テレビ紹介情報

「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介された情報

「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報 ( 1225 / 1225 ページ )

「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

フジネットワーク サザエさん募金 台風19号ならびに千葉・福島水害被災地救援

フジネットワーク サザエさん募金 台風19号ならびに千葉・福島水害被災地救援の受付。詳しくはフジテレビHPも合わせて御覧ください。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

桜を見る会

総理主催の「桜を見る会」について菅官房長官は昨日午後の会見で来年度は中止すると発表。桜を見る会を巡っては安倍首相後援会の関係者が多数招待されており、野党からは私物化ではないかと追及されていた。中止の理由について菅官房長官は招待者基準の明確化・招待プロセスの透明化をはかるためとしている。再来年度以降の開催については招待者基準を明確化の上開催する方針。

桜を見る会について問題ないと発言していたのを一転させ中止決定となった。野党側は中止ということは非を認めたことだとし徹底追及する構え。自民党内からは批判の声があがっている。今回の対応について後ろめたいからやめると捉えられても仕方のない対応だと小倉氏は指摘。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

桜を見る会

「桜を見る会」来年度 安倍首相は…。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

フジネットワーク サザエさん募金

フジネットワーク サザエさん募金のお知らせ。詳しくはフジテレビのホームページまで。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

北海道マラソン

ビクトリーブーケは、東日本大震災で、被災した土地でできた花とキャラクターだという。読売新聞では、マラソンは周回コースになる案が出ていると報じている。北海道マラソンのコースは、直線がある。日当たりが強いので選手にはきついという。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

東京オリンピック・パラリンピック

ビクトリーブーケは、東日本大震災で、被災した土地でできた花とキャラクターだという。読売新聞では、マラソンは周回コースになる案が出ていると報じている。北海道マラソンのコースは、直線がある。日当たりが強いので選手にはきついという。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

東京オリンピック

東京オリンピックの第2次抽選販売の申し込み受け付けが、きょう午前1時半ごろから公式サイトで開始される。チケット抽選販売は今回が最後となる。今回は100万枚あまりの販売数となる。当選上限枚数は18枚だ。開会式、閉会式、ボクシングなどだ。マラソン・トライアスロンは対象外だ。受付は26日午前11時59分までだ。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

園遊会

スタジオの出演者の半分は「桜を見る会」に出演したことがあるといい、小倉さんは「そういった方は歯切れが悪くなるかも」と笑いを誘った。また大阪にいる弁護士と中継が繋がっていて、ツイッターでの「消費税も増税し予算の無駄を削る必要がある。こんな会の予算はまっさきに切るべき」という発言について尋ねられた。弁護士は「安倍さんと二階さんは政治と行政の違いを全く理解出来ていない」とし、また「野党の”私物化するな”という追及の仕方にだと、きちんとした基準があれば桜を見る会をやってもいいということになってしまう。それは違う」と話し、即刻中止を訴えた。田崎さんは「1つの考え方。ただこれが役に立っていると考える方もたぶんいるので、来年1回やめて検討すべき」と自身の考えを述べた。しかし橋下さんは「全くいらない」と譲らず、「功績者を称えるのは園遊会がある。国民の声を聴くならお酒や食事とともに桜を見なくてもいい」とした。しかしデーブさんは、「園遊会は行ける人の数が非常に少ないから比較にならない。私物化は良くないが、自衛隊員や外国の大使、子どもたち、スポーツ選手などを呼ぶのは、他国の長も似たようなことをやっている。なくすのはあんまり」と指摘し、「もしやるなら一般の応募で抽選でやるのか、あるいはチケット制にして税金を使わないようにするべき」と話した。しかし弁護士はデーブさんが勘違いしているとし、「園遊会などの天皇陛下の元で行う行事が、外国の大統領が行う行事と同じ扱いで、功労者を称えるのは陛下の名のもとで行われている」とした。


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

桜を見る会

安倍総理大臣主催の「桜を見る会」が私物化されているのではと追求されている。橋下氏と共にこの問題を見ていく。安倍総理大臣主催の「桜を見る会」に総理の地元後援者、約850人が出席。国の行事を総理が私物化したのではと野党が追求し波紋を広げている。山口県へ。後援会員は招待され写真撮影をしたという。自民党の二階幹事長は「誰でも議員は地元の後援者に参加いただくことは当然のことかと思う」などと述べた。幹事長自身は割当を使って招待した事実はないか?と記者が問うと、二階氏は「あったって別にいい。。問題はない」と怒りをあらわにした。しかし桜を見る会は多額の税金が投入される国の公的行事。今年は約1万8000人が参加し支出額は5500万円以上におよんだ。来年度は5700万円余りの予算んを要求する見通しだ。野党側は安倍総理の後援者らが多数招待されたことを問題視。先週金曜日に共産党の田村智子議員が厳しく追求した。招待者の基準が不透明なことを野党側が追求。開催要領では各界の功績者や功労者を幅広く招待するとなっているが、後援会関係者は基準にあてはまるのか。田村議員は「聞いていることに応えてもらえなかった。ぜんぶはぐらかした」などと述べた。桜を見る会に出席した後援会の会員は「桜を見る会の2、3ヶ月前に総理事務所の秘書から連絡があった。到着して写真撮影があった」などと述べた。後援会会員が上京したのは桜を見る会の前日朝、初日は東京観光を楽しんだという。旅費は自腹で約7万円だったという。後援会の人でバイキングを楽しんだという。橋下徹さんはツイッターで「与野党含めてこんな会を開き続けてきたことを反省し、来年から即中止するべき」などと投稿した。橋下徹氏が生出演!桜を見る会を鋭く切る!

スタジオの出演者の半分は「桜を見る会」に出演したことがあるといい、小倉さんは「そういった方は歯切れが悪くなるかも」と笑いを誘った。また大阪にいる弁護士と中継が繋がっていて、ツイッターでの「消費税も増税し予算の無駄を削る必要がある。こんな会の予算はまっさきに切るべき」という発言について尋ねられた。弁護士は「安倍さんと二階さんは政治と行政の違いを全く理解出来ていない」とし、また「野党の”私物化するな”という追及の仕方にだと、きちんとした基準があれば桜を見る会をやってもいいということになってしまう。それは違う」と話し、即刻中止を訴えた。田崎さんは「1つの考え方。ただこれが役に立っていると考える方もたぶんいるので、来年1回やめて検討すべき」と自身の考えを述べた。しかし橋下さんは「全くいらない」と譲らず、「功績者を称えるのは園遊会がある。国民の声を聴くならお酒や食事とともに桜を見なくてもいい」とした。しかしデーブさんは、「園遊会は行ける人の数が非常に少ないから比較にならない。私物化は良くないが、自衛隊員や外国の大使、子どもたち、スポーツ選手などを呼ぶのは、他国の長も似たようなことをやっている。なくすのはあんまり」と指摘し、「もしやるなら一般の応募で抽選でやるのか、あるいはチケット制にして税金を使わないようにするべき」と話した。しかし弁護士はデーブさんが勘違いしているとし、「園遊会などの天皇陛下の元で行う行事が、外国の大統領が行う行事と同じ扱いで、功労者を称えるのは陛下の名のもとで行われている」とした。

政府は「桜を見る会」をどう説明しているかというと、「各界の功績者・功労者を招待し、首相が日ごろの苦労を慰労し親しく懇談する、内閣の公的行事」だという。桜を見る会は吉田茂首相の時代から続いていて、参加費は無料、つまり税金が使われている。呼ばれているのは皇族、各国大使、衆参両院議長および副議長、最高裁判所長官、国会議員、その他各界の代表者等。政府は「各省庁からの意見をふまえ内閣府でとりまとめる」としている。しかし、代表者”等”の中に安倍首相の後援会員850人以上が入っていたと今野党は追及している。さらに番組の取材では、ウグイス嬢やPTA会長、出席者の家族も出席していたという。小倉さんは「絶対ダメ。国民の税金が使われている」とし、橋下さんは「政治家が催しに後援会員を呼ぶ際、政党交付金は使える。政治活動としてやる分には好きにしたらいい」とした上で、「行政として公金を使う場において、議員を支援する人は関係ない」と述べた。また個人情報の観点で参加者の名前が隠されていることに関して、「チェックされることを前提に名前を明かして欲しい」と指摘した。田崎さんも「名簿くらい出したら良い」とした。内閣府の官房長は、名簿は毎回会の終了をもって「保存期間1年未満の文書として遅滞なく廃棄する取り扱い」と答弁した。デーブさんは「普通会を開く際前年の名簿を見て参加者増減を考えるはず」と指摘した。古市さんは「それくらい大したことない会」の可能性を述べた。

番組の取材では、安倍首相の事務所関係者から後援者に「花見の会」の誘いがあり、FAXで返事を送ったという。その後桜を見る会の前日に、貸切バスなどで浅草など都内観光をし、夜には安倍首相夫妻とホテルの宴会場で「前夜祭パーティー」をしたそう。そして当日早朝に貸切バスで会場に移動し、安倍首相と写真撮影をするという流れがあった。古市さんは「民主党政権でもこういうことをやっていたかもしれない。この会自体をやめた方がいいと思う」と考えを述べた。野党の「なぜ開門前に山口の後援会と写真を撮っているのか」という追及に、安倍首相は「セキュリティーに関わる」として答えなかった。橋下さんは「安倍政権の悪いところは都合の悪い記録が全てなくなること」とし、また「5000万円くらいの予算を削れない政治が予算の大改革はできない」として少額予算の見直しの重要性、桜を見る会の中止を訴えた。田崎さんは「行かれて楽しい方もいるので慎重になるべき」とすると、橋下さんは「楽しいではなく、功績を称えるか意見聴取かをはっきりとさせ、意見聴取なら食事やお酒は出さないべき」と主張した。野党は桜を見る会の前のツアーに関し、「選挙区の支援者を大勢招...


「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報

桜を見る会

段々規模が大きくなっていて後援会の800人が参加していたと野党が突っついている。


2019年10月 2019年11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたすべての情報
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介された音楽・CD
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介された映画・DVD
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介された料理レシピ
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介されたイベント情報
  • 「情報プレゼンター とくダネ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する