ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 1万人の第九 > 2012年12月24日(月)
テレビ紹介情報

「1万人の第九」で紹介された情報

「1万人の第九 〜yell for TOHOKU〜」 2011年12月23日(金)放送内容「1万人の第九 〜32nd 1万人の第九〜全部見せます!歓喜の大合唱ができるまで〜〜」 2014年12月23日(火)放送内容

「1万人の第九」 2012年12月24日(月)放送内容

(オープニング)

(1万人の第九/30年の物語〜すべての人は主人公になる〜)

大阪城ホール

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

ベルリン・バッハ合唱団

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

マーラー交響曲第2番「復活」

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


キャンディード序曲

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


キャンディード序曲

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

ふるさと

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

1万人の第九の総監督を務める佐渡裕。1983年、俳優によるその他”歓喜に寄せて”の朗読から始まった1万人の第九。大阪城ホールのこけら落としとして開催されると大反響を巻き起こす。その年の出来事を反映したコンサートと化していく。89年のベルリンの壁崩壊の年は、統一ドイツからベルリン・バッハ合唱団を招待。阪神淡路大震災が起きた95年は、マーラー交響曲第2番「復活」を歌唱。コンサートの枠を越えるメッセージを映し出すようになっていった。83年から98年までタクトを振り続けた作詞家・作曲家・編曲家から総監督を引き受けたのが、佐渡裕だった。

「キャンディード序曲」で著名な作詞家・作曲家・編曲家の最後の愛弟子である佐渡裕は、当時、新進気鋭の指揮者として活躍。2011年に発生した東日本大震災では、東北と中継を結んで「ふるさと」を被災地へ歌唱。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

大阪市にあるアネックスパル法円坂で行われた“1万人の第九“の合唱レッスン。レッスン会場は東京と関西に37クラス。第一回から参加している池田美子さんは、第一回の楽譜を大切に利用しているという。今年は、親子4人揃っての出場が叶い、池田さんは、“第九は家族の歴史”と感想を語った。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

第九に携わる様々な人々を紹介。大阪市にある大阪倶楽部の合唱レッスン会場。清原浩斗は初回から関わっている第九に欠かせない主人公。ジャンルにとらわれない佐渡の人選は、ジャズピアニストのその他(音楽関係者)をはじめ、「大きな古時計」を歌唱した歌手他、「チェロ協奏曲 第1番」を演奏したミュージシャンなど国外問わず、多様な名演家に及んだ。「さくら」を歌唱した森山直太朗は、「何かに喩えようとしても蛇足になってしまうような浮遊感がある」と、独特の雰囲気を評した。

「大きな古時計」

Amazon.co.jp


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

第九に携わる様々な人々を紹介。大阪市にある大阪倶楽部の合唱レッスン会場。清原浩斗は初回から関わっている第九に欠かせない主人公。ジャンルにとらわれない佐渡の人選は、ジャズピアニストのその他(音楽関係者)をはじめ、「大きな古時計」を歌唱した歌手他、「チェロ協奏曲 第1番」を演奏したミュージシャンなど国外問わず、多様な名演家に及んだ。「さくら」を歌唱した森山直太朗は、「何かに喩えようとしても蛇足になってしまうような浮遊感がある」と、独特の雰囲気を評した。

「さくら(独唱)」

Amazon.co.jp


大阪倶楽部

第九に携わる様々な人々を紹介。大阪市にある大阪倶楽部の合唱レッスン会場。清原浩斗は初回から関わっている第九に欠かせない主人公。ジャンルにとらわれない佐渡の人選は、ジャズピアニストのその他(音楽関係者)をはじめ、「大きな古時計」を歌唱した歌手他、「チェロ協奏曲 第1番」を演奏したミュージシャンなど国外問わず、多様な名演家に及んだ。「さくら」を歌唱した森山直太朗は、「何かに喩えようとしても蛇足になってしまうような浮遊感がある」と、独特の雰囲気を評した。


チェロ協奏曲 第1番

第九に携わる様々な人々を紹介。大阪市にある大阪倶楽部の合唱レッスン会場。清原浩斗は初回から関わっている第九に欠かせない主人公。ジャンルにとらわれない佐渡の人選は、ジャズピアニストのその他(音楽関係者)をはじめ、「大きな古時計」を歌唱した歌手他、「チェロ協奏曲 第1番」を演奏したミュージシャンなど国外問わず、多様な名演家に及んだ。「さくら」を歌唱した森山直太朗は、「何かに喩えようとしても蛇足になってしまうような浮遊感がある」と、独特の雰囲気を評した。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

第九に携わる様々な人々を紹介。大阪市にある大阪倶楽部の合唱レッスン会場。清原浩斗は初回から関わっている第九に欠かせない主人公。ジャンルにとらわれない佐渡の人選は、ジャズピアニストのその他(音楽関係者)をはじめ、「大きな古時計」を歌唱した歌手他、「チェロ協奏曲 第1番」を演奏したミュージシャンなど国外問わず、多様な名演家に及んだ。「さくら」を歌唱した森山直太朗は、「何かに喩えようとしても蛇足になってしまうような浮遊感がある」と、独特の雰囲気を評した。


(1万人の第九/30年の物語〜すべての人は主人公になる〜)

尼崎市総合文化センター

コンサートが差し迫る11月30日。兵庫県尼崎市の尼崎アルカイックホールでは、佐渡裕による合唱の総仕上げを行った。佐渡は、毎年必ず1万人に直接指導する。どうすれば人の心の届く音が作れるのかを全員に伝えるためだという。

同じ頃、1万人の第九を支えるオーケストラの総仕上げが行われた。1万人で第九を歌う型破りなコンサートは、海外にも知れ渡り、参加を希望するプロの演奏家は絶えないという。名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のフリッツ・ドレシャルと、ウェルナー・ヒンクはコンサートへの参加の経験は忘れがたいものだと回想する。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

コンサートが差し迫る11月30日。兵庫県尼崎市の尼崎アルカイックホールでは、佐渡裕による合唱の総仕上げを行った。佐渡は、毎年必ず1万人に直接指導する。どうすれば人の心の届く音が作れるのかを全員に伝えるためだという。

同じ頃、1万人の第九を支えるオーケストラの総仕上げが行われた。1万人で第九を歌う型破りなコンサートは、海外にも知れ渡り、参加を希望するプロの演奏家は絶えないという。名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のフリッツ・ドレシャルと、ウェルナー・ヒンクはコンサートへの参加の経験は忘れがたいものだと回想する。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

コンサートが差し迫る11月30日。兵庫県尼崎市の尼崎アルカイックホールでは、佐渡裕による合唱の総仕上げを行った。佐渡は、毎年必ず1万人に直接指導する。どうすれば人の心の届く音が作れるのかを全員に伝えるためだという。

同じ頃、1万人の第九を支えるオーケストラの総仕上げが行われた。1万人で第九を歌う型破りなコンサートは、海外にも知れ渡り、参加を希望するプロの演奏家は絶えないという。名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のフリッツ・ドレシャルと、ウェルナー・ヒンクはコンサートへの参加の経験は忘れがたいものだと回想する。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

コンサートが差し迫る11月30日。兵庫県尼崎市の尼崎アルカイックホールでは、佐渡裕による合唱の総仕上げを行った。佐渡は、毎年必ず1万人に直接指導する。どうすれば人の心の届く音が作れるのかを全員に伝えるためだという。

同じ頃、1万人の第九を支えるオーケストラの総仕上げが行われた。1万人で第九を歌う型破りなコンサートは、海外にも知れ渡り、参加を希望するプロの演奏家は絶えないという。名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のフリッツ・ドレシャルと、ウェルナー・ヒンクはコンサートへの参加の経験は忘れがたいものだと回想する。


大阪城ホール

本番4日前。合唱団とオーケストラがそう仕上げにかかる頃、大阪城ホールではステージ設営が始まっていた。当初は徹夜で行っていた作業は、試行錯誤を繰り返し、ノウハウを構築するのに10年の歳月を要したという。日本レコード大賞などを担当した音響担当の井狩進は、“360度が客であり参加者であるため、その点は苦慮する“と語る。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

日本レコード大賞

本番4日前。合唱団とオーケストラがそう仕上げにかかる頃、大阪城ホールではステージ設営が始まっていた。当初は徹夜で行っていた作業は、試行錯誤を繰り返し、ノウハウを構築するのに10年の歳月を要したという。日本レコード大賞などを担当した音響担当の井狩進は、“360度が客であり参加者であるため、その点は苦慮する“と語る。


日本歌謡大賞

本番4日前。合唱団とオーケストラがそう仕上げにかかる頃、大阪城ホールではステージ設営が始まっていた。当初は徹夜で行っていた作業は、試行錯誤を繰り返し、ノウハウを構築するのに10年の歳月を要したという。日本レコード大賞などを担当した音響担当の井狩進は、“360度が客であり参加者であるため、その点は苦慮する“と語る。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

本番4日前。合唱団とオーケストラがそう仕上げにかかる頃、大阪城ホールではステージ設営が始まっていた。当初は徹夜で行っていた作業は、試行錯誤を繰り返し、ノウハウを構築するのに10年の歳月を要したという。日本レコード大賞などを担当した音響担当の井狩進は、“360度が客であり参加者であるため、その点は苦慮する“と語る。


(1万人の第九/30年の物語〜すべての人は主人公になる〜)

大阪城ホール

コンサート前日、大阪城ホールに佐渡裕が選んだゲストとして辻井伸行がやってきた。佐渡と辻井の出会いからこれまでの親交を紹介、辻井は1万人の第九を以前観客として見ており憧れの舞台だったという。二度目のゲスト出演となる森山良子は「佐渡の引っ張っていくエネルギーがすごい」と話し、同じく二度目となる槇原敬之の出演は観客や合唱団へのサプライズという。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

世界に一つだけの花

コンサート前日、大阪城ホールに佐渡裕が選んだゲストとして辻井伸行がやってきた。佐渡と辻井の出会いからこれまでの親交を紹介、辻井は1万人の第九を以前観客として見ており憧れの舞台だったという。二度目のゲスト出演となる森山良子は「佐渡の引っ張っていくエネルギーがすごい」と話し、同じく二度目となる槇原敬之の出演は観客や合唱団へのサプライズという。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

コンサート前日、大阪城ホールに佐渡裕が選んだゲストとして辻井伸行がやってきた。佐渡と辻井の出会いからこれまでの親交を紹介、辻井は1万人の第九を以前観客として見ており憧れの舞台だったという。二度目のゲスト出演となる森山良子は「佐渡の引っ張っていくエネルギーがすごい」と話し、同じく二度目となる槇原敬之の出演は観客や合唱団へのサプライズという。


名取市文化会館

今年のコンサートも宮城・岩手・福島の3県から300人の合唱団が集まり、大阪城ホールと中継で結ぶ。合唱団が集まった宮城・名取市文化会館には、平原綾香も訪れ合唱練習に参加した。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

今年のコンサートも宮城・岩手・福島の3県から300人の合唱団が集まり、大阪城ホールと中継で結ぶ。合唱団が集まった宮城・名取市文化会館には、平原綾香も訪れ合唱練習に参加した。


大阪城ホール

今年のコンサートも宮城・岩手・福島の3県から300人の合唱団が集まり、大阪城ホールと中継で結ぶ。合唱団が集まった宮城・名取市文化会館には、平原綾香も訪れ合唱練習に参加した。


(1万人の第九/30年の物語〜すべての人は主人公になる〜)

大阪城ホール

本番当日、大阪城ホールへ向かう途中の参加家族のコメントを紹介、アナウンサー・キャスター・リポーターの司会により15時に開演された。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

本番当日、大阪城ホールへ向かう途中の参加家族のコメントを紹介、アナウンサー・キャスター・リポーターの司会により15時に開演された。


大阪城ホール

平原綾香が「LOVE STORY」を披露した。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

平原綾香が「LOVE STORY」を披露した。

「my Classics3」

Amazon.co.jp


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

平原綾香が「LOVE STORY」を披露した。


大阪城ホール

ミュージシャンが「ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番第3楽章」を披露した。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

ミュージシャンが「ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番第3楽章」を披露した。

「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番&第3番」

Amazon.co.jp


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

ミュージシャンが「ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番第3楽章」を披露した。


大阪城ホール

森山良子が「家族写真」を披露した。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

家族写真

森山良子が「家族写真」を披露した。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

森山良子が「家族写真」を披露した。


大阪城ホール

槇原敬之が「世界に一つだけの花」を披露した。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

世界に一つだけの花

槇原敬之が「世界に一つだけの花」を披露した。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

槇原敬之が「世界に一つだけの花」を披露した。


(1万人の第九/30年の物語〜すべての人は主人公になる〜)

大阪城ホール

作詞家・作曲家・編曲家の交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」第4楽章が披露された。


「1万人の第九」で紹介された音楽・CD

交響曲第9番

作詞家・作曲家・編曲家の交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」第4楽章が披露された。


「1万人の第九」で紹介されたイベント情報

1万人の第九

作詞家・作曲家・編曲家の交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」第4楽章が披露された。


「1万人の第九 〜yell for TOHOKU〜」 2011年12月23日(金)放送内容「1万人の第九 〜32nd 1万人の第九〜全部見せます!歓喜の大合唱ができるまで〜〜」 2014年12月23日(火)放送内容

2012年11月 2012年12月 2013年01月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「1万人の第九」で紹介されたすべての情報
  • 「1万人の第九」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「1万人の第九」で紹介された音楽・CD
  • 「1万人の第九」で紹介された映画・DVD
  • 「1万人の第九」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「1万人の第九」で紹介されたグルメ情報
  • 「1万人の第九」で紹介された料理レシピ
  • 「1万人の第九」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「1万人の第九」で紹介された観光・地域情報
  • 「1万人の第九」で紹介されたイベント情報
  • 「1万人の第九」で紹介された雑学・豆知識