ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 世界の果てまでイッテQ!
テレビ紹介情報

「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された情報

「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されたすべての情報 ( 604 / 604 ページ )

東京タワー

12月25日、最終アタックの朝、イモトの元に「イモトさん 頑張れ ナミエより」というメッセージカードが置いてあった。石崎に確認すると母さんの友達の娘のナミエだと話した。最終アタックを説明。標高4892mの頂上までは高低差1120m、往復14km。17時間かかる道のり。難所は頂上稜線。頂上稜線に出た瞬間に正面から風を受ける。明日以降は悪天候となるため登頂後、麓のベースキャンプまで一気に下山しないと行けない。AM11時45分ヴィンソン・マシフ最終アタック開始。頂上稜線までは緩やかな斜面が延々と続いた。出発から1時間半、ヴィンソン・マシフの山頂が姿を見せた。出発から5時間、やっと頂上稜線にたどり着いた。ここが休憩できる最後のポイント。するとここで石崎が不調を訴えた。


東京タワー

12月23日、ようやく風が収まり快晴となった。しかし、10個あった8個のテントが倒壊する自体となった。6時間をかけ、山男がテントの修理を行った。この影響により、事前のスケジュールは崩壊した。24日にハイキャンプへあがり仮眠をとり、25日に山頂アタックをする作戦へと変更することになる。不安要素はつきないが、山頂に立つ唯一の方法を選んだ。12月24日、ハイキャンプ移動日。天気は無風・快晴。気温マイナス14℃。テントや個人装備を撤収。此処から先は急斜面があるためソリは使えない。すべてリュックに詰めて登る。食料や燃料はみんなで分担し運ぶ。イモトのリュックはパンパンで15kgになってしまった。目的地は標高3780mのハイキャンプ。高低差1000m、8時間の工程。午後4時ローキャンプから出発した。2時間で半分ほど登り休憩。イモトはアレックスのリュックが小さいと怒りを爆発させた。午前0時、目的地のハイキャンプに到着した。


東京タワー

日焼けを気にしだしたイモトに、手越から日焼け止めのマスクをプレゼントされた。イモトらは目標のローキャンプに到着した。それと同時にヴィンソン・マシフ最大の難所が姿を表した。1km続く急斜面は平坦な場所は1つもなく滑落防止のため常にロープが張られている。東京タワー3つ分をユマールという器具を使って一気に登らないといけない。鼻水と喉の痛みが残るイモトではあるが、幸いにも天候にめぐまれたことが唯一の救いであった。しかし眠りに付き始めた頃、突如突風が襲いかかり、テントのペグが外れる事態が発生。風は弱まるどころか、更に強まり体感温度は-50℃にもなってしまった。翌日も、風が止むことはなく、トイレへ行くことすら不可能であった。12月23日、ようやく風が収まり快晴となった。


ユニオン・グレーシャー基地

2017年12月15日、イモトは南極大陸にやって来た。南極は総面積1388万平方キロメートル。大陸の98%を氷が覆い、氷の厚さは平均で2000m、最大で4700mにもなる。

2017年12月15日、イモトは南極大陸に初上陸。12月16日、南極点を目指し歩き始めた。わずか100年前まで人類未踏の地であった南緯90°、20世紀初頭、イギリスのロバート・スコット、ノルウェーのロアール・アムンセン、日本の白瀬矗がこの地を目指して競い合っていた。1911年12月14日、ロアール・アムンセンの隊が南極点にたどり着いた。南極はそこの国にも属していない。54カ国で結ばれている南極条約により領土主張の凍結、軍事目的の利用禁止、資源開発の禁止など様々なことが決められている。そのため立ち入りも管理されており、日本人が行く場合は環境省へ届けを出さないといけない。南極点にたどり着いたがやることがなかったのでサウスポールでの大喜利大会が開催された。


「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された映画・DVD

千と千尋

まひる、よしこ、椿鬼奴、オカリナの4人が寒中アクティビティに挑戦。今回は浮かんだ島にロープを使って飛び移るアクティビティ。1人ずつ島にのり4人全員島に乗れたら成功。オカリナ、よしこは成功するも、3人目のまひるで落下した。2回目、まひるまで成功したが、最後の椿鬼奴で失敗した。


「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された映画・DVD

千と千尋

まひる、よしこ、椿鬼奴、オカリナの4人は凍った湖にやってきた。今年は全員がキャラクターとなり千と千尋の有名なシーンを氷水に浸かりながら演じる。挑むのはオクサレ様が湯に浸かるシーン。2回目で成功した。


キリン

イモトが南アフリカの友人、ターザン・デビッドさんと4年ぶりに再会した。最近はお父さんのペンキ屋の手伝いはやっていなくて野生動物の保護活動に力を入れている。ここでもライオンに靴下の匂いを嗅がせてみると見事フレーメン反応をした。続いてキリンを発見。木の上に登り迫力のある動画を狙った。しかしキリンは来ず、来たのはアフリカゾウだった。アフリカゾウがイモトを襲い撮影は一時中断。ターザンは一目散に木の上に逃げていった。


アフリカゾウ

イモトが南アフリカの友人、ターザン・デビッドさんと4年ぶりに再会した。最近はお父さんのペンキ屋の手伝いはやっていなくて野生動物の保護活動に力を入れている。ここでもライオンに靴下の匂いを嗅がせてみると見事フレーメン反応をした。続いてキリンを発見。木の上に登り迫力のある動画を狙った。しかしキリンは来ず、来たのはアフリカゾウだった。アフリカゾウがイモトを襲い撮影は一時中断。ターザンは一目散に木の上に逃げていった。


カラカル

今回の舞台は南アフリカ。恒例のイモトを探せを行った。ボ・カープ地区は奴隷として連れてこられた人々が解放とともに街全体を様々な色のペンキで塗ったことが始まり。旅の目的は珍獣インスタ解説ツアー。今年からはインスタにアップ。目指すは動画でみられる動物図鑑。記念すべき1匹目の珍獣は「ヘビクイワシ」。ヘビクイワシは長い足で毒蛇をも蹴り殺し食べてしまう。おもちゃの蛇を使い動画を撮影した。2匹目の珍獣は「ケープアラゲジリス」。ケープアラゲジリスは大きな睾丸を持っている。3匹目は「スプリングボック」。スプリングボックは警戒したり驚いたりすると垂直に飛ぶ。イモトがスプリングボックを追うと垂直跳びを始めた。カラカルは2mを超えるジャンプをする。野生のカラカルは飛んでいる鳥をジャンプして落とすという。ネコ科のライオンが足のニオイに反応するか実験を行った。ライオンは2日履いていたカメラマンの靴下の匂いに全く反応しなかった。


スプリングボック

今回の舞台は南アフリカ。恒例のイモトを探せを行った。ボ・カープ地区は奴隷として連れてこられた人々が解放とともに街全体を様々な色のペンキで塗ったことが始まり。旅の目的は珍獣インスタ解説ツアー。今年からはインスタにアップ。目指すは動画でみられる動物図鑑。記念すべき1匹目の珍獣は「ヘビクイワシ」。ヘビクイワシは長い足で毒蛇をも蹴り殺し食べてしまう。おもちゃの蛇を使い動画を撮影した。2匹目の珍獣は「ケープアラゲジリス」。ケープアラゲジリスは大きな睾丸を持っている。3匹目は「スプリングボック」。スプリングボックは警戒したり驚いたりすると垂直に飛ぶ。イモトがスプリングボックを追うと垂直跳びを始めた。カラカルは2mを超えるジャンプをする。野生のカラカルは飛んでいる鳥をジャンプして落とすという。ネコ科のライオンが足のニオイに反応するか実験を行った。ライオンは2日履いていたカメラマンの靴下の匂いに全く反応しなかった。


2020年01月 2020年02月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されたすべての情報
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された音楽・CD
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された映画・DVD
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された料理レシピ
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されたイベント情報
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する