ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「おおたわ史絵」の検索結果

「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ 9件中 1〜9件目

「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

蜂蜜

内科医・おおたわ史絵が選ぶ歴史上の美女が実践 仰天の美容法ランキング 1位はクレオパトラ。クレオパトラは古代エジプト・プトレマイオス朝 最後の女王で、蜂蜜を使って脱毛していたという。現在でもブラジリアンワックス脱毛という、ワックスを肌に塗って毛を引き抜く脱毛法がある。また、実はカツラだという加藤諒がカツラを外してみせた。


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

ふっくら!やわらかハンバーグ

人気料理ブロガー・珍獣ママが、「ふっくら!やわらかハンバーグ」を作る。じゃがいもを足すだけでやわらかく仕上がるというが、管理栄養士・稲岡智美さんによると、すりおろすことでデンプンが出て、熱と水分を加えることで、やわらかくなり、粘り気が出るという。中火で焼き、ひっくり返して酒を入れ、蒸し焼きにする。表面に油が浮いてくることが、焼き上がりの目安。これで「ふっくら!やわらかハンバーグ」の出来上がり。

「ふっくら!やわらかハンバーグ」を試食。加藤浩次は、「肉感が減る」、おおたわ史絵は、「舌触りが滑らかな感じがする」などとコメント。詳しいレシピは、「スッキリ!!」を検索。あすは、うま味凝縮!やわらかしょうが焼き


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

アングレーズソース

フレンチトーストカフェZiZiの三浦亮太郎が絶品フレンチトーストを作る。まずぷりんセス・エッグなどを使用したアングレーズソースを作る。明石家さんまは三浦亮太郎の見た目をおぎやはぎといじった。食物学の佐藤先生は甘いモノを食べると血糖値が上昇すると話した。植木先生は女性はイメージのある商品名のほうが食いつきやすいと話した。ソースはブラックペッパーで味を引き締める。

森智恵子はギムネマを飲むと血糖値がゆっくりあがり太りにくいと話した。つづいて卵液を作る。佐藤秀美は大豆イソフラボンは更年期障害に効果的と話した。おおたわ史絵は大豆イソフラボンからエクオールが作られるが日本人女性でエクオールが作れるのは43%だと語った。次にフランスパンを切って卵液につけて1日寝かせる。三浦亮太郎はトーストすると卵液が染み込みやすいとアドバイスした。


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

フレンチトースト

フレンチトーストカフェZiZiの三浦亮太郎が絶品フレンチトーストを作る。まずぷりんセス・エッグなどを使用したアングレーズソースを作る。明石家さんまは三浦亮太郎の見た目をおぎやはぎといじった。食物学の佐藤先生は甘いモノを食べると血糖値が上昇すると話した。植木先生は女性はイメージのある商品名のほうが食いつきやすいと話した。ソースはブラックペッパーで味を引き締める。

森智恵子はギムネマを飲むと血糖値がゆっくりあがり太りにくいと話した。つづいて卵液を作る。佐藤秀美は大豆イソフラボンは更年期障害に効果的と話した。おおたわ史絵は大豆イソフラボンからエクオールが作られるが日本人女性でエクオールが作れるのは43%だと語った。次にフランスパンを切って卵液につけて1日寝かせる。三浦亮太郎はトーストすると卵液が染み込みやすいとアドバイスした。

最後にオーブンで焼き上げ果物を盛りつけソースや生クリームなどをかけて完成。植木理恵は途中で休憩をいれると良い記憶として残りやすいと話した。佐藤秀美は色の濃い果物は老化防止に良いと語った。重太みゆきはヨーロッパではカップに触ることがクレームになると伝えた。明石家さんまらは三浦亮太郎の出身地などの話を聞いた。


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

あんかけ炒飯

評論家があんかけ炒飯を分析。林シェフがアスパラとブロッコリーを切っていると池田清彦はアスパラについて、最近は二日酔いに効くこともわかっていると解説。さらに児玉光雄はブロッコリーについてスルフォラファンと呼ばれる発がん防止物質が入っていると解説。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は材料であるモンゴウイカについて無脊椎動物の中で最も頭が良いと解説。また、おおたわ史絵は魚介類についてエビなどの赤い魚介類にはアスタキサンチンが入っており抗酸化作用が非常に高いと解説。さらに、林シェフは料理につかれた時のストレッチ法を紹介。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は巨大な中華鍋について、現在から1000年前に開発されたと解説。また、林シェフは米を炒める作業を披露した。

評論家があんかけ炒飯を分析。おおたわ史絵は油通しについて女の子はダイエットのために油通しを省きたがるが、表面に油がコーティングされるためその後の油の吸収を抑える効果があると解説。また、ワカメスープもダイエットに効果的で血糖値を上げる度合いが低いという。

評論家があんかけ炒飯を分析。児玉光雄はオイスターソースの匂いについて、フライパンに垂らした時に出る匂いは抗酸化作用のあるメラノイジンが発生していると解説。


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

あんかけ炒飯

評論家があんかけ炒飯を分析。林シェフがアスパラとブロッコリーを切っていると池田清彦はアスパラについて、最近は二日酔いに効くこともわかっていると解説。さらに児玉光雄はブロッコリーについてスルフォラファンと呼ばれる発がん防止物質が入っていると解説。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は材料であるモンゴウイカについて無脊椎動物の中で最も頭が良いと解説。また、おおたわ史絵は魚介類についてエビなどの赤い魚介類にはアスタキサンチンが入っており抗酸化作用が非常に高いと解説。さらに、林シェフは料理につかれた時のストレッチ法を紹介。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は巨大な中華鍋について、現在から1000年前に開発されたと解説。また、林シェフは米を炒める作業を披露した。

評論家があんかけ炒飯を分析。おおたわ史絵は油通しについて女の子はダイエットのために油通しを省きたがるが、表面に油がコーティングされるためその後の油の吸収を抑える効果があると解説。また、ワカメスープもダイエットに効果的で血糖値を上げる度合いが低いという。

評論家があんかけ炒飯を分析。児玉光雄はオイスターソースの匂いについて、フライパンに垂らした時に出る匂いは抗酸化作用のあるメラノイジンが発生していると解説。


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

あんかけ炒飯

評論家があんかけ炒飯を分析。林シェフがアスパラとブロッコリーを切っていると池田清彦はアスパラについて、最近は二日酔いに効くこともわかっていると解説。さらに児玉光雄はブロッコリーについてスルフォラファンと呼ばれる発がん防止物質が入っていると解説。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は材料であるモンゴウイカについて無脊椎動物の中で最も頭が良いと解説。また、おおたわ史絵は魚介類についてエビなどの赤い魚介類にはアスタキサンチンが入っており抗酸化作用が非常に高いと解説。さらに、林シェフは料理につかれた時のストレッチ法を紹介。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は巨大な中華鍋について、現在から1000年前に開発されたと解説。また、林シェフは米を炒める作業を披露した。

評論家があんかけ炒飯を分析。おおたわ史絵は油通しについて女の子はダイエットのために油通しを省きたがるが、表面に油がコーティングされるためその後の油の吸収を抑える効果があると解説。また、ワカメスープもダイエットに効果的で血糖値を上げる度合いが低いという。

評論家があんかけ炒飯を分析。児玉光雄はオイスターソースの匂いについて、フライパンに垂らした時に出る匂いは抗酸化作用のあるメラノイジンが発生していると解説。


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

あんかけ炒飯

評論家があんかけ炒飯を分析。林シェフがアスパラとブロッコリーを切っていると池田清彦はアスパラについて、最近は二日酔いに効くこともわかっていると解説。さらに児玉光雄はブロッコリーについてスルフォラファンと呼ばれる発がん防止物質が入っていると解説。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は材料であるモンゴウイカについて無脊椎動物の中で最も頭が良いと解説。また、おおたわ史絵は魚介類についてエビなどの赤い魚介類にはアスタキサンチンが入っており抗酸化作用が非常に高いと解説。さらに、林シェフは料理につかれた時のストレッチ法を紹介。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は巨大な中華鍋について、現在から1000年前に開発されたと解説。また、林シェフは米を炒める作業を披露した。

評論家があんかけ炒飯を分析。おおたわ史絵は油通しについて女の子はダイエットのために油通しを省きたがるが、表面に油がコーティングされるためその後の油の吸収を抑える効果があると解説。また、ワカメスープもダイエットに効果的で血糖値を上げる度合いが低いという。

評論家があんかけ炒飯を分析。児玉光雄はオイスターソースの匂いについて、フライパンに垂らした時に出る匂いは抗酸化作用のあるメラノイジンが発生していると解説。


「おおたわ史絵」に関連する料理レシピ

あんかけ炒飯

評論家があんかけ炒飯を分析。林シェフがアスパラとブロッコリーを切っていると池田清彦はアスパラについて、最近は二日酔いに効くこともわかっていると解説。さらに児玉光雄はブロッコリーについてスルフォラファンと呼ばれる発がん防止物質が入っていると解説。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は材料であるモンゴウイカについて無脊椎動物の中で最も頭が良いと解説。また、おおたわ史絵は魚介類についてエビなどの赤い魚介類にはアスタキサンチンが入っており抗酸化作用が非常に高いと解説。さらに、林シェフは料理につかれた時のストレッチ法を紹介。

評論家があんかけ炒飯を分析。池田清彦は巨大な中華鍋について、現在から1000年前に開発されたと解説。また、林シェフは米を炒める作業を披露した。

評論家があんかけ炒飯を分析。おおたわ史絵は油通しについて女の子はダイエットのために油通しを省きたがるが、表面に油がコーティングされるためその後の油の吸収を抑える効果があると解説。また、ワカメスープもダイエットに効果的で血糖値を上げる度合いが低いという。

評論家があんかけ炒飯を分析。児玉光雄はオイスターソースの匂いについて、フライパンに垂らした時に出る匂いは抗酸化作用のあるメラノイジンが発生していると解説。


調理家電売れ筋ランキング 〜各カテゴリの売れ筋ランキング1位をピックアップ〜