ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「みずほフィナンシャルグループ」の検索結果

「みずほフィナンシャルグループ」に関連する情報 1746件中 1〜10件目

みずほフィナンシャルグループ

2月にシステム障害が相次ぎ、トップが責任を撮って辞任するみずほ銀行。金融庁は、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に対して業務改善命令を出す方向で調整に入った。システム障害もさることながら、金融庁が重く見ているのは、ATMにキャッシュカードや通帳を取り込んだ後、利用者を数時間にわたって店舗に足止めさせた事後対応。今後は、業務改善命令に基づいて、みずほに定期的な報告を求め、組織のガバナンス体制を改善するよう要求するとみられている。(日本経済新聞)


みずほ銀行

2月にシステム障害が相次ぎ、トップが責任を撮って辞任するみずほ銀行。金融庁は、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に対して業務改善命令を出す方向で調整に入った。システム障害もさることながら、金融庁が重く見ているのは、ATMにキャッシュカードや通帳を取り込んだ後、利用者を数時間にわたって店舗に足止めさせた事後対応。今後は、業務改善命令に基づいて、みずほに定期的な報告を求め、組織のガバナンス体制を改善するよう要求するとみられている。(日本経済新聞)


日本経済新聞

イオンやワークマンなど国内の小売大手が配送時間の短縮や品切れを回避するため、物流改革に乗り出す。この内イオンの子会社イオンリテールは、ネットで注文された衣料品や日用品などを千葉県や愛知県などの大型スーパーから送る体制に切り替える。コレまでは、ネット通販の専用倉庫から発送していたが、届くまでに数日かかることもあった。店舗を活用し複数の配送拠点を確保。東名阪地域では、多くのエリアで翌日には宅配される。(日本経済新聞)

2月にシステム障害が相次ぎ、トップが責任を撮って辞任するみずほ銀行。金融庁は、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に対して業務改善命令を出す方向で調整に入った。システム障害もさることながら、金融庁が重く見ているのは、ATMにキャッシュカードや通帳を取り込んだ後、利用者を数時間にわたって店舗に足止めさせた事後対応。今後は、業務改善命令に基づいて、みずほに定期的な報告を求め、組織のガバナンス体制を改善するよう要求するとみられている。(日本経済新聞)

ESG(環境・社会・企業統治)を巡る投資マネーの動きに変化の兆しが見られる。ESGマネーは、農地は森林といった実物資産に向かっている。オランダポスト年金基金は4月、運用資産の4%にあたる3億5000万ユーロ(およそ470億円)を農地に投じると発表。運用会社と農地ファンドを立ち上げた。韓国の国民年金公団(NPS)は、森林ファンドに1億5000万ドル(およそ160億円)を投資する考え。アメリカやオーストラリアなどの森林が投資の対象で、木材の売却益などがリターンとなる。(日本経済新聞)


三井住友フィナンシャルグループ

金融大手メガバンク3社の決算が出揃った。三菱UFJフィナンシャルグループは最終利益が前年比47%増の7770億円、 みずほフィナンシャル・グループは最終利益が4710億円と前年を上回った。一方、三井住友フィナンシャルグループは最終利益が前年比1911億円マイナスの5128億円と減益となった。


みずほフィナンシャルグループ

金融大手メガバンク3社の決算が出揃った。三菱UFJフィナンシャルグループは最終利益が前年比47%増の7770億円、 みずほフィナンシャル・グループは最終利益が4710億円と前年を上回った。一方、三井住友フィナンシャルグループは最終利益が前年比1911億円マイナスの5128億円と減益となった。


モルガン・スタンレー

金融大手メガバンク3社の決算が出揃った。三菱UFJフィナンシャルグループは最終利益が前年比47%増の7770億円、 みずほフィナンシャル・グループは最終利益が4710億円と前年を上回った。一方、三井住友フィナンシャルグループは最終利益が前年比1911億円マイナスの5128億円と減益となった。


三菱UFJフィナンシャルグループ

金融大手メガバンク3社の決算が出揃った。三菱UFJフィナンシャルグループは最終利益が前年比47%増の7770億円、 みずほフィナンシャル・グループは最終利益が4710億円と前年を上回った。一方、三井住友フィナンシャルグループは最終利益が前年比1911億円マイナスの5128億円と減益となった。


三井住友フィナンシャルグループ

金融大手メガバンク3社の決算が出揃った。三菱UFJフィナンシャルグループは最終利益が前年比47%増の7770億円、 みずほフィナンシャル・グループは最終利益が4710億円と前年を上回った。一方、三井住友フィナンシャルグループは最終利益が前年比1911億円マイナスの5128億円と減益となった。


みずほフィナンシャルグループ

金融大手メガバンク3社の決算が出揃った。三菱UFJフィナンシャルグループは最終利益が前年比47%増の7770億円、 みずほフィナンシャル・グループは最終利益が4710億円と前年を上回った。一方、三井住友フィナンシャルグループは最終利益が前年比1911億円マイナスの5128億円と減益となった。


モルガン・スタンレー

金融大手メガバンク3社の決算が出揃った。三菱UFJフィナンシャルグループは最終利益が前年比47%増の7770億円、 みずほフィナンシャル・グループは最終利益が4710億円と前年を上回った。一方、三井住友フィナンシャルグループは最終利益が前年比1911億円マイナスの5128億円と減益となった。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。