ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「エリカ38 舞台挨拶」の検索結果

「エリカ38 舞台挨拶」に関連する情報 44件中 1〜10件目

吉本興業

7位 南海キャンディーズ しずちゃん、2度目のキューピッドになったか。映画「エリカ38」の舞台挨拶に登場。浅田美代子主演の女性詐欺師の人生を描いた映画だ。しずちゃんは恋のキューピッド役で出演しているという。


TOHOシネマズシャンテ

7位 南海キャンディーズ しずちゃん、2度目のキューピッドになったか。映画「エリカ38」の舞台挨拶に登場。浅田美代子主演の女性詐欺師の人生を描いた映画だ。しずちゃんは恋のキューピッド役で出演しているという。


「エリカ38 舞台挨拶」に関連する映画・DVD

エリカ38

7位 南海キャンディーズ しずちゃん、2度目のキューピッドになったか。映画「エリカ38」の舞台挨拶に登場。浅田美代子主演の女性詐欺師の人生を描いた映画だ。しずちゃんは恋のキューピッド役で出演しているという。


「エリカ38 舞台挨拶」に関連する映画・DVD

エリカ38

しずちゃんこと山崎静代が映画の主演を務める浅田美代子らと舞台挨拶に出席した。映画は去年9月に亡くなった樹木希林が企画した作品で、実際の詐欺事件がモチーフに制作された。しずちゃんと言えば、先週結婚した山里亮太と蒼井優のキューピッドとしても話題になった。イベントでは浅田さんからキューピッドをお願いしたいと言われた。


「エリカ38 舞台挨拶」に関連するイベント情報

映画「エリカ38」劇場公開舞台挨拶

しずちゃんこと山崎静代が映画の主演を務める浅田美代子らと舞台挨拶に出席した。映画は去年9月に亡くなった樹木希林が企画した作品で、実際の詐欺事件がモチーフに制作された。しずちゃんと言えば、先週結婚した山里亮太と蒼井優のキューピッドとしても話題になった。イベントでは浅田さんからキューピッドをお願いしたいと言われた。


「エリカ38 舞台挨拶」に関連する映画・DVD

エリカ38

映画「エリカ38」の舞台挨拶が行われ、浅田美代子さんらが出席。浅田さんは年齢を20歳以上も偽り大金をだましとった実在の女詐欺師エリカを演じ、しずちゃんはエリカの家で働く家政婦を演じている。撮影を通し仲良くなったという2人、浅田さんはしずちゃんにキューピットになってほしいとお願い。それに対ししずちゃんは「しょうもない芸人しかいない」と話した。映画「エリカ38」は現在公開中。


「エリカ38 舞台挨拶」に関連するイベント情報

映画「エリカ38」公開記念舞台挨拶

映画「エリカ38」の舞台挨拶が行われ、浅田美代子さんらが出席。浅田さんは年齢を20歳以上も偽り大金をだましとった実在の女詐欺師エリカを演じ、しずちゃんはエリカの家で働く家政婦を演じている。撮影を通し仲良くなったという2人、浅田さんはしずちゃんにキューピットになってほしいとお願い。それに対ししずちゃんは「しょうもない芸人しかいない」と話した。映画「エリカ38」は現在公開中。


「エリカ38 舞台挨拶」に関連する映画・DVD

あん

樹木希林さん初の企画映画「エリカ38」が一昨日公開。一昨年実際に起きた女詐欺師による事件をモチーフに“女の本性”を描く内容。公開翌日の舞台挨拶で浅田美代子さんは希林さんの墓参りに行き、明日から初日だと伝えたとコメント。製作総指揮を務めた奥山さんは、余命があるうちに自分じゃなきゃ押せない人の背中を押しとこうという決意が底流にあったのではと語る。奥山さんはまた、代表作がないからやらせたいと浅田美代子さんを主役に推すと聞いた時、希林さんの愛情を感じたという。さらにスポンサーの説得には希林さんも同行し「ちょっとは迷惑かけますけど大きな迷惑はかけません」と頼み、即決させる説得力があったと奥山さんは語る。監督も希林さんらしい言葉で説得されたひとり。希林さんはスケジュールの都合で日比監督の依頼を断ったが、逆に希林さんは、同じくスケジュールがないという日比監督に「それはそれ。私には時間がない」と監督をやってほしいと依頼。一緒に仕事ができると思い引き受けた日比監督だったが、その後希林さんから「私は出ない」と言う予想外の言葉が。


エレファントハウス

樹木希林さん初の企画映画「エリカ38」が一昨日公開。一昨年実際に起きた女詐欺師による事件をモチーフに“女の本性”を描く内容。公開翌日の舞台挨拶で浅田美代子さんは希林さんの墓参りに行き、明日から初日だと伝えたとコメント。製作総指揮を務めた奥山さんは、余命があるうちに自分じゃなきゃ押せない人の背中を押しとこうという決意が底流にあったのではと語る。奥山さんはまた、代表作がないからやらせたいと浅田美代子さんを主役に推すと聞いた時、希林さんの愛情を感じたという。さらにスポンサーの説得には希林さんも同行し「ちょっとは迷惑かけますけど大きな迷惑はかけません」と頼み、即決させる説得力があったと奥山さんは語る。監督も希林さんらしい言葉で説得されたひとり。希林さんはスケジュールの都合で日比監督の依頼を断ったが、逆に希林さんは、同じくスケジュールがないという日比監督に「それはそれ。私には時間がない」と監督をやってほしいと依頼。一緒に仕事ができると思い引き受けた日比監督だったが、その後希林さんから「私は出ない」と言う予想外の言葉が。


ギャガ

樹木希林さん初の企画映画「エリカ38」が一昨日公開。一昨年実際に起きた女詐欺師による事件をモチーフに“女の本性”を描く内容。公開翌日の舞台挨拶で浅田美代子さんは希林さんの墓参りに行き、明日から初日だと伝えたとコメント。製作総指揮を務めた奥山さんは、余命があるうちに自分じゃなきゃ押せない人の背中を押しとこうという決意が底流にあったのではと語る。奥山さんはまた、代表作がないからやらせたいと浅田美代子さんを主役に推すと聞いた時、希林さんの愛情を感じたという。さらにスポンサーの説得には希林さんも同行し「ちょっとは迷惑かけますけど大きな迷惑はかけません」と頼み、即決させる説得力があったと奥山さんは語る。監督も希林さんらしい言葉で説得されたひとり。希林さんはスケジュールの都合で日比監督の依頼を断ったが、逆に希林さんは、同じくスケジュールがないという日比監督に「それはそれ。私には時間がない」と監督をやってほしいと依頼。一緒に仕事ができると思い引き受けた日比監督だったが、その後希林さんから「私は出ない」と言う予想外の言葉が。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (44)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD (19)
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (9)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (16)