ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 坂上&指原のつぶれない店
テレビ紹介情報

「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された情報

「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたすべての情報 ( 430 / 443 ページ )

「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたグルメ情報

ドライみかん

ホステスに聞いた岡田かめやの人気おつまみBEST3を発表。第3位は「ドライみかん」。合うお酒は赤ワイン。第2位は「ティラミスチョコ」。ブランデーの水割りと合わせるのが王道。


「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたレストラン・飲食店

GINZA SIXの脇の通りを歩いて1分ほどのところにある「岡田かめや」を取材。乾き物の専門店で海産物とチョコレートと煎餅を販売。お店には約300種類ほどの商品があり、「焼うに」や「ポップル」等の商品を紹介した。この場所でお店が続く理由は銀座のクラブにおつまみを卸しているから。岩下が銀座にクラブが多い理由を歴史的に解説。芸子の家を貸出し、屋号がビルの名前になっているものもあったことなどを話した。「岡田かめや」自体は昭和25年に人形町で創業。クラブ街として発展していく銀座に目をつけた初代が昭和36年に移転。それ以来ホステス顔負けのお客さんお情報量などで信頼を得る岡田さんはテンダーの世界的バーテンダーの上田さんなどとも顔見知り。リーマンショックのときは閉店が多くきつかったこともあったが頑張ったことなどを話し、4代目になる息子さんも紹介した。


「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたグルメ情報

ポップル

GINZA SIXの脇の通りを歩いて1分ほどのところにある「岡田かめや」を取材。乾き物の専門店で海産物とチョコレートと煎餅を販売。お店には約300種類ほどの商品があり、「焼うに」や「ポップル」等の商品を紹介した。この場所でお店が続く理由は銀座のクラブにおつまみを卸しているから。岩下が銀座にクラブが多い理由を歴史的に解説。芸子の家を貸出し、屋号がビルの名前になっているものもあったことなどを話した。「岡田かめや」自体は昭和25年に人形町で創業。クラブ街として発展していく銀座に目をつけた初代が昭和36年に移転。それ以来ホステス顔負けのお客さんお情報量などで信頼を得る岡田さんはテンダーの世界的バーテンダーの上田さんなどとも顔見知り。リーマンショックのときは閉店が多くきつかったこともあったが頑張ったことなどを話し、4代目になる息子さんも紹介した。


「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたグルメ情報

焼うに

GINZA SIXの脇の通りを歩いて1分ほどのところにある「岡田かめや」を取材。乾き物の専門店で海産物とチョコレートと煎餅を販売。お店には約300種類ほどの商品があり、「焼うに」や「ポップル」等の商品を紹介した。この場所でお店が続く理由は銀座のクラブにおつまみを卸しているから。岩下が銀座にクラブが多い理由を歴史的に解説。芸子の家を貸出し、屋号がビルの名前になっているものもあったことなどを話した。「岡田かめや」自体は昭和25年に人形町で創業。クラブ街として発展していく銀座に目をつけた初代が昭和36年に移転。それ以来ホステス顔負けのお客さんお情報量などで信頼を得る岡田さんはテンダーの世界的バーテンダーの上田さんなどとも顔見知り。リーマンショックのときは閉店が多くきつかったこともあったが頑張ったことなどを話し、4代目になる息子さんも紹介した。


岡田かめや

GINZA SIXの脇の通りを歩いて1分ほどのところにある「岡田かめや」を取材。乾き物の専門店で海産物とチョコレートと煎餅を販売。お店には約300種類ほどの商品があり、「焼うに」や「ポップル」等の商品を紹介した。この場所でお店が続く理由は銀座のクラブにおつまみを卸しているから。岩下が銀座にクラブが多い理由を歴史的に解説。芸子の家を貸出し、屋号がビルの名前になっているものもあったことなどを話した。「岡田かめや」自体は昭和25年に人形町で創業。クラブ街として発展していく銀座に目をつけた初代が昭和36年に移転。それ以来ホステス顔負けのお客さんお情報量などで信頼を得る岡田さんはテンダーの世界的バーテンダーの上田さんなどとも顔見知り。リーマンショックのときは閉店が多くきつかったこともあったが頑張ったことなどを話し、4代目になる息子さんも紹介した。

ホステスに聞いた岡田かめやの人気おつまみBEST3を発表。第3位は「ドライみかん」。合うお酒は赤ワイン。第2位は「ティラミスチョコ」。ブランデーの水割りと合わせるのが王道。


GINZA SIX

GINZA SIXの脇の通りを歩いて1分ほどのところにある「岡田かめや」を取材。乾き物の専門店で海産物とチョコレートと煎餅を販売。お店には約300種類ほどの商品があり、「焼うに」や「ポップル」等の商品を紹介した。この場所でお店が続く理由は銀座のクラブにおつまみを卸しているから。岩下が銀座にクラブが多い理由を歴史的に解説。芸子の家を貸出し、屋号がビルの名前になっているものもあったことなどを話した。「岡田かめや」自体は昭和25年に人形町で創業。クラブ街として発展していく銀座に目をつけた初代が昭和36年に移転。それ以来ホステス顔負けのお客さんお情報量などで信頼を得る岡田さんはテンダーの世界的バーテンダーの上田さんなどとも顔見知り。リーマンショックのときは閉店が多くきつかったこともあったが頑張ったことなどを話し、4代目になる息子さんも紹介した。


岡田かめや

GINZA SIXの脇の通りを歩いて1分ほどのところにある「岡田かめや」を取材。


GINZA SIX

GINZA SIXの脇の通りを歩いて1分ほどのところにある「岡田かめや」を取材。


新橋演舞場

銀座で町工場を行っている理由を聞くと、昔は銀座には印刷業が多く、銀座大火のあとに銀座煉瓦街が完成し、三大新聞社もかつては銀座に本社を構えていたことや、銀座に100社以上の新聞社があったことなどを紹介した。それがバブル期に地価が上がり、印刷工場は郊外へ移転。谷口合紙所は中央区で唯一残る合紙所となった。それでも銀座で会社が続く理由には高級ブランドからの以来などが多いからだと話した。クラブによく行っていたことなどを話した。そんな谷口合紙所は現在、受注数は減ったが通常通り営業中で谷口さんは「今は自分の命家族の命を大事に営業していきます!」とコメント。


読売新聞

銀座で町工場を行っている理由を聞くと、昔は銀座には印刷業が多く、銀座大火のあとに銀座煉瓦街が完成し、三大新聞社もかつては銀座に本社を構えていたことや、銀座に100社以上の新聞社があったことなどを紹介した。それがバブル期に地価が上がり、印刷工場は郊外へ移転。谷口合紙所は中央区で唯一残る合紙所となった。それでも銀座で会社が続く理由には高級ブランドからの以来などが多いからだと話した。クラブによく行っていたことなどを話した。そんな谷口合紙所は現在、受注数は減ったが通常通り営業中で谷口さんは「今は自分の命家族の命を大事に営業していきます!」とコメント。


2020年06月 2020年07月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたすべての情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された音楽・CD
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された映画・DVD
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたグルメ情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された料理レシピ
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された観光・地域情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたイベント情報
  • 「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する