テレビ紹介情報

「ノンストップ!」で紹介された情報

「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 268 / 268 ページ )

「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

今年歌手活動50周年をむかえる南こうせつはベストアルバムを同時リリースし、歌手生活を描いたエッセイも発売した。1970年にソロデビューした南さんは、グループとして活動したいと思い「かぐや姫」を結成した。フォークグループとしての曲が完成したが、喜多條忠さんに歌詞を頼んでいた曲が締め切り日になっても完成しなかった。完成した連絡を受け、歌詞をチラシ裏に書き留めているうちに南さんは、曲が降りてきて口ずさんでいたという。「神田川」はアルバムのB面に入り、南さんはラジオの深夜放送でこの曲を流すと、中学生や高校生などからリクエストが殺到したという。「神田川」はシングル化されてオリコンチャート1位を獲得した。1975年「かぐや姫」は人気絶頂の中で解散し、ソロ活動を再び始めた南さんは「神田川」のイメージに苦しめられたのでコンサートでその曲を歌わなくなって動員数が落ちた。自分がやりたい音楽と求められる音楽の間で悩んだ南さんは40歳過ぎて「神田川」をもう1度歌うようになって少しずつお客さんが増えていったという。南さんは現在も、野外イベントを復活させるなど音楽活動を行っている。

「いつも歌があった」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

世界的に活躍するピアニストのアリスさんは日本とドイツを行き来する中で、岡本太郎さんの著作「壁を破る言葉」の中の「障害を全身で受け止めて、逆に生きがいにしてしまうんだ」という言葉が今の支えになっているという。アリスさんは日本時間で明日、ベルリンでコンサートが予定されており、日本でも開かれる。

「壁を破る言葉」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

うっかり同じマンガを購入し、ドラゴンボールの7巻が5冊になったエピソードを紹介。設楽は「飛ばして読みたくないから買っちゃう」と共感。

「ドラゴンボール」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

戸川昌子さんは1950年代にシャンソン喫茶銀巴里でデビュー。ミステリー小説を執筆し、1962年には「大いなる幻影」で江戸川乱歩賞を受賞。1977年、戸川尚作容疑者を出産。当時芸能界史上最高齢出産として話題となった。夫と離婚後、1人で育て上げた。しかし、2003年覚醒剤と大麻を所持し、尚作容疑者は逮捕された。当時の昌子さんは事件を消化しきれない様子で、尚作容疑者は母の気持ちを裏切るよう3年後に再び薬物事件を起こした。増えた薬物について、館山ダルクの代表は「薬物がないとダメな状態だったと思う」と話す。尚作容疑者は懲役2年4カ月の実刑判決を受けた。

「大いなる幻影 HDマスター[IVCF-28122][DVD]」

価格.com


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

編集者が譲れなかった樹木希林の名言は「自分の悪い点を見据えて、頭を下げるようにしたら何のことはない、(中略)あの夫でなければこの人生面白がれなかったと思います」という自身のがんを契機に内田裕也との向き合い方を考えたという言葉。もう一つの名言は「覚悟っていうのをすると気楽ですよ」であり、老いや病気でさえも受け止め死を覚悟するという深い言葉だ。「マイナスのところを違うことばでもって評価するようにしてるの」はモデルデビューした孫のUTAに送ったものである。樹木希林の名言にはノンストップでの取材で生まれたものも入っていた。

ノンストップから生まれた樹木希林の名言は「マイナスの出来事も含めて自分の栄養かな」であり、この言葉は2015年の今年1年の漢字を書いてもらった時に生まれた。その際漢字は「漏」と発表し、ガタがきて色々漏れている感じの歳などと語っていた。「一切なりゆき〜樹木希林のことば〜」、「樹木希林120の遺言」は現在発売中である。

「樹木希林 120の遺言 〜死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

樹木希林の名言を集めた「樹木希林120の遺言」が発売から1週間で累計発行部数20万部を突破した。編集担当者は人生観などをまとめた言葉をテーマにした企業広告の反響を受け、今回約3000の言葉を集めたという。晩年、がんを患いながらも仕事を続け自身の死生観を発信し続けた樹木希林だから生、老、病、死を語れたといい、誰もが通る普遍的な物に関する希林流の名言は今の時代のマッチすると担当者は語った。

ノンストップから生まれた樹木希林の名言は「マイナスの出来事も含めて自分の栄養かな」であり、この言葉は2015年の今年1年の漢字を書いてもらった時に生まれた。その際漢字は「漏」と発表し、ガタがきて色々漏れている感じの歳などと語っていた。「一切なりゆき〜樹木希林のことば〜」、「樹木希林120の遺言」は現在発売中である。

「一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書 1194)」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

樹木希林の名言を集めた「樹木希林120の遺言」が発売から1週間で累計発行部数20万部を突破した。編集担当者は人生観などをまとめた言葉をテーマにした企業広告の反響を受け、今回約3000の言葉を集めたという。晩年、がんを患いながらも仕事を続け自身の死生観を発信し続けた樹木希林だから生、老、病、死を語れたといい、誰もが通る普遍的な物に関する希林流の名言は今の時代のマッチすると担当者は語った。

「樹木希林 120の遺言 〜死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

去年9月に死去した樹木希林、約5ヶ月経った今再び脚光を浴びている。それは飾らない樹木希林が生前残した名言である。その語録は「樹木希林120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ」として書籍化され累計発行部数は20万部となり多くの人に読まれている。また去年12月に発売された「一切なりゆき〜樹木希林のことば〜」も55万部を突破した。今なお多くの人を惹きつけてやまない樹木希林の言葉、その名言が誕生した背景を映像と共に伝える。

「一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書 1194)」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

去年9月に死去した樹木希林、約5ヶ月経った今再び脚光を浴びている。それは飾らない樹木希林が生前残した名言である。その語録は「樹木希林120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ」として書籍化され累計発行部数は20万部となり多くの人に読まれている。また去年12月に発売された「一切なりゆき〜樹木希林のことば〜」も55万部を突破した。今なお多くの人を惹きつけてやまない樹木希林の言葉、その名言が誕生した背景を映像と共に伝える。

「樹木希林 120の遺言 〜死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

79歳の誕生日を迎えたデヴィ夫人が婚活本の記念イベントに登場。新井浩文容疑者について触れ、「サインをしているのにも関わらず及んだのはダメですよね」とコメントしていた。イベント終了後に直撃。デヴィ夫人は来日していた当時のインドネシア大統領スカルノ氏と偶然出会い、ラブレターを受け取ってインドネシアへ。その結果、大統領夫人の座を掴み世界的セレブの第一歩を踏み出した。人生で一番高価なプレゼントはデヴィ夫人専用の宮殿。大富豪から猛烈なアプローチを受けていたデヴィ夫人は、好きな男性の好みに自分を合わせるのがいい男性との出会いをものにするテクニックだと言う。

「選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論」

Amazon.co.jp


2019年01月 2019年02月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 「ノンストップ!」で紹介されたすべての情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ノンストップ!」で紹介された音楽・CD
  • 「ノンストップ!」で紹介された映画・DVD
  • 「ノンストップ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ノンストップ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された料理レシピ
  • 「ノンストップ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ノンストップ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する