テレビ紹介情報

「教えてもらう前と後」で紹介された情報

「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD ( 3 / 3 ページ )

「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

僕空〜足跡のない未来〜


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

努努-ゆめゆめ-

福岡地方の正解率が高いと大吉さんが話す「努努」の読み問題が、出演者に出された。正解は「ゆめゆめ」で、中学3年生が教えてくれた。冷えても美味しい福岡の手羽先「努努鶏」でこの漢字を知っていたと華丸さんは話した。「努努」は「まったく・決して」という2つの意味があり、中学生はONE OK ROCKの「努努-ゆめゆめ-」という曲でこの漢字を知っていたという。


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

松岡さんは出演者に深呼吸をさせ、口で息をする口呼吸か鼻で息をする鼻呼吸かチェックしていた。松岡さんは風邪をひきにくく太りにくくなるので、鼻呼吸の方をおすすめしていた。鼻呼吸の仕方は、鼻歌を一息で10秒かけて歌う事だという。


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

キッスは目にして!

ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」は、1959年のザ・ピーナッツ「情熱の花」や1981年のザ・ヴィーナス「キッスは目にして!」など華麗なポップスへと姿を変えた。


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」は、1959年のザ・ピーナッツ「情熱の花」や1981年のザ・ヴィーナス「キッスは目にして!」など華麗なポップスへと姿を変えた。

「THE PEANUTS “THE BEST 50-50”」

Amazon.co.jp


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

エリーゼのために

ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」は、1959年のザ・ピーナッツ「情熱の花」や1981年のザ・ヴィーナス「キッスは目にして!」など華麗なポップスへと姿を変えた。


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

エリーゼのために

新垣隆はベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」が歌謡曲を変えたと話す。


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

春一番

1976年に大ヒットしたキャンディーズ「春一番」だが、春一番は立春から春分の間で最初に吹く風速8m/s以上の強い南風を指し、災害や事故を警告する目的で発表されていたもの。歌のヒットで春一番が明るいイメージに変わったのだという。


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

赤いスイートピー

松田聖子「赤いスイートピー」が出た1982年当時、赤いスイートピーは存在すらしていなかった。作詞を担当した松本隆氏はそのことを知らなかったそう。そんな中、赤いスイートピーを生み出したのがスイートピー農家の中川猛さん。松田聖子の大ファンだった中川さんは15年かけて赤いスイートピーを開発し、2006年に量産化に成功したという。スタジオでは新垣隆が「黄色いスイートピー」というタイトルの即興演奏を披露した。


「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD

赤いスイートピー

松田聖子「赤いスイートピー」が大ヒットした頃、この世に赤いスイートピーは存在しなかったとコラムニストの泉麻人が紹介。


2019年09月 2019年10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「教えてもらう前と後」で紹介されたすべての情報
  • 「教えてもらう前と後」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「教えてもらう前と後」で紹介された音楽・CD
  • 「教えてもらう前と後」で紹介された映画・DVD
  • 「教えてもらう前と後」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「教えてもらう前と後」で紹介されたグルメ情報
  • 「教えてもらう前と後」で紹介された料理レシピ
  • 「教えてもらう前と後」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「教えてもらう前と後」で紹介された観光・地域情報
  • 「教えてもらう前と後」で紹介されたイベント情報
  • 「教えてもらう前と後」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する