ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「おおたわ史絵」の検索結果

「おおたわ史絵」に関連する情報 553件中 21〜30件目

最速アクセスランキング

第10位はシャンシャン独り立ち訓練に感動。東京・上野動物園で昨日から母親と離れて生活する訓練が始まったパンダのシャンシャンに、来園者は泣きそうになっていた。野生のジャイアントパンダは1歳半から2歳で親離れするため、来月で1歳半を迎えるシャンシャンの自立を促しているとのこと。

ムハンマド皇太子ということになれば、指示が認められるということ。改革派と受け入れられていたムハンマド皇太子だが、これが認められればトランプのサウジとの外交も見直さなければならないという。

6位、東京ディズニーランド出演女性が過労・パワハラ訴え。東京ディズニーランドで着ぐるみを着てショーに出演していた女性2人が過重労働やパワハラを訴え損害賠償を求めた裁判で、1回目の口頭弁論が開かれた。20代女性は腕に激しい痛みが走る病気が労災と認定され、30代の女性は上司の暴言から体調を崩したという。原告側弁護士によると、被告のオリエンタルランドは請求の棄却や、事実関係を明らかにする書面の提出などを求めているとのこと。

原告側が訴えたいことは2つ。1つは20代のAさんによる過重労働で、労働の長さや過酷さは何度主張しても改善されなかったという。もう1つは30代のBさんによるパワハラの訴えで、上司から「病気なのか。それなら死んじまえ」と言われ、何度相談しても変わらず逆に周囲からのいじめがひどくなったとのこと。以上のことから業務改善と、計約755万円の損害賠償を求めている。それに対し被告のオリエンタルランド側は、請求の棄却と、事実関係を明らかにする書面や証拠の提出を求めている。原告2人によると、会社には守秘義務があるため周囲に仕事内容を話したり相談したりできないため、より閉鎖的になり過重労働やパワハラが公にされない状況とのこと。おおたわ史絵さんは「オーディションを行えば多くのパフォーマーやダンサーが応募するため、雇用側主体で使い捨てになっているのは否めないのでは」とコメントした。


メニエール病

Venusなどのヒット曲で知られる人気デュオタッキー&翼。所属していたジャニーズ事務所が昨日解散していたことを発表した。タッキー&翼は2002年滝沢秀明と今井翼によって結成された。セカンドシングル夢物語はオリコン1位を獲得するなどしトップアイドルとしての階段を駆け上がっていった。今月10日、CDデビューから16年めに解散した。事務所との話し合いを経て最終的には2人で話し合った結果だという。「私 滝沢秀明はタッキー&翼の解散をもって年内一杯で芸能活動から引退し、ジャニーズジュニアの育成やコンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意いたしました」などとコメントを出している。今年3月メニエール病が再発し活動休止していた今井翼は「現在も病気療養中の身です。ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いもなくした状態で病気を克服し心身ともに健康な状態になることに専念したいと思います」などとコメント。

滝沢秀明は今後若手の発掘と育成するために芸能活動の引退をすることを決断したという。ジャニーズ事務所ジャニー喜多川社長のコメントを紹介。「ジュニアの育成や私の舞台演出を手伝ってくれると聞き、本人にはプレイングマネージャーの選択肢があることも伝えましたが、裏方に専念したいという強い希望を受けてこのようなご報告となりました」としている。また、今井翼については「この数年間、体調不良で仕事が思うようにできない中本人が辛い思いをしていたのを間近でみておりました。仕事をしながら病気を治すことは難しく何も背負うものがない状態で自分と向き合いたいと聞き本人の希望を受け入れました」としている。おおたわ史絵は今井翼についてゲストで来てくれたときに気遣いのできる人だったと語り、メニエール病について寝て休むだけが治療ではないのでダンスを磨いたり運動したりすることで改善することもあるので完治したらまた会いたいとコメント。


ジャニーズ事務所

Venusなどのヒット曲で知られる人気デュオタッキー&翼。所属していたジャニーズ事務所が昨日解散していたことを発表した。タッキー&翼は2002年滝沢秀明と今井翼によって結成された。セカンドシングル夢物語はオリコン1位を獲得するなどしトップアイドルとしての階段を駆け上がっていった。今月10日、CDデビューから16年めに解散した。事務所との話し合いを経て最終的には2人で話し合った結果だという。「私 滝沢秀明はタッキー&翼の解散をもって年内一杯で芸能活動から引退し、ジャニーズジュニアの育成やコンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意いたしました」などとコメントを出している。今年3月メニエール病が再発し活動休止していた今井翼は「現在も病気療養中の身です。ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いもなくした状態で病気を克服し心身ともに健康な状態になることに専念したいと思います」などとコメント。

滝沢秀明は今後若手の発掘と育成するために芸能活動の引退をすることを決断したという。ジャニーズ事務所ジャニー喜多川社長のコメントを紹介。「ジュニアの育成や私の舞台演出を手伝ってくれると聞き、本人にはプレイングマネージャーの選択肢があることも伝えましたが、裏方に専念したいという強い希望を受けてこのようなご報告となりました」としている。また、今井翼については「この数年間、体調不良で仕事が思うようにできない中本人が辛い思いをしていたのを間近でみておりました。仕事をしながら病気を治すことは難しく何も背負うものがない状態で自分と向き合いたいと聞き本人の希望を受け入れました」としている。おおたわ史絵は今井翼についてゲストで来てくれたときに気遣いのできる人だったと語り、メニエール病について寝て休むだけが治療ではないのでダンスを磨いたり運動したりすることで改善することもあるので完治したらまた会いたいとコメント。


スポーツ庁

宮川選手と速見元コーチの問題をめぐり、体操協会が開く臨時パワハラ対策会議について、おおたわ史絵は「体操協会の内部からも問題提起している人もおそらくいると思う」などとコメント。池谷幸雄は、「体操協会の中で第三者委員会が立ち上がったことはあまりない。第三者委員会を立てて外部の方が入ってしっかりとジャッジをしてほしい」などと話した。亀井正貴弁護士は「パワハラを受ける人間と加えた人間との間に強い信頼関係があればパワハラは認定されないが、暴力は外形的事実であって第三者が目撃すれば一応暴力になる」などと述べ、原晋は「こういう問題では必ずスポーツ庁の話題が出てくるが、また後手後手にスポーツ庁の対応が出てくると思う」などと語った。


東京医大

東京医大“不正入試”問題“女子受験生減点”の背景。過去2年間で佐野被告の息子を含め19人に個別の加点を行っていた。調査委員会によって、その他にも女子受験生などが振りになるように得点を操作していたことがわかった。小論文の得点に一律0.8をかけ、現役や1〜2浪男子には20点を加点するなど。おおたわ史絵らは、昭和の頃から女子は受かりにくかったなどと言った。

受験生たちは、すごく不平等だなどと言った。現役医師は、事情は理解できなくもないなどと言い、現場では長時間残業などがあり、医者を労働者と捉えた場合は完全にブラック企業だなどといった。おおたわ史絵は、昔は医師は労働法で守られておらず、研修医の過労死などがあったため2004年に研修医制度改革があり、また、現場での長時間労働等は女性だから出来ないということはないなどと言った。


ジャニーズ事務所

週末も身内から厳しい声が。TOKIOリーダーの城島茂さんはおととい司会を務める番組でコメント。「自覚がない」「何を考えているんだ」っていうのはもちろんなんですけど、全てに関して他のメンバーが知らなかったことだったので、まず最初に他の4人にこういうことになりました。会社に対してこういうことになりましたと「申し訳ございません」と言うのが筋じゃないかって普通に思うんですよね。裏切りですよね。グループのリーダーとしてありえないと思いますし、30年連れ添った仲としてもありえないですし、僕はメンバーの中で一番男だと思ったんですけどね、彼は。筋を通す男だと思ってたけど、一番筋を通していないなっていうのが正直な気持ちです、と述べた。

山口メンバーはことし1月15日〜2月12日に肝機能を休ませるために入院。先週木曜日には謝罪会見。「今はお酒飲まないと決めています」と述べていた。その後再入院していたことが判明。ジャニーズ事務所によると、アルコールやストレスによる生活の乱れが健康と精神面に影響を与えているので、事務所として責任を持って根本的改善のために入院させ、山口メンバーの両親にサポートを要請したという。おおたわ史絵は「いったん長い時間飲まないで入院していたから自分は依存症じゃないと患者さんよく仰るんですが、フリーになったときにまた飲みたくなる。大量飲酒して酩酊してしまうというのはアルコール依存者の典型的な見方」など述べた。


今治警察署

広島市内上空から中継。松山刑務所を脱走後、23日に渡って逃走を続けきょう身柄を拘束された27歳の男が、広島東警察署から愛媛県の今治警察署へと身柄を移される。愛媛県警の捜査車両に乗り込む際、男は黒い上着を着ていた。

広島市内で身柄を確保され、これから今治警察署に移送される27歳の男について、宮根誠司アナは「松山刑務所に収監されていたときの写真と比べると、顔がげっそりした感じだが、23日逃げ回っていたわりには髪や髭がさっぱりしている」とコメント。今後は逃走理由や逃走中の経路などに注目が集まる。

広島東警察署前から中継。現地の長島清隆記者は「疲れなのか、歩く姿にうなだれたような様子が見えたが、足取りはしっかりしていた。適切な言い方ではないかも知れないが、思っていたよりはすっきりした身なりで下りてきたな、というのが印象です」とコメント、宮根アナは「ネットカフェなどに行くとシャワーがあったり、身の回りを清潔にするアメニティがある。そうした商品を買ったのか、コンビニで調達したのかもしれない。顔を隠すわけでも、報道陣のカメラから顔をそむけるわけでもなく、なにかふてぶてしい印象さえ受けた」と話した。また移送され歳際、男は黒いシャツを着ていたが、これが逃走時に着ていたものかどうかは現時点では不明とのこと。男について、宮根アナはしまなみ海道沿いの向島から、最低でも100m以上を泳いで広島へ向かったことに触れ、「向島周辺の海域には流れの速い時間と遅い時間があり、おそらくは流れの緩やかな夜間に渡ったものとおもうが、それにしても海で100mを泳ぐのはなかなか体力がいる」と話した。長島記者によれば、向島住人の中でも「あそこは流れが急だから泳いで渡るのは不可能」と話す人もいれば、年配層のなかには「潮が止まることが一瞬ある。泳ぎが比較的できる人であれば向こうへわたることも可能ではないか」と話す人がいるなど意見は分かれたが、いずれにしてもほとんどの人が「泳ぐには体力が必要」と話していたという。

松山刑務所を逃走した受刑者が、向島から潮の流れの急な海域を渡って尾道市に泳ぎ着いたことについて、宮根誠司アナは「逃走してずいぶん経ってから渡ったということになると、満足な食事もない中で、すごい体力の持ち主ということになる」とコメント、医師のおおたわ史絵氏は「収監中は、運動の時間はあるとは言えども水泳の時間はないわけだし、一般的な体力増強の方法もない。そこでこれだけの体力の持ち主なわけだから、まだ若いですし、今回取り調べをしっかりうけて、罪をつぐなったあとで、その体力を社会貢献に活かすべきだとおもいます」と述べ、野村修也氏は「動機がわからない事件。実家のある福岡に行かなきゃいけない事情があったのか、逃走をゲーム的に楽しんでいたのか。そのあたりのことで心象が変わってくる。やっぱりきちっと動機の解明が必要になるのかと思います。加えて明日から始まる取り調べでは、逃走中にどんな犯罪を繰り返していったかについての追求が不可欠。単純逃走のみなら1年とやや軽いものの、その間に何をやったかで罪の軽重は違う。逃走中の事実関係を一つ一つ確認していくことになりそう」と話した。


オスカープロモーション

2月上旬に雑誌「GOETHE」のアート企画を通じて知り合い、ロサンゼルスへ訪れる。その後日本で一度会ったことをきっかけに2月中旬から交際開始。3月中旬、2人そろってオスカープロモーションの社長へ挨拶に行き、社長が高級ワインを前澤友作に渡したことなどで、事務所が早々に認めたとみられる。宮根誠司さんは、「結婚も視野なのではないか。」などとコメントし、杉村太蔵さんは、「早いし、交際反対。地位と巨額の富と剛力さんまでもってかれたら辛い。」などとコメント。おおたわ史絵さんは、「お互いに一目惚れでも別れてしまうこともあるから、頑張ってほしい。」などとコメント。


GOETHE

2月上旬に雑誌「GOETHE」のアート企画を通じて知り合い、ロサンゼルスへ訪れる。その後日本で一度会ったことをきっかけに2月中旬から交際開始。3月中旬、2人そろってオスカープロモーションの社長へ挨拶に行き、社長が高級ワインを前澤友作に渡したことなどで、事務所が早々に認めたとみられる。宮根誠司さんは、「結婚も視野なのではないか。」などとコメントし、杉村太蔵さんは、「早いし、交際反対。地位と巨額の富と剛力さんまでもってかれたら辛い。」などとコメント。おおたわ史絵さんは、「お互いに一目惚れでも別れてしまうこともあるから、頑張ってほしい。」などとコメント。


「おおたわ史絵」に関連するグルメ情報

あきたこまち

続いて、歌詞読み「瀬戸は日暮れて〜」が出題。正解は小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」でおおたわ史絵が正解。週間チャンピオンはおおたわ史絵に決定し、優勝賞品「あきたこまち」を獲得。