ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 月曜から夜ふかし
テレビ紹介情報

「月曜から夜ふかし」で紹介された情報

「月曜から夜ふかし」で紹介されたすべての情報 ( 654 / 654 ページ )

「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報

タマネギ

この世から消えたら困る野菜ランキングについて村上とマツコが議論。ネギと主張していたマツコだが、「タマネギの気がしてきた」と村上に同調。1位は両者の予想通りタマネギで、マツコは「つまらないランキング」とコメントした。


Jタウンネット

この世から消えたら困る野菜ランキングについて村上とマツコが議論。ネギと主張していたマツコだが、「タマネギの気がしてきた」と村上に同調。1位は両者の予想通りタマネギで、マツコは「つまらないランキング」とコメントした。


「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報

ネギ

この世から消えたら困る野菜ランキングについて村上とマツコが議論。村上はタマネギ、マツコはネギと予想し、村上は「1位がネギだったら一生ネギを食べない」と啖呵を切った。


「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報

タマネギ

この世から消えたら困る野菜ランキングについて村上とマツコが議論。村上はタマネギ、マツコはネギと予想し、村上は「1位がネギだったら一生ネギを食べない」と啖呵を切った。


Jタウンネット

この世から消えたら困る野菜ランキングについて村上とマツコが議論。村上はタマネギ、マツコはネギと予想し、村上は「1位がネギだったら一生ネギを食べない」と啖呵を切った。


銚子電鉄

創業以来の経営危機にある銚子電鉄のため、自虐CMを作成。赤字を埋めるべく、銚子電鉄は4月にマフラーの発売を開始したほか、線路の石を3個500円で販売。鉄道会社でありながら自転車操業の有様を見せつけている。


銚子電鉄

銚子電鉄の経営がさらに悪化している問題を調査。以前の放送では年間1000万円の赤字を抱え、ぬれ煎餅で総収入の7割を補っていることが明らかになったた銚子電鉄だが、現在は台風の襲来とコロナ禍で創業以来の経営危機にあるという。


国際通り

最後に登場したのは嫁ニー。コロナ騒動で銀行から2000万を借りる羽目になった嫁ニーだが、恩納村にオープンした2号店は閉店に追い込まれたという。更に嫁ニーは2500万の借金をすることになり、他のローンなどと合わせて合計1億円の借金を抱えている大ピンチ。そんな嫁ニーだが、この借金を返済すべく「黒い濃い人」の販売を開始。現在は様々な店舗で販売してもらっているほか、タオルなどの販売も始めたという。他にも国際通りに新たな店をオープンさせる計画も始動中。「皆を楽しくさせる」というコンセプトで様々プランを企画。長い焼鳥の販売やコインランドリーを設置するなどのアイデアを出しながら、1か月後のオープンを目指している。


フランス国営テレビ

ソーシャルディスタンスを保って街頭インタビューを再開。最初はコロナで失職したという女性に遭遇したが、友人とピクニックを楽しむ姿からは全く悲壮感が感じられなかった。また、千葉から自転車でラーメンを食べに来たという男性は「味がない」と東京のラーメンを腐すが、一番好きなラーメンはサッポロ一番だと語った。ほか、沖縄から転勤で東京に来たという男性は嫁ニーの大学時代の友人であることを明かし、「人間力はすごかったけど、頭は良くなかった」と話した。また、フランス国営テレビの撮影を行っているシリア人は「職場のミスのせいで再度撮影するハメになった」とフランス国営テレビへの不満を爆発させた。最後には間違いだらけのシンガーソングライター・木村さんが「2020年の歌」を披露。しかし、最後に年号を間違えるという大ポカをやらかした。


2020年06月 2020年07月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたすべての情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された音楽・CD
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された映画・DVD
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された料理レシピ
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された観光・地域情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたイベント情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する