ホーム > テレビ紹介情報 > フジテレビ > 奇跡体験!アンビリバボー
テレビ紹介情報

「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された情報

「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されたすべての情報 ( 442 / 442 ページ )

ニュージーランド航空

2016年2月11日、ノーウッドと息子はオーストラリアへと旅立った。72年の時を超えノーウッドとジョイスは再会することができた。2人はデートを重ねバレンタインも2人で過ごした。戦争中、死と隣り合わせの状況で育んだ愛、アメリカとイギリス、文通だけの遠距離恋愛、誤解を生み恋は終わった。しかし偶然の出来事により再び大きな恋の炎となって2人を包んだ。翌年再び会う約束をした2人だが10ヶ月後の2016年12月、ジョイスさんは天国へと旅立った。

2019年、2月、スタッフはノーウッドさんの自宅を尋ねた。現在96歳になっていた。ノーウッドさんは昨年の誕生日にスカイダイビングに挑戦したという。オーストラリアでの2週間を聞くとノーウッドさんは「私たちはティーン・エイジャーに戻ったようでした。彼女の最後の1年に喜びを与えられたことはよかった。とても素敵な時間でした」などと話した。再開時、ジョイスさんはとてもめかしこんでいたという。ノーウッドさんは「もし誰か愛する相手を見つけたら、自分の心 全てで愛してください」と話した。


ニュージーランド航空

ノーウッドはなぜ、プロポーズを断ったのかを聞いた。ノーウッドは手紙に「make my house a home(僕の家を 君にとって居心地のいい住居にしてほしい)」。アメリカに来て結婚して欲しいと書いたつもりだった。「make my house a home」は家に来て欲しいというプロポーズの言葉でもあるが、家事をするという意味だった。ジョイスはプロポーズとしてとらえず、家政婦としてアメリカに来て欲しいと解釈していた。別れの原因は手紙だけのやり取りの中で生じてしまった誤解。互いの思いは同じだった。この再会は世界中に報道され多くの人達を感動させた。そしてネットユーザーたちの藍建てある運動が持ち上がった。その運動はこの2人を実際に会わせてあげたいという内容だった。寄付金を募るファンドがたちあがり、300人以上が寄付を寄せた。この事を知ったニュージーランド航空はノーウッドと付添いの息子のオーストラリアまでの航空券と再会場所のホテルを提供した。2016年2月11日、ノーウッドと息子はオーストラリアへと旅立った。


「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された音楽・CD

Just The Way You Are

ロボットと一緒にブルーノ・マーズの「Just The Way You Are」を歌いプロポーズした男性の映像。


カワウソ

エサが欲しく、飼育員のお姉さんにガラスの壁ごしに必死にアピールするカワウソの映像。


チーター

サファリパークを走る車にチーターが乗り込んでくる映像。


キツネ

エサを奪われたキツネが、エサを奪ったキツネを睨みつける映像。


インコ


ナマズ

池の中のナマズをハントする犬の映像。専門家によると、犬は遊びのつもりだという。


池の中のナマズをハントする犬の映像。専門家によると、犬は遊びのつもりだという。

釣り人が川で溺れた子犬を蘇生する映像。

犬を蘇生する映像について、日村勇紀は「頭がいい。人間の蘇生術を応用する発想によくいったと思う」などとコメント。

飼い主が大好きだという犬が、飼い主と同じ姿勢を取る映像。


2019年01月 2019年02月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されたすべての情報
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された音楽・CD
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された映画・DVD
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されたグルメ情報
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された料理レシピ
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された観光・地域情報
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されたイベント情報
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する