ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > ウェークアップ!ぷらす
テレビ紹介情報

「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された情報

「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたすべての情報 ( 1457 / 1457 ページ )

番組公式ツイッター

「番組公式ツイッター#ウェークアップ」のテロップ。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された音楽・CD

Blue blue sky


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された音楽・CD

ソラへ

オープニング・エンド曲 Mei「ソラへ」「Blue blue sky」


読売テレビ

諸國さんはニュースの先には人の営みがあることを強く感じた。この番組で経験したことを糧に人の心に寄り添える取材ができるようにすると話した。辛坊さんは中谷さんの桜の中継を今でも覚えてる。来週から中谷さんが頑張る。報道番組を担当したのは1990年、それ以来の自分の持論で報道番組は世の中が理想ならいらない、報道番組はいらない未来を作るために頑張ろうと思っていた。30年やっても理想社会には到達できない、これから2人の責任は重いなどと話した。野村さんはわからない言葉を説明する力、本音を引き出す質問力に感銘を受けてきた。牛窪さんは生きて帰ってきて。辛坊さんは純粋にセーリングを楽しみに行く。頑張る。中谷さんは辛坊さんの後はプレッシャーが大きいがニュースと向き合って頑張っていくなどと話した。


クジラ

太平洋横断を前に愛艇「Kaorin V」の点検も兼ねて海に出た辛坊さんに、17年間で印象に残っていることを聞くと、バヌアツのはトラウマだと回答。ウェークアップ!が始まったのは30年前の1991年1月、2005年4月にはタイトルにぷらすをつけてリニューアルした。この日番組に初出演していたのが野村さん、数々のニュースを届け続けた。辛坊さんのトラウマになっているのは当時世界一幸せな国と言われていたバヌアツ共和国での取材、ここで伝統的な飲み物カバを飲むことになった。人の口で噛み砕いたものを飲みリポートできていなかった。3年前には諸國キャスターが加入、2018年に起きた西日本豪雨のときには岡山から中継、被災地の現状を伝えた。2013年辛坊さんが全盲のヨットマンらと太平洋横断に挑戦中、クジラと衝突、出向から5日、沈みゆく船から脱出した。10時間におよぶ漂流、奪われていく体温、救命いかだの中で再挑戦しようと話していたという。遭難から6年、ヒロさんは太平洋横断を成功させる。ヒロさんは心の底から喜べるのは辛坊さんがサンディエゴに着くときだと話した。また先日単独、無寄港、無補給で世界一周するヴァンデ・グローブをアジア人で初めて完走した白石さんからは、夢果たした辛坊さんと会えるのを楽しみにしていると話した。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

ヴァンデ・グローブ

太平洋横断を前に愛艇「Kaorin V」の点検も兼ねて海に出た辛坊さんに、17年間で印象に残っていることを聞くと、バヌアツのはトラウマだと回答。ウェークアップ!が始まったのは30年前の1991年1月、2005年4月にはタイトルにぷらすをつけてリニューアルした。この日番組に初出演していたのが野村さん、数々のニュースを届け続けた。辛坊さんのトラウマになっているのは当時世界一幸せな国と言われていたバヌアツ共和国での取材、ここで伝統的な飲み物カバを飲むことになった。人の口で噛み砕いたものを飲みリポートできていなかった。3年前には諸國キャスターが加入、2018年に起きた西日本豪雨のときには岡山から中継、被災地の現状を伝えた。2013年辛坊さんが全盲のヨットマンらと太平洋横断に挑戦中、クジラと衝突、出向から5日、沈みゆく船から脱出した。10時間におよぶ漂流、奪われていく体温、救命いかだの中で再挑戦しようと話していたという。遭難から6年、ヒロさんは太平洋横断を成功させる。ヒロさんは心の底から喜べるのは辛坊さんがサンディエゴに着くときだと話した。また先日単独、無寄港、無補給で世界一周するヴァンデ・グローブをアジア人で初めて完走した白石さんからは、夢果たした辛坊さんと会えるのを楽しみにしていると話した。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

東京五輪

太平洋横断を前に愛艇「Kaorin V」の点検も兼ねて海に出た辛坊さんに、17年間で印象に残っていることを聞くと、バヌアツのはトラウマだと回答。ウェークアップ!が始まったのは30年前の1991年1月、2005年4月にはタイトルにぷらすをつけてリニューアルした。この日番組に初出演していたのが野村さん、数々のニュースを届け続けた。辛坊さんのトラウマになっているのは当時世界一幸せな国と言われていたバヌアツ共和国での取材、ここで伝統的な飲み物カバを飲むことになった。人の口で噛み砕いたものを飲みリポートできていなかった。3年前には諸國キャスターが加入、2018年に起きた西日本豪雨のときには岡山から中継、被災地の現状を伝えた。2013年辛坊さんが全盲のヨットマンらと太平洋横断に挑戦中、クジラと衝突、出向から5日、沈みゆく船から脱出した。10時間におよぶ漂流、奪われていく体温、救命いかだの中で再挑戦しようと話していたという。遭難から6年、ヒロさんは太平洋横断を成功させる。ヒロさんは心の底から喜べるのは辛坊さんがサンディエゴに着くときだと話した。また先日単独、無寄港、無補給で世界一周するヴァンデ・グローブをアジア人で初めて完走した白石さんからは、夢果たした辛坊さんと会えるのを楽しみにしていると話した。


JR福知山線

太平洋横断を前に愛艇「Kaorin V」の点検も兼ねて海に出た辛坊さんに、17年間で印象に残っていることを聞くと、バヌアツのはトラウマだと回答。ウェークアップ!が始まったのは30年前の1991年1月、2005年4月にはタイトルにぷらすをつけてリニューアルした。この日番組に初出演していたのが野村さん、数々のニュースを届け続けた。辛坊さんのトラウマになっているのは当時世界一幸せな国と言われていたバヌアツ共和国での取材、ここで伝統的な飲み物カバを飲むことになった。人の口で噛み砕いたものを飲みリポートできていなかった。3年前には諸國キャスターが加入、2018年に起きた西日本豪雨のときには岡山から中継、被災地の現状を伝えた。2013年辛坊さんが全盲のヨットマンらと太平洋横断に挑戦中、クジラと衝突、出向から5日、沈みゆく船から脱出した。10時間におよぶ漂流、奪われていく体温、救命いかだの中で再挑戦しようと話していたという。遭難から6年、ヒロさんは太平洋横断を成功させる。ヒロさんは心の底から喜べるのは辛坊さんがサンディエゴに着くときだと話した。また先日単独、無寄港、無補給で世界一周するヴァンデ・グローブをアジア人で初めて完走した白石さんからは、夢果たした辛坊さんと会えるのを楽しみにしていると話した。


Kaorin V

太平洋横断を前に愛艇「Kaorin V」の点検も兼ねて海に出た辛坊さんに、17年間で印象に残っていることを聞くと、バヌアツのはトラウマだと回答。ウェークアップ!が始まったのは30年前の1991年1月、2005年4月にはタイトルにぷらすをつけてリニューアルした。この日番組に初出演していたのが野村さん、数々のニュースを届け続けた。辛坊さんのトラウマになっているのは当時世界一幸せな国と言われていたバヌアツ共和国での取材、ここで伝統的な飲み物カバを飲むことになった。人の口で噛み砕いたものを飲みリポートできていなかった。3年前には諸國キャスターが加入、2018年に起きた西日本豪雨のときには岡山から中継、被災地の現状を伝えた。2013年辛坊さんが全盲のヨットマンらと太平洋横断に挑戦中、クジラと衝突、出向から5日、沈みゆく船から脱出した。10時間におよぶ漂流、奪われていく体温、救命いかだの中で再挑戦しようと話していたという。遭難から6年、ヒロさんは太平洋横断を成功させる。ヒロさんは心の底から喜べるのは辛坊さんがサンディエゴに着くときだと話した。また先日単独、無寄港、無補給で世界一周するヴァンデ・グローブをアジア人で初めて完走した白石さんからは、夢果たした辛坊さんと会えるのを楽しみにしていると話した。


読売テレビ

来週以降キャスターを務めるのは読売テレビキャスターの中谷さん、入社10年目。もう1人が野村さん、辛坊さんの東北に通い詰めた報道マンの魂を受け継ぎたいと話した。


2021年05月 2021年06月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたすべての情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された音楽・CD
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された映画・DVD
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたグルメ情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された料理レシピ
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された観光・地域情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。