ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 坂上&指原のつぶれない店
テレビ紹介情報

「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された情報

「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたすべての情報 ( 128 / 128 ページ )

TVer

番組の最新話を無料配信!!詳しくは「TVer」で検索。


ニャン鑑

石原良純、北斗晶、マーク・パンサー、中村倫也には賞品として「ニャン鑑」が贈呈された。


胡粉ネイル

栄えある第1位は日本最古の絵の具店、上羽絵惣。同店で取り扱うのは日本画の絵の具で、天然の鉱石などを原料としている。そんな同店では9年前、バブル崩壊で日本画の売れ行きが悪化。結果として絵の具の売れ行きも落ち込んだ。そんな時、爪に塗る絵の具「胡粉ネイル」を開発。ホタテの貝殻でネイルアートを楽しんでいるという体験談から着想を得、胡粉を使ったマニキュアを発明したという。有機溶剤を使っていないので刺激臭がなく、速乾性もある。落とす時はお湯につけるだけでOK。


「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたグルメ情報

ホタテ

栄えある第1位は日本最古の絵の具店、上羽絵惣。同店で取り扱うのは日本画の絵の具で、天然の鉱石などを原料としている。そんな同店では9年前、バブル崩壊で日本画の売れ行きが悪化。結果として絵の具の売れ行きも落ち込んだ。そんな時、爪に塗る絵の具「胡粉ネイル」を開発。ホタテの貝殻でネイルアートを楽しんでいるという体験談から着想を得、胡粉を使ったマニキュアを発明したという。有機溶剤を使っていないので刺激臭がなく、速乾性もある。落とす時はお湯につけるだけでOK。


日本画絵の具

栄えある第1位は日本最古の絵の具店、上羽絵惣。同店で取り扱うのは日本画の絵の具で、天然の鉱石などを原料としている。そんな同店では9年前、バブル崩壊で日本画の売れ行きが悪化。結果として絵の具の売れ行きも落ち込んだ。そんな時、爪に塗る絵の具「胡粉ネイル」を開発。ホタテの貝殻でネイルアートを楽しんでいるという体験談から着想を得、胡粉を使ったマニキュアを発明したという。有機溶剤を使っていないので刺激臭がなく、速乾性もある。落とす時はお湯につけるだけでOK。


水彩絵の具

栄えある第1位は日本最古の絵の具店、上羽絵惣。同店で取り扱うのは日本画の絵の具で、天然の鉱石などを原料としている。そんな同店では9年前、バブル崩壊で日本画の売れ行きが悪化。結果として絵の具の売れ行きも落ち込んだ。そんな時、爪に塗る絵の具「胡粉ネイル」を開発。ホタテの貝殻でネイルアートを楽しんでいるという体験談から着想を得、胡粉を使ったマニキュアを発明したという。有機溶剤を使っていないので刺激臭がなく、速乾性もある。落とす時はお湯につけるだけでOK。


上羽絵惣

栄えある第1位は日本最古の絵の具店、上羽絵惣。同店で取り扱うのは日本画の絵の具で、天然の鉱石などを原料としている。そんな同店では9年前、バブル崩壊で日本画の売れ行きが悪化。結果として絵の具の売れ行きも落ち込んだ。そんな時、爪に塗る絵の具「胡粉ネイル」を開発。ホタテの貝殻でネイルアートを楽しんでいるという体験談から着想を得、胡粉を使ったマニキュアを発明したという。有機溶剤を使っていないので刺激臭がなく、速乾性もある。落とす時はお湯につけるだけでOK。


四条駅

栄えある第1位は日本最古の絵の具店、上羽絵惣。同店で取り扱うのは日本画の絵の具で、天然の鉱石などを原料としている。そんな同店では9年前、バブル崩壊で日本画の売れ行きが悪化。結果として絵の具の売れ行きも落ち込んだ。そんな時、爪に塗る絵の具「胡粉ネイル」を開発。ホタテの貝殻でネイルアートを楽しんでいるという体験談から着想を得、胡粉を使ったマニキュアを発明したという。有機溶剤を使っていないので刺激臭がなく、速乾性もある。落とす時はお湯につけるだけでOK。


コレット

小室哲哉、KEIKOとともにglobeで活躍したマーク・パンサーは小室哲哉から渡された資金を手にラスベガスのカジノに向かい、スロットマシンで底をついたら小室に頼みに行くを繰り返していたところ、1時間で800万円を費消してしまったという。残った僅かな金でバカラをすることにし、1日半で900万円儲かったという。また、globe時代は最高月収が500万円だったが、ブラックカードを事務所から渡されていたので買い物し放題だった。さらに不動産投資のため、8億円のビルをキャッシュで購入。中には自分だけのレストラン、露天風呂があったというが、今は売却してしまったという。メンバーの小室は仕事に忙殺されていたなか、マーク・パンサーも250曲ほどの作詞を手がけたと話す。


「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された音楽・CD

DEPARTURES

小室哲哉、KEIKOとともにglobeで活躍したマーク・パンサーは小室哲哉から渡された資金を手にラスベガスのカジノに向かい、スロットマシンで底をついたら小室に頼みに行くを繰り返していたところ、1時間で800万円を費消してしまったという。残った僅かな金でバカラをすることにし、1日半で900万円儲かったという。また、globe時代は最高月収が500万円だったが、ブラックカードを事務所から渡されていたので買い物し放題だった。さらに不動産投資のため、8億円のビルをキャッシュで購入。中には自分だけのレストラン、露天風呂があったというが、今は売却してしまったという。メンバーの小室は仕事に忙殺されていたなか、マーク・パンサーも250曲ほどの作詞を手がけたと話す。


2019年01月 2019年02月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたすべての情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された音楽・CD
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された映画・DVD
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたグルメ情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された料理レシピ
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された観光・地域情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたイベント情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する