テレビ紹介情報

「ぶらぶらサタデー」で紹介された情報

「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報 ( 4 / 4 ページ )

「ぶらぶらサタデー」で紹介されたホテル・温泉旅館「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

帝国ホテル

今日は台東区・三ノ輪をぶらり。最初に見つけたのは帝国ホテルで修行した店主が営む「Rodeoの心」。ランチをいただく、お店のオススメはカスタマイズ出来るサンドイッチ「Myサンドイッチ」を2人とも注文した。


「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

片道

タカとトシと温水洋一、ゲストの比企理恵は「浦賀の渡し船」に訪れた。「浦賀の渡し船」に乗り、向かいの岸の新町に到着した一行は、バス停まで歩く中、通行人から花を受け取り歓迎してもらえた。


「ぶらぶらサタデー」で紹介されたホテル・温泉旅館「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

ホテルニューオータニ

2016年に完成した東京ガーデンテラス紀尾井町は赤プリ跡地にできた複合施設となっている。有吉さんらは雨の中で釣り堀へ。


「ぶらぶらサタデー」で紹介されたホテル・温泉旅館「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

あさやホテル

あさやホテルは創業130年で鬼怒川で最も歴史のある老舗旅館で3階から12階にある巨大な吹き抜けが特徴。112室ある部屋は和の趣を重視している。屋上にある空中庭園露天風呂は山などの景色を楽しめる。バイキングのメニューは和洋中取り揃え、100種類を超えている。


「ぶらぶらサタデー」で紹介されたホテル・温泉旅館「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

金谷ホテル

次は神橋で降りて金谷ホテルへ向かって100年カレーをいただく。神橋に到着したのは13時34分で、次のバス発車時刻が14時41分なので、その時間を目指してカレーを食べる。

前回温水さんは神橋を眺めるだけで渡ることが出来なかったため今回は神橋を渡ることになり、さらに祈願紙ヒコーキを飛ばすことにした。4人共無事紙ヒコーキを飛ばすことができ、次は金谷ホテルへ向かう。

日光金谷ホテルに到着したところでさっそく中に入ってカレーを食べられるレストランへ向かう。ここ日光金谷ホテルは明治6年創業で、現存する日本最古のリゾートホテルで、歴史的価値から登録有形文化財に登録されている。早速ダイニングルームで百年ライスカレーを注文し、大江裕さんが「秋の味覚と日光HIMITSU豚山椒風味の生ソーセージ」、トシさんが「百年ライスカレー(鴨)」温水さんとタカさんが「百年ライスカレー(霜降高原豚のカツレツ)」を注文した。百年ライスカレーは10年前にホテルの蔵からレシピが発見され、これを元に当時の味を再現したもので、様々な著名人が食してきた。


「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

旅籠一番

礼所一番で下車しアクアファーム秩父へ向かう。アクアファーム秩父に到着して早速新井さんに案内してもらって、山を背景に持参したモノと今回使う卵「輝」を紹介した。輝は昔ながらの放し飼いで親鳥・エサ・水にこだわって生まれる究極の卵だという。


「ぶらぶらサタデー」で紹介されたホテル・温泉旅館「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

富士屋ホテル

セピア通りを散策する一行。チャールズ・チャップリンと木下隆行が並んで飾られている嶋写真店を発見、写真を撮ってもらうことに。橋本マナミが中央、それを囲むように3人が立って撮影。店主は4代目だという。チャップリンの写真撮影者は2代目嶋朝義さん、創業は明治11年。出来た写真はセピア色の素敵な1枚となった。


「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

ロワイヤルII

今回は贅沢丼スペシャル。箱根の足柄牛ステーキ丼とあわび肝あえバター丼、熱海の雲丹とろ丼など紹介。きょうのゲストは橋本マナミさん。出演者らが乗っているロワイヤルIIは天気が良ければ芦ノ湖から絶景がみられる。


「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

星野リゾート

船堀のせんべい工場をたずねた。「笠原製菓」は星野リゾートや六本木ヒルズなどで販売しており、工場では直売もされているおしゃれなせんべい。一番人気はバジルのせんべい。「SENBEI BROTHERS」こと笠原兄弟が切り盛りする笠原製菓は創業半世紀以上。弟は先に家業を継ぎ、工場長を勤めていた。が、2014年に倒産寸前に。兄の健徳さんが家族を守る一心で務めていたデザイン会社を退職。それまでの経験を活かし、スタイリッシュなパッケージを考案。味は兄弟でアイデアを出し合い、弟が形にした。現在ラインナップは20種類以上。通販で1ヵ月待ちになるほどの人気。


「ぶらぶらサタデー」で紹介されたホテル・温泉旅館「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報

リッチモンドホテル 東京目白

一行は「サンディカヴェリエール」に立ち寄った。ホテルや駅などの施設から店舗や一般住宅向けまで、様々なステンドグラスを製作・設置しているアトリエ兼ショップ。そのほかにもペットステンドラスやウェルカムボードも大評判。「サンディカヴェリエール」はJR「池袋駅」より徒歩11分。


2019年05月 2019年06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介されたすべての情報
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介された音楽・CD
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介された映画・DVD
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介されたグルメ情報
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介された料理レシピ
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介された観光・地域情報
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介されたイベント情報
  • 「ぶらぶらサタデー」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する