日々が続いた。迎えた今シーズン浅田は4年ぶりにGPファイナル、四大陸選手権を制覇し輝きをとりもどした。フィギュアスケート選手との対決に注目が集まった先月の世界フィギュアスケート選手権では3位に終わった。浅田は「来シーズンは自分の最高の滑りをできるようにすることが目標」と語った。


(プロ野球ニュース)

東京ドーム

東京ドームを訪れた亀梨和也が原辰徳監督にインタビュー。強さの要因について「6番ボウカー、7番ロペスが非常に機能している。全体的にそつがない」と語った。さらに「目的は勝つこと。チームあっての個人で、KAT-TUNと一緒」と意外なコメントを残した。


読売巨人軍

東京ドームで行われた巨人対ヤクルトの試合、巨人先発の内海哲也が7回を無失点に抑えたほか、守備でのビッグプレーが連発。試合は2対0で巨人が勝利し本拠地では負けなしの8連勝となった。


東京ヤクルトスワローズ

東京ドームで行われた巨人対ヤクルトの試合、巨人先発の内海哲也が7回を無失点に抑えたほか、守備でのビッグプレーが連発。試合は2対0で巨人が勝利し本拠地では負けなしの8連勝となった。


東京ドーム

東京ドームで行われた巨人対ヤクルトの試合、巨人先発の内海哲也が7回を無失点に抑えたほか、守備でのビッグプレーが連発。試合は2対0で巨人が勝利し本拠地では負けなしの8連勝となった。


阪神タイガース

甲子園での阪神対DeNAの試合、阪神の先発は野球選手。前半を無失点で切り抜け、スクイズを決め初打点を記録。6回を5安打無失点に抑え、試合は阪神が4対0で勝利。藤浪はプロ初勝利を飾った。


横浜DeNAベイスターズ

甲子園での阪神対DeNAの試合、阪神の先発は野球選手。前半を無失点で切り抜け、スクイズを決め初打点を記録。6回を5安打無失点に抑え、試合は阪神が4対0で勝利。藤浪はプロ初勝利を飾った。


阪神甲子園球場

甲子園での阪神対DeNAの試合、阪神の先発は野球選手。前半を無失点で切り抜け、スクイズを決め初打点を記録。6回を5安打無失点に抑え、試合は阪神が4対0で勝利。藤浪はプロ初勝利を飾った。


中日ドラゴンズ

ナゴヤドームでの中日対広島。中日の新外国人選手・ルナの活躍で7対1で中日の勝利。ルナは4割5分で打率リーグトップにたった。


広島東洋カープ

ナゴヤドームでの中日対広島。中日の新外国人選手・ルナの活躍で7対1で中日の勝利。ルナは4割5分で打率リーグトップにたった。


ナゴヤドーム

ナゴヤドームでの中日対広島。中日の新外国人選手・ルナの活躍で7対1で中日の勝利。ルナは4割5分で打率リーグトップにたった。


東北楽天ゴールデンイーグルス

クリネックス宮城で行われた楽天対西武の試合、西武は十亀剣が先発。7回を1失点に抑え、試合は西武が4対2で勝利した。


埼玉西武ライオンズ

クリネックス宮城で行われた楽天対西武の試合、西武は十亀剣が先発。7回を1失点に抑え、試合は西武が4対2で勝利した。


日本製紙クリネックススタジアム宮城

クリネックス宮城で行われた楽天対西武の試合、西武は十亀剣が先発。7回を1失点に抑え、試合は西武が4対2で勝利した。


オリックス・バファローズ

日本ハムは試合中に右足首を捻挫した大谷翔平の出場選手登録を抹消した。その日本ハムはほっともっとフィールド神戸でオリックスと対戦。7対6で日本ハムが勝利した。またこの試合で3番手で登板したルーキーの鍵谷がプロ初勝利を挙げた。


北海道日本ハムファイターズ

日本ハムは試合中に右足首を捻挫した大谷翔平の出場選手登録を抹消した。その日本ハムはほっともっとフィールド神戸でオリックスと対戦。7対6で日本ハムが勝利した。またこの試合で3番手で登板したルーキーの鍵谷がプロ初勝利を挙げた。


神戸総合運動公園野球場

日本ハムは試合中に右足首を捻挫した大谷翔平の出場選手登録を抹消した。その日本ハムはほっともっとフィールド神戸でオリックスと対戦。7対6で日本ハムが勝利した。またこの試合で3番手で登板したルーキーの鍵谷がプロ初勝利を挙げた。


千葉ロッテマリーンズ

ヤフオクドームでのソフトバンク対ロッテの試合、ソフトバンクの松田宣浩が攻守で大活躍。9対2でソフトバンクの勝利。


福岡ソフトバンクホークス

ヤフオクドームでのソフトバンク対ロッテの試合、ソフトバンクの松田宣浩が攻守で大活躍。9対2でソフトバンクの勝利。


福岡ドーム

ヤフオクドームでのソフトバンク対ロッテの試合、ソフトバンクの松田宣浩が攻守で大活躍。9対2でソフトバンクの勝利。


(スポーツニュース)

ストーク・シティFC

ストークvsマンチェスターUの試合、マンチェスターUの香川が2試合ぶりの先発。試合は2対0でマンチェスターUが勝利し優勝へ近づいた。


マンチェスター・ユナイテッドFC

ストークvsマンチェスターUの試合、マンチェスターUの香川が2試合ぶりの先発。試合は2対0でマンチェスターUが勝利し優勝へ近づいた。


サンフレッチェ広島

エディオンスタジアム広島でのサンフレッチェ広島vsサガン鳥栖の試合、サッカー選手のゴールなどで2対0でサンフレッチェ広島が勝利。


サガン鳥栖

エディオンスタジアム広島でのサンフレッチェ広島vsサガン鳥栖の試合、サッカー選手のゴールなどで2対0でサンフレッチェ広島が勝利。


広島広域公園陸上競技場

エディオンスタジアム広島でのサンフレッチェ広島vsサガン鳥栖の試合、サッカー選手のゴールなどで2対0でサンフレッチェ広島が勝利。


埼玉スタジアム

埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズ対湘南ベルマーレの試合はサッカー選手がゴールを決めるなど2対0で浦和レッズの勝利。


浦和レッドダイヤモンズ

埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズ対湘南ベルマーレの試合はサッカー選手がゴールを決めるなど2対0で浦和レッズの勝利。


湘南ベルマーレ

埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズ対湘南ベルマーレの試合はサッカー選手がゴールを決めるなど2対0で浦和レッズの勝利。


(スポーツニュース)

「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

スタジオアリス女子オープン

スタジオアリス女子オープンの最終日、3位スタートでツアー最年少優勝を狙う14歳の植竹希望だったが、パットで苦しみ19位に終わった。結果は韓国の他のスポーツ選手が優勝した。


花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース

スタジオアリス女子オープンの最終日、3位スタートでツアー最年少優勝を狙う14歳の植竹希望だったが、パットで苦しみ19位に終わった。結果は韓国の他のスポーツ選手が優勝した。


(ニュース)

朝鮮中央放送

北朝鮮の首都平壌では政治家の誕生日を祝賀する大会を開催が開かれた。政治家が「核武力を質、量的に拡大し反米全面対決戦を繰り広げるべき」と述べた。また韓国の政治家が対話を提案したことに対し祖国平和統一委員会は「ずる賢い策でこのような対話は無意味」と否定的な態度を示したが、「本当に対話の意思があるなら対決姿勢を捨てるべきだ」と含みをもたせた。


日本銀行

先日行われた世論調査によると安倍内閣の支持率が65.7%で3か月連続で上昇していることがわかった。また「小選挙区5減の区割り変更を優先すべきか」については「そう思う」が46.6%で「思わない」の29.8%を上回った。「日本銀行の金融緩和政策」については「評価する」が45.2%「評価しない」が30.9%。「安倍内閣発足後景気が良くなっていると感じるか」については「感じる」が16.7%「感じない」が77.7%だった。


「Going! Sports&News」で紹介されたイベント情報

全国戦没者追悼式

安倍首相が硫黄島を訪問し、公明党の山口代表らとともに戦没者慰霊追悼式に参加。旧日本兵の遺骨収容作業を視察した。安倍首相は「この島で生じた悲痛な歴史を風化させることなく若い世代に伝えていかなくてはならない」と述べた。


(ニュース)

(スポーツニュース)

堺ブレイザーズ

東京体育館で行われたバレーボールV・プレミアリーグの優勝決定戦、堺ブレイザーズvsパナソニック・パンサーズの試合は、堺の石島雄介が活躍し、堺がセットカウント3-1で勝利し優勝を決めた。


パナソニック・パンサーズ

東京体育館で行われたバレーボールV・プレミアリーグの優勝決定戦、堺ブレイザーズvsパナソニック・パンサーズの試合は、堺の石島雄介が活躍し、堺がセットカウント3-1で勝利し優勝を決めた。


東京体育館

東京体育館で行われたバレーボールV・プレミアリーグの優勝決定戦、堺ブレイザーズvsパナソニック・パンサーズの試合は、堺の石島雄介が活躍し、堺がセットカウント3-1で勝利し優勝を決めた。


世界野球ソフトボール連盟

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が発足した。野球の9回制を7回制に変更する方針を打ち出すなどして2020年の五輪競技復帰を目指すことになった。その他(スポーツ関係者)が「五輪競技に復活すべくがんばりましょう」とコメントした。またソフトボールの他のスポーツ選手は「WBSCと一緒に全力をつくしたい」と述べた。


(気象情報)

読売巨人軍

現在巨人は東京ドームで8連勝中だが、1983年に後楽園球場で15連勝を記録している。そこで「その15連勝中に最多の勝ち星を挙げた投手は誰?」という問題が上田晋也に出された。答えは「江川卓」だった。


東京ドーム

現在巨人は東京ドームで8連勝中だが、1983年に後楽園球場で15連勝を記録している。そこで「その15連勝中に最多の勝ち星を挙げた投手は誰?」という問題が上田晋也に出された。答えは「江川卓」だった。


後楽園球場

現在巨人は東京ドームで8連勝中だが、1983年に後楽園球場で15連勝を記録している。そこで「その15連勝中に最多の勝ち星を挙げた投手は誰?」という問題が上田晋也に出された。答えは「江川卓」だった。


(エンディング)

読売巨人軍

エンディングトーク。巨人の快進撃について亀梨が「初戦が大事」と語った。


「Going! Sports&News」2013年4月14日(日)放送内容「Going! Sports&News」2013年4月20日(土)放送内容