テレビ紹介情報

「日曜報道 THE PRIME」で紹介された情報

「日曜報道 THE PRIME 〜橋下徹が神奈川県知事に問う自治体の責務〜」 2020年4月26日(日)放送内容「日曜報道 THE PRIME 〜【橋下徹が萩生田文科相に問う「学校再開」】〜」 2020年5月10日(日)放送内容

「日曜報道 THE PRIME」 2020年5月3日(日)放送内容

『【橋下徹が西村担当相に問う「中小救済」】』
2020年5月3日(日) 07:30〜08:55 フジテレビ
【レギュラー出演】 橋下徹 , 梅津弥英子 , 松山俊行 , 木下康太郎
【その他】 木村太郎 , 西村康稔 , 内山正宏 , 本多徹 , 山崎康弘 , 小宮山圭造 , 神谷淳 , 野田晃成 , 石井晴之 , 坂部茂俊 , 齋藤尚二 , 寺嶋毅

(オープニング)

(ニュース)

YouTube

星野源のうちで踊ろうと大阪桐蔭高等学校吹奏楽部がコラボした。YouTubeでの視聴が60万回を超え話題となった。新一年生も含めて全部員205名がテレワークで練習を始めたという。


「日曜報道 THE PRIME」で紹介された音楽・CD

うちで踊ろう

星野源のうちで踊ろうと大阪桐蔭高等学校吹奏楽部がコラボした。YouTubeでの視聴が60万回を超え話題となった。新一年生も含めて全部員205名がテレワークで練習を始めたという。


大阪桐蔭高等学校

星野源のうちで踊ろうと大阪桐蔭高等学校吹奏楽部がコラボした。YouTubeでの視聴が60万回を超え話題となった。新一年生も含めて全部員205名がテレワークで練習を始めたという。


関西テレビ

星野源のうちで踊ろうと大阪桐蔭高等学校吹奏楽部がコラボした。YouTubeでの視聴が60万回を超え話題となった。新一年生も含めて全部員205名がテレワークで練習を始めたという。

「9月入学」について、橋下徹は「私立と公立の差が激しすぎる、特に公立においてはオンラインが全く整備されていない、今から3月の終わりにかけて授業を圧縮することはとても不可能」などと話した。一部には国際的な交流がさかんになる、留学がやりやすくなるなどといった意見もあるという。


MUGEN

緊急事態宣言1か月延長によって、お店の張り紙を張り替えている人の姿が。飲食店経営の社長は「このままの状況が続けば、お店は確実につぶれてしまう」と話した…。


CM

(提供)

CM

(ニュース)

東名高速

新幹線の自由席の乗車率は軒並み20%以下。車両基地には出番を失った多くの車両が。例年なら大渋滞が起きる東名高速もガラガラ。箱根の商店街も軒並み臨時休業で誰もいない。かつてない光景をもたらした緊急事態宣言について、一昨日、専門家会議は当面維持すべきと提言。これを受けて安倍首相は、緊急事態宣言の枠組みを概ね1か月程度延長すると発言している。こうした1か月延長となる中、飲食店の経営は深刻。飲食店経営の社長は「従業員の人件費と家賃と借り入れしている分の返済というところで、月間6000万円ぐらいは出ていってしまう」と話した。現在は、店先で惣菜の販売を始めるなど対策を行っている。一方で、居酒屋などに食材を卸す豊洲市場の多くの仲卸業者もピンチを迎えている…。


MUGEN

新幹線の自由席の乗車率は軒並み20%以下。車両基地には出番を失った多くの車両が。例年なら大渋滞が起きる東名高速もガラガラ。箱根の商店街も軒並み臨時休業で誰もいない。かつてない光景をもたらした緊急事態宣言について、一昨日、専門家会議は当面維持すべきと提言。これを受けて安倍首相は、緊急事態宣言の枠組みを概ね1か月程度延長すると発言している。こうした1か月延長となる中、飲食店の経営は深刻。飲食店経営の社長は「従業員の人件費と家賃と借り入れしている分の返済というところで、月間6000万円ぐらいは出ていってしまう」と話した。現在は、店先で惣菜の販売を始めるなど対策を行っている。一方で、居酒屋などに食材を卸す豊洲市場の多くの仲卸業者もピンチを迎えている…。


豊洲市場

新幹線の自由席の乗車率は軒並み20%以下。車両基地には出番を失った多くの車両が。例年なら大渋滞が起きる東名高速もガラガラ。箱根の商店街も軒並み臨時休業で誰もいない。かつてない光景をもたらした緊急事態宣言について、一昨日、専門家会議は当面維持すべきと提言。これを受けて安倍首相は、緊急事態宣言の枠組みを概ね1か月程度延長すると発言している。こうした1か月延長となる中、飲食店の経営は深刻。飲食店経営の社長は「従業員の人件費と家賃と借り入れしている分の返済というところで、月間6000万円ぐらいは出ていってしまう」と話した。現在は、店先で惣菜の販売を始めるなど対策を行っている。一方で、居酒屋などに食材を卸す豊洲市場の多くの仲卸業者もピンチを迎えている…。


山治

新幹線の自由席の乗車率は軒並み20%以下。車両基地には出番を失った多くの車両が。例年なら大渋滞が起きる東名高速もガラガラ。箱根の商店街も軒並み臨時休業で誰もいない。かつてない光景をもたらした緊急事態宣言について、一昨日、専門家会議は当面維持すべきと提言。これを受けて安倍首相は、緊急事態宣言の枠組みを概ね1か月程度延長すると発言している。こうした1か月延長となる中、飲食店の経営は深刻。飲食店経営の社長は「従業員の人件費と家賃と借り入れしている分の返済というところで、月間6000万円ぐらいは出ていってしまう」と話した。現在は、店先で惣菜の販売を始めるなど対策を行っている。一方で、居酒屋などに食材を卸す豊洲市場の多くの仲卸業者もピンチを迎えている…。


CM

(ニュース)

山治

豊洲市場の多くの仲卸業者が今ピンチを迎えている。卸組合の役員を務める男性は「ひどい人で5%しかないという仲卸さんもいる。この期に及んで(緊急事態宣言が)延びてしまうと大変なことになる」と話した。


豊洲市場

豊洲市場の多くの仲卸業者が今ピンチを迎えている。卸組合の役員を務める男性は「ひどい人で5%しかないという仲卸さんもいる。この期に及んで(緊急事態宣言が)延びてしまうと大変なことになる」と話した。


ハローワーク池袋

一昨日連休前の最後の平日に池袋のハローワークには、多くの人が訪れていた。経営者の男性は雇用調整助成金の申請書類を持参していた。雇用調整助成金とは、企業が従業員に支払う休業手当を政府が後から企業に支給する制度。支給額の上限は1人1日8330円コロナウイルスで苦しい立場に立たされている企業にとっては救いの手となる制度だが、申請書類の煩雑さに手続きがなかなか進まない。厚生労働省によると2月14日以降の相談件数は20万1376件だが、支給決定件数は329件にとどまっていて、支給に至ったのは0.16%にとどまっている。大田区でクリーニングの宅配などをする会社では、売り上げは去年と比べ60%減だという。社員10人、パート15人を抱えているが従業員を交代制で休みにしているという。代表は従業員の給与を保障するため雇用調整助成金を希望。しかし、申請書類は多岐に渡る。政府は中小企業への助成率を最大100%に拡充し申請手続きを簡略化するとしている。しかし、雇用保険加入有無によっても書類を分ける必要があり、大変な事務作業だという。一方、事業者の悩みにオンラインでこたえるサービスも始まっている。社会保険労務士はオンラインで書類作成代行を行っているが、制度自体の問題点として単語とかも分かりにくいため諦めてしまう人がいるのではないかと指摘した。


厚生労働省

一昨日連休前の最後の平日に池袋のハローワークには、多くの人が訪れていた。経営者の男性は雇用調整助成金の申請書類を持参していた。雇用調整助成金とは、企業が従業員に支払う休業手当を政府が後から企業に支給する制度。支給額の上限は1人1日8330円コロナウイルスで苦しい立場に立たされている企業にとっては救いの手となる制度だが、申請書類の煩雑さに手続きがなかなか進まない。厚生労働省によると2月14日以降の相談件数は20万1376件だが、支給決定件数は329件にとどまっていて、支給に至ったのは0.16%にとどまっている。大田区でクリーニングの宅配などをする会社では、売り上げは去年と比べ60%減だという。社員10人、パート15人を抱えているが従業員を交代制で休みにしているという。代表は従業員の給与を保障するため雇用調整助成金を希望。しかし、申請書類は多岐に渡る。政府は中小企業への助成率を最大100%に拡充し申請手続きを簡略化するとしている。しかし、雇用保険加入有無によっても書類を分ける必要があり、大変な事務作業だという。一方、事業者の悩みにオンラインでこたえるサービスも始まっている。社会保険労務士はオンラインで書類作成代行を行っているが、制度自体の問題点として単語とかも分かりにくいため諦めてしまう人がいるのではないかと指摘した。


クリーナーズ洗屋

一昨日連休前の最後の平日に池袋のハローワークには、多くの人が訪れていた。経営者の男性は雇用調整助成金の申請書類を持参していた。雇用調整助成金とは、企業が従業員に支払う休業手当を政府が後から企業に支給する制度。支給額の上限は1人1日8330円コロナウイルスで苦しい立場に立たされている企業にとっては救いの手となる制度だが、申請書類の煩雑さに手続きがなかなか進まない。厚生労働省によると2月14日以降の相談件数は20万1376件だが、支給決定件数は329件にとどまっていて、支給に至ったのは0.16%にとどまっている。大田区でクリーニングの宅配などをする会社では、売り上げは去年と比べ60%減だという。社員10人、パート15人を抱えているが従業員を交代制で休みにしているという。代表は従業員の給与を保障するため雇用調整助成金を希望。しかし、申請書類は多岐に渡る。政府は中小企業への助成率を最大100%に拡充し申請手続きを簡略化するとしている。しかし、雇用保険加入有無によっても書類を分ける必要があり、大変な事務作業だという。一方、事業者の悩みにオンラインでこたえるサービスも始まっている。社会保険労務士はオンラインで書類作成代行を行っているが、制度自体の問題点として単語とかも分かりにくいため諦めてしまう人がいるのではないかと指摘した。


CM

(ニュース)

厚労省

雇用調整助成金について。中小企業はコロナウイルスに関連し休業要請に協力した場合など国が全て助成するなどの拡充案が示されている。ただし、上限は8330円とかわらないまま。上限について、安倍首相も危機意識をもっていて検討の指示が出ているため、厚労省での検討を進めていると西村大臣がコメント。雇用調整助成金について橋下氏は反対だという。不正防止のため書類が膨大だと指摘。 


CM

(ニュース)

アビガン

昨日、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんがアビガンの効果を綴った。専門家会議は治療薬を希望と位置付けた。アビガン投与を行っている3つの病院の4人の医師を取材した。杏林大学医学部付属病院の64歳男性の症例を紹介。男性は高血圧と糖尿病の持病があり、医師の所見ではこれらのリスクや年齢が高めで呼吸が早いなどを踏まえ、重症化リスクがあると判断された。この所見通り入院2日で体温は39.5度になり、酸素飽和度は著しく減少した。レントゲンでも2日間で炎症を示す白い部分が広範囲にわたり、ここでアビガン投与を念頭に入れたという。動物実験などで確認された催奇形性などのリスクと症状を考え、観察研究の要件を満たして投与に踏み切った。アビガンは朝に8錠、夜に9錠ほど服用し、次の日からは半分の朝4錠夜4錠くらいを服用する。アビガンの投与から男性の体温は下がり始め、その後酸素量も正常値となり回復に向かった。教授は使用感について「インフルエンザと同じでウイルスが体内で増えるようになってからもいろいろなことが体内で起きて太刀打ちできない。ある程度悪くなった直前に慌てて使っているが、もっと早いうちから使用を考えることになると思う。」と話している。

アビガンの早期投与の考えは別の病院からも上がっている。伊勢赤十字病院の30代男性の症例を紹介した。男性には持病が無く、38度台の熱が続き、患者の同意や院内手続きを経てアビガンを投与すると1日で36度台まで熱が下がり肺炎の症状も回復したという。医師は「アビガンが今5例使っており、軽症や中等症までなら効くと思う。投与後に悪化する症例はあまりない。5例のうち4例は効果があったので良いと思う。この肺炎はよくなる時は急によくなることが多いらしいので、薬が効いてよくなったのか、よくなるタイミングだったのかわからない。」などと話した。

名古屋大学医学部附属病院の50代女性の症例を紹介。女性は慢性腎臓病や糖尿病などの持病があった。医師は腎機能の悪い人や透析患者に対するアビガンの使用経験はなかったため使用には不安を覚えたという。初期治療ではアビガン以外の薬を投与したが、炎症を示す白い部分が2日間で肺全体を覆い人工呼吸器をつける重症患者となってしまった。そこでアビガンと抗生物質を投与したところ肺の炎症が徐々に低下し、現在は人工呼吸器が外れるまで回復している。日本医師会の会長はハイリスク患者に対して初期からのアビガン投与を積極的に推進することを自民党に要望した。

木村さんは「規制の緩和が大事だ。アメリカではワクチンを来年の1月までに1億個作ると、できる前から大量生産を承認している。これから決め手になるのは役人の手の速さだ。承認は難しいことではあるが、こうした重大事には特例としていいと思う。」などと話した。アビガンの承認までの流れを説明した。治験で有効性や安全性が認められると、承認申請がされ、審査されて承認される。専門家によると治験から承認まで一般的に1年くらいかかるという。これを踏まえて安倍総理は緊急事態宣言後の記者会見で、観察研究の仕組みのもとアビガンの使用を拡大し、備蓄量を200万人分まで拡大したいと話した。観察研究とは、参加した病院で倫理委員会が設置され、医師と患者の同意があると投与ができる。4月26日時点でアビガンが投与されたのは2194人となっている。専門家によると観察研究は医師の管理下で確実な服薬と残薬管理が必要で、厚労省に経過観察報告をしなければならないため入院が必要だという。

軽症者に効果があるとされているアビガンだが、軽症者は現時点では原則的に宿泊施設での療養となっている。専門家は「確実に新型コロナウイルスに効果があると認められていない点や肝機能障害が無いか確認してから服用することが安全なため、血液検査や異常があった場合は措置が必要なため医師の管理下での服用が原則となっている。」と話した。福岡県ではホテル療養などの患者にもアビガンが使用できるように、県と医師会が協議をしている。専門家は「中等症や重症となる前に使用するほうが効果が期待できる。現在の治験でも酸素投与が必要ない段階で使用している。使う時期はホテルで経過観察しているくらいの病状が合っているが、一方で副作用などの問題がある。福岡県のケースは前向きでいいことだが、県として倫理委員会の代わりのようなものを設けて、ホテルでこまめに副作用などを観察するのだと思う。」と話した。橋本さんは福岡県の例について「賛成だ。コロナの問題で中央集権体制のほころびが出てきている。今はそれでは社会的ニーズに追い付かない。薬害の問題は厚労省としては避けたいもので、福岡県が全責任を持ってやるという覚悟を示すならやってもらいたい。これが突破口になるのなら日本全体の多大な利益となる。福岡県はリスクを伴うが、中央は責任を取りたくないためチャレンジをしないため、地方がチャレンジすることが日本の進む道だと思う。」と話した。高齢者のアビガン服用時の注意点について専門家は「肝機能障害や尿酸値の上昇などがある。さほど体にとって大きな副作用ではないため高齢者にとっては使いやすい薬だと思う。」と話した。

アメリカでは新型コロナウイルスの治療薬としてレムデシビルの緊急使用が認可され、これを受けて日本でも1週間程度での承認を目指している。この薬の効果について専門家は「アビガンと同じように細胞内のウイルス増殖を抑えられる。アビガンとの違いは、レムデシビルは点滴であることと、中等症・重症患者への効果がよく見られていることと、副作用が6割くらいの人に見られたことがある。治験で症状がよくなる期間が短縮されたり、死亡率が減少したなどの効果が示されたためアメリカでは承認され、日本でも特例で使用か認可されるだろう。日本ではあくまで重症者へ使われると思う。」と話した。木村さんは「日本に回ってくるかわからないほど各国が欲しがっている。アメリカが認可したからといって特例として認めるのはおかしい。」などと話した。東京都の新規感染者数は一昨日が165人、昨...


杏林大学医学部付属病院

昨日、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんがアビガンの効果を綴った。専門家会議は治療薬を希望と位置付けた。アビガン投与を行っている3つの病院の4人の医師を取材した。杏林大学医学部付属病院の64歳男性の症例を紹介。男性は高血圧と糖尿病の持病があり、医師の所見ではこれらのリスクや年齢が高めで呼吸が早いなどを踏まえ、重症化リスクがあると判断された。この所見通り入院2日で体温は39.5度になり、酸素飽和度は著しく減少した。レントゲンでも2日間で炎症を示す白い部分が広範囲にわたり、ここでアビガン投与を念頭に入れたという。動物実験などで確認された催奇形性などのリスクと症状を考え、観察研究の要件を満たして投与に踏み切った。アビガンは朝に8錠、夜に9錠ほど服用し、次の日からは半分の朝4錠夜4錠くらいを服用する。アビガンの投与から男性の体温は下がり始め、その後酸素量も正常値となり回復に向かった。教授は使用感について「インフルエンザと同じでウイルスが体内で増えるようになってからもいろいろなことが体内で起きて太刀打ちできない。ある程度悪くなった直前に慌てて使っているが、もっと早いうちから使用を考えることになると思う。」と話している。


高血圧

昨日、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんがアビガンの効果を綴った。専門家会議は治療薬を希望と位置付けた。アビガン投与を行っている3つの病院の4人の医師を取材した。杏林大学医学部付属病院の64歳男性の症例を紹介。男性は高血圧と糖尿病の持病があり、医師の所見ではこれらのリスクや年齢が高めで呼吸が早いなどを踏まえ、重症化リスクがあると判断された。この所見通り入院2日で体温は39.5度になり、酸素飽和度は著しく減少した。レントゲンでも2日間で炎症を示す白い部分が広範囲にわたり、ここでアビガン投与を念頭に入れたという。動物実験などで確認された催奇形性などのリスクと症状を考え、観察研究の要件を満たして投与に踏み切った。アビガンは朝に8錠、夜に9錠ほど服用し、次の日からは半分の朝4錠夜4錠くらいを服用する。アビガンの投与から男性の体温は下がり始め、その後酸素量も正常値となり回復に向かった。教授は使用感について「インフルエンザと同じでウイルスが体内で増えるようになってからもいろいろなことが体内で起きて太刀打ちできない。ある程度悪くなった直前に慌てて使っているが、もっと早いうちから使用を考えることになると思う。」と話している。


糖尿病

昨日、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんがアビガンの効果を綴った。専門家会議は治療薬を希望と位置付けた。アビガン投与を行っている3つの病院の4人の医師を取材した。杏林大学医学部付属病院の64歳男性の症例を紹介。男性は高血圧と糖尿病の持病があり、医師の所見ではこれらのリスクや年齢が高めで呼吸が早いなどを踏まえ、重症化リスクがあると判断された。この所見通り入院2日で体温は39.5度になり、酸素飽和度は著しく減少した。レントゲンでも2日間で炎症を示す白い部分が広範囲にわたり、ここでアビガン投与を念頭に入れたという。動物実験などで確認された催奇形性などのリスクと症状を考え、観察研究の要件を満たして投与に踏み切った。アビガンは朝に8錠、夜に9錠ほど服用し、次の日からは半分の朝4錠夜4錠くらいを服用する。アビガンの投与から男性の体温は下がり始め、その後酸素量も正常値となり回復に向かった。教授は使用感について「インフルエンザと同じでウイルスが体内で増えるようになってからもいろいろなことが体内で起きて太刀打ちできない。ある程度悪くなった直前に慌てて使っているが、もっと早いうちから使用を考えることになると思う。」と話している。

名古屋大学医学部附属病院の50代女性の症例を紹介。女性は慢性腎臓病や糖尿病などの持病があった。医師は腎機能の悪い人や透析患者に対するアビガンの使用経験はなかったため使用には不安を覚えたという。初期治療ではアビガン以外の薬を投与したが、炎症を示す白い部分が2日間で肺全体を覆い人工呼吸器をつける重症患者となってしまった。そこでアビガンと抗生物質を投与したところ肺の炎症が徐々に低下し、現在は人工呼吸器が外れるまで回復している。日本医師会の会長はハイリスク患者に対して初期からのアビガン投与を積極的に推進することを自民党に要望した。


インフルエンザ

昨日、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんがアビガンの効果を綴った。専門家会議は治療薬を希望と位置付けた。アビガン投与を行っている3つの病院の4人の医師を取材した。杏林大学医学部付属病院の64歳男性の症例を紹介。男性は高血圧と糖尿病の持病があり、医師の所見ではこれらのリスクや年齢が高めで呼吸が早いなどを踏まえ、重症化リスクがあると判断された。この所見通り入院2日で体温は39.5度になり、酸素飽和度は著しく減少した。レントゲンでも2日間で炎症を示す白い部分が広範囲にわたり、ここでアビガン投与を念頭に入れたという。動物実験などで確認された催奇形性などのリスクと症状を考え、観察研究の要件を満たして投与に踏み切った。アビガンは朝に8錠、夜に9錠ほど服用し、次の日からは半分の朝4錠夜4錠くらいを服用する。アビガンの投与から男性の体温は下がり始め、その後酸素量も正常値となり回復に向かった。教授は使用感について「インフルエンザと同じでウイルスが体内で増えるようになってからもいろいろなことが体内で起きて太刀打ちできない。ある程度悪くなった直前に慌てて使っているが、もっと早いうちから使用を考えることになると思う。」と話している。


伊勢赤十字病院

アビガンの早期投与の考えは別の病院からも上がっている。伊勢赤十字病院の30代男性の症例を紹介した。男性には持病が無く、38度台の熱が続き、患者の同意や院内手続きを経てアビガンを投与すると1日で36度台まで熱が下がり肺炎の症状も回復したという。医師は「アビガンが今5例使っており、軽症や中等症までなら効くと思う。投与後に悪化する症例はあまりない。5例のうち4例は効果があったので良いと思う。この肺炎はよくなる時は急によくなることが多いらしいので、薬が効いてよくなったのか、よくなるタイミングだったのかわからない。」などと話した。


肺炎

アビガンの早期投与の考えは別の病院からも上がっている。伊勢赤十字病院の30代男性の症例を紹介した。男性には持病が無く、38度台の熱が続き、患者の同意や院内手続きを経てアビガンを投与すると1日で36度台まで熱が下がり肺炎の症状も回復したという。医師は「アビガンが今5例使っており、軽症や中等症までなら効くと思う。投与後に悪化する症例はあまりない。5例のうち4例は効果があったので良いと思う。この肺炎はよくなる時は急によくなることが多いらしいので、薬が効いてよくなったのか、よくなるタイミングだったのかわからない。」などと話した。


名古屋大学医学部附属病院

名古屋大学医学部附属病院の50代女性の症例を紹介。女性は慢性腎臓病や糖尿病などの持病があった。医師は腎機能の悪い人や透析患者に対するアビガンの使用経験はなかったため使用には不安を覚えたという。初期治療ではアビガン以外の薬を投与したが、炎症を示す白い部分が2日間で肺全体を覆い人工呼吸器をつける重症患者となってしまった。そこでアビガンと抗生物質を投与したところ肺の炎症が徐々に低下し、現在は人工呼吸器が外れるまで回復している。日本医師会の会長はハイリスク患者に対して初期からのアビガン投与を積極的に推進することを自民党に要望した。


慢性腎臓病

名古屋大学医学部附属病院の50代女性の症例を紹介。女性は慢性腎臓病や糖尿病などの持病があった。医師は腎機能の悪い人や透析患者に対するアビガンの使用経験はなかったため使用には不安を覚えたという。初期治療ではアビガン以外の薬を投与したが、炎症を示す白い部分が2日間で肺全体を覆い人工呼吸器をつける重症患者となってしまった。そこでアビガンと抗生物質を投与したところ肺の炎症が徐々に低下し、現在は人工呼吸器が外れるまで回復している。日本医師会の会長はハイリスク患者に対して初期からのアビガン投与を積極的に推進することを自民党に要望した。


富士フイルム

木村さんは「規制の緩和が大事だ。アメリカではワクチンを来年の1月までに1億個作ると、できる前から大量生産を承認している。これから決め手になるのは役人の手の速さだ。承認は難しいことではあるが、こうした重大事には特例としていいと思う。」などと話した。アビガンの承認までの流れを説明した。治験で有効性や安全性が認められると、承認申請がされ、審査されて承認される。専門家によると治験から承認まで一般的に1年くらいかかるという。これを踏まえて安倍総理は緊急事態宣言後の記者会見で、観察研究の仕組みのもとアビガンの使用を拡大し、備蓄量を200万人分まで拡大したいと話した。観察研究とは、参加した病院で倫理委員会が設置され、医師と患者の同意があると投与ができる。4月26日時点でアビガンが投与されたのは2194人となっている。専門家によると観察研究は医師の管理下で確実な服薬と残薬管理が必要で、厚労省に経過観察報告をしなければならないため入院が必要だという。


厚労省

木村さんは「規制の緩和が大事だ。アメリカではワクチンを来年の1月までに1億個作ると、できる前から大量生産を承認している。これから決め手になるのは役人の手の速さだ。承認は難しいことではあるが、こうした重大事には特例としていいと思う。」などと話した。アビガンの承認までの流れを説明した。治験で有効性や安全性が認められると、承認申請がされ、審査されて承認される。専門家によると治験から承認まで一般的に1年くらいかかるという。これを踏まえて安倍総理は緊急事態宣言後の記者会見で、観察研究の仕組みのもとアビガンの使用を拡大し、備蓄量を200万人分まで拡大したいと話した。観察研究とは、参加した病院で倫理委員会が設置され、医師と患者の同意があると投与ができる。4月26日時点でアビガンが投与されたのは2194人となっている。専門家によると観察研究は医師の管理下で確実な服薬と残薬管理が必要で、厚労省に経過観察報告をしなければならないため入院が必要だという。


福岡県医師会

軽症者に効果があるとされているアビガンだが、軽症者は現時点では原則的に宿泊施設での療養となっている。専門家は「確実に新型コロナウイルスに効果があると認められていない点や肝機能障害が無いか確認してから服用することが安全なため、血液検査や異常があった場合は措置が必要なため医師の管理下での服用が原則となっている。」と話した。福岡県ではホテル療養などの患者にもアビガンが使用できるように、県と医師会が協議をしている。専門家は「中等症や重症となる前に使用するほうが効果が期待できる。現在の治験でも酸素投与が必要ない段階で使用している。使う時期はホテルで経過観察しているくらいの病状が合っているが、一方で副作用などの問題がある。福岡県のケースは前向きでいいことだが、県として倫理委員会の代わりのようなものを設けて、ホテルでこまめに副作用などを観察するのだと思う。」と話した。橋本さんは福岡県の例について「賛成だ。コロナの問題で中央集権体制のほころびが出てきている。今はそれでは社会的ニーズに追い付かない。薬害の問題は厚労省としては避けたいもので、福岡県が全責任を持ってやるという覚悟を示すならやってもらいたい。これが突破口になるのなら日本全体の多大な利益となる。福岡県はリスクを伴うが、中央は責任を取りたくないためチャレンジをしないため、地方がチャレンジすることが日本の進む道だと思う。」と話した。高齢者のアビガン服用時の注意点について専門家は「肝機能障害や尿酸値の上昇などがある。さほど体にとって大きな副作用ではないため高齢者にとっては使いやすい薬だと思う。」と話した。


厚生労働省

軽症者に効果があるとされているアビガンだが、軽症者は現時点では原則的に宿泊施設での療養となっている。専門家は「確実に新型コロナウイルスに効果があると認められていない点や肝機能障害が無いか確認してから服用することが安全なため、血液検査や異常があった場合は措置が必要なため医師の管理下での服用が原則となっている。」と話した。福岡県ではホテル療養などの患者にもアビガンが使用できるように、県と医師会が協議をしている。専門家は「中等症や重症となる前に使用するほうが効果が期待できる。現在の治験でも酸素投与が必要ない段階で使用している。使う時期はホテルで経過観察しているくらいの病状が合っているが、一方で副作用などの問題がある。福岡県のケースは前向きでいいことだが、県として倫理委員会の代わりのようなものを設けて、ホテルでこまめに副作用などを観察するのだと思う。」と話した。橋本さんは福岡県の例について「賛成だ。コロナの問題で中央集権体制のほころびが出てきている。今はそれでは社会的ニーズに追い付かない。薬害の問題は厚労省としては避けたいもので、福岡県が全責任を持ってやるという覚悟を示すならやってもらいたい。これが突破口になるのなら日本全体の多大な利益となる。福岡県はリスクを伴うが、中央は責任を取りたくないためチャレンジをしないため、地方がチャレンジすることが日本の進む道だと思う。」と話した。高齢者のアビガン服用時の注意点について専門家は「肝機能障害や尿酸値の上昇などがある。さほど体にとって大きな副作用ではないため高齢者にとっては使いやすい薬だと思う。」と話した。


レムデシビル

アメリカでは新型コロナウイルスの治療薬としてレムデシビルの緊急使用が認可され、これを受けて日本でも1週間程度での承認を目指している。この薬の効果について専門家は「アビガンと同じように細胞内のウイルス増殖を抑えられる。アビガンとの違いは、レムデシビルは点滴であることと、中等症・重症患者への効果がよく見られていることと、副作用が6割くらいの人に見られたことがある。治験で症状がよくなる期間が短縮されたり、死亡率が減少したなどの効果が示されたためアメリカでは承認され、日本でも特例で使用か認可されるだろう。日本ではあくまで重症者へ使われると思う。」と話した。木村さんは「日本に回ってくるかわからないほど各国が欲しがっている。アメリカが認可したからといって特例として認めるのはおかしい。」などと話した。東京都の新規感染者数は一昨日が165人、昨日が160人となっている。また、一昨日の165人のうち65人が高齢者施設の入居者だった。これについて木村さんは「千人単位で拡大しているのではしているのではないかと思っていたが、ここまで抑えられているのはある意味で宣言が効いていると思う。昨日の160人のうち、半分くらいが感染経路が不明になっているが、これを如何に少なくするかが重要だ。」などと話した。


CM

(ニュース)

CM

(お知らせ)

(エンディング)

「日曜報道 THE PRIME」で紹介された音楽・CD

Various


CM

「日曜報道 THE PRIME 〜橋下徹が神奈川県知事に問う自治体の責務〜」 2020年4月26日(日)放送内容「日曜報道 THE PRIME 〜【橋下徹が萩生田文科相に問う「学校再開」】〜」 2020年5月10日(日)放送内容

2020年04月 2020年05月 2020年06月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介されたすべての情報
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介された音楽・CD
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介された映画・DVD
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介されたグルメ情報
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介された料理レシピ
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介された観光・地域情報
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介されたイベント情報
  • 「日曜報道 THE PRIME」で紹介された雑学・豆知識