ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 名医のTHE太鼓判!
テレビ紹介情報

「名医のTHE太鼓判!」で紹介された情報

「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたすべての情報 ( 260 / 260 ページ )

青山エルクリニック

薄毛が気になっているという原西孝幸。青山エルクリニックで最新の薄毛治療を受けた。受けたのはPRP育毛治療というもので、自身の血液から凝縮した血小板を頭に注射する方法。血小板が自己再生能力を促進させるため、頭皮に注入すると弱っていた毛を作る細胞が活発化するという。


ウィメンズヘルスクリニック

医師が薄毛改善薬として処方するミノキシジル。抹消の血管拡張薬で、血管拡張作用によって頭皮の血流を改善し、毛根に積極的に栄養を与えて直接的に発毛を促すという。治療した人の約8割に発毛効果が確認できたという。


ウィッグ

20代のころから、時代に合わせて髪型を変えてきた南美希子。60代の今、悩みは薄毛だという。長年悩んでいるのが、生え際と頭頂部の薄毛。薄毛対策としてウィッグを使っていて、気分によって色や型を変えている。女性の疾患としても多い抜け毛や脱毛。医療用ウィッグは、軽さや通気性などを重視している。


アクアドール横浜サロン

20代のころから、時代に合わせて髪型を変えてきた南美希子。60代の今、悩みは薄毛だという。長年悩んでいるのが、生え際と頭頂部の薄毛。薄毛対策としてウィッグを使っていて、気分によって色や型を変えている。女性の疾患としても多い抜け毛や脱毛。医療用ウィッグは、軽さや通気性などを重視している。


EPA

薄毛が改善した坪倉。血中のEPAを計測すると、2か月半前の27から266に改善した。2か月半前は中性脂肪の値も163と基準値を上回っていたが、2か月半後は116と基準値内まで改善していた。


「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたグルメ情報

イワシ缶

我が家の坪倉由幸が、イワシ缶で薄毛を改善できるのか検証。2か月半、イワシ缶を1日1缶食べ続ける生活を送った。

2ヶ月半、イワシ缶を1日1缶食べ続けた坪倉。うっすら地肌は見えているものの、2か月半前と比べると毛量が増えた。


ムメフラール

坪倉が2か月半イワシ缶を食べ続ける生活に挑戦。イワシ缶は汁まで飲み干せばEPAを効果的に摂取できる。仕事先でも1日1缶を食べ続けた。また赤石定典先生によると、梅干しに含まれるクエン酸は血液をサラサラにする効果があるため、イワシ缶のEPAと一緒に接種することで薄毛改善の効果がアップする。さらに、梅干しは加熱することで血液が固まるのを防ぐムメフラールが発生する。梅干しを日常的に食べている梅農家の頭皮をマイクロスコープで見てみると、血流の勢いが坪倉とはまるで違っていた。


クエン酸

坪倉が2か月半イワシ缶を食べ続ける生活に挑戦。イワシ缶は汁まで飲み干せばEPAを効果的に摂取できる。仕事先でも1日1缶を食べ続けた。また赤石定典先生によると、梅干しに含まれるクエン酸は血液をサラサラにする効果があるため、イワシ缶のEPAと一緒に接種することで薄毛改善の効果がアップする。さらに、梅干しは加熱することで血液が固まるのを防ぐムメフラールが発生する。梅干しを日常的に食べている梅農家の頭皮をマイクロスコープで見てみると、血流の勢いが坪倉とはまるで違っていた。


「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたグルメ情報

梅干し

坪倉が2か月半イワシ缶を食べ続ける生活に挑戦。イワシ缶は汁まで飲み干せばEPAを効果的に摂取できる。仕事先でも1日1缶を食べ続けた。また赤石定典先生によると、梅干しに含まれるクエン酸は血液をサラサラにする効果があるため、イワシ缶のEPAと一緒に接種することで薄毛改善の効果がアップする。さらに、梅干しは加熱することで血液が固まるのを防ぐムメフラールが発生する。梅干しを日常的に食べている梅農家の頭皮をマイクロスコープで見てみると、血流の勢いが坪倉とはまるで違っていた。


「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたグルメ情報

イワシ

我が家の坪倉由幸が、イワシ缶で薄毛を改善できるのか検証。イワシ缶を研究する工藤孝文先生によると、イワシなどの青魚に含まれる脂肪にはEPAが豊富で、そのEPAに薄毛改善の降下があるという。EPAは血管をしなやかにして血流を改善するため、栄養素が毛根まで届きやすくなる。さらに生のイワシとイワシ缶のEPA含有量を比較すると、イワシ缶には約3.5倍のEPAが含まれている。缶詰はイワシの水揚げ後にすぐ真空で保存するため、栄養価が下がらない。坪倉の血中のEPAを計測すると、40代以上の平均75に対して27だった。また頭皮の血流も検査してみると、毛細血管の流れが悪かった。

坪倉が2か月半イワシ缶を食べ続ける生活に挑戦。イワシ缶は汁まで飲み干せばEPAを効果的に摂取できる。仕事先でも1日1缶を食べ続けた。また赤石定典先生によると、梅干しに含まれるクエン酸は血液をサラサラにする効果があるため、イワシ缶のEPAと一緒に接種することで薄毛改善の効果がアップする。さらに、梅干しは加熱することで血液が固まるのを防ぐムメフラールが発生する。梅干しを日常的に食べている梅農家の頭皮をマイクロスコープで見てみると、血流の勢いが坪倉とはまるで違っていた。


2019年01月 2019年02月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたすべての情報
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介された音楽・CD
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介された映画・DVD
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたグルメ情報
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介された料理レシピ
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介された観光・地域情報
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介されたイベント情報
  • 「名医のTHE太鼓判!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する