ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 情熱大陸 > 2018年9月16日(日)
テレビ紹介情報

「情熱大陸」で紹介された情報

「情熱大陸 〜【松永晴子/シリア難民の子に光を…教育支援“本当に必要な事"とは】〜」 2018年9月9日(日)放送内容「情熱大陸 〜【“神"と呼ばれるスーパーボランティア尾畠さんが被災地に行く理由】〜」 2018年9月23日(日)放送内容

「情熱大陸」 2018年9月16日(日)放送内容

『上野耕平/荒れた思春期とサックス…世界絶賛の音色と旋律!気鋭の奏者』
2018年9月16日(日) 23:00〜23:30 TBS
【その他】 上野耕平 , 村治佳織 , 沼尻竜典 , 上野圭司 , 上野陽子

CM

(オープニング)

CM

サックス奏者 上野耕平

「情熱大陸」で紹介されたイベント情報

アドルフ・サックス国際コンクール

サックス奏者である上野耕平は山田和樹指揮のもと「日本フィルハーモニー交響楽団」と共演を果たし、サックスでクラシックを奏でた。上野は4年前の「第6回アドルフ・サックス国際コンクール」で第2位となったことで名が知れ渡り、これをきっかけにサックス界・クラシック界双方から注目されるようになった。上野は持ち前のスマートさでアイドルさながらな人気を得ており、プロの音楽家たちも上野の魅力を絶賛している。そんな上野はサックスでバッハを演奏し世界を驚かせた。上野はサックスは人の色んな感情に応えてくれ、爆発的な感情も、優しさも表現できるなどと語った。


「情熱大陸」で紹介された音楽・CD

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 第2番 シャコンヌ

サックス奏者である上野耕平は山田和樹指揮のもと「日本フィルハーモニー交響楽団」と共演を果たし、サックスでクラシックを奏でた。上野は4年前の「第6回アドルフ・サックス国際コンクール」で第2位となったことで名が知れ渡り、これをきっかけにサックス界・クラシック界双方から注目されるようになった。上野は持ち前のスマートさでアイドルさながらな人気を得ており、プロの音楽家たちも上野の魅力を絶賛している。そんな上野はサックスでバッハを演奏し世界を驚かせた。上野はサックスは人の色んな感情に応えてくれ、爆発的な感情も、優しさも表現できるなどと語った。


「情熱大陸」で紹介されたイベント情報

世界サックス会議

上野はクロアチア・ザグレブで開催された世界最大のサックスの祭典「世界サックス会議」に訪れていた。上野は20歳の時に初めて「世界サックス会議」に参加し、サックス奏者として頭角を現し始めた。現在では世界中が上野に注目しており、世界的なサックスフォンパーツメーカーから無償で部品を提供されている。昨年の「世界サックス会議」で上野はオーケストラと共演し喝采を浴びた。今年はソロ公演を予定している上野は、普通の演奏では出さない特殊な音色「重音」を用いたオリジナル楽曲を用意していた。「世界サックス会議」での観客は耳の肥えた玄人たちである。上野の挑戦的でサックスの可能性を広げるような演奏に観客達は拍手を惜しまず満足気にしていた。一方で上野は冷静に観客達の反応を分析し、演奏直後の拍手の様子から上出来ではなかったと判断していた。


東京オペラシティ コンサートホール

上野はこの夏、10日間で6つの舞台に上がることとなっていた。「東京オペラシティ コンサートホール」に訪れた上野は「東京フィルハーモニー交響楽団」をバックにソリストを務めることとなっている。奏でるのはサックスのために書かれたクラシック「アルト・サクソフォーンと11の楽器のための室内小協奏曲/イベール」で、上野自身も大好きな楽曲でワクワクして楽しい楽曲などだと語った。クラシックではジャズのサックスとは違い、細かく正確に音符を刻み、それでいて情感が溢れ出さなくてはならず、それを真骨頂とする上野はステージ上で見事に体現し、観客を魅了した。


「情熱大陸」で紹介された音楽・CD

アルト・サクソフォーンと11の楽器のための室内小協奏曲

上野はこの夏、10日間で6つの舞台に上がることとなっていた。「東京オペラシティ コンサートホール」に訪れた上野は「東京フィルハーモニー交響楽団」をバックにソリストを務めることとなっている。奏でるのはサックスのために書かれたクラシック「アルト・サクソフォーンと11の楽器のための室内小協奏曲/イベール」で、上野自身も大好きな楽曲でワクワクして楽しい楽曲などだと語った。クラシックではジャズのサックスとは違い、細かく正確に音符を刻み、それでいて情感が溢れ出さなくてはならず、それを真骨頂とする上野はステージ上で見事に体現し、観客を魅了した。


東京芸大

上野は自宅で防音を施した部屋で普段練習しており、息抜きには趣味の車や鉄道にまつわる活動をしている。1992年生まれの上野は8歳の頃にサックスに目覚め、12歳になるとサックス奏者になると決断した。しかし所属した吹奏楽部とはトラブルから強制退部となった上野は、それ以降もサックスだけは手放さず表現し続け、周囲の目を見張る結果を残し続けた。その後、東京芸大のみを受験した上野は現役合格し、在学中にプロデビューを果たした。この日、上野は茨城県東海村にある実家に訪れた。中学高校時代には問題があったが音楽だけはブレずに取り組んでいたと両親たちが当時の上野を語った。


「情熱大陸」で紹介された音楽・CD

アフリカン・シンフォニー

8月、山梨県富士河口湖町にて音楽祭に臨む中学生を上野は指導していた。楽曲は応援曲として定番の「アフリカン・シンフォニー」であり、上野は活き活きとした指導を行い、学生たちには上手くなることよりも一生音楽と付き合っていってほしいなどと語った。ステラシアターで開催した「富士山河口湖音楽祭 2018」の本番当日を迎えた上野は自身も演奏に加わった。さらに上野は山梨の地で夢にまで見ていた出来事が現実となった。


ステラシアター

8月、山梨県富士河口湖町にて音楽祭に臨む中学生を上野は指導していた。楽曲は応援曲として定番の「アフリカン・シンフォニー」であり、上野は活き活きとした指導を行い、学生たちには上手くなることよりも一生音楽と付き合っていってほしいなどと語った。ステラシアターで開催した「富士山河口湖音楽祭 2018」の本番当日を迎えた上野は自身も演奏に加わった。さらに上野は山梨の地で夢にまで見ていた出来事が現実となった。


「情熱大陸」で紹介されたイベント情報

富士山河口湖音楽祭 2018

8月、山梨県富士河口湖町にて音楽祭に臨む中学生を上野は指導していた。楽曲は応援曲として定番の「アフリカン・シンフォニー」であり、上野は活き活きとした指導を行い、学生たちには上手くなることよりも一生音楽と付き合っていってほしいなどと語った。ステラシアターで開催した「富士山河口湖音楽祭 2018」の本番当日を迎えた上野は自身も演奏に加わった。さらに上野は山梨の地で夢にまで見ていた出来事が現実となった。


CM

サックス奏者 上野耕平

「情熱大陸」で紹介された音楽・CD

チャールダーシュ

サックス奏者・上野にとって長年の夢であった、大好きな電車での車内ライブがこの日、実現した。上野の熱意が鉄道会社を動かし実現したライブであり、一般乗車客を前に「チャールダーシュ/モンティ」などを演奏した上野は音を楽しむという音楽本来の姿を見せていた。


「情熱大陸」で紹介された音楽・CD

エンディングテーマ「Etupirka/葉加瀬太郎」

「Etupirka」

Amazon.co.jp


CM

(エンディング)

(番組宣伝)

CM

「情熱大陸 〜【松永晴子/シリア難民の子に光を…教育支援“本当に必要な事"とは】〜」 2018年9月9日(日)放送内容「情熱大陸 〜【“神"と呼ばれるスーパーボランティア尾畠さんが被災地に行く理由】〜」 2018年9月23日(日)放送内容

2018年08月 2018年09月 2018年10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「情熱大陸」で紹介されたすべての情報
  • 「情熱大陸」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情熱大陸」で紹介された音楽・CD
  • 「情熱大陸」で紹介された映画・DVD
  • 「情熱大陸」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情熱大陸」で紹介されたグルメ情報
  • 「情熱大陸」で紹介された料理レシピ
  • 「情熱大陸」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情熱大陸」で紹介された観光・地域情報
  • 「情熱大陸」で紹介されたイベント情報
  • 「情熱大陸」で紹介された雑学・豆知識

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。