テレビ紹介情報

「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された情報

「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報 ( 169 / 169 ページ )

「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

ヴァンデ・グローブ

太平洋横断を前に愛艇「Kaorin V」の点検も兼ねて海に出た辛坊さんに、17年間で印象に残っていることを聞くと、バヌアツのはトラウマだと回答。ウェークアップ!が始まったのは30年前の1991年1月、2005年4月にはタイトルにぷらすをつけてリニューアルした。この日番組に初出演していたのが野村さん、数々のニュースを届け続けた。辛坊さんのトラウマになっているのは当時世界一幸せな国と言われていたバヌアツ共和国での取材、ここで伝統的な飲み物カバを飲むことになった。人の口で噛み砕いたものを飲みリポートできていなかった。3年前には諸國キャスターが加入、2018年に起きた西日本豪雨のときには岡山から中継、被災地の現状を伝えた。2013年辛坊さんが全盲のヨットマンらと太平洋横断に挑戦中、クジラと衝突、出向から5日、沈みゆく船から脱出した。10時間におよぶ漂流、奪われていく体温、救命いかだの中で再挑戦しようと話していたという。遭難から6年、ヒロさんは太平洋横断を成功させる。ヒロさんは心の底から喜べるのは辛坊さんがサンディエゴに着くときだと話した。また先日単独、無寄港、無補給で世界一周するヴァンデ・グローブをアジア人で初めて完走した白石さんからは、夢果たした辛坊さんと会えるのを楽しみにしていると話した。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

東京五輪

太平洋横断を前に愛艇「Kaorin V」の点検も兼ねて海に出た辛坊さんに、17年間で印象に残っていることを聞くと、バヌアツのはトラウマだと回答。ウェークアップ!が始まったのは30年前の1991年1月、2005年4月にはタイトルにぷらすをつけてリニューアルした。この日番組に初出演していたのが野村さん、数々のニュースを届け続けた。辛坊さんのトラウマになっているのは当時世界一幸せな国と言われていたバヌアツ共和国での取材、ここで伝統的な飲み物カバを飲むことになった。人の口で噛み砕いたものを飲みリポートできていなかった。3年前には諸國キャスターが加入、2018年に起きた西日本豪雨のときには岡山から中継、被災地の現状を伝えた。2013年辛坊さんが全盲のヨットマンらと太平洋横断に挑戦中、クジラと衝突、出向から5日、沈みゆく船から脱出した。10時間におよぶ漂流、奪われていく体温、救命いかだの中で再挑戦しようと話していたという。遭難から6年、ヒロさんは太平洋横断を成功させる。ヒロさんは心の底から喜べるのは辛坊さんがサンディエゴに着くときだと話した。また先日単独、無寄港、無補給で世界一周するヴァンデ・グローブをアジア人で初めて完走した白石さんからは、夢果たした辛坊さんと会えるのを楽しみにしていると話した。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

聖火リレー

IOCの理事会には、橋本聖子会長も初出席した。海外からの観客を入れる時期の判断について、デュビ五輪統括部長は、4月の終わりの決定が適切な時期だという。橋本会長は、聖火リレーがはじまる3月25日前後に方向性を示す方針だという。島根県の丸山知事は、中止を判断したという。竹下亘議員は、不用意な発言だという。今週、丸山知事は、コロナ対策の改善強化についての要望書を竹下亘議員に渡した。丸山知事は、聖火リレーの開催は難しいという。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

バルセロナ五輪

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の新会長となった橋本聖子氏は就任会見で「私のミッションはアスリートの皆さんが迷うことなく、この夢の舞台に立てるよう今の社会の空気を変えていくことだというふうに思っております」と語っている。女性蔑視発言で森喜朗前会長が辞任してから6日で橋本聖子氏は五輪・パラリンピック担当相を辞任して新会長となった。橋本聖子氏は森喜朗前会長の発言で浮き彫りになった問題についても迅速に取り組む考えを示した。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

アルベールビル大会

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の新会長となった橋本聖子氏は就任会見で「私のミッションはアスリートの皆さんが迷うことなく、この夢の舞台に立てるよう今の社会の空気を変えていくことだというふうに思っております」と語っている。女性蔑視発言で森喜朗前会長が辞任してから6日で橋本聖子氏は五輪・パラリンピック担当相を辞任して新会長となった。橋本聖子氏は森喜朗前会長の発言で浮き彫りになった問題についても迅速に取り組む考えを示した。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の新会長となった橋本聖子氏は就任会見で「私のミッションはアスリートの皆さんが迷うことなく、この夢の舞台に立てるよう今の社会の空気を変えていくことだというふうに思っております」と語っている。女性蔑視発言で森喜朗前会長が辞任してから6日で橋本聖子氏は五輪・パラリンピック担当相を辞任して新会長となった。橋本聖子氏は森喜朗前会長の発言で浮き彫りになった問題についても迅速に取り組む考えを示した。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

東京パラリンピック

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の新会長となった橋本聖子氏は就任会見で「私のミッションはアスリートの皆さんが迷うことなく、この夢の舞台に立てるよう今の社会の空気を変えていくことだというふうに思っております」と語っている。女性蔑視発言で森喜朗前会長が辞任してから6日で橋本聖子氏は五輪・パラリンピック担当相を辞任して新会長となった。橋本聖子氏は森喜朗前会長の発言で浮き彫りになった問題についても迅速に取り組む考えを示した。

スタジオでは東京オリンピックについて解説された。聖火リレーについて島根県の丸山達也知事が聖火リレーの中止を検討していることを表明している。丸山達也知事は東京都のコロナ感染状況や緊急事態宣言が出されていない地域では飲食店への支援がないことを理由に挙げている。竹下亘衆院議員は、知事の発信は不用意で注意しようと思っているとコメントしているという。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

東京オリンピック

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の新会長となった橋本聖子氏は就任会見で「私のミッションはアスリートの皆さんが迷うことなく、この夢の舞台に立てるよう今の社会の空気を変えていくことだというふうに思っております」と語っている。女性蔑視発言で森喜朗前会長が辞任してから6日で橋本聖子氏は五輪・パラリンピック担当相を辞任して新会長となった。橋本聖子氏は森喜朗前会長の発言で浮き彫りになった問題についても迅速に取り組む考えを示した。

スタジオでは東京オリンピックについて解説された。聖火リレーについて島根県の丸山達也知事が聖火リレーの中止を検討していることを表明している。丸山達也知事は東京都のコロナ感染状況や緊急事態宣言が出されていない地域では飲食店への支援がないことを理由に挙げている。竹下亘衆院議員は、知事の発信は不用意で注意しようと思っているとコメントしているという。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

リオパラリンピック

スタジオでは森喜朗会長の女性蔑視発言について解説された。森喜朗会長は2015年時点で東京都が負担する施設整備費4584億円をバドミントン・バスケットボール・セーリング会場の建設中止することで2567億円にしている。またIOCの委員たちが宿泊するホテルのランクを下げ、宿泊期間を短縮し、連日のパーティー・競技会場でのラウンジや飲食サービスを縮小している。


「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報

スタジオでは森喜朗会長の女性蔑視発言について解説された。森喜朗会長は2015年時点で東京都が負担する施設整備費4584億円をバドミントン・バスケットボール・セーリング会場の建設中止することで2567億円にしている。またIOCの委員たちが宿泊するホテルのランクを下げ、宿泊期間を短縮し、連日のパーティー・競技会場でのラウンジや飲食サービスを縮小している。


2021年08月 2021年09月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたすべての情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された音楽・CD
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された映画・DVD
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたグルメ情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された料理レシピ
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された観光・地域情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介されたイベント情報
  • 「ウェークアップ!ぷらす」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。