ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「オリーブ牛」の検索結果

「オリーブ牛」に関連するグルメ情報 219件中 21〜30件目

「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

鶏のもも肉

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

豚ホルモン

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

牛スジ

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

ひき肉

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

白麻婆豆腐

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

豚ホルモン入り麻婆豆腐

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

牛スジ四川麻婆豆腐

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。

番組ではTV初公開の消える麻婆豆腐(麻布長江 香福筵)を紹介。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

オリーブ牛

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」はシェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど素材を吟味して作る料理は食通たちも絶賛。ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて実は牛スジを使用している。牛スジは香川県のオリーブ牛を使用。麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ牛スジを使用。定番の挽肉をあえて使わないこの肉替えこそが麻婆豆腐界の新たなムーブメントとなっている。横浜中華街の「福満園 別館」では挽肉の代わりに豚ホルモンを使用した「豚ホルモン入り麻婆豆腐」がメニューのひとつ。東京・東麻布の「紫玉蘭」では細かく刻んだ鶏のもも肉を使用。豆板醤は使わずに塩をベースにした味付けにした「白麻婆豆腐」はあっさりとしていて女性たちから大人気。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

オリーブ牛のしぐれ煮

香川県高松市にある結婚式場ザ・チェルシーで湊修平さんと由子さんが挙式を終え、フラワーシャワーを浴びて外に出てきた。初の共同作業はウエディングケーキではなく、ウエディングおにぎりへしゃもじで入刀。新郎新婦ともおにぎりが好きで、和装ということでウエディングおにぎりにしたという。おにぎりの具は香川県産のオリーブ牛のしぐれ煮。新郎新婦から香川県出身の南原は夫婦円満の秘訣について聞かれ、女性を尊敬してくださいと答えた。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

いかなごのくぎ煮

夕食は小豆島の人気店・ヒコスでいただくことにしたが、内藤さんは「スペシャルコース」を選んだが、「イイダコと筍の炊合せ」はあっさりしていて美味しいのだといい、「いかなごの南蛮漬」は大きいいかなごをつかっていて、味が詰まっていた。他にも「お作り盛り合わせ」や「舌平目のオリーブ焼き」・「小豆島そうめん」など様々なメニューが運ばれていたが、最後に出てきたのは「オリーブ牛のステーキ」で名物のオリーブ牛を絶妙な火加減で焼いていて、内藤さんはさっぱりしているのに肉の旨味があり、肉を食べる気持ちが前向きになると話していた。