ホーム > テレビ紹介情報 > フジテレビ > 新・週刊フジテレビ批評
テレビ紹介情報

「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された情報

「新・週刊フジテレビ批評」で紹介されたすべての情報 ( 991 / 991 ページ )

ツイッター

脚本家・八津弘幸×吉田智子×古沢良太のプロフィールを紹介。番組ツイッターで、THE 批評対談のご意見・ご感想を募集している。


綾瀬市

久代萌美がスタジオで、綾瀬市が撮影に使われた作品の一覧を紹介した。綾瀬市について、協力体制が整っていて制作側の人がやりやすくリピーターが増えていることや、いい意味で何もないのが特徴であることを伝えた。木村隆志は、「何もないのは、日常の風景がそろっているということでドラマは撮りやすい。全国の市町村が綾瀬市に勉強に来ている」などと語った。


「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された映画・DVD

22年目の告白

「何で綾瀬でロケを行うのか」という疑問に、市の職員は、「受け入れ体制が整っているところが制作の方たちからは評価されているのかな」などと語った。官民一体の協力体制に、リピーターとなる撮影隊も多いのだという。これまで90作以上が撮影されてきた。一番多いのは市役所。屋上は、ドラマ「コウノドリ」の撮影が行われた場所であり、白衣を持参してツアーに参加している人もいた。5階の事務棟は、映画「22年目の告白」の撮影が行われた。ブタロケ隊の大久保さんは、組織犯罪対策課の刑事役で出演したという。他にも特別応接室や渡り廊下、中庭などがロケ地になっている。参加者からは、ご当地グルメ”あやせとんすきメンチ”が好評だという。


「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された映画・DVD

武曲

ドラマや映画のロケに大人気だという神奈川県綾瀬市を取材した。番組は、去年町おこしイベントでもPRしている綾瀬市長と出会ったことがある。綾瀬市で、市役所からスタートするというツアーに久代萌美も参加。市では、去年から、ロケ地となった場所に看板を設置していて、市役所にも看板があった。ツアーガイドは、ロケ地探しからエキストラ出演、弁当のデザインまで協力を行っているブタロケ隊が務める。最初のロケ地は、綾瀬市オーエンス文化会館。映画「笑う招き猫」で漫才を行うシーンで、松井玲奈さん、東京03の角田さんなどが撮影した。エキストラとして市民160人が参加した。ブタロケ隊が撮影時のエピソードを紹介。ブタロケ隊の小島徹さんは普段は警察官をしていて、刑事役でエキストラ出演したこともあるという。続いて訪れたのは矢崎胃腸外科。綾野剛が出演した映画「武曲」の撮影が行われた病室を見学。フジテレビのドラマ「嘘の戦争」で使用された場所でもある。撮影で、美術スタッフが忘れたあるものはなにかというクイズに木村隆志が「点滴」と答えるも正解は「枕と掛け布団」。市の職員が消防署から借りて撮影をしたという。


矢崎胃腸外科

ドラマや映画のロケに大人気だという神奈川県綾瀬市を取材した。番組は、去年町おこしイベントでもPRしている綾瀬市長と出会ったことがある。綾瀬市で、市役所からスタートするというツアーに久代萌美も参加。市では、去年から、ロケ地となった場所に看板を設置していて、市役所にも看板があった。ツアーガイドは、ロケ地探しからエキストラ出演、弁当のデザインまで協力を行っているブタロケ隊が務める。最初のロケ地は、綾瀬市オーエンス文化会館。映画「笑う招き猫」で漫才を行うシーンで、松井玲奈さん、東京03の角田さんなどが撮影した。エキストラとして市民160人が参加した。ブタロケ隊が撮影時のエピソードを紹介。ブタロケ隊の小島徹さんは普段は警察官をしていて、刑事役でエキストラ出演したこともあるという。続いて訪れたのは矢崎胃腸外科。綾野剛が出演した映画「武曲」の撮影が行われた病室を見学。フジテレビのドラマ「嘘の戦争」で使用された場所でもある。撮影で、美術スタッフが忘れたあるものはなにかというクイズに木村隆志が「点滴」と答えるも正解は「枕と掛け布団」。市の職員が消防署から借りて撮影をしたという。


綾瀬市オーエンス文化会館

ドラマや映画のロケに大人気だという神奈川県綾瀬市を取材した。番組は、去年町おこしイベントでもPRしている綾瀬市長と出会ったことがある。綾瀬市で、市役所からスタートするというツアーに久代萌美も参加。市では、去年から、ロケ地となった場所に看板を設置していて、市役所にも看板があった。ツアーガイドは、ロケ地探しからエキストラ出演、弁当のデザインまで協力を行っているブタロケ隊が務める。最初のロケ地は、綾瀬市オーエンス文化会館。映画「笑う招き猫」で漫才を行うシーンで、松井玲奈さん、東京03の角田さんなどが撮影した。エキストラとして市民160人が参加した。ブタロケ隊が撮影時のエピソードを紹介。ブタロケ隊の小島徹さんは普段は警察官をしていて、刑事役でエキストラ出演したこともあるという。続いて訪れたのは矢崎胃腸外科。綾野剛が出演した映画「武曲」の撮影が行われた病室を見学。フジテレビのドラマ「嘘の戦争」で使用された場所でもある。撮影で、美術スタッフが忘れたあるものはなにかというクイズに木村隆志が「点滴」と答えるも正解は「枕と掛け布団」。市の職員が消防署から借りて撮影をしたという。


「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された映画・DVD

笑う招き猫

ドラマや映画のロケに大人気だという神奈川県綾瀬市を取材した。番組は、去年町おこしイベントでもPRしている綾瀬市長と出会ったことがある。綾瀬市で、市役所からスタートするというツアーに久代萌美も参加。市では、去年から、ロケ地となった場所に看板を設置していて、市役所にも看板があった。ツアーガイドは、ロケ地探しからエキストラ出演、弁当のデザインまで協力を行っているブタロケ隊が務める。最初のロケ地は、綾瀬市オーエンス文化会館。映画「笑う招き猫」で漫才を行うシーンで、松井玲奈さん、東京03の角田さんなどが撮影した。エキストラとして市民160人が参加した。ブタロケ隊が撮影時のエピソードを紹介。ブタロケ隊の小島徹さんは普段は警察官をしていて、刑事役でエキストラ出演したこともあるという。続いて訪れたのは矢崎胃腸外科。綾野剛が出演した映画「武曲」の撮影が行われた病室を見学。フジテレビのドラマ「嘘の戦争」で使用された場所でもある。撮影で、美術スタッフが忘れたあるものはなにかというクイズに木村隆志が「点滴」と答えるも正解は「枕と掛け布団」。市の職員が消防署から借りて撮影をしたという。


綾瀬市役所

ドラマや映画のロケに大人気だという神奈川県綾瀬市を取材した。番組は、去年町おこしイベントでもPRしている綾瀬市長と出会ったことがある。綾瀬市で、市役所からスタートするというツアーに久代萌美も参加。市では、去年から、ロケ地となった場所に看板を設置していて、市役所にも看板があった。ツアーガイドは、ロケ地探しからエキストラ出演、弁当のデザインまで協力を行っているブタロケ隊が務める。最初のロケ地は、綾瀬市オーエンス文化会館。映画「笑う招き猫」で漫才を行うシーンで、松井玲奈さん、東京03の角田さんなどが撮影した。エキストラとして市民160人が参加した。ブタロケ隊が撮影時のエピソードを紹介。ブタロケ隊の小島徹さんは普段は警察官をしていて、刑事役でエキストラ出演したこともあるという。続いて訪れたのは矢崎胃腸外科。綾野剛が出演した映画「武曲」の撮影が行われた病室を見学。フジテレビのドラマ「嘘の戦争」で使用された場所でもある。撮影で、美術スタッフが忘れたあるものはなにかというクイズに木村隆志が「点滴」と答えるも正解は「枕と掛け布団」。市の職員が消防署から借りて撮影をしたという。

「何で綾瀬でロケを行うのか」という疑問に、市の職員は、「受け入れ体制が整っているところが制作の方たちからは評価されているのかな」などと語った。官民一体の協力体制に、リピーターとなる撮影隊も多いのだという。これまで90作以上が撮影されてきた。一番多いのは市役所。屋上は、ドラマ「コウノドリ」の撮影が行われた場所であり、白衣を持参してツアーに参加している人もいた。5階の事務棟は、映画「22年目の告白」の撮影が行われた。ブタロケ隊の大久保さんは、組織犯罪対策課の刑事役で出演したという。他にも特別応接室や渡り廊下、中庭などがロケ地になっている。参加者からは、ご当地グルメ”あやせとんすきメンチ”が好評だという。


「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された映画・DVD

探偵はBARにいる3

先月、映画やドラマのロケを誘致し地域を盛り上げた街や団体、企業などが表彰された。映画「探偵はBARにいる3」のロケ地となった北海道札幌市がグランプリに輝いた。このように全国で、ロケを誘致する動きが盛り上がっている。今回は、ロケ地ツアーを行う神奈川県綾瀬市を取材し、実態を調査した。


フジテレビ

先週木曜に「とんねるずのみなさんのおかげでした」が最終回を迎えた。松田聖子さんと野猿のメンバーをゲストに番組の歴史を振り返り、ラストにとんねるずが「情けねえ」を熱唱した。視聴者から届いた、「バラエティと言えばフジテレビ!必要とされ愛される番組を制作していってほしい」、「放送の翌日学校へ行くと番組の話題で持ちきりだった」、「また2人で番組をやってください」などという声を紹介した。


2019年12月 2020年01月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介されたすべての情報
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された音楽・CD
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された映画・DVD
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介されたグルメ情報
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された料理レシピ
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された観光・地域情報
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介されたイベント情報
  • 「新・週刊フジテレビ批評」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する