ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > サタデープラス
テレビ紹介情報

「サタデープラス」で紹介された情報

「サタデープラス」で紹介されたすべての情報 ( 1114 / 1114 ページ )

「サタデープラス」で紹介されたイベント情報

ベスト オブ 全体公演〜ショー・マスト・ゴー・オン〜

「ベスト オブ 全体公演〜ショー・マスト・ゴー・オン〜」が6月に行われる。久本と柴田が見せたいなどのパフォーマンスをピックアップしたなどと話した。


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

ニンジン

ぼくめしを食べ、ゴボウと合い後からしその風味があり美味しいなどと話した。ゴボウ以外にもレンコンなどで臭いを消すレシピもある。ぼくめしの由来は棒や杭がありまかないで使っていたうなぎが育ちすぎてしまい棒や杭ぐらい大きいからぼくめしと呼ばれるようになったなどと話した。


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

レンコン

ぼくめしを食べ、ゴボウと合い後からしその風味があり美味しいなどと話した。ゴボウ以外にもレンコンなどで臭いを消すレシピもある。ぼくめしの由来は棒や杭がありまかないで使っていたうなぎが育ちすぎてしまい棒や杭ぐらい大きいからぼくめしと呼ばれるようになったなどと話した。


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

大葉

開国メニューは「ぼくめし」。うなぎの蒲焼きを一口大にカットしゴボウをささがきにしごま油で透明になるまで炒めて香りを出す。タレは酒・醤油・みりん・黒糖を入れて煮詰め余ったかば焼きのタレを使うと楽になる。タレに炒めたゴボウを入れ強火で味を染み込ませうなぎのかば焼きを混ぜる。タレごとご飯に混ぜ大葉をトッピングし完成。好みでわさびを添えると大人の味になる。


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

ゴボウ

開国メニューは「ぼくめし」。うなぎの蒲焼きを一口大にカットしゴボウをささがきにしごま油で透明になるまで炒めて香りを出す。タレは酒・醤油・みりん・黒糖を入れて煮詰め余ったかば焼きのタレを使うと楽になる。タレに炒めたゴボウを入れ強火で味を染み込ませうなぎのかば焼きを混ぜる。タレごとご飯に混ぜ大葉をトッピングし完成。好みでわさびを添えると大人の味になる。

ぼくめしを食べ、ゴボウと合い後からしその風味があり美味しいなどと話した。ゴボウ以外にもレンコンなどで臭いを消すレシピもある。ぼくめしの由来は棒や杭がありまかないで使っていたうなぎが育ちすぎてしまい棒や杭ぐらい大きいからぼくめしと呼ばれるようになったなどと話した。


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

ぼくめし

開国メニューは「ぼくめし」。うなぎの蒲焼きを一口大にカットしゴボウをささがきにしごま油で透明になるまで炒めて香りを出す。タレは酒・醤油・みりん・黒糖を入れて煮詰め余ったかば焼きのタレを使うと楽になる。タレに炒めたゴボウを入れ強火で味を染み込ませうなぎのかば焼きを混ぜる。タレごとご飯に混ぜ大葉をトッピングし完成。好みでわさびを添えると大人の味になる。

ぼくめしを食べ、ゴボウと合い後からしその風味があり美味しいなどと話した。ゴボウ以外にもレンコンなどで臭いを消すレシピもある。ぼくめしの由来は棒や杭がありまかないで使っていたうなぎが育ちすぎてしまい棒や杭ぐらい大きいからぼくめしと呼ばれるようになったなどと話した。

“ぼくめし”の詳しいレシピはサタプラ


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

ハモ

牡蠣カバ丼は2月いっぱいまでだった。牡蠣カバ丼は浜名湖産の牡蠣をうなぎのタレでかば焼きにしたもの。浜松市内では16店舗で提供されているが今年は台風などの影響で例年より早く水揚げが終了してしまった。遠州灘で獲れる走りハモがあり、鱧かば丼があるなどと主人は話した。鱧かば丼はハモの白身の淡白な美味しさが良く蒲焼きのタレがよく合う。浜松が面する遠州灘のハモは量の解禁が日本一早く「走りハモ」と呼ばれ身が大きく脂のノリも抜群だが調理が難しく県外に出荷されていたが研究を重ね新名物となった。


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

鱧かば丼

牡蠣カバ丼は2月いっぱいまでだった。牡蠣カバ丼は浜名湖産の牡蠣をうなぎのタレでかば焼きにしたもの。浜松市内では16店舗で提供されているが今年は台風などの影響で例年より早く水揚げが終了してしまった。遠州灘で獲れる走りハモがあり、鱧かば丼があるなどと主人は話した。鱧かば丼はハモの白身の淡白な美味しさが良く蒲焼きのタレがよく合う。浜松が面する遠州灘のハモは量の解禁が日本一早く「走りハモ」と呼ばれ身が大きく脂のノリも抜群だが調理が難しく県外に出荷されていたが研究を重ね新名物となった。


「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報

うなぎ

牡蠣カバ丼は2月いっぱいまでだった。牡蠣カバ丼は浜名湖産の牡蠣をうなぎのタレでかば焼きにしたもの。浜松市内では16店舗で提供されているが今年は台風などの影響で例年より早く水揚げが終了してしまった。遠州灘で獲れる走りハモがあり、鱧かば丼があるなどと主人は話した。鱧かば丼はハモの白身の淡白な美味しさが良く蒲焼きのタレがよく合う。浜松が面する遠州灘のハモは量の解禁が日本一早く「走りハモ」と呼ばれ身が大きく脂のノリも抜群だが調理が難しく県外に出荷されていたが研究を重ね新名物となった。

開国メニューは「ぼくめし」。うなぎの蒲焼きを一口大にカットしゴボウをささがきにしごま油で透明になるまで炒めて香りを出す。タレは酒・醤油・みりん・黒糖を入れて煮詰め余ったかば焼きのタレを使うと楽になる。タレに炒めたゴボウを入れ強火で味を染み込ませうなぎのかば焼きを混ぜる。タレごとご飯に混ぜ大葉をトッピングし完成。好みでわさびを添えると大人の味になる。


2019年02月 2019年03月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「サタデープラス」で紹介されたすべての情報
  • 「サタデープラス」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「サタデープラス」で紹介された音楽・CD
  • 「サタデープラス」で紹介された映画・DVD
  • 「サタデープラス」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「サタデープラス」で紹介されたグルメ情報
  • 「サタデープラス」で紹介された料理レシピ
  • 「サタデープラス」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「サタデープラス」で紹介された観光・地域情報
  • 「サタデープラス」で紹介されたイベント情報
  • 「サタデープラス」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する