ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「おおたわ史絵」の検索結果

「おおたわ史絵」に関連するイベント情報 30件中 1〜10件目

「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

秋田巡業

元貴乃花親方は今年1月理事解任、2月理事選落選、3月内閣府に告発状提出。相撲協会との関係が悪化。貴公俊関が付け人暴行。8月、秋田巡業で倒れ緊急搬送された。9月引退会見、10月退職が決定、部屋が消滅。弟子は千賀ノ浦部屋へ。景子さんと離婚。12月貴ノ岩関が付け人に暴行し、被害者から加害者へ。先月30日にそれまで代表取締役は景子さんがしていたのを登記変更し社名も変えて花田光司さんが代表取締役になった。社名は「フィオーレ・ピアンタッジネ」。オオバコの花という意味で花言葉は足跡を残す。おおたわ史絵さんは「お花の名前になってるのが意味深な気もしますが」と話した。元貴乃花親方は景子さんについて「23年間連れ添った元妻にはこれまで苦労をかけてきました。いまでも普通に連絡は取ってますし、今後は彼女なりに自分の人生を謳歌してほしいと思っています」としている。先月生出演した優一氏は「今でも連絡を取り合ってる姿を見てますし、両親が笑顔でいられる選択なら息子として何の躊躇もありません。両親が両親であることに変わりはありません」と話していた。離婚後、景子さんは「度重なる困難には二人三脚で乗り越えてきた自負もあります。ともに歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなくこれからの人生を進んでまいりたいと思います」とコメントしている。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

国際花と緑の博覧会

続いて、なつかしニュース「1990年 大阪開催された万博『国際 ?と?の博覧会』 ?に入る言葉は?」が出題。正解は「花と緑の博覧会」でおおたわ史絵と黒田福美が正解。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

オリンピック

久我は「有働アナは今までも生涯NHKに務めると話していたので驚いた。また、あさイチを卒業してから退職した理由については、後任が自分の話題で目立たなくなってしまうのを防ぐため。彼女の降板は去年末にはわかっていたのでNHKとの話し合いは綿密に行われた。有働アナはFAXで退社した理由について「海外での現場取材や興味のある分野の勉強をしたかった」としている。おおたわ史絵は「水野真紀が40代で大学に入ったように、女性はこの時期になると人生について重大な選択をする」と話した。久我は「有働アナは管理職よりも現場での仕事を選んだ。今後は海外での取材も行い、自分の報じたいものを取材するのではないか」と話した。出演者らは「有働アナはオリンピックの中継や紅白歌合戦の司会などやることはやり尽くしたのではないか」と話した。また、有働アナが特定の事務所に所属するという知らせは現在入っていない。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

平昌オリンピック

羽生選手の連覇が期待されるが、宇野選手もだいぶ調子がよく、団体でも自信をつかむような演技をみせた。宇野選手について、おおたわ史絵は「彼を見ているだけで芸術点をあげたい」、羽生選手について、村上佳菜子は「自信に満ち溢れている」とコメント。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

初場所

昨日は白鵬、稀勢の里が敗れ、白鵬の休場届が提出された。じん帯損傷や骨挫傷と言った全治2週間の診断が出ている。白鵬のあっけない相撲はあまり見たことがなく、立ち合いから足が揃っていてうさぎ跳びのようだったと大至。右足は初日の稽古場で痛めていたようで、大至は足が揃っていたのが気になっていたと話す。階段を降りるのがやっとの重傷で、白鵬は落ち込んでいる様子だった。おおたわ史絵は治療が必要化はケースによるが、痛みが出たり引っ込んだりしているだろうと話した。立ち合いでも張り手などの封印について気にしていた、本人の癖のようなものであったため相当気をつけていただろうなどと話された。

相撲感が戻っていないなどと答えていた稀勢の里も休場の危機にひんしていると報じられている。師匠は「番数をこなせば良くなる」などと奮起を促した。横審は稀勢の里が仮に5場所休場となった場合でも進退については猶予があるとした。大至は立ち合いの踏み込みが足りなかった、昨日は状態が起き上がっており本来の横綱の相撲ではないと話した。手嶋龍一は僕らが見ていても本調子ではないとした。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

市川海老蔵自主公演 ABKAI 「石川五右衛門〜外伝」

おおたわ史絵は麗禾ちゃんの顔はブログでも隠していることが多く、今日見られて感動したとコメント。この次いつ出演するかはわからない。市川海老蔵自主公演ABKAI「石川五右衛門〜外伝」は今月25日まで開催している。来月の歌舞伎座の公演には勸玄くんが登場し、史上最年少での宙乗りを披露する。宙乗りは見てみたいですね、来月が楽しみですと宮根誠司。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

金日成氏生誕105周年慶祝軍事パレード

北朝鮮のミサイルの失敗について。矢野義昭氏は「アメリカが意図的に妨害工作している可能性は否定できない。」とした。金日成生誕105年 軍事パレードについて。10面にかけてパレードの様子を伝えた北朝鮮の新聞。6面には偉大なる首領 金日成同志 生誕105周年慶祝軍事パレードが盛大に行われた。わが党と国家 軍隊の最高領導者金正恩同志が出席されたとある。おととい初めて公開された新型ミサイルを含むミサイルが4つ公開された。北極星・北極星2型とICBMではないかと言われるミサイルが2つ公開。矢野義昭氏が解説。SLBMは移動式と言われている。ICBM弾はアメリカ本土までいくと言われている。おおたわ史絵氏は「まったく対話をしないでのケンカが始まっているというのが怖い。」とコメント。辺真一氏は「一文字についてこれは北朝鮮の十八番。学生の場合は放課後、昼休みの合間などそれぞれの職場で練習をしている。」と話した。

北朝鮮の核開発について。北朝鮮の核は長崎を21、広島を15とすると少しずつ規模は大きくなっていっている。今回は282キロトンの実験が可能だとされている。矢野氏は「水爆をするのであればそのくらいの数値が出る」と話した。辺真一氏は4月25日、朝鮮人民軍創建85周年に核実験を行う可能性が極めて高い、その理由は太陽節で軍事パレードをすでに行っているためとした。辺真一氏によると太陽節の軍事パレードに異変があったという。史上初各部隊の将軍が先頭を行進、場内アナウンスで全員紹介。辺真一氏はこれについて金正恩氏からトランプ大統領に戦うシフトは完了した、攻めるなら覚悟を決めてこいとのメッセージなのではないか。さらには金正恩委員長に対して先頭準備はと問いました。いつでもアメリカと戦えますという報告とも見える行為ではないかという分析。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

王女メディア

連続ドラマにも出演中で元気だったという平幹二朗さん。事務所の人が連絡がつかないとの連絡を受け、息子の岳大さんが自宅へ駆けつけると浴室で亡くなっていたという。各スポーツ紙も「急死」を報じている。死因などはわかっていない。また、息子の岳大さんが「父が俳優として恵まれた人生を送れたのも、偏に皆様との出会いによるものだと感謝致しております」などとコメントを発表した。平幹二朗さんの「俳優座に入所」、蜷川幸雄演出の「王女メディア」を上演など経歴を改めて振り返った。平さんはなぜ急死したのか?医師の西村さんは「一番考えられるのは血圧の変動等があり、脳虚血、脳梗塞を起こすという形だったのでは?もう1つは心筋梗塞などヒートショックといわれるものの中のどれかだと思う。10月あたりから寒くなってくるのでヒートショックは徐々に増えていく。肺がんには時間が経っているので直接は関係ないと思うが、1/4切除しているということで、呼吸機能は抑制され、変動に耐えられないというのはよくある」などと述べた。医師のおおたわ史絵は「浴槽の中で亡くなる人は4000人くらいといわれている。家の中での事故死の3割は入浴中」と解説した。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

ハムレット

連続ドラマにも出演中で元気だったという平幹二朗さん。事務所の人が連絡がつかないとの連絡を受け、息子の岳大さんが自宅へ駆けつけると浴室で亡くなっていたという。各スポーツ紙も「急死」を報じている。死因などはわかっていない。また、息子の岳大さんが「父が俳優として恵まれた人生を送れたのも、偏に皆様との出会いによるものだと感謝致しております」などとコメントを発表した。平幹二朗さんの「俳優座に入所」、蜷川幸雄演出の「王女メディア」を上演など経歴を改めて振り返った。平さんはなぜ急死したのか?医師の西村さんは「一番考えられるのは血圧の変動等があり、脳虚血、脳梗塞を起こすという形だったのでは?もう1つは心筋梗塞などヒートショックといわれるものの中のどれかだと思う。10月あたりから寒くなってくるのでヒートショックは徐々に増えていく。肺がんには時間が経っているので直接は関係ないと思うが、1/4切除しているということで、呼吸機能は抑制され、変動に耐えられないというのはよくある」などと述べた。医師のおおたわ史絵は「浴槽の中で亡くなる人は4000人くらいといわれている。家の中での事故死の3割は入浴中」と解説した。


「おおたわ史絵」に関連するイベント情報

オリンピック

来週オリンピックが開催されるブラジル、リオデジャネイロで停車中の車が次々強盗に襲われる事件があった。防犯カメラの映像では銃をもった男が車の扉を空け運転手を無理やり降ろし持ち物を奪う様子が映っている。少なくとも8人が襲われ車1台が奪われた。この地区はオリンピックのセーリングの会場が近くにあり先月もパラリンピック選手が強盗被害にあっていた。また、リオデジャネイロの国際空港では到着直後の日本人が鞄を盗難されている。

リオデジャネイロでの強盗事件についてスタジオトークを展開。おおたわ史絵さんは「これだけ事件があるといくらオリンピックでも行きたいという気持ちがなくなってきてしまう。」と語った。