ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「おおたわ史絵」の検索結果

「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD 18件中 1〜10件目

「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

散り椿

新井浩文被告は「女性に申し訳ないことをした」という趣旨の反省の言葉を口にしている。新井浩文被告の逮捕による作品への影響。「台風家族」は公開延期。「善悪の屑」は暴力シーンがあるので公開中止。DVDなども発売延期、配信も配信中止など影響が出ている。おおたわ史絵さんは「すでにある映画とか文化的財産として価値があるので全部を放送しないのは賛成しにくい」と話した。全部を含めると5億円はくだらないと言われる。重要な役なのでカットはしにくい。4月に初回期日が入る予想。その後被害弁償の期間を設け、1ヶ月ぐらいのペースで期日を入れていく。示談に至るには時間がかかる見込み。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

泣き虫しょったんの奇跡

新井浩文被告は「女性に申し訳ないことをした」という趣旨の反省の言葉を口にしている。新井浩文被告の逮捕による作品への影響。「台風家族」は公開延期。「善悪の屑」は暴力シーンがあるので公開中止。DVDなども発売延期、配信も配信中止など影響が出ている。おおたわ史絵さんは「すでにある映画とか文化的財産として価値があるので全部を放送しないのは賛成しにくい」と話した。全部を含めると5億円はくだらないと言われる。重要な役なのでカットはしにくい。4月に初回期日が入る予想。その後被害弁償の期間を設け、1ヶ月ぐらいのペースで期日を入れていく。示談に至るには時間がかかる見込み。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

SUNNY 強い気持ち・強い愛

新井浩文被告は「女性に申し訳ないことをした」という趣旨の反省の言葉を口にしている。新井浩文被告の逮捕による作品への影響。「台風家族」は公開延期。「善悪の屑」は暴力シーンがあるので公開中止。DVDなども発売延期、配信も配信中止など影響が出ている。おおたわ史絵さんは「すでにある映画とか文化的財産として価値があるので全部を放送しないのは賛成しにくい」と話した。全部を含めると5億円はくだらないと言われる。重要な役なのでカットはしにくい。4月に初回期日が入る予想。その後被害弁償の期間を設け、1ヶ月ぐらいのペースで期日を入れていく。示談に至るには時間がかかる見込み。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

善悪の屑

新井浩文被告は「女性に申し訳ないことをした」という趣旨の反省の言葉を口にしている。新井浩文被告の逮捕による作品への影響。「台風家族」は公開延期。「善悪の屑」は暴力シーンがあるので公開中止。DVDなども発売延期、配信も配信中止など影響が出ている。おおたわ史絵さんは「すでにある映画とか文化的財産として価値があるので全部を放送しないのは賛成しにくい」と話した。全部を含めると5億円はくだらないと言われる。重要な役なのでカットはしにくい。4月に初回期日が入る予想。その後被害弁償の期間を設け、1ヶ月ぐらいのペースで期日を入れていく。示談に至るには時間がかかる見込み。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

台風家族

新井浩文被告は「女性に申し訳ないことをした」という趣旨の反省の言葉を口にしている。新井浩文被告の逮捕による作品への影響。「台風家族」は公開延期。「善悪の屑」は暴力シーンがあるので公開中止。DVDなども発売延期、配信も配信中止など影響が出ている。おおたわ史絵さんは「すでにある映画とか文化的財産として価値があるので全部を放送しないのは賛成しにくい」と話した。全部を含めると5億円はくだらないと言われる。重要な役なのでカットはしにくい。4月に初回期日が入る予想。その後被害弁償の期間を設け、1ヶ月ぐらいのペースで期日を入れていく。示談に至るには時間がかかる見込み。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

卒塔婆小町

連続ドラマにも出演中で元気だったという平幹二朗さん。事務所の人が連絡がつかないとの連絡を受け、息子の岳大さんが自宅へ駆けつけると浴室で亡くなっていたという。各スポーツ紙も「急死」を報じている。死因などはわかっていない。また、息子の岳大さんが「父が俳優として恵まれた人生を送れたのも、偏に皆様との出会いによるものだと感謝致しております」などとコメントを発表した。平幹二朗さんの「俳優座に入所」、蜷川幸雄演出の「王女メディア」を上演など経歴を改めて振り返った。平さんはなぜ急死したのか?医師の西村さんは「一番考えられるのは血圧の変動等があり、脳虚血、脳梗塞を起こすという形だったのでは?もう1つは心筋梗塞などヒートショックといわれるものの中のどれかだと思う。10月あたりから寒くなってくるのでヒートショックは徐々に増えていく。肺がんには時間が経っているので直接は関係ないと思うが、1/4切除しているということで、呼吸機能は抑制され、変動に耐えられないというのはよくある」などと述べた。医師のおおたわ史絵は「浴槽の中で亡くなる人は4000人くらいといわれている。家の中での事故死の3割は入浴中」と解説した。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

高沢謙二ドクター

血管の世界的権威の高沢謙二ドクターによると、動脈硬化のチェックは、左腕と右腕の上の血圧の差でできるという。差が15以上だと、腕の血管の動脈硬化の可能性があり、更に冠動脈の動脈硬化の危険性もあるという。また、出演者のおおたわ史絵が、病気の早期発見のため血圧を毎日測る事を勧めた。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

11月29日(土)公開の映画「寄生獣」を紹介。小木が天の声、虻川が大沢あかね、おおたわ史絵のモノマネなどを披露した。「寄生獣」は、染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、浅野忠信、東出昌大など豪華キャストである。

 (劇場公開日 2014年11月29日)
「寄生獣」

映画.com

?(C)映画「寄生獣」製作委員会


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

くるみ割り人形

スタジオでは、テリー伊藤は、「もっとお子さんが生まれたときからちゃんと病院に行かなくちゃだめです。やり甲斐のある仕事をやり過ぎ」とコメント。結婚後は定期的に検査を受ける事を心がけていたが、今回は魚を食べてあたり、病院で検査した結果、このような形になったとし、会見ではより元気が増しているような会見だったと紹介。今後は、9月中は自宅で静養し、10月上旬に舞台「モーツァルト!」で稽古復帰、10月下旬に映画「くるみ割り人形」のイベント出演、11月に舞台「モーツァルト!」に復帰する。おおたわ史絵は、「腹腔鏡手術で腹筋にも影響ないので、11月の舞台には間に合う。ただ胃を半分切っているので胃が詰まらないような食べ物を食べてほしい。5年間は検査が必要」とコメント。


「おおたわ史絵」に関連する映画・DVD

クイズ「エレカシがデビュー当時に行った変わったスタイルのライブとは?」。正解は「客席の電気をつけっぱなしにした」。また「エレファントカシマシ EPIC 映像作品集 1988-1994」に収録されている宮本浩次の破天荒っぷりを紹介すると、おおたわ史絵は「とんがってるなぁ」とコメント。背景に「Destiny」の映像。

「エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994[MHBL-162][DVD]」

価格.com