ホーム > テレビ紹介情報 > フジテレビ > 世界の何だコレ!?ミステリー
テレビ紹介情報

「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された情報

「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたすべての情報 ( 189 / 189 ページ )

番組HP

身近な何だコレ!?大募集。番組HPまたはLINE公式アカウントから。


東光寺

ナダルが「東光寺」で自分に似た石像に向き合いひたすら声が聞こえないか待つ。なんでもいいから助言が欲しくて一晩を明かすと、ナダルは「うっすらは聞こえた気がする。令和もガンバレって」とコメント。


東光寺

ナダルが「東光寺」で自分に似た石像を探す。調査開始から2時間、450体目にして似ている顔を発見。夜になったところで対話、ひたすら待って語りかけてくるかを調査。


東光寺

大分県にある「東光寺」には500体以上の石像があるが、自分に似た顔があり語りかけて助言をしてくれるという。調査に向かったのはナダル。これらの石像は五百羅漢と呼ばれ、民衆が水不足に苦しむ姿を救ってあげようと作られたもの。全部で521体あるという。


恵林寺

あばれる君”がやってきたのは山梨にある「天目山 栖雲寺」。ここで見せてもらったのh掛軸、武田家が信仰していた摩利支天が描かれている。手には軍配を持っており、武田信玄も戦場に軍配を持っていった。進言の死後、息子・勝頼が武田家の投手となり栖雲寺を目指したが、命を落とし武田家は滅亡した。


軍配

あばれる君”がやってきたのは山梨にある「天目山 栖雲寺」。ここで見せてもらったのh掛軸、武田家が信仰していた摩利支天が描かれている。手には軍配を持っており、武田信玄も戦場に軍配を持っていった。進言の死後、息子・勝頼が武田家の投手となり栖雲寺を目指したが、命を落とし武田家は滅亡した。


天目山 栖雲寺

あばれる君”がやってきたのは山梨にある「天目山 栖雲寺」。ここで見せてもらったのh掛軸、武田家が信仰していた摩利支天が描かれている。手には軍配を持っており、武田信玄も戦場に軍配を持っていった。進言の死後、息子・勝頼が武田家の投手となり栖雲寺を目指したが、命を落とし武田家は滅亡した。


「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたイベント情報

ワールドカップバレー


「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたイベント情報

世界柔道選手権


恵林寺

教員免許を持つ”あばれる君”がやってきたのは山梨にある「天目山 栖雲寺」。ここには武田信玄が戦で刀を受け止めたとされる軍配が保管されている。通常は一般公開されていないお宝で、長さは60cm、金具には家紋の武田菱が刻まれている。真ん中には水晶がはまっており、周りの素材は鉄。刀傷のようなものがあり、7つの丸が描写されている。続いては掛軸を拝見。


2019年05月 2019年06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたすべての情報
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された音楽・CD
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された映画・DVD
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたグルメ情報
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された料理レシピ
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された観光・地域情報
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されたイベント情報
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する