ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「どぶろく」の検索結果

「どぶろく」に関連する情報 484件中 1〜10件目

ANN

農林水産省が所管する政府系ファンドが巨額な損失を抱えている問題で、内部資料を入手しトップを直撃した。国や民間からの出資金300億円以上を使って設立された農林漁業成長産業化支援機構は現在損失額が92億円。開業のめどが立っていないどぶろく居酒屋事業に3億円の出資をするなど杜撰な実態が目につく。どぶろく居酒屋への出資を決めた会議の内部資料を番組は入手。会議では慎重論も出ていたが、最後は社長権限の多数決で出資が決定されていた。出資を決めた役員の1人は昨日支援機構を退職したが、勤続6年で退職金が満額の1400万円支払われるという。巨額の損失を抱えている実態について支援機構の社長は事業は失敗することもあり、事業は成長過程の途中だから収益が出る段階に至っていないなどとコメントしていた。 


農林漁業成長産業化支援機構

農林水産省が所管する政府系ファンドが巨額な損失を抱えている問題で、内部資料を入手しトップを直撃した。国や民間からの出資金300億円以上を使って設立された農林漁業成長産業化支援機構は現在損失額が92億円。開業のめどが立っていないどぶろく居酒屋事業に3億円の出資をするなど杜撰な実態が目につく。どぶろく居酒屋への出資を決めた会議の内部資料を番組は入手。会議では慎重論も出ていたが、最後は社長権限の多数決で出資が決定されていた。出資を決めた役員の1人は昨日支援機構を退職したが、勤続6年で退職金が満額の1400万円支払われるという。巨額の損失を抱えている実態について支援機構の社長は事業は失敗することもあり、事業は成長過程の途中だから収益が出る段階に至っていないなどとコメントしていた。 


農林漁業成長産業化支援機構

農林漁業成長産業化支援機構は、政府が成長戦略として300億円を出資した組織だが、損失が膨らんでいる。去年10月には香港のレストランの運営会社が経営破綻し、約6億円の損失を出した。支援機構の累計損失は92億円に膨らんでいる。支援機構は開業の目処も立っていない「どぶろく居酒屋」に3億円出資している。過程が記された内部資料では、否定的な意見もあったものの、多数決で出資が決まったことが分かった。レストランへの出資を決めた役員は今日、退職した。勤続6年で退職金は満額の1400万円。別の資料には、農水省が別の政府系金融にさらなる融資を求めていたことが記されていた。この損失が国民負担になる恐れがある。支援機構によると2030年には黒字になる予定。

農林漁業成長産業化支援機構についてスタジオトーク。農林漁業成長産業化支援機構は直接投資と間接投資を行っていて、今回の問題となっているのは直接投資。松原文枝は、国の資金だから無責任であることと、省益のためにやめられないとの声もあることがずさんな投資の理由であると述べた。また、昨年度12億円だったが、2019年度は110億円の新たな投資計画を提出していることを伝えた。そして、明日、機構の株主総会が行われ、大株主の財務省に事業縮小や見直しを提案してほしいし、投資計画も精査してほしいなどと述べた。


ANN

農林漁業成長産業化支援機構は政府が成長戦略として300億円を出資したが、累積損失が92億円に膨らんでいる。去年3億円の出資を決めたどぶろく居酒屋も開業予定が立たない。関係者によると、場所も決まっていないのに投資判断できないなどの反対意見もでたが、社長の建元で多数決して出資を決めたという。この事業の担当役員は別の事業も破綻させたが、退職金は満額の1400万円とされている。


農林漁業成長産業化支援機構

農林漁業成長産業化支援機構は政府が成長戦略として300億円を出資したが、累積損失が92億円に膨らんでいる。去年3億円の出資を決めたどぶろく居酒屋も開業予定が立たない。関係者によると、場所も決まっていないのに投資判断できないなどの反対意見もでたが、社長の建元で多数決して出資を決めたという。この事業の担当役員は別の事業も破綻させたが、退職金は満額の1400万円とされている。


人生の楽園 ホームページ


奈半利駅物産館

米ヶ丘生活体験学校、海辺の自然学校、奈半利駅物産館の紹介をした。


海辺の自然学校

米ヶ丘生活体験学校、海辺の自然学校、奈半利駅物産館の紹介をした。


「どぶろく」に関連するイベント情報

米ヶ丘生活体験学校

米ヶ丘生活体験学校、海辺の自然学校、奈半利駅物産館の紹介をした。


「どぶろく」に関連する音楽・CD

♪Heart in Heart/谷村新司

「Heart in Heart」

Amazon.co.jp