ホーム > テレビ紹介情報 > フジテレビ > スーパーニュース
テレビ紹介情報

「スーパーニュース」で紹介された情報

「スーパーニュース」で紹介されたすべての情報 ( 5141 / 5309 ページ )

川内原発

BPO放送倫理番組向上機構の放送倫理検証委員会は去年9月に放送されたテレビ朝日・報道ステーションの報道について放送倫理違反があったと決定した。この報道は川内原発にの安全対策に関する原子力規制委の審査基準についてのもので、竜巻と火山の影響の内容を取り違えて放送したことや田中原子力規制委員長の発言を不適切に編集したことが違反と判断された。


テレビ朝日

BPO放送倫理番組向上機構の放送倫理検証委員会は去年9月に放送されたテレビ朝日・報道ステーションの報道について放送倫理違反があったと決定した。この報道は川内原発にの安全対策に関する原子力規制委の審査基準についてのもので、竜巻と火山の影響の内容を取り違えて放送したことや田中原子力規制委員長の発言を不適切に編集したことが違反と判断された。


ホオジロザメ

オーストラリア東部の海岸でサーフィンをしていた日本人の男性がサメに襲われ死亡した。地元メディアは人食いザメとして知られる全長4mのホオジロザメが襲ったと伝えている。亡くなったのは地元のホテルに勤める日本人男性で、9日午前サーフィン仲間と沖でサーフボードの上に座っていた所サメに両脚を食いちぎられ出血多量で死亡した。


「スーパーニュース」で紹介された映画・DVD

オーストラリア東部の海岸でサーフィンをしていた日本人の男性がサメに襲われ死亡した。地元メディアは人食いザメとして知られる全長4mのホオジロザメが襲ったと伝えている。亡くなったのは地元のホテルに勤める日本人男性で、9日午前サーフィン仲間と沖でサーフボードの上に座っていた所サメに両脚を食いちぎられ出血多量で死亡した。

「ジョーズ[UNPA-25341][DVD]」

価格.com


フジテレビ

フジテレビ経済部長の鈴木款さんは今回の改革を一言で言うと「農家を元気にする改革」と述べた。現在日本の農業は衰退の一途を辿っており、理由として農業所得の200万未満が8割を締め、農業をやっても儲からないという現状がある。若い人が農業から離れ、65歳以上の農業人口の締める割合が6割を超えてしまっている。農協は今まで農家に対して、監査・指導、資材・指導、市場への販売など画一化しており、自由に農業を始めたい人に対して阻害要因になっていた。そうした今までの態勢を変え自由な経営をしていこうという改革だが、農業経営者からは賛否の声が上がっている。


富山駅

JR富山駅前から中継。富山は今日1日真冬日となり足早に家路に向かう人が見られた。平野部の積雪は午後5時現在で40cm、山間部で117cmとなっている。現在県内全域に大雪警報が出ている。


資生堂 化粧品基盤研究センター

最近NTTデータ経営研究所などが中心となり大学や企業などと連携を組み事業活用に向ける動きが加速している。その脳科学の新たな応用分野の一つが化粧品だ。例として脳科学を応用した口紅があり、番組では実際にどういった効果があるのか実験を行った。被験者が口紅を塗ると心地よさを示す脳波が表示された。また、最近の研究で美しさや魅力というのは直感で判断していることがわかってきており、メークだけを変えた同じモデルの顔写真を用いて比較実験を行うことで、より好感が持てるファンデーションなどのl色や明るさを追求している。この実験に対して、被験者は顔に様々な装置をつけたことにより「化粧品を作るためにこんな研究がされているなんて考えつかなかった」などとコメントした。今まで曖昧だった美しさの基準に脳科学が迫りつつある。


NTTデータ経営研究所

最近NTTデータ経営研究所などが中心となり大学や企業などと連携を組み事業活用に向ける動きが加速している。その脳科学の新たな応用分野の一つが化粧品だ。例として脳科学を応用した口紅があり、番組では実際にどういった効果があるのか実験を行った。被験者が口紅を塗ると心地よさを示す脳波が表示された。また、最近の研究で美しさや魅力というのは直感で判断していることがわかってきており、メークだけを変えた同じモデルの顔写真を用いて比較実験を行うことで、より好感が持てるファンデーションなどのl色や明るさを追求している。この実験に対して、被験者は顔に様々な装置をつけたことにより「化粧品を作るためにこんな研究がされているなんて考えつかなかった」などとコメントした。今まで曖昧だった美しさの基準に脳科学が迫りつつある。


産業技術総合研究所

味覚の錯覚が起こる脳内でのメカニズムを説明。視覚の情報に味やにおいの情報が結びついてマグロの赤身をサーモンと判断してしまったと考えられる。産業技術総合研究所の小早川達博士は「年を取ると嗅覚の能力が落ちてくるが、その時によりおいしく感じてもらえる食品はどういったものがいいか研究として進めていきたい」と述べ、味覚と嗅覚の作用を実際の食品に応用する研究を進めている。


「スーパーニュース」で紹介されたグルメ情報

サーモン

視覚と味覚は深い関係であることが最近わかっており、横浜国立大学に訪れた。特殊なゴーグルを装着し、赤身に脂のさしを入れて大トロ風に画像処理をしたものを食べると同じ赤身と比較して脂分が増えて美味しく感じたという。またサーモン風に画像加工したものを食べるとリポーターはマグロの赤身をサーモンと思い込んでしまった。

味覚の錯覚が起こる脳内でのメカニズムを説明。視覚の情報に味やにおいの情報が結びついてマグロの赤身をサーモンと判断してしまったと考えられる。産業技術総合研究所の小早川達博士は「年を取ると嗅覚の能力が落ちてくるが、その時によりおいしく感じてもらえる食品はどういったものがいいか研究として進めていきたい」と述べ、味覚と嗅覚の作用を実際の食品に応用する研究を進めている。


2019年10月 2019年11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「スーパーニュース」で紹介されたすべての情報
  • 「スーパーニュース」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「スーパーニュース」で紹介された音楽・CD
  • 「スーパーニュース」で紹介された映画・DVD
  • 「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「スーパーニュース」で紹介されたグルメ情報
  • 「スーパーニュース」で紹介された料理レシピ
  • 「スーパーニュース」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「スーパーニュース」で紹介された観光・地域情報
  • 「スーパーニュース」で紹介されたイベント情報
  • 「スーパーニュース」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する