ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「アトランタオリンピック」の検索結果

「アトランタオリンピック」に関連する情報 1214件中 1〜10件目

「アトランタオリンピック」に関連するイベント情報

アトランタオリンピック

エボラウイルスが武蔵村山に持ち込まれる理由は、東京オリンピック・パラリンピックで多数の外国人が訪れる際に、エボラウイルスの国内持ち込み対策として検査体制を強化するためだという。オリンピックでは過去にミュンヘンオリンピック事件などのテロが起こっており、政府はバイオテロを警戒し感染が疑われる技術開発を日本で行う必要があるとしている。これに関し、武蔵村山にある国立感染症研究所村山庁舎は国内で唯一危険なウイルスを扱えるバイオセーフティレベル4の施設なのだという。


マルコメ 料亭の味 あさ一つ!篇

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


「アトランタオリンピック」に関連するイベント情報

青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


高田馬場駅

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


「アトランタオリンピック」に関連するイベント情報

アトランタオリンピック

アトランタオリンピックで柔道の野村忠宏や谷亮子がメダルを獲得した1996年、マルコメ君の愛称で親しまれたマルコメみそのCMが話題となっていた。1977年から14代続くマルコメCMの10代目の安齋直也さんは、現在26歳で意外な職業に就いているという。新宿区の高田馬場駅で待ち合わせた安齋さんは、ヒューマンビートボックスを披露するフリーのパフォーマーとなっていた。安齋さんは9歳の時にネプチューン司会の番組でボイスパーカッションに衝撃を受け、独学で技を磨いてきたという。そしてついに、19歳の時にハモネプのアカペラ日本一決定戦で優勝を飾っていた。


「アトランタオリンピック」に関連するイベント情報

アトランタオリンピック

変わり雛はその歳を象徴する出来事をモチーフにしていて、昭和55年から始まったこの行事だが、イチローさんと新庄剛志さんのものや、アトランタオリンピックの年のものは川口能活さん・有森裕子さんとなっていた。平成29年は引退した浅田真央さん・宮里藍さん、平成2年は秋篠宮さま・紀子さまの変わり雛が作られていた。稲垣さんは今年は令和に関連するものをと話していた。


東玉 岩槻総本店

変わり雛はその歳を象徴する出来事をモチーフにしていて、昭和55年から始まったこの行事だが、イチローさんと新庄剛志さんのものや、アトランタオリンピックの年のものは川口能活さん・有森裕子さんとなっていた。平成29年は引退した浅田真央さん・宮里藍さん、平成2年は秋篠宮さま・紀子さまの変わり雛が作られていた。稲垣さんは今年は令和に関連するものをと話していた。


「アトランタオリンピック」に関連するイベント情報

アトランタオリンピック

18大会のオリンピックを撮影し、のべ150万枚以上撮影し、その中から特に思い入れのある3枚を厳選した。1枚めが谷亮子が金メダルを確信した試合前の表情。谷亮子はバルセロナ・アトランタで金メダルをかけた3大会目のシドニーオリンピックの決勝で開始38秒で一本勝ちして悲願の金メダルを獲得した。この試合の前の1枚を青木さんが切り取った。その時の谷亮子は清々しい表情をしていた。金メダルを確信した表情を撮れたのは過去の金メダルを逃した時の表情を見てきた青木さんだからこそだった。2枚目は福原愛の現役最後の姿。リオオリンピックで卓球女子団体の銅メダルをかけた3位決定戦。卓球選手は通常上半身しか撮らないが、青木さんはこの時きれいな写真を残して上げたかったと福原愛の全身の写真を撮り、アスリートの強さと女性としての美しさを残した。その裏には過去に選手に喜ばれなかった写真があった。それはアトランタオリンピックの伊達公子の写真で、本人に写真をプレゼントしたら表情が気に入ってくれなかったという。それ以来女性選手はきれいに撮ってあげたいという気持ちが強くなったという。


「アトランタオリンピック」に関連するイベント情報

バルセロナ

18大会のオリンピックを撮影し、のべ150万枚以上撮影し、その中から特に思い入れのある3枚を厳選した。1枚めが谷亮子が金メダルを確信した試合前の表情。谷亮子はバルセロナ・アトランタで金メダルをかけた3大会目のシドニーオリンピックの決勝で開始38秒で一本勝ちして悲願の金メダルを獲得した。この試合の前の1枚を青木さんが切り取った。その時の谷亮子は清々しい表情をしていた。金メダルを確信した表情を撮れたのは過去の金メダルを逃した時の表情を見てきた青木さんだからこそだった。2枚目は福原愛の現役最後の姿。リオオリンピックで卓球女子団体の銅メダルをかけた3位決定戦。卓球選手は通常上半身しか撮らないが、青木さんはこの時きれいな写真を残して上げたかったと福原愛の全身の写真を撮り、アスリートの強さと女性としての美しさを残した。その裏には過去に選手に喜ばれなかった写真があった。それはアトランタオリンピックの伊達公子の写真で、本人に写真をプレゼントしたら表情が気に入ってくれなかったという。それ以来女性選手はきれいに撮ってあげたいという気持ちが強くなったという。


「アトランタオリンピック」に関連するイベント情報

シドニーオリンピック

アフロの社長が伝説のカメラマンの青木紘二。青木さんは東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会フォトチーフ。谷亮子のオリンピック初挑戦や伊調馨の女子個人初の4連覇など、18大会のオリンピックを撮影してきた。今もなお日本オリンピック委員会のオフィシャルフォトチームを率いている現役のカメラマン。オリンピックでは決められたフォトポジションの中で早い者勝ちで場所を決める。フォトチーフは過去の経験を踏まえて競技ごとのカメラポジションの設定やカメラマンの体調管理なども考える。青木さんが社長を務めるアフロは4000万点を超える写真・動画を提供するサイト。高橋尚子のゴールの瞬間は初のデジタルカメラ撮影だったとのこと。オリンピックになると1日で3000〜5000枚の写真を撮る。

18大会のオリンピックを撮影し、のべ150万枚以上撮影し、その中から特に思い入れのある3枚を厳選した。1枚めが谷亮子が金メダルを確信した試合前の表情。谷亮子はバルセロナ・アトランタで金メダルをかけた3大会目のシドニーオリンピックの決勝で開始38秒で一本勝ちして悲願の金メダルを獲得した。この試合の前の1枚を青木さんが切り取った。その時の谷亮子は清々しい表情をしていた。金メダルを確信した表情を撮れたのは過去の金メダルを逃した時の表情を見てきた青木さんだからこそだった。2枚目は福原愛の現役最後の姿。リオオリンピックで卓球女子団体の銅メダルをかけた3位決定戦。卓球選手は通常上半身しか撮らないが、青木さんはこの時きれいな写真を残して上げたかったと福原愛の全身の写真を撮り、アスリートの強さと女性としての美しさを残した。その裏には過去に選手に喜ばれなかった写真があった。それはアトランタオリンピックの伊達公子の写真で、本人に写真をプレゼントしたら表情が気に入ってくれなかったという。それ以来女性選手はきれいに撮ってあげたいという気持ちが強くなったという。

青木さんが撮った田中雅美さんのシドニーオリンピックの時の写真と19年前に銅メダルを撮った時のを紹介した。田中さんはシドニーオリンピックの時の写真に「正面の写真じゃなくて良かった」などと言った。その後、松坂と投げあった試合で打たれてうなだれる上重聡の写真を紹介。手嶋龍一は、一瞬に命をかけるカメラマンは大変だと言った。中丸雄一は、写真は感情や空気までも撮れるから良いと言った。