テレビ紹介情報

「バイキングMORE」で紹介された情報

「バイキングMORE」で紹介されたすべての情報 ( 1606 / 1606 ページ )

YouTube

東京地検特捜部は日大キャンパスなどの工事を請け負った建設会社などを家宅捜索、日大前理事長の自宅兼店舗をリフォーム工事した際に元理事から相場の半額以下を指示されたという。さらに建設会社は元理事から現金3000万円を要求されていて事実上無償でリフォームさせたとみて調べている。


日大

東京地検特捜部は日大キャンパスなどの工事を請け負った建設会社などを家宅捜索、日大前理事長の自宅兼店舗をリフォーム工事した際に元理事から相場の半額以下を指示されたという。さらに建設会社は元理事から現金3000万円を要求されていて事実上無償でリフォームさせたとみて調べている。


日大


山手線

京王線など、電車内で乗客が襲われる事件が相次いでいることを受け、国土交通省は今後新たに製造する車両に防犯カメラの設置義務を検討することなどを盛り込んだ対応策をまとめた。


京王線

京王線など、電車内で乗客が襲われる事件が相次いでいることを受け、国土交通省は今後新たに製造する車両に防犯カメラの設置義務を検討することなどを盛り込んだ対応策をまとめた。


ツイッター

ウィリアム王子とヘンリー王子とメディアの関係性をテーマにしたBBCのドキュメンタリー番組が物議を醸している。番組司会者は半君主制を公言している人物で、公正な放送ができるのかと疑問の声があった。取材したのは王室ジャーナリストばかりで、王室側の発言などの機会が与えられず一方的な王室批判とも取れる内容に。また、出演者が「王室の承認なしに王室スタッフは情報漏えいしない」「漏えいの背景には兄弟間の不仲があったのでは?」など印象操作とも取れる発言もあった。英王室は抗議声明を出しており、「根拠のない主張が事実として報道されることが多く、BBCを含むメディアがそうした主張に信憑性を与えていることは残念」だとし、法的措置を取る可能性も検討。番組を視聴したデーブさんによれば内容に伝聞や憶測が多かったもよう。英王室の取材はタブーではないものの公共性を持つ必要はあると指摘。橋下徹さんは「どこのラインを超えると許されないかは決めるべき。秋篠宮さまもなにか基準を設けるべきだと述べられた。僕は皇族の方々の自由は、認めるところは認める方向になってもらいたい」などと述べた。


比叡山延暦寺

ウィリアム王子とヘンリー王子とメディアの関係性をテーマにしたBBCのドキュメンタリー番組が物議を醸している。番組司会者は半君主制を公言している人物で、公正な放送ができるのかと疑問の声があった。取材したのは王室ジャーナリストばかりで、王室側の発言などの機会が与えられず一方的な王室批判とも取れる内容に。また、出演者が「王室の承認なしに王室スタッフは情報漏えいしない」「漏えいの背景には兄弟間の不仲があったのでは?」など印象操作とも取れる発言もあった。英王室は抗議声明を出しており、「根拠のない主張が事実として報道されることが多く、BBCを含むメディアがそうした主張に信憑性を与えていることは残念」だとし、法的措置を取る可能性も検討。番組を視聴したデーブさんによれば内容に伝聞や憶測が多かったもよう。英王室の取材はタブーではないものの公共性を持つ必要はあると指摘。橋下徹さんは「どこのラインを超えると許されないかは決めるべき。秋篠宮さまもなにか基準を設けるべきだと述べられた。僕は皇族の方々の自由は、認めるところは認める方向になってもらいたい」などと述べた。


clarencehouse公式インスタグラム

メーガン妃がアメリカの長寿番組エレンの部屋に出演し、一般人にドッキリを仕掛けた際の奇行に批判の声が巻き起こっている。一方、体調を崩し休養していたイギリスのエリザベス女王が約1か月ぶりに公務に復帰。先月BBCが王室ドキュメンタリーを放送したが、番組では王室記者がメーガン妃サイドに偏った意見が目立っていた。この放送に対しエリザベス女王、チャールズ皇太子、ウィリアム王子は連盟で異例の声明文を発表した。声明では自由で責任ある開かれた報道が極めて重要としながら匿名の情報源からの誇張された根拠のない主張が事実として報道されることがあまりに多いなどとしている。王室ジャーナリストはこの番組の司会者はアンチロイヤルでBBCも視聴率欲しさに王室に批判的な番組を作った可能性があるとしている。BBCと王室の確執は半年前にもあった。1995年にダイアナ元妃がチャールズ皇太子とカミラ夫人の関係や不倫疑惑などを語った独占インタビュー番組を制作するにあたり、BBC記者が偽造書類でダイアナ元妃を信頼させて取材を申し込んでいたことが今年5月に発覚し、ウィリアム王子がBBCに怒りの声明を発表していた。さらにアメリカでは先月30日に新たな暴露本が発売された。


公式YouTube

メーガン妃がアメリカの長寿番組エレンの部屋に出演し、一般人にドッキリを仕掛けた際の奇行に批判の声が巻き起こっている。一方、体調を崩し休養していたイギリスのエリザベス女王が約1か月ぶりに公務に復帰。先月BBCが王室ドキュメンタリーを放送したが、番組では王室記者がメーガン妃サイドに偏った意見が目立っていた。この放送に対しエリザベス女王、チャールズ皇太子、ウィリアム王子は連盟で異例の声明文を発表した。声明では自由で責任ある開かれた報道が極めて重要としながら匿名の情報源からの誇張された根拠のない主張が事実として報道されることがあまりに多いなどとしている。王室ジャーナリストはこの番組の司会者はアンチロイヤルでBBCも視聴率欲しさに王室に批判的な番組を作った可能性があるとしている。BBCと王室の確執は半年前にもあった。1995年にダイアナ元妃がチャールズ皇太子とカミラ夫人の関係や不倫疑惑などを語った独占インタビュー番組を制作するにあたり、BBC記者が偽造書類でダイアナ元妃を信頼させて取材を申し込んでいたことが今年5月に発覚し、ウィリアム王子がBBCに怒りの声明を発表していた。さらにアメリカでは先月30日に新たな暴露本が発売された。


2021年11月 2021年12月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 「バイキングMORE」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキングMORE」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキングMORE」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキングMORE」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキングMORE」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキングMORE」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキングMORE」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキングMORE」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキングMORE」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキングMORE」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキングMORE」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。