テレビ紹介情報

「未来の起源」で紹介された情報

「未来の起源」で紹介されたグルメ情報

「未来の起源」で紹介されたグルメ情報

イチヂク

千葉大学大学院 園芸学研究所の中野純さんは「果樹園芸のマニュアル化」を目標にしており、現在ではイチヂクの収量は従来の1.3倍の増加を「鉢に植え、植えた年から収穫する」ことで実現した。また中野さんたちの方法では日射量に応じて養液を管理しLEDで果実の着色を促進している。そんな中野さんの原動力は研究をともにしている周囲の人達などと語った。


「未来の起源」で紹介されたグルメ情報

ホヤ

立教大学理学部化学科の岡田拓巳さんは木材や野菜などすべての植物に含まれる「セルロース」をホヤから搾取し、そのセルロースを使用した新素材を開発・作成した。岡田さんの開発した新素材はシート素材にすることで高い熱伝導率を誇る。このシート素材を電子機器の基盤に使用することで従来の性能を引き延ばすこととなる。そんな岡田さんの原動力は常に新たな新素材を目指していることなどと語った。


「未来の起源」で紹介されたグルメ情報

タカキビ

東京工科大学応用生物学部の三原麻衣さんは紫外線を照射すると色が変化する天然の「フォトクロミック色素」を食品「タカキビ」から精製することに成功した。これまでの「フォトクロミック色素」は安全性から使用できる分野が限られていたが三原さん達の開発したフォトクロミック色素は安全性が高いことから化粧品・食品・玩具・文具への応用が期待されている。そんな三原さんの原動力は人が楽しく使用できる化粧品を生み出すことなどと語った。


「未来の起源」で紹介されたグルメ情報

サケ

九州大学大学院工学研究院の研究員である松野寿生は今までにない「高分子」のプラスチックを生み出した。「高分子」のプラスチックにはサケの白子を利用して生み出しており水の量によって硬さをコントロールできると解説した。松野寿生にとっての「原動力」は知りたい欲であると語った。


2019年08月 2019年09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
  • 「未来の起源」で紹介されたすべての情報
  • 「未来の起源」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「未来の起源」で紹介された音楽・CD
  • 「未来の起源」で紹介された映画・DVD
  • 「未来の起源」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「未来の起源」で紹介されたグルメ情報
  • 「未来の起源」で紹介された料理レシピ
  • 「未来の起源」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「未来の起源」で紹介された観光・地域情報
  • 「未来の起源」で紹介されたイベント情報
  • 「未来の起源」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する