ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「みずほフィナンシャルグループ」の検索結果

「みずほフィナンシャルグループ」に関連する情報 1564件中 1〜10件目

トヨタ自動車

「プラスに効くことは間違いない。ただ、自主的に自粛に協力した日本では、欧米に比べて(活動の再開が)非常に慎重だ」と日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の会見で述べた。東芝は19日以降も発電所の保守業務といった緊急性がある場合を除き、国内出張の原則禁止を続ける。アサヒGHDやソニーも国内出張は原則禁止。アサヒGHDでは日中の取引先の飲食店などへの営業活動は6月以降、段階的に再開。ただ、出張の解禁は「今はまだ見通せない」という。一方、みずほフィナンシャルグループは国内出張を22日から緩和。取引先が了承すれば出張できる。接待を伴う飲食店については、19日から客に連絡先の記載を求めるなどのガイドライン遵守を前提にできるようになる。飲食店側は取引先の接待など企業の利用再開を期待するが、こちらもすぐにコロナ前に戻りそうにはない。トヨタ自動車は「不要不急の食事会は延期・中止を」と支持、19日以降もすぐに方針は変えない見通し。「移動自粛の解除で人の流れがどう変わるか見極めたい」とする。(朝日新聞)


みずほフィナンシャルグループ

「プラスに効くことは間違いない。ただ、自主的に自粛に協力した日本では、欧米に比べて(活動の再開が)非常に慎重だ」と日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の会見で述べた。東芝は19日以降も発電所の保守業務といった緊急性がある場合を除き、国内出張の原則禁止を続ける。アサヒGHDやソニーも国内出張は原則禁止。アサヒGHDでは日中の取引先の飲食店などへの営業活動は6月以降、段階的に再開。ただ、出張の解禁は「今はまだ見通せない」という。一方、みずほフィナンシャルグループは国内出張を22日から緩和。取引先が了承すれば出張できる。接待を伴う飲食店については、19日から客に連絡先の記載を求めるなどのガイドライン遵守を前提にできるようになる。飲食店側は取引先の接待など企業の利用再開を期待するが、こちらもすぐにコロナ前に戻りそうにはない。トヨタ自動車は「不要不急の食事会は延期・中止を」と支持、19日以降もすぐに方針は変えない見通し。「移動自粛の解除で人の流れがどう変わるか見極めたい」とする。(朝日新聞)


ソニー

「プラスに効くことは間違いない。ただ、自主的に自粛に協力した日本では、欧米に比べて(活動の再開が)非常に慎重だ」と日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の会見で述べた。東芝は19日以降も発電所の保守業務といった緊急性がある場合を除き、国内出張の原則禁止を続ける。アサヒGHDやソニーも国内出張は原則禁止。アサヒGHDでは日中の取引先の飲食店などへの営業活動は6月以降、段階的に再開。ただ、出張の解禁は「今はまだ見通せない」という。一方、みずほフィナンシャルグループは国内出張を22日から緩和。取引先が了承すれば出張できる。接待を伴う飲食店については、19日から客に連絡先の記載を求めるなどのガイドライン遵守を前提にできるようになる。飲食店側は取引先の接待など企業の利用再開を期待するが、こちらもすぐにコロナ前に戻りそうにはない。トヨタ自動車は「不要不急の食事会は延期・中止を」と支持、19日以降もすぐに方針は変えない見通し。「移動自粛の解除で人の流れがどう変わるか見極めたい」とする。(朝日新聞)


アサヒGHD

「プラスに効くことは間違いない。ただ、自主的に自粛に協力した日本では、欧米に比べて(活動の再開が)非常に慎重だ」と日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の会見で述べた。東芝は19日以降も発電所の保守業務といった緊急性がある場合を除き、国内出張の原則禁止を続ける。アサヒGHDやソニーも国内出張は原則禁止。アサヒGHDでは日中の取引先の飲食店などへの営業活動は6月以降、段階的に再開。ただ、出張の解禁は「今はまだ見通せない」という。一方、みずほフィナンシャルグループは国内出張を22日から緩和。取引先が了承すれば出張できる。接待を伴う飲食店については、19日から客に連絡先の記載を求めるなどのガイドライン遵守を前提にできるようになる。飲食店側は取引先の接待など企業の利用再開を期待するが、こちらもすぐにコロナ前に戻りそうにはない。トヨタ自動車は「不要不急の食事会は延期・中止を」と支持、19日以降もすぐに方針は変えない見通し。「移動自粛の解除で人の流れがどう変わるか見極めたい」とする。(朝日新聞)


東芝

「プラスに効くことは間違いない。ただ、自主的に自粛に協力した日本では、欧米に比べて(活動の再開が)非常に慎重だ」と日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の会見で述べた。東芝は19日以降も発電所の保守業務といった緊急性がある場合を除き、国内出張の原則禁止を続ける。アサヒGHDやソニーも国内出張は原則禁止。アサヒGHDでは日中の取引先の飲食店などへの営業活動は6月以降、段階的に再開。ただ、出張の解禁は「今はまだ見通せない」という。一方、みずほフィナンシャルグループは国内出張を22日から緩和。取引先が了承すれば出張できる。接待を伴う飲食店については、19日から客に連絡先の記載を求めるなどのガイドライン遵守を前提にできるようになる。飲食店側は取引先の接待など企業の利用再開を期待するが、こちらもすぐにコロナ前に戻りそうにはない。トヨタ自動車は「不要不急の食事会は延期・中止を」と支持、19日以降もすぐに方針は変えない見通し。「移動自粛の解除で人の流れがどう変わるか見極めたい」とする。(朝日新聞)


日本商工会議所

「プラスに効くことは間違いない。ただ、自主的に自粛に協力した日本では、欧米に比べて(活動の再開が)非常に慎重だ」と日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の会見で述べた。東芝は19日以降も発電所の保守業務といった緊急性がある場合を除き、国内出張の原則禁止を続ける。アサヒGHDやソニーも国内出張は原則禁止。アサヒGHDでは日中の取引先の飲食店などへの営業活動は6月以降、段階的に再開。ただ、出張の解禁は「今はまだ見通せない」という。一方、みずほフィナンシャルグループは国内出張を22日から緩和。取引先が了承すれば出張できる。接待を伴う飲食店については、19日から客に連絡先の記載を求めるなどのガイドライン遵守を前提にできるようになる。飲食店側は取引先の接待など企業の利用再開を期待するが、こちらもすぐにコロナ前に戻りそうにはない。トヨタ自動車は「不要不急の食事会は延期・中止を」と支持、19日以降もすぐに方針は変えない見通し。「移動自粛の解除で人の流れがどう変わるか見極めたい」とする。(朝日新聞)


朝日新聞

県境をまたぐ移動が全国で制限解除された。政府は、東京や北海道等の5都道県との不要不急の往来は慎重に検討するよう求めていた。活動水準の引き上げにより、イベント開催制限等が緩和された。また、休業要請もなくなる。今日から、コンサートの制限人数等が変わる。(朝日新聞)

JR東海は19日から東海道新幹線の臨時列車運行を再開、移動自粛の解除で金曜日と日曜日は単身赴任で働く人の利用が増えると想定される。7月は前年比95%、8月は同97%の水準まで戻す。(朝日新聞)

「プラスに効くことは間違いない。ただ、自主的に自粛に協力した日本では、欧米に比べて(活動の再開が)非常に慎重だ」と日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の会見で述べた。東芝は19日以降も発電所の保守業務といった緊急性がある場合を除き、国内出張の原則禁止を続ける。アサヒGHDやソニーも国内出張は原則禁止。アサヒGHDでは日中の取引先の飲食店などへの営業活動は6月以降、段階的に再開。ただ、出張の解禁は「今はまだ見通せない」という。一方、みずほフィナンシャルグループは国内出張を22日から緩和。取引先が了承すれば出張できる。接待を伴う飲食店については、19日から客に連絡先の記載を求めるなどのガイドライン遵守を前提にできるようになる。飲食店側は取引先の接待など企業の利用再開を期待するが、こちらもすぐにコロナ前に戻りそうにはない。トヨタ自動車は「不要不急の食事会は延期・中止を」と支持、19日以降もすぐに方針は変えない見通し。「移動自粛の解除で人の流れがどう変わるか見極めたい」とする。(朝日新聞)


三井住友銀行

きょうから都道府県を跨いだ国内の移動が全面解禁される。日本商工会議所の会長は移動自粛の解除はプラスに効くことは間違いないが、日本では欧米に比べ活動の再開に非常に慎重だと述べた。東芝は今日以降も緊急性がある場合を除き原則禁止を続ける。アサヒグループホールディングスやソニーも国内出張の原則禁止を当面続ける。一方、みずほフィナンシャルグループは取引先が了承すれば22日から出張できるようになる。接待を伴う飲食店については、ガイドラインの遵守を前提に営業できるようになる。トヨタ自動車は社員に「不要不急の食事会は延期・中止」と指示、三井住友銀行は凍結していた2000人規模の人事異動を7月1日付で実施するという。


トヨタ自動車

きょうから都道府県を跨いだ国内の移動が全面解禁される。日本商工会議所の会長は移動自粛の解除はプラスに効くことは間違いないが、日本では欧米に比べ活動の再開に非常に慎重だと述べた。東芝は今日以降も緊急性がある場合を除き原則禁止を続ける。アサヒグループホールディングスやソニーも国内出張の原則禁止を当面続ける。一方、みずほフィナンシャルグループは取引先が了承すれば22日から出張できるようになる。接待を伴う飲食店については、ガイドラインの遵守を前提に営業できるようになる。トヨタ自動車は社員に「不要不急の食事会は延期・中止」と指示、三井住友銀行は凍結していた2000人規模の人事異動を7月1日付で実施するという。


みずほフィナンシャルグループ

きょうから都道府県を跨いだ国内の移動が全面解禁される。日本商工会議所の会長は移動自粛の解除はプラスに効くことは間違いないが、日本では欧米に比べ活動の再開に非常に慎重だと述べた。東芝は今日以降も緊急性がある場合を除き原則禁止を続ける。アサヒグループホールディングスやソニーも国内出張の原則禁止を当面続ける。一方、みずほフィナンシャルグループは取引先が了承すれば22日から出張できるようになる。接待を伴う飲食店については、ガイドラインの遵守を前提に営業できるようになる。トヨタ自動車は社員に「不要不急の食事会は延期・中止」と指示、三井住友銀行は凍結していた2000人規模の人事異動を7月1日付で実施するという。


検索結果の絞り込み