ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「みずほフィナンシャルグループ」の検索結果

「みずほフィナンシャルグループ」に関連する情報 2000件中 1〜10件目

みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループの木原社長は日本経済新聞のインタビューで脱炭素技術に今後5年程度で500億円の株式出資枠を設ける考えを明らかにした。温暖化ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルに貢献する技術開発やビジネスモデルの構築に出資する。環境テック企業への投資競争が激しさを増すなか、融資だけでなく株式投資にも参加することで顧客企業とリスクを共有し、付加価値を脱したいとしている。(日本経済新聞)


日本経済新聞

富士通が100%子会社のスキャナー大手PFUをリコーに売却する方針を固めた。PFUは1960年の創業でスキャナーの「スキャンスナップ」などを手掛ける。富士通は保有する株式の8割を約800億円で売却し、縮小する事務機から企業向けソフトにシフトする。リコーはPFUの技術を取り込むことで事務機と文書のデータ処理を合わせたサービスを構築する。両者は今月中の正式決定を目指す。(日本経済新聞)

みずほフィナンシャルグループの木原社長は日本経済新聞のインタビューで脱炭素技術に今後5年程度で500億円の株式出資枠を設ける考えを明らかにした。温暖化ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルに貢献する技術開発やビジネスモデルの構築に出資する。環境テック企業への投資競争が激しさを増すなか、融資だけでなく株式投資にも参加することで顧客企業とリスクを共有し、付加価値を脱したいとしている。(日本経済新聞)

揚げ油やマーガリンなどに使うパーム油の価格が上昇している。指標となるマレーシア先物は日本時間25日、先週末に比べ一時7%上がった。世界最大の生産輸出国であるインドネシアが輸出を禁止すると発表し、受給が引き締まるとの観測が強まったため。輸出禁止措置はインドネシア国内での供給を増やしインフレを抑えるのが狙い。パーム油の輸出禁止で代替需要拡大の思惑から植物油は高騰している。(日本経済新聞)


みずほフィナンシャルグループ

一昨年12月から最大週休4日制度を導入した「みずほフィナンシャルグループ」。気になる給与は。働いていない日数分は控除されるという。週休3日の場合は基本給が80%程度、週休4日の場合は60%程度に。副業をすることは認められている。利用している写真は年齢・世代によって特徴があるという。20代は学びの時間に使っている社員が多く、30・40代は育児の目的で、50・60代は両親の介護に使うことが多いとのこと。一方、週休3日は困るとお悩みの声も。50代の主婦からは「ご飯も大変になる」、「いままで通りがいい」との意見が。


みずほフィナンシャルグループ

新たな働き方として導入する企業が広がりつつある“週休3日制”。今週月曜日にはパナソニックホールディングスが希望社員による選択型週休3日制を試験的に導入する方針を明らかにした。約5000人を対象に今年中の導入を検討していて、また週休3日制を選択した場合の給与については今後車内で検証していくとしている。週休3日を選択した場合給与が維持されるのかという点が気になるが、給与はそのままで週休3日という働き方が可能になる新たな制度が日立製作所で導入されている。これまでは『週5日勤務・最低1日3時間45分』という決まりになっていたが、最低勤務時間を今年度中にも廃止するとになっていて、それにより働く時間を振り分けることで週休3日が可能になり給与も変わらないそうだ。また週休3日制は国も推進している。みずほフィナンシャルグループでは一昨年12月から最大週休4日がとれる制度を導入していて、月で数十件ぐらいの人が利用の申請を検討しているそうだ。


日立製作所

新たな働き方として導入する企業が広がりつつある“週休3日制”。今週月曜日にはパナソニックホールディングスが希望社員による選択型週休3日制を試験的に導入する方針を明らかにした。約5000人を対象に今年中の導入を検討していて、また週休3日制を選択した場合の給与については今後車内で検証していくとしている。週休3日を選択した場合給与が維持されるのかという点が気になるが、給与はそのままで週休3日という働き方が可能になる新たな制度が日立製作所で導入されている。これまでは『週5日勤務・最低1日3時間45分』という決まりになっていたが、最低勤務時間を今年度中にも廃止するとになっていて、それにより働く時間を振り分けることで週休3日が可能になり給与も変わらないそうだ。また週休3日制は国も推進している。みずほフィナンシャルグループでは一昨年12月から最大週休4日がとれる制度を導入していて、月で数十件ぐらいの人が利用の申請を検討しているそうだ。


パナソニックホールディングス

新たな働き方として導入する企業が広がりつつある“週休3日制”。今週月曜日にはパナソニックホールディングスが希望社員による選択型週休3日制を試験的に導入する方針を明らかにした。約5000人を対象に今年中の導入を検討していて、また週休3日制を選択した場合の給与については今後車内で検証していくとしている。週休3日を選択した場合給与が維持されるのかという点が気になるが、給与はそのままで週休3日という働き方が可能になる新たな制度が日立製作所で導入されている。これまでは『週5日勤務・最低1日3時間45分』という決まりになっていたが、最低勤務時間を今年度中にも廃止するとになっていて、それにより働く時間を振り分けることで週休3日が可能になり給与も変わらないそうだ。また週休3日制は国も推進している。みずほフィナンシャルグループでは一昨年12月から最大週休4日がとれる制度を導入していて、月で数十件ぐらいの人が利用の申請を検討しているそうだ。


グーグル

みずほフィナンシャルグループがアメリカのグーグルと提携することが分かった。デジタルサービスを強化するためで2022年度中にもグーグルのクラウド上で顧客の取引データ分析し、顧客ごとに適したサービスを提供する計画。この提携でみずほは度重なるシステム障害により出遅れたデジタル化で挽回を図る考え。


みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループがアメリカのグーグルと提携することが分かった。デジタルサービスを強化するためで2022年度中にもグーグルのクラウド上で顧客の取引データ分析し、顧客ごとに適したサービスを提供する計画。この提携でみずほは度重なるシステム障害により出遅れたデジタル化で挽回を図る考え。


グーグル

みずほフィナンシャルグループがアメリカのグーグルと提携することがわかった。デジタルサービスを強化するためで、2022年度中にもグーグルのクラウド上で顧客の取引データを分析し、顧客ごとに適したサービスを提供する計画。この提携でみずほはシステム障害により出遅れたデジタル化で挽回を図る考え。


みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループがアメリカのグーグルと提携することがわかった。デジタルサービスを強化するためで、2022年度中にもグーグルのクラウド上で顧客の取引データを分析し、顧客ごとに適したサービスを提供する計画。この提携でみずほはシステム障害により出遅れたデジタル化で挽回を図る考え。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。