ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「いくら」の検索結果

「いくら」に関連する情報 22897件中 1〜10件目

「いくら」に関連するグルメ情報

東京の京王線代田橋駅近くのとなりのキッチン市原亭。デミグラスソースの調理11日目。店主のこだわりはさらにエスカレート。まだまだ牛の旨味が足りないとこの日から14日目まで牛スジを3倍の量に、その後は1日だけ牛すじ2kgを追加。最後は赤ワインとブラックペッパーで味を調整。今回は完成まで18日。、だがソースを作るのは月に1回。このハンバーグはディナーをメインにしているそう(日曜日だけはランチでも食べられる)19年前に店をオープンしたときにはそんなに材料を使っていなかったという。店主はお客さんの満足度を落とさないように日に日に材料を増やしていったと話す。そんな店主に従業員は「マスターの辞書にはコストという言葉がない。いくらいってもだめ。だからこのままデミグラスソースに力を入れてほしい」と話す。


「いくら」に関連するグルメ情報

デミ・グラスハンバーグ

東京の京王線代田橋駅近くのとなりのキッチン市原亭。デミグラスソースの調理11日目。店主のこだわりはさらにエスカレート。まだまだ牛の旨味が足りないとこの日から14日目まで牛スジを3倍の量に、その後は1日だけ牛すじ2kgを追加。最後は赤ワインとブラックペッパーで味を調整。今回は完成まで18日。、だがソースを作るのは月に1回。このハンバーグはディナーをメインにしているそう(日曜日だけはランチでも食べられる)19年前に店をオープンしたときにはそんなに材料を使っていなかったという。店主はお客さんの満足度を落とさないように日に日に材料を増やしていったと話す。そんな店主に従業員は「マスターの辞書にはコストという言葉がない。いくらいってもだめ。だからこのままデミグラスソースに力を入れてほしい」と話す。


代田橋駅

東京の京王線代田橋駅近くのとなりのキッチン市原亭。デミグラスソースの調理11日目。店主のこだわりはさらにエスカレート。まだまだ牛の旨味が足りないとこの日から14日目まで牛スジを3倍の量に、その後は1日だけ牛すじ2kgを追加。最後は赤ワインとブラックペッパーで味を調整。今回は完成まで18日。、だがソースを作るのは月に1回。このハンバーグはディナーをメインにしているそう(日曜日だけはランチでも食べられる)19年前に店をオープンしたときにはそんなに材料を使っていなかったという。店主はお客さんの満足度を落とさないように日に日に材料を増やしていったと話す。そんな店主に従業員は「マスターの辞書にはコストという言葉がない。いくらいってもだめ。だからこのままデミグラスソースに力を入れてほしい」と話す。


「いくら」に関連するレストラン・飲食店

となりのキッチン 市原亭

東京の京王線代田橋駅近くのとなりのキッチン市原亭。デミグラスソースの調理11日目。店主のこだわりはさらにエスカレート。まだまだ牛の旨味が足りないとこの日から14日目まで牛スジを3倍の量に、その後は1日だけ牛すじ2kgを追加。最後は赤ワインとブラックペッパーで味を調整。今回は完成まで18日。、だがソースを作るのは月に1回。このハンバーグはディナーをメインにしているそう(日曜日だけはランチでも食べられる)19年前に店をオープンしたときにはそんなに材料を使っていなかったという。店主はお客さんの満足度を落とさないように日に日に材料を増やしていったと話す。そんな店主に従業員は「マスターの辞書にはコストという言葉がない。いくらいってもだめ。だからこのままデミグラスソースに力を入れてほしい」と話す。


田丸屋 本店

これは「わさビーズ」という商品で、静岡市にあるわさび漬けの老舗・田丸屋 本店が去年12月から販売し始めた。ワサビのオイルを入れ、海藻由来の膜でコーティングしているため、着色料は一切使用していない。試食した設楽さんは「あー!辛い!いくらみたいに弾けた瞬間辛味が一気に出る!」とコメントした。田丸屋 本店によると、ワサビは水や熱に弱く辛みがすぐに飛んでしまう性質があるため、辛みを逃さず閉じ込めようという思いからこの商品を開発したとのこと。わさビーズは田丸屋のオンラインストア他、都内の百貨店でも販売している。


オンラインストア

これは「わさビーズ」という商品で、静岡市にあるわさび漬けの老舗・田丸屋 本店が去年12月から販売し始めた。ワサビのオイルを入れ、海藻由来の膜でコーティングしているため、着色料は一切使用していない。試食した設楽さんは「あー!辛い!いくらみたいに弾けた瞬間辛味が一気に出る!」とコメントした。田丸屋 本店によると、ワサビは水や熱に弱く辛みがすぐに飛んでしまう性質があるため、辛みを逃さず閉じ込めようという思いからこの商品を開発したとのこと。わさビーズは田丸屋のオンラインストア他、都内の百貨店でも販売している。


インスタ

これは「わさビーズ」という商品で、静岡市にあるわさび漬けの老舗・田丸屋 本店が去年12月から販売し始めた。ワサビのオイルを入れ、海藻由来の膜でコーティングしているため、着色料は一切使用していない。試食した設楽さんは「あー!辛い!いくらみたいに弾けた瞬間辛味が一気に出る!」とコメントした。田丸屋 本店によると、ワサビは水や熱に弱く辛みがすぐに飛んでしまう性質があるため、辛みを逃さず閉じ込めようという思いからこの商品を開発したとのこと。わさビーズは田丸屋のオンラインストア他、都内の百貨店でも販売している。


「いくら」に関連するグルメ情報

タコ

これは「わさビーズ」という商品で、静岡市にあるわさび漬けの老舗・田丸屋 本店が去年12月から販売し始めた。ワサビのオイルを入れ、海藻由来の膜でコーティングしているため、着色料は一切使用していない。試食した設楽さんは「あー!辛い!いくらみたいに弾けた瞬間辛味が一気に出る!」とコメントした。田丸屋 本店によると、ワサビは水や熱に弱く辛みがすぐに飛んでしまう性質があるため、辛みを逃さず閉じ込めようという思いからこの商品を開発したとのこと。わさビーズは田丸屋のオンラインストア他、都内の百貨店でも販売している。


「いくら」に関連するグルメ情報

わさビーズ

これは「わさビーズ」という商品で、静岡市にあるわさび漬けの老舗・田丸屋 本店が去年12月から販売し始めた。ワサビのオイルを入れ、海藻由来の膜でコーティングしているため、着色料は一切使用していない。試食した設楽さんは「あー!辛い!いくらみたいに弾けた瞬間辛味が一気に出る!」とコメントした。田丸屋 本店によると、ワサビは水や熱に弱く辛みがすぐに飛んでしまう性質があるため、辛みを逃さず閉じ込めようという思いからこの商品を開発したとのこと。わさビーズは田丸屋のオンラインストア他、都内の百貨店でも販売している。


「いくら」に関連するグルメ情報

いくら

見た目はいくらに見える緑色の粒が、新たな調味料として人気を博している。この緑色の粒の正体について、設楽さんは「バジルだと思う。バジルって一枚入ってると全部ぺろんって食べちゃうし、いい感じにばらけてくれそう」と話した。LiLiCoさんは家にあるそうで、「ワサビですね。いくらの軍艦巻き作るとき半々で乗せてます。主人がそれだけで食べて『辛〜い!』と叫んでました。違ったら嘘つきですね」とコメントした。正解は、ワサビだった。

これは「わさビーズ」という商品で、静岡市にあるわさび漬けの老舗・田丸屋 本店が去年12月から販売し始めた。ワサビのオイルを入れ、海藻由来の膜でコーティングしているため、着色料は一切使用していない。試食した設楽さんは「あー!辛い!いくらみたいに弾けた瞬間辛味が一気に出る!」とコメントした。田丸屋 本店によると、ワサビは水や熱に弱く辛みがすぐに飛んでしまう性質があるため、辛みを逃さず閉じ込めようという思いからこの商品を開発したとのこと。わさビーズは田丸屋のオンラインストア他、都内の百貨店でも販売している。