ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「エンゼルス」の検索結果

「エンゼルス」に関連する情報 24843件中 1〜10件目

ドジャース

今日のタテヨミは「大谷選手が絶好調!新たな流行語も」。タテヨミに大谷メーターが追加された。昨日の打席では、第1打席でヒットを放ち第4打席でスリーベースヒット。第5打席で今季27号ホームランを放つ。この日、5打数4安打の4打点の大活躍を見せた。ホームラン数でもリーグ5位に浮上した。中継映像では、メジャーリーグで活躍した松井秀喜とイチローとホームランの頻度を比べたデータが表示され、松井秀喜は25打席に1本、大谷選手は15打席に1本と驚異的なスピードだとわかる。そんな大谷選手に関わる新たな言葉「なおエ」が流行り始めている。「なおエ」は、大谷選手が活躍したニュースの最後に「なお、エンゼルスは破れました」の頭の「なお、エ」から来ている。現在も「なおエ」状況が続いていて、ここ5試合連続ヒットを打ちフォアボール含め13回出塁している。2日で7安打もでているが、「なお、エンゼルスは2勝3敗で現在3連敗中」という状況。ついには、MLB公式サイトによると1人の選手が3塁打とHR含む、4安打4打点以上を記録したチームが敗れるのは10年ぶりという不本意なメジャー記録を更新した。アメリカの大谷ファンの中で流行し始めている言葉があり「#FreeOHTANI(大谷選手を自由に)」は、すなわちエンゼルスからの移籍やトレードを熱望する悲しいハッシュタグだという。


ヤンキース

今日のタテヨミは「大谷選手が絶好調!新たな流行語も」。タテヨミに大谷メーターが追加された。昨日の打席では、第1打席でヒットを放ち第4打席でスリーベースヒット。第5打席で今季27号ホームランを放つ。この日、5打数4安打の4打点の大活躍を見せた。ホームラン数でもリーグ5位に浮上した。中継映像では、メジャーリーグで活躍した松井秀喜とイチローとホームランの頻度を比べたデータが表示され、松井秀喜は25打席に1本、大谷選手は15打席に1本と驚異的なスピードだとわかる。そんな大谷選手に関わる新たな言葉「なおエ」が流行り始めている。「なおエ」は、大谷選手が活躍したニュースの最後に「なお、エンゼルスは破れました」の頭の「なお、エ」から来ている。現在も「なおエ」状況が続いていて、ここ5試合連続ヒットを打ちフォアボール含め13回出塁している。2日で7安打もでているが、「なお、エンゼルスは2勝3敗で現在3連敗中」という状況。ついには、MLB公式サイトによると1人の選手が3塁打とHR含む、4安打4打点以上を記録したチームが敗れるのは10年ぶりという不本意なメジャー記録を更新した。アメリカの大谷ファンの中で流行し始めている言葉があり「#FreeOHTANI(大谷選手を自由に)」は、すなわちエンゼルスからの移籍やトレードを熱望する悲しいハッシュタグだという。


エンゼルス

今日のタテヨミは「大谷選手が絶好調!新たな流行語も」。タテヨミに大谷メーターが追加された。昨日の打席では、第1打席でヒットを放ち第4打席でスリーベースヒット。第5打席で今季27号ホームランを放つ。この日、5打数4安打の4打点の大活躍を見せた。ホームラン数でもリーグ5位に浮上した。中継映像では、メジャーリーグで活躍した松井秀喜とイチローとホームランの頻度を比べたデータが表示され、松井秀喜は25打席に1本、大谷選手は15打席に1本と驚異的なスピードだとわかる。そんな大谷選手に関わる新たな言葉「なおエ」が流行り始めている。「なおエ」は、大谷選手が活躍したニュースの最後に「なお、エンゼルスは破れました」の頭の「なお、エ」から来ている。現在も「なおエ」状況が続いていて、ここ5試合連続ヒットを打ちフォアボール含め13回出塁している。2日で7安打もでているが、「なお、エンゼルスは2勝3敗で現在3連敗中」という状況。ついには、MLB公式サイトによると1人の選手が3塁打とHR含む、4安打4打点以上を記録したチームが敗れるのは10年ぶりという不本意なメジャー記録を更新した。アメリカの大谷ファンの中で流行し始めている言葉があり「#FreeOHTANI(大谷選手を自由に)」は、すなわちエンゼルスからの移籍やトレードを熱望する悲しいハッシュタグだという。


ボブルヘッド人形

今日のタテヨミは「大谷選手が絶好調!新たな流行語も」。タテヨミに大谷メーターが追加された。昨日の打席では、第1打席でヒットを放ち第4打席でスリーベースヒット。第5打席で今季27号ホームランを放つ。この日、5打数4安打の4打点の大活躍を見せた。ホームラン数でもリーグ5位に浮上した。中継映像では、メジャーリーグで活躍した松井秀喜とイチローとホームランの頻度を比べたデータが表示され、松井秀喜は25打席に1本、大谷選手は15打席に1本と驚異的なスピードだとわかる。そんな大谷選手に関わる新たな言葉「なおエ」が流行り始めている。「なおエ」は、大谷選手が活躍したニュースの最後に「なお、エンゼルスは破れました」の頭の「なお、エ」から来ている。現在も「なおエ」状況が続いていて、ここ5試合連続ヒットを打ちフォアボール含め13回出塁している。2日で7安打もでているが、「なお、エンゼルスは2勝3敗で現在3連敗中」という状況。ついには、MLB公式サイトによると1人の選手が3塁打とHR含む、4安打4打点以上を記録したチームが敗れるのは10年ぶりという不本意なメジャー記録を更新した。アメリカの大谷ファンの中で流行し始めている言葉があり「#FreeOHTANI(大谷選手を自由に)」は、すなわちエンゼルスからの移籍やトレードを熱望する悲しいハッシュタグだという。


マリナーズ

今日のタテヨミは「大谷選手が絶好調!新たな流行語も」。タテヨミに大谷メーターが追加された。昨日の打席では、第1打席でヒットを放ち第4打席でスリーベースヒット。第5打席で今季27号ホームランを放つ。この日、5打数4安打の4打点の大活躍を見せた。ホームラン数でもリーグ5位に浮上した。中継映像では、メジャーリーグで活躍した松井秀喜とイチローとホームランの頻度を比べたデータが表示され、松井秀喜は25打席に1本、大谷選手は15打席に1本と驚異的なスピードだとわかる。そんな大谷選手に関わる新たな言葉「なおエ」が流行り始めている。「なおエ」は、大谷選手が活躍したニュースの最後に「なお、エンゼルスは破れました」の頭の「なお、エ」から来ている。現在も「なおエ」状況が続いていて、ここ5試合連続ヒットを打ちフォアボール含め13回出塁している。2日で7安打もでているが、「なお、エンゼルスは2勝3敗で現在3連敗中」という状況。ついには、MLB公式サイトによると1人の選手が3塁打とHR含む、4安打4打点以上を記録したチームが敗れるのは10年ぶりという不本意なメジャー記録を更新した。アメリカの大谷ファンの中で流行し始めている言葉があり「#FreeOHTANI(大谷選手を自由に)」は、すなわちエンゼルスからの移籍やトレードを熱望する悲しいハッシュタグだという。

今週もう一つ超人的な力を見せつけ話題となった。大谷選手の超人的な視力でアッと驚かせたのは、二刀流で先発した今週火曜日。同点で迎えた3回表で、ピッチャー大谷が投げると、打球はライトスタンドへ飛び込みホームランだったが、大谷はファウルだと抗議。すると約2分後ボールの行方をビデオ確認した所、判定は覆り「ファウル」になった。大谷が人間離れしているという3つのスピードは、球速約164キロ、打球スピード約191.5キロ、走る速さは時速約31.6キロだという。タテヨミのキーワードが完成し「メノマエ」となり、規格外のスピードを目の前で体感できる場所がある。JR新宿駅に設置されている超横長45.6mの大型ビジョンで体感できるという。この映像は実写ではなく、プレステの野球ゲーム「MLB The Show 22」のPR用にリアルに再現されたもの。新宿駅で見られるのは、来週月曜日まで。


エンゼルス

バズったワードデイリーランキング。6位は27号。昨日の試合で大谷翔平選手は4安打1HR4打点と大活躍。1塁や2塁で話しかけられている。この様子が放送されるとSNSが大きな反応を見せた。


エンゼル・スタジアム

マリナーズ戦に2番・指名打者で出場した大谷翔平選手は、4試合ぶりの27号2ランホームランを含む4安打4打点の活躍。しかしチームは11対7で敗れた。


エンゼルス

マリナーズ戦に2番・指名打者で出場した大谷翔平選手は、4試合ぶりの27号2ランホームランを含む4安打4打点の活躍。しかしチームは11対7で敗れた。


マリナーズ

きのうマリナーズとの一戦に2番・指名打者で出場したエンゼルスの大谷翔平。第1打席では5試合連続となるライト前ヒットをマーク。第3打席にはタイムリーヒット。第4打席ではタイムリースリーベース。日米を通じ自身初の2試合連続スリーベースを記録する。さらにメジャーでは84年ぶり史上2人目となる通算20本のスリーベースと投手として通算20勝以上をマークした。第5打席には27号2ランホームランを放った。マリナーズ11−7エンゼルスとチームは敗れたが3年ぶりの1試合4安打とした。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。