ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「うつ病」の検索結果

「うつ病」に関連する情報 3558件中 41〜50件目

うつ病

20歳以上の発達障害者を対象に毎日新聞が実施したアンケートで4割超がうつ病を発症していることがわかった。またいじめられた経験がある人は71.8%だった。専門家は障がいの特性が理解されないことで生きにくさが増しているなどと指摘している。(毎日新聞)


毎日新聞

20歳以上の発達障害者を対象に毎日新聞が実施したアンケートで4割超がうつ病を発症していることがわかった。またいじめられた経験がある人は71.8%だった。専門家は障がいの特性が理解されないことで生きにくさが増しているなどと指摘している。(毎日新聞)


朝日

20歳以上の発達障害者を対象に毎日新聞が実施したアンケートで4割超がうつ病を発症していることがわかった。またいじめられた経験がある人は71.8%だった。専門家は障がいの特性が理解されないことで生きにくさが増しているなどと指摘している。(毎日新聞)


更年期うつ病

1983年には「越冬つばめ」で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞、1985年の紅白歌合戦では司会とトリを同時に務めた。その翌年に森進一と結婚し芸能界引退。良き母親になりたいと引退を決意した。そしてONE OK ROCKのTakaら3人の子どもに恵まれた。森昌子の子育て術は書籍にもなり話題となった。結婚生活19年で森進一と離婚、両親・子ども3人を養っていくことになった。子ども達に背中を押されて2006年に芸能活動を再開した。復帰翌年に更年期障害の症状が現れ、2011年に更年期うつ病を公表した。その治療の大きな支えになったのが山口百恵の存在だった。


更年期障害

1983年には「越冬つばめ」で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞、1985年の紅白歌合戦では司会とトリを同時に務めた。その翌年に森進一と結婚し芸能界引退。良き母親になりたいと引退を決意した。そしてONE OK ROCKのTakaら3人の子どもに恵まれた。森昌子の子育て術は書籍にもなり話題となった。結婚生活19年で森進一と離婚、両親・子ども3人を養っていくことになった。子ども達に背中を押されて2006年に芸能活動を再開した。復帰翌年に更年期障害の症状が現れ、2011年に更年期うつ病を公表した。その治療の大きな支えになったのが山口百恵の存在だった。


「うつ病」に関連する音楽・CD

越冬つばめ

1983年には「越冬つばめ」で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞、1985年の紅白歌合戦では司会とトリを同時に務めた。その翌年に森進一と結婚し芸能界引退。良き母親になりたいと引退を決意した。そしてONE OK ROCKのTakaら3人の子どもに恵まれた。森昌子の子育て術は書籍にもなり話題となった。結婚生活19年で森進一と離婚、両親・子ども3人を養っていくことになった。子ども達に背中を押されて2006年に芸能活動を再開した。復帰翌年に更年期障害の症状が現れ、2011年に更年期うつ病を公表した。その治療の大きな支えになったのが山口百恵の存在だった。


うつ病

福岡県大牟田市にある会社の社員3人が去年5月〜10月の間に自殺している問題についてのトーク。3人のうちの1人であるAさんはネット通販会社の社員で、去年5月に自宅て自殺した。Aさんは殴られたりした事もあったという。Aさんは実質経営者のX氏からの借金があったという。弁護士の男性は「暴行が長く続くとうつ病のような状態になってしまう。今だに会社でのパワハラ問題に関しての相談はある。」等とコメントした。須田さんは「会社組織の体裁をとっているが、実質上の暴力団だ。」等とコメントした。山路さんは「オウム真理教にはお仕置き部屋があった。」等とコメントした。竹中さんは「遺族の人達も被害者の様子がおかしい事に気付いていたが、被害者から相談してもらえなかったようだ。」等とコメントした。X氏はAさんの葬儀費用を出している。(朝日新聞)


朝日新聞

福岡県大牟田市にある会社の社員3人が去年5月〜10月の間に自殺している問題についてのトーク。3人のうちの1人であるAさんはネット通販会社の社員で、去年5月に自宅て自殺した。Aさんは殴られたりした事もあったという。Aさんは実質経営者のX氏からの借金があったという。弁護士の男性は「暴行が長く続くとうつ病のような状態になってしまう。今だに会社でのパワハラ問題に関しての相談はある。」等とコメントした。須田さんは「会社組織の体裁をとっているが、実質上の暴力団だ。」等とコメントした。山路さんは「オウム真理教にはお仕置き部屋があった。」等とコメントした。竹中さんは「遺族の人達も被害者の様子がおかしい事に気付いていたが、被害者から相談してもらえなかったようだ。」等とコメントした。X氏はAさんの葬儀費用を出している。(朝日新聞)

去年8月、社員Bさんの自殺した。Cさんは同僚がミスすると、X氏から「貴様も連帯責任だ!」と怒鳴られていたという。社員CさんはX氏とは中学時代の同級生だったという。CさんはX氏からの強い誘いを断りきれず、去年7月に入社し、去年10月に大牟田市内の山林で自殺した。竹中さんによると、Cさんはもともと溶接工であまりパソコンを使う経験がなかったが、慣れない事務作業をX氏にやらされた上、激しく罵倒されていたという。しかし、Cさんは怖くて退社する事が出来なかったという。須田さんは「完全な従属関係にあったと思う。」等とコメントした。竹中さんは「Xさんは中学生の頃から素行が悪かった。同級生に対してカツアゲを行っていたようだ。」等とコメントした。X氏は指定暴力団の元組員だ。X氏はCさんを日頃、脅していたという。Cさんは手帳に「社長の為に全力を尽くす。」等と記載していた。大牟田市内はかつて炭鉱で栄えた街で市内に拠点を置く指定暴力団があるという。福岡市には全国最多となる5つの暴力団組織がある。(朝日新聞)


うつ病

今日は睡眠の日。いびきは大病の危険信号だという。40代から女性にいびきが増加している。要因は更年期障害の影響で口蓋垂が伸びること。いびきをかいているかのセルフチェックのポイントは「よく飲酒をする」「あごが小さい」など。いわゆるガーガーといういびきは悪いいびき。寝ると空気の通り道が狭くなり空気抵抗が大きくなり、呼吸の際、粘膜が振動しいびきが発生するという。花粉症でも鼻づまりによって口呼吸になりいびきが発生する。いびきによって自律神経のバランスが崩れたり等して高血圧症やうつ病などの原因になる。高血圧症になるリスクはいびきをかく人は女性で3.2倍になる。


脂質異常症

今日は睡眠の日。いびきは大病の危険信号だという。40代から女性にいびきが増加している。要因は更年期障害の影響で口蓋垂が伸びること。いびきをかいているかのセルフチェックのポイントは「よく飲酒をする」「あごが小さい」など。いわゆるガーガーといういびきは悪いいびき。寝ると空気の通り道が狭くなり空気抵抗が大きくなり、呼吸の際、粘膜が振動しいびきが発生するという。花粉症でも鼻づまりによって口呼吸になりいびきが発生する。いびきによって自律神経のバランスが崩れたり等して高血圧症やうつ病などの原因になる。高血圧症になるリスクはいびきをかく人は女性で3.2倍になる。