ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > ひるおび! > 2013年10月8日(火)
テレビ紹介情報

「ひるおび!」で紹介された情報

「ひるおび!」2013年10月7日(月)放送内容「ひるおび!」2013年10月9日(水)放送内容

「ひるおび!」 2013年10月8日(火)放送内容

飛び出す新聞バン!

飛び出す新聞バン!

(番組宣伝)

飛び出す新聞バン!

慈恵病院

熊本・慈恵病院では“赤ちゃんの命を救う”ことを第一の目的に親の事情で育てられない赤ちゃんを匿名で預かる国内唯一の取り組み「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を行っている。来月25日に放送される平成25年度文化庁芸術祭参加 テレビ未来遺産ドラマ特別企画 こうのとりのゆりかご〜「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来〜」は、この病院で起こった実話が元になっている。このドラマには俳優が看護婦長役で出演する。


アサヒ飲料

アサヒ飲料は炭酸飲料「三ツ矢ミルクサイダー」を11月5日に発売する。牛乳のサイダー割りが家庭で人気なため、北海道産の練乳とバニラフレーバーを使い商品化。牛乳の炭酸割りはCOOKPADでも紹介されている。(朝日新聞)


朝日新聞

アサヒ飲料は炭酸飲料「三ツ矢ミルクサイダー」を11月5日に発売する。牛乳のサイダー割りが家庭で人気なため、北海道産の練乳とバニラフレーバーを使い商品化。牛乳の炭酸割りはCOOKPADでも紹介されている。(朝日新聞)


「ひるおび!」で紹介されたグルメ情報

三ツ矢ミルクサイダー

アサヒ飲料は炭酸飲料「三ツ矢ミルクサイダー」を11月5日に発売する。牛乳のサイダー割りが家庭で人気なため、北海道産の練乳とバニラフレーバーを使い商品化。牛乳の炭酸割りはCOOKPADでも紹介されている。(朝日新聞)


クックパッド

アサヒ飲料は炭酸飲料「三ツ矢ミルクサイダー」を11月5日に発売する。牛乳のサイダー割りが家庭で人気なため、北海道産の練乳とバニラフレーバーを使い商品化。牛乳の炭酸割りはCOOKPADでも紹介されている。(朝日新聞)


ひるおび!天気

飛び出す新聞バン!

SANKEI EXPRESS

北海道・積丹半島で撮影された写真が公開された。キレイな写真だが、そこには決して喜べない背景がある。積丹半島は道民がわざわざ足を運ぶほど良質で美味しいウニが取れる藻場として知られるが、近年では乱獲や密漁、海を取り巻く環境の変化などが原因とみられる「磯焼け」が目立つようになっている。これは海中の岩場を覆っていた海藻や藻などがなくなる現象で、こうなると海底の岩は日焼けして次第に白くなっていく。(サンケイエクスプレス)


「ひるおび!」で紹介されたグルメ情報

ウニ

北海道・積丹半島で撮影された写真が公開された。キレイな写真だが、そこには決して喜べない背景がある。積丹半島は道民がわざわざ足を運ぶほど良質で美味しいウニが取れる藻場として知られるが、近年では乱獲や密漁、海を取り巻く環境の変化などが原因とみられる「磯焼け」が目立つようになっている。これは海中の岩場を覆っていた海藻や藻などがなくなる現象で、こうなると海底の岩は日焼けして次第に白くなっていく。(サンケイエクスプレス)


毎日新聞

今や557万人が在宅で介護を受けていて、認知症の患者は462万人、認知症予備軍は400万人いるといわれている。だが、お手軽な料理でもきちんとした食生活を続ければ介護予防になる。(毎日新聞)


JNN NEWS

成田国際空港

金メダル4つを含む7つのメダルを胸に、体操日本代表が今朝凱旋し、成田空港に姿を見せた。体操・新体操選手は前人未到の個人総合4連覇を達成、体操・新体操選手は日本人最年少となる金メダルを獲得していて、2つの技に「シライ」の名がついた。


JNN NEWS

(番組宣伝)

JNN NEWS

(天気予報)

(この後の放送内容)

(ニュース)

成田国際空港

体操世界選手権に出場していた体操・新体操選手や体操・新体操選手らが成田空港で凱旋会見を行った。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

世界体操競技選手権大会

体操世界選手権に出場していた体操・新体操選手や体操・新体操選手らが成田空港で凱旋会見を行った。


(ニュース)

成田国際空港

体操世界選手権に出場していた体操・新体操選手や体操・新体操選手らが成田空港で凱旋会見を行った。体操・新体操選手は個人総合4連覇を成し遂げ、平行棒でも金メダルを獲得。体操・新体操選手はゆかで「シライ」を見事に決め金メダルを獲得した。


(ニュース)

「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

世界体操競技選手権大会

スタジオに塚原光男氏を招き、世界選手権で活躍した体操・新体操選手らの活躍などを紹介した。塚原光男氏は体操の全種目でひねり技あるが4回ひねることが出来たのは体操・新体操選手のみであると説明した。


デイリースポーツ

体操・新体操選手が会見で「練習をそれなりにやってきたのでそれが5回優勝につながった」と話しており、塚原光男氏らはとても頼もしいなど感想を述べた。また、今回の出場していた選手は両親が体操などを行っていた経歴を持つ人が多いなど話した。さらに体操・新体操選手はデイリーの取材に対して「体操・新体操選手の選手のようになりたい」など話していた。

塚原光男氏は内村航平選手と白井健三選手の腕の筋肉を比較をして、白井健三選手の筋肉はまだ発展途中ではあるがしなやかな筋肉のつき方をしており、ひねりなど最適だた思われると話した。一方、内村航平選手の筋肉はしっかりとついており、つり輪など良いは付き過ぎるとひねりはやりにくいと話した。


斎藤哲也のひるトク!

斎藤哲也のひるトク!

「ひるおび!」で紹介されたグルメ情報

リンゴ

台風24号は過去大きな被害をもたらした2つの台風とコースがよく似ており、非常に危険だと佐藤大介氏は述べている。その2つはリンゴ台風と呼ばれた1991年の台風19号と、厳島神社の国宝の建物が損壊した2004年の台風18号だった。今年の台風24号は日本海を進むが、台風の東側に長くさらされることや勢力が衰えにくいことから、非常に厄介なものとなっている。今後25号26号と発生する可能性も高く、24号が日本海上で温帯低気圧に変わってもしばらくは注意が必要であることを佐藤大介氏が説明した。


厳島神社

台風24号は過去大きな被害をもたらした2つの台風とコースがよく似ており、非常に危険だと佐藤大介氏は述べている。その2つはリンゴ台風と呼ばれた1991年の台風19号と、厳島神社の国宝の建物が損壊した2004年の台風18号だった。今年の台風24号は日本海を進むが、台風の東側に長くさらされることや勢力が衰えにくいことから、非常に厄介なものとなっている。今後25号26号と発生する可能性も高く、24号が日本海上で温帯低気圧に変わってもしばらくは注意が必要であることを佐藤大介氏が説明した。


ひるおびハテナ?

(提供)

ひるおびハテナ?

新華網

中国では今月1日から1週間、建国記念日にあたる国慶節で長期休暇となっているが北京市などでは大気汚染が深刻となっておりPM2.5が基準値の約4倍を観測していた。ジャーナリストの富坂聰氏は通常北京の秋は青空が見えることで有名だといい国慶節の休みというのは天気に恵まれているという印象が強いなどと解説した。

普段中国政府はこの国慶節の式典に合わせ交通規制などの対策で青空を演出するというが今年は大気汚染で灰色の空になっていた。新華網の記事によると高気圧の影響によって空気の流れが遅くなり汚染物の拡散に不利であったとしている。又、新京報によると大気汚染の影響で高速道路が一時封鎖されたという。

こうした最悪レベルの大気汚染の影響もあって愛知・豊橋市にあるマスクの販売会社「くればぁ」ではマスクが去年より1000倍ぐらい売れているといいここ1週間だけで10万枚とこの時期としては異例なことだと話していた。このPM2.5対策をしたマスクの商品の生地は元々エアコンフィルターとして開発されたものだという。

富坂氏は中国の大気汚染の問題は昨年ぐらいまでは冬の問題というものだったが今や1年中の問題になってきたなという感じと述べた。

大気汚染の問題は今や1年中の問題になってきたということで早稲田大学・大河内博教授が解説。大河内教授は富士山山頂などで大気成分を調べているといいこの分析によると山頂のような上空と地上では別の層になっており低い層は強い上昇気流でも起きない限り上空の層とは混じらないという。

大河内教授は水銀やカドミウムなどの成分がある場合もあると述べ、大陸北部のコースと韓国上空を経過する2つの経路でこういったものが飛んできているといい富士山山頂では汚染物質が確認された。しかしすぐに人体に影響を及ぼすレベルではないが雨となって日本に来るなどという。


新京報

中国では今月1日から1週間、建国記念日にあたる国慶節で長期休暇となっているが北京市などでは大気汚染が深刻となっておりPM2.5が基準値の約4倍を観測していた。ジャーナリストの富坂聰氏は通常北京の秋は青空が見えることで有名だといい国慶節の休みというのは天気に恵まれているという印象が強いなどと解説した。

普段中国政府はこの国慶節の式典に合わせ交通規制などの対策で青空を演出するというが今年は大気汚染で灰色の空になっていた。新華網の記事によると高気圧の影響によって空気の流れが遅くなり汚染物の拡散に不利であったとしている。又、新京報によると大気汚染の影響で高速道路が一時封鎖されたという。

こうした最悪レベルの大気汚染の影響もあって愛知・豊橋市にあるマスクの販売会社「くればぁ」ではマスクが去年より1000倍ぐらい売れているといいここ1週間だけで10万枚とこの時期としては異例なことだと話していた。このPM2.5対策をしたマスクの商品の生地は元々エアコンフィルターとして開発されたものだという。

富坂氏は中国の大気汚染の問題は昨年ぐらいまでは冬の問題というものだったが今や1年中の問題になってきたなという感じと述べた。

大気汚染の問題は今や1年中の問題になってきたということで早稲田大学・大河内博教授が解説。大河内教授は富士山山頂などで大気成分を調べているといいこの分析によると山頂のような上空と地上では別の層になっており低い層は強い上昇気流でも起きない限り上空の層とは混じらないという。

大河内教授は水銀やカドミウムなどの成分がある場合もあると述べ、大陸北部のコースと韓国上空を経過する2つの経路でこういったものが飛んできているといい富士山山頂では汚染物質が確認された。しかしすぐに人体に影響を及ぼすレベルではないが雨となって日本に来るなどという。


PM2.5フィルターマスク

中国では今月1日から1週間、建国記念日にあたる国慶節で長期休暇となっているが北京市などでは大気汚染が深刻となっておりPM2.5が基準値の約4倍を観測していた。ジャーナリストの富坂聰氏は通常北京の秋は青空が見えることで有名だといい国慶節の休みというのは天気に恵まれているという印象が強いなどと解説した。

普段中国政府はこの国慶節の式典に合わせ交通規制などの対策で青空を演出するというが今年は大気汚染で灰色の空になっていた。新華網の記事によると高気圧の影響によって空気の流れが遅くなり汚染物の拡散に不利であったとしている。又、新京報によると大気汚染の影響で高速道路が一時封鎖されたという。

こうした最悪レベルの大気汚染の影響もあって愛知・豊橋市にあるマスクの販売会社「くればぁ」ではマスクが去年より1000倍ぐらい売れているといいここ1週間だけで10万枚とこの時期としては異例なことだと話していた。このPM2.5対策をしたマスクの商品の生地は元々エアコンフィルターとして開発されたものだという。

富坂氏は中国の大気汚染の問題は昨年ぐらいまでは冬の問題というものだったが今や1年中の問題になってきたなという感じと述べた。

大気汚染の問題は今や1年中の問題になってきたということで早稲田大学・大河内博教授が解説。大河内教授は富士山山頂などで大気成分を調べているといいこの分析によると山頂のような上空と地上では別の層になっており低い層は強い上昇気流でも起きない限り上空の層とは混じらないという。

大河内教授は水銀やカドミウムなどの成分がある場合もあると述べ、大陸北部のコースと韓国上空を経過する2つの経路でこういったものが飛んできているといい富士山山頂では汚染物質が確認された。しかしすぐに人体に影響を及ぼすレベルではないが雨となって日本に来るなどという。


くればぁ

中国では今月1日から1週間、建国記念日にあたる国慶節で長期休暇となっているが北京市などでは大気汚染が深刻となっておりPM2.5が基準値の約4倍を観測していた。ジャーナリストの富坂聰氏は通常北京の秋は青空が見えることで有名だといい国慶節の休みというのは天気に恵まれているという印象が強いなどと解説した。

普段中国政府はこの国慶節の式典に合わせ交通規制などの対策で青空を演出するというが今年は大気汚染で灰色の空になっていた。新華網の記事によると高気圧の影響によって空気の流れが遅くなり汚染物の拡散に不利であったとしている。又、新京報によると大気汚染の影響で高速道路が一時封鎖されたという。

こうした最悪レベルの大気汚染の影響もあって愛知・豊橋市にあるマスクの販売会社「くればぁ」ではマスクが去年より1000倍ぐらい売れているといいここ1週間だけで10万枚とこの時期としては異例なことだと話していた。このPM2.5対策をしたマスクの商品の生地は元々エアコンフィルターとして開発されたものだという。

富坂氏は中国の大気汚染の問題は昨年ぐらいまでは冬の問題というものだったが今や1年中の問題になってきたなという感じと述べた。

大気汚染の問題は今や1年中の問題になってきたということで早稲田大学・大河内博教授が解説。大河内教授は富士山山頂などで大気成分を調べているといいこの分析によると山頂のような上空と地上では別の層になっており低い層は強い上昇気流でも起きない限り上空の層とは混じらないという。

大河内教授は水銀やカドミウムなどの成分がある場合もあると述べ、大陸北部のコースと韓国上空を経過する2つの経路でこういったものが飛んできているといい富士山山頂では汚染物質が確認された。しかしすぐに人体に影響を及ぼすレベルではないが雨となって日本に来るなどという。


くればぁ

スタジオで中国の大気汚染の問題を解説して話した。おとといの北京市では大気汚染によって空が灰色になったといい高速道路なども封鎖された。そしてPM2.5などの汚染が日本の基準値の約10倍のところもあったという。

この期間にテニス大会なども開催されたがさまざまな影響がでたといいマスクをする選手が続出。クルム伊達選手などはブログで体調不良になったことなどを告白している。又、こうしたことから外務省では日本大使館勤務の手当のための予算を盛り込むことを決定した。他に愛知・豊橋市にあるフィルターメーカーではマスクが1000倍売れたという。

今回これほどの大気汚染が起きた理由は新華網の記事によると北京上空の大気の流れが遅く汚染物質が拡散せずとどまってしまった影響だという。こうしたことから気象予報士・佐藤大介が解説。通常なら大陸の移動性高気圧が日本の方へ抜けていくが今回は日本列島の東側に太平洋高気圧がありせき止めてしまったという。

現在台風24号が来ているがこの24号が過ぎた後にPM2.5の影響が出る可能性があるという。今までは太平洋高気圧がありせき止めていたが24号がこれを押しだし、その結果移動性高気圧が日本列島に接近。このときPM2.5なども一緒に運んでくるという。

PM2.5などの動きを予測した動画で解説。「SPRINTARS」の動画だと今週12日ごろに日本列島に多く分布する可能性がありPM2.5には警戒していただきたいと思いますなどと話した。そして中国では大気汚染防止改善計画が発表されているということでこの計画などを解説した。


PM2.5フィルターマスク

スタジオで中国の大気汚染の問題を解説して話した。おとといの北京市では大気汚染によって空が灰色になったといい高速道路なども封鎖された。そしてPM2.5などの汚染が日本の基準値の約10倍のところもあったという。

この期間にテニス大会なども開催されたがさまざまな影響がでたといいマスクをする選手が続出。クルム伊達選手などはブログで体調不良になったことなどを告白している。又、こうしたことから外務省では日本大使館勤務の手当のための予算を盛り込むことを決定した。他に愛知・豊橋市にあるフィルターメーカーではマスクが1000倍売れたという。

今回これほどの大気汚染が起きた理由は新華網の記事によると北京上空の大気の流れが遅く汚染物質が拡散せずとどまってしまった影響だという。こうしたことから気象予報士・佐藤大介が解説。通常なら大陸の移動性高気圧が日本の方へ抜けていくが今回は日本列島の東側に太平洋高気圧がありせき止めてしまったという。

現在台風24号が来ているがこの24号が過ぎた後にPM2.5の影響が出る可能性があるという。今までは太平洋高気圧がありせき止めていたが24号がこれを押しだし、その結果移動性高気圧が日本列島に接近。このときPM2.5なども一緒に運んでくるという。

PM2.5などの動きを予測した動画で解説。「SPRINTARS」の動画だと今週12日ごろに日本列島に多く分布する可能性がありPM2.5には警戒していただきたいと思いますなどと話した。そして中国では大気汚染防止改善計画が発表されているということでこの計画などを解説した。


新華網

スタジオで中国の大気汚染の問題を解説して話した。おとといの北京市では大気汚染によって空が灰色になったといい高速道路なども封鎖された。そしてPM2.5などの汚染が日本の基準値の約10倍のところもあったという。

この期間にテニス大会なども開催されたがさまざまな影響がでたといいマスクをする選手が続出。クルム伊達選手などはブログで体調不良になったことなどを告白している。又、こうしたことから外務省では日本大使館勤務の手当のための予算を盛り込むことを決定した。他に愛知・豊橋市にあるフィルターメーカーではマスクが1000倍売れたという。

今回これほどの大気汚染が起きた理由は新華網の記事によると北京上空の大気の流れが遅く汚染物質が拡散せずとどまってしまった影響だという。こうしたことから気象予報士・佐藤大介が解説。通常なら大陸の移動性高気圧が日本の方へ抜けていくが今回は日本列島の東側に太平洋高気圧がありせき止めてしまったという。

現在台風24号が来ているがこの24号が過ぎた後にPM2.5の影響が出る可能性があるという。今までは太平洋高気圧がありせき止めていたが24号がこれを押しだし、その結果移動性高気圧が日本列島に接近。このときPM2.5なども一緒に運んでくるという。

PM2.5などの動きを予測した動画で解説。「SPRINTARS」の動画だと今週12日ごろに日本列島に多く分布する可能性がありPM2.5には警戒していただきたいと思いますなどと話した。そして中国では大気汚染防止改善計画が発表されているということでこの計画などを解説した。


常識クイズ どっちがホント!?

「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

今回のテーマは「日本を変えた東京オリンピック編」でゲストに泉麻人氏を招いてクイズを出題。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

「東京オリンピックをきっかけに羽田空港で禁止されたのはどっち?」という問題が出題。「下駄」と「ジーンズ」の2択。町の人達、スタジオ観覧者、出演者たちが回答。正解は「下駄」。


東京国際空港

「東京オリンピックをきっかけに羽田空港で禁止されたのはどっち?」という問題が出題。「下駄」と「ジーンズ」の2択。町の人達、スタジオ観覧者、出演者たちが回答。正解は「下駄」。


下駄

「東京オリンピックをきっかけに羽田空港で禁止されたのはどっち?」という問題が出題。「下駄」と「ジーンズ」の2択。町の人達、スタジオ観覧者、出演者たちが回答。正解は「下駄」。


下駄

下駄のイメージは現在の物とは異なり、少しラフなイメージがついていた点と1964年8月上旬の段階で暑さをしのごうと多くの人が羽田空港に集合していた。これを受け、当時の総理は「日本の表玄関にふさわしくない」など話し、「下駄禁止令」が発令された。


東京国際空港

下駄のイメージは現在の物とは異なり、少しラフなイメージがついていた点と1964年8月上旬の段階で暑さをしのごうと多くの人が羽田空港に集合していた。これを受け、当時の総理は「日本の表玄関にふさわしくない」など話し、「下駄禁止令」が発令された。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

下駄のイメージは現在の物とは異なり、少しラフなイメージがついていた点と1964年8月上旬の段階で暑さをしのごうと多くの人が羽田空港に集合していた。これを受け、当時の総理は「日本の表玄関にふさわしくない」など話し、「下駄禁止令」が発令された。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

日本は外国人をあたたかく迎えようと考えていて、ある雑誌に外国人の見分け方を紹介していた。例えば、フランス人はなんとなく。ようきな顔つきをしているという風に紹介されていた。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

「東京オリンピックで実際にあったのはどっち?」という問題が出題。「金メダリストが警察官に追いかけられた」と「外国人選手が銭湯のお湯を抜いてしまった」の2択。町の人達、スタジオ観覧者、出演者たちが回答。正解は「金メダリストが警察官に追いかけられた」。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

東京オリンピックの水泳の金メダリストであるドーン・フレーザー選手は閉会式の前夜パーティーの帰り道で、沢山の国旗の中からオリンピックの旗を仲間と一緒にとった瞬間巡回中の警察官に見つかり、必死に逃げ回り厳重注意を受けていた。その後、閉会式に追い掛け回していた警察官がやってきてオリンピックの旗を渡した。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

「東京オリンピックで発達したのはどっち?」という問題が出題。「インスタント食品の技術」と「冷凍食品の技術」の2択。正解はCMの後。


常識クイズ どっちがホント!?

「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

「東京オリンピックで発達したのはどっち?」という問題が出題。「インスタント食品の技術」と「冷凍食品の技術」の2択。スタジオ観覧者、出演者たちが回答。正解は「冷凍食品の技術」。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

選手村の食事は毎食1万人分でカロリーは一般人の2倍であり、生鮮材料だけでまかなうと市場価格が高騰してしまう事から冷凍保存する方法を考えたが「臭くて、まずい」などび意見が出て反対されていた。その後、冷凍保存方法を研究し、試食会が行われて美味しいなど意見が出て成功した。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

「女性用トイレのマーク もともとのデザインはどっち?」という問題が出題。「三つ編み」と「ハイヒール」の2択。正解はCMの後。


(提供)

常識クイズ どっちがホント!?

「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

「女性用トイレのマーク もともとのデザインはどっち?」という問題が出題。「三つ編み」と「ハイヒール」の2択。スタジオ観覧者、出演者たちが回答。正解は「ハイヒール」。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

1964年東京オリンピック

トイレのデザインは男女の代表的な装身具である物を選んだが、女性にとって大事な服飾のポイントをトイレのシンボルにすることにクレームが出て、現在のシンボルになった。また、「シャワー」のデザインは知っている人があまり多くなかったため、苦戦したと説明した。


JNN NEWS

大阪市教育委員会

大阪市教委は全国学力テストの学校別平均正答率や課題、対策を公表することを決め、私立小中学校に義務付けた。


ひるおび!天気

(番組宣伝)

(エンディング)

アサヒ飲料

アサヒ飲料「WONDA 金の微糖」の新CM でAKB48メンバーがサラリーマンを優しく見守る。


「ひるおび!」で紹介されたグルメ情報

ワンダ金の微糖

アサヒ飲料「WONDA 金の微糖」の新CM でAKB48メンバーがサラリーマンを優しく見守る。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

しあわせのレシピ 35th Anniversary TOUR2013

『石野真子 35th Anniversary Tour 2013 「しあわせのレシピ」』の最終公演が行われ、ギターの弾き語りに挑戦した。


「ひるおび!」で紹介されたグルメ情報

ほっとジョージア

2013年「ジョージア」の秋冬キャンペーン「ほっとジョージア」が実施し、イメージキャラクターに永作博美が採用され”優しい笑顔”で癒やす(14日からOA)。


日本コカ・コーラ

2013年「ジョージア」の秋冬キャンペーン「ほっとジョージア」が実施し、イメージキャラクターに永作博美が採用され”優しい笑顔”で癒やす(14日からOA)。


また明日

「ひるおび!」2013年10月7日(月)放送内容「ひるおび!」2013年10月9日(水)放送内容