テレビ紹介情報

「1番だけが知っている」で紹介された情報

「1番だけが知っている 〜夏休み直前!芸能人が海外旅行で本当に死にかけた恐怖体験SP〜」 2019年7月15日(月)放送内容「1番だけが知っている 〜日本VS世界!1番になるのはどっち!? 魂震える大接戦〜」 2019年7月29日(月)放送内容

「1番だけが知っている」 2019年7月22日(月)放送内容

『日本で1番の天才!?IQ188の男が本気で絵画制作に挑む!』
2019年7月22日(月) 22:00〜22:57 TBS
【レギュラー出演】 森泉 , 坂上忍 , 伊東楓
【ゲスト】 黒沢かずこ(森三中) , 吉村崇(平成ノブシコブシ) , 北村晴男 , ヨンア , 鈴木紗理奈 , 堀田茜 , IKKO
【その他】 太田三砂貴 , 徳光健治 , 中野信子 , 大野嵩侃 , 吉備弘純

日本で1番の天才に衝撃の新展開!

チャーリーのブログ

日本史上最高の天才といわれる太田三砂貴くんの存在を教えてくれたのは中野信子。中野は彼に全人口の上位2%のIQを有する者しか入会できない「MENSA」で出会ったという。当時高校生だった太田くんはその団体のテストを受けると、MENSAの会員でも何日もかかっても解けない問題を一晩で解いたという。叩き出されたIQは188で、5億人に1人といわれるレベル。その頭脳を駆使して習ったことがないピアノを演奏できる。黄金比も感覚でわかり、英語は3ヶ月でマスターした。一方で幼い頃から周囲の理解を得られなかった。大学へ進学せずIT企業へ進学したが、学歴で評価されたことに納得がいかず海外に挑戦。しかし海外でも学歴での評価は同じだった。前回の放送時は24歳で大学受験し合格していた。現在の太田くんは沖縄の琉球大学で物理学を学んでいる。


琉球大学

日本史上最高の天才といわれる太田三砂貴くんの存在を教えてくれたのは中野信子。中野は彼に全人口の上位2%のIQを有する者しか入会できない「MENSA」で出会ったという。当時高校生だった太田くんはその団体のテストを受けると、MENSAの会員でも何日もかかっても解けない問題を一晩で解いたという。叩き出されたIQは188で、5億人に1人といわれるレベル。その頭脳を駆使して習ったことがないピアノを演奏できる。黄金比も感覚でわかり、英語は3ヶ月でマスターした。一方で幼い頃から周囲の理解を得られなかった。大学へ進学せずIT企業へ進学したが、学歴で評価されたことに納得がいかず海外に挑戦。しかし海外でも学歴での評価は同じだった。前回の放送時は24歳で大学受験し合格していた。現在の太田くんは沖縄の琉球大学で物理学を学んでいる。

IQ188の天才のキャンパスライフをのぞいてみた。クラスメイトに普段の太田君の様子を聞いてみると「問題を解く時にすごい考え方をする人だなと思った」などと言われていた。太田君はクラスに馴染む一方、休み時間は1人でスマホを見ていた。太田君は教授から勧められた世界中の論文が無料で公開されている「Google Scholar」を見ていた。そんな太田君は前回の放送から「Google Japan」があったことを明かしていた。優秀な太田君は、自分の能力を活かすために海外へ渡ったが学歴がないと海外でも通用しないことを知った。そこで、去年6月に大学へ通うために太田君は帰国したが、家は裕福ではないので学費と生活費を稼ぎながら受験勉強をしていたという。太田君は4ヶ月間、独学で5教科7科目を勉強し、入学金も自分で貯めた。琉球大学を選んだ理由は、自然を観察すれば芸術や物理が理解できる持論を持っているためだった。


Google Scholar

IQ188の天才のキャンパスライフをのぞいてみた。クラスメイトに普段の太田君の様子を聞いてみると「問題を解く時にすごい考え方をする人だなと思った」などと言われていた。太田君はクラスに馴染む一方、休み時間は1人でスマホを見ていた。太田君は教授から勧められた世界中の論文が無料で公開されている「Google Scholar」を見ていた。そんな太田君は前回の放送から「Google Japan」があったことを明かしていた。優秀な太田君は、自分の能力を活かすために海外へ渡ったが学歴がないと海外でも通用しないことを知った。そこで、去年6月に大学へ通うために太田君は帰国したが、家は裕福ではないので学費と生活費を稼ぎながら受験勉強をしていたという。太田君は4ヶ月間、独学で5教科7科目を勉強し、入学金も自分で貯めた。琉球大学を選んだ理由は、自然を観察すれば芸術や物理が理解できる持論を持っているためだった。


Google JAPAN

IQ188の天才のキャンパスライフをのぞいてみた。クラスメイトに普段の太田君の様子を聞いてみると「問題を解く時にすごい考え方をする人だなと思った」などと言われていた。太田君はクラスに馴染む一方、休み時間は1人でスマホを見ていた。太田君は教授から勧められた世界中の論文が無料で公開されている「Google Scholar」を見ていた。そんな太田君は前回の放送から「Google Japan」があったことを明かしていた。優秀な太田君は、自分の能力を活かすために海外へ渡ったが学歴がないと海外でも通用しないことを知った。そこで、去年6月に大学へ通うために太田君は帰国したが、家は裕福ではないので学費と生活費を稼ぎながら受験勉強をしていたという。太田君は4ヶ月間、独学で5教科7科目を勉強し、入学金も自分で貯めた。琉球大学を選んだ理由は、自然を観察すれば芸術や物理が理解できる持論を持っているためだった。


CM

日本で1番の天才に衝撃の新展開!

tagboat

IQ188の天才である太田君が、いよいよ作品へ取り掛かろうとしていた。太田君は考える事1時間、思いつくままキャンバスに絵の具を重ねていく。1週間後、太田君のもとを尋ねると人類が最も美しいと感じる「黄金比」の図形を書きたいと話した。レオナルド・ダ・ヴィンチも取り入れている黄金比は、下書きに合わせて作成された。黄金比はキャンバスに投影され、誰もが美しく感じる絵を目指した。創作開始から2週間後、太田君は今までで1番の出来と完成した自分の作品に自信を持っていた。そこで、番組では太田君の作品をアジア最大級の現代アートギャラリー「tagboat」で鑑定依頼を頼んだ。するとタグボートの徳光さんは「彼の作品はダ・ヴィンチぽいなと思った」などと話す。太田君の作品は、現代アートの本場であるNYに展示される可能性も出てきた。


CM

日本で1番の天才に衝撃の新展開!

各界で1番!知られざる天才日本人!

ビクーニャ

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


ドクターグリップ ゲルインキボールペン

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


パイロット

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


ぺんてる

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


925 65

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


ステッドラー

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


三菱鉛筆

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


クリップターン

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


ジュース ゲルインキボールペン

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


フリクションライト

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


ユニボール シグノ 307

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。


東京大学

勉強が好きすぎて利きペンを極めた大野さんを紹介。東京大学に通う大野さんは小学生でIQが160あり、5歳で新聞が読めたという。24歳で東大経済学部を卒業したが、その後医学部に2度目の入学。勉強に適したペンを探すのが趣味でこれまでに3000本のペンを集め、形状・名前・特徴を記憶していると明かした。目隠しをした状態でぺんてるの「ビクーニャ」「ドクターグリップ」などを当てて見せた。判別が難しいステッドラーの「925」シリーズも正解。そんな大野さんが一番勉強に適していると語るのは「ユニボール シグノ307」。筆圧をかけずに書けるという。

神の脳を持つ天才・吉備さんを紹介。現役東大生は吉備さんについて「脳の処理速度が早い」「脳みその構造が特別」と語った。中国の人気番組「最強大脳」でその才能を披露したという。


(番組宣伝)

CM

各界で1番!知られざる天才日本人!

テトリス

吉備弘純さんが披露したのは「テトリス」。吉備さんは3度世界一に輝いたテトリスの天才で、0.2秒に1個の速さでブロックを積んでいく。吉備さんは落ちてくる6個のブロックを常に見て、脳内に積む設計図を描くのだという。また吉備さんは積んだブロックが見えなくなる「透明テトリス」でもその天才っぷりを発揮し、一躍有名人となった。


CM

(提供)

CM

各界で1番!知られざる天才日本人!

(エンディング)

(番組宣伝)

CM

「1番だけが知っている 〜夏休み直前!芸能人が海外旅行で本当に死にかけた恐怖体験SP〜」 2019年7月15日(月)放送内容「1番だけが知っている 〜日本VS世界!1番になるのはどっち!? 魂震える大接戦〜」 2019年7月29日(月)放送内容

2019年06月 2019年07月 2019年08月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「1番だけが知っている」で紹介されたすべての情報
  • 「1番だけが知っている」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「1番だけが知っている」で紹介された音楽・CD
  • 「1番だけが知っている」で紹介された映画・DVD
  • 「1番だけが知っている」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「1番だけが知っている」で紹介されたグルメ情報
  • 「1番だけが知っている」で紹介された料理レシピ
  • 「1番だけが知っている」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「1番だけが知っている」で紹介された観光・地域情報
  • 「1番だけが知っている」で紹介されたイベント情報
  • 「1番だけが知っている」で紹介された雑学・豆知識