テレビ紹介情報

「スッキリ!!」で紹介された情報

「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識 ( 5 / 5 ページ )

「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

自由研究 雪の結晶を作ってみよう

夏休みもまだまだ残っているということで、男性気象予報士がスタジオで雪の結晶を家庭で作る方法を教えていた。

(1)発砲スチロールクーラーの中にドライアイスを敷き詰めて、ペットボトルを入れる。
(2)ペットボトルの中に釣り糸で消しゴムを吊り下げて、ゴム栓をする。
(3)コツはペットボトルの中に息を入れて、水蒸気を多くしてドライアイスの中に入れる。
(4)しばらく置いておくと、20分程度で雪の結晶が発生。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

なんちゃって心霊写真の撮り方

「なんちゃって心霊写真家」が教えていた心霊写真の撮り方。
フィルムカメラやデジタルカメラ、携帯電話のカメラでも簡単に撮影できるという。
「シャッタースピードを調節するだけで作れます」
とのこと。

<心霊写真の撮り方>
(1)シャッタースピードは遅めに設定する。直接操作できない場合は夜景モードや天体観測用のモードを選択。
(2)フラッシュは使わずになるべく暗い場所で撮影する。
(3)手ブレが起きやすいので三脚を使うか、机などの台にカメラをすえつけて撮影する。
<なんちゃって心霊写真の撮り方(1)>
(1)お化け役は顔を白く塗り、黒い服を着る
(2)三脚を使って撮影する。シャッタースピードは4秒。
(3)被写体とお化け役が一緒に並び、お化け役は2秒数えたら素早くフレームの外へ移動。
※2秒だけフレームの中にいて2秒だけ画面から外れたりすると、2秒だけその人が写る。残りの2秒は背景が写る。お化け役の人は半分の時間しか写っていないから半透明になる。
<なんちゃって心霊写真の撮り方(2)>
(1)シャッタースピードは4秒。お化け役を懐中電灯で照らす。火の玉の中に人の顔が。
<エクトプラズムの再現>
【白い布を使う場合】
(1)お化け役に白い布を巻きつける。
(2)お化け役は床に寝転び、白い布が巻かれた足をバタバタと動かす。シャッタースピードは4秒。
※シャッタースピードは遅めに設定する。直接操作できない場合は夜景モードや天体観測用のモードを選択。
【ビニールを使う場合】
(1)裂いたビニールの紐を手で持ち、口の近くで大きく振る。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

日食の太陽の形を見る方法

あす日本各地で観測できる日食。
皆既日食が観測できるのは、限られた地域だが、それ以外の場所でも部分日食は観測できるのだという。
そんな部分日食の太陽の形を見る方法を、女性リポーターが説明していた。

(1)光を通さない厚手の紙に、直径2mmほどの穴を開ける。
(2)穴からもれた光を、紙などに投影する。
※(2)の紙には、一部分が欠けた太陽が映し出される。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

日焼けしてしまった時のケア

もし、日焼けをしてしまったらどんな対処をすればいいのかが、フリップにまとめられていた。
ただし、このような対処をしても痛みがひどい場合は皮膚科へ行くのが大切なのだという。

・水や氷で火照りを冷やす。
・日焼け後用の化粧水でお手入れする。
・美白用化粧水や乳液でお手入れする。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

紫外線対策

資生堂スキンケア研究開発センターの方が、日差しが強くなるこれからのシーズンに大切な紫外線対策のポイントを教えていた。

(1)肌の露出を控える。
色の濃い厚手の素材の洋服だと、紫外線を通しづらい。
長袖がオススメで、首周りも隠すのが重要。
(2)ビタミンCを摂る!
メラニンの生成を予防するビタミンCを毎日の食事で摂取する。
緑黄色野菜や、柑橘類などに多く含まれている。
(3)UVクリームを正しく塗る。
腕の上に線上に一本乗せ、それを広げるようにすると、推奨するクリーム量がとれ塗りムラも少なくて済む。
顔の場合は、額・両頬・鼻・顎の5箇所にパール一個分のクリームを置き、手のひらでなじませる。
塗り忘れの多い、耳や首筋にもしっかり塗る。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

おぐねーの流行夏メーク術

「@cosme サンクスフェスタ」の会場で「おぐねー」こと小椋ケンイチが女性リポーターに、夏のメイク術を伝授していた。

【ほお編】
今年の夏の流行色はゴールド系とブラウン系。
左右の頬と顎の3か所にチークを入れると、顔が引き締まって見え小顔になる。
【口元編】
目を大きく見せたいときは、ツヤを抑えたマッドタイプのチークを使う。
そうする事で喧嘩せず、目の大きさをより強調することができるとのこと。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

カビ予防法

梅雨のシーズンに大繁殖するカビの予防法を、ハウスクリーニングのプロが解説していた。

【洗面所】
・蛇口付近は見逃しやすいがカビが生えやすいので、マメに掃除する。
・流しの下も、たまには空けて空気を入れ換える。
【台所流し周辺】
・流しのゴミ受けの奥にあるフタも洗う。
・排水溝は歯ブラシ3本をビニールテープで巻きつけたものを入れて、グルグルと掃除する。
・キッチン周りには、消毒用のアルコールをかけると、カビが生えづらくなる。
【お風呂】
・石鹸のカスなど、カビの栄養になりそうなものは洗い流しておく。
・換気をするときは乾いた空気が入るように、窓やドアなどを開ける。
・入浴後は水を流して、浴室の温度を下げる。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

子どもの熱中症対策

特集されていた「子供の熱中症対策」の要点が、フリップでまとめられていた。

<車>
・子供を車内に残して離れない。
<室内>
・湿度が高い日は涼しい格好をさせ、風通しよく汗を乾かす状態を保つ。
<外出>
・日陰を歩き、日向では帽子をかぶらせる。スポーツドリンクか薄い食塩水でこまめに水分補給。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

3D体操

密着取材を受けていた1981年度ミス日本の女性が、現在も続けているという美容術。
たった3分間の体操や栄養管理を毎日続け、現在もプロポーションを保っているのだという。

<やり方>
(1)直立して、腿をあげ反対の手でひざを触る。


「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識

二点立ち歩行

密着取材を受けていた1985年度ミス日本の女性が、出産で16kg増えたあと、このウオーキングをしてダイエットに成功したと話していた。
歩くときに、二点で立つように意識するだけで効果が出るのだという。二点で立つ体のバランスをとろうとすることで、結果的に全身の筋肉を使い、ダイエット効果があるとのこと。

<やり方>
(1)前足のかかとと後ろ足のつま先を意識して、この二点で立つ瞬間を作る。


2021年12月 2022年01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「スッキリ!!」で紹介されたすべての情報
  • 「スッキリ!!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「スッキリ!!」で紹介された音楽・CD
  • 「スッキリ!!」で紹介された映画・DVD
  • 「スッキリ!!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「スッキリ!!」で紹介されたグルメ情報
  • 「スッキリ!!」で紹介された料理レシピ
  • 「スッキリ!!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「スッキリ!!」で紹介された観光・地域情報
  • 「スッキリ!!」で紹介されたイベント情報
  • 「スッキリ!!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。