ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ゴチャゴチャ」の検索結果

「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報 14件中 1〜10件目

「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

オリンピック

塚原千恵子氏は、宮川選手の録音を聞いてもらえれば決して高圧的では無かった事が分かってもらえる、と主張しており、電話で母に報告した際に母親はメモに当時の会話内容をメモに残していたとの事。また、「家族もコーチの暴力を認めている」と言った為、思わず「宗教みたい」と発言したことは認めて謝罪しているとの事。宮川選手は「パワハラだとは思いませんでしたが、本部長はそのように思っているんだなと思いました」、「まさかそんな言葉が出てくると思ってませんでした、傍から見ていたら確かにそのように見えるのかもしれませんが、これまで信頼してやって来た、何を言われてもこれからも信頼してやっていきたいと考えています」とコメントした。また”直近の成績が悪くなっている”、”足首に怪我をした”、”このような成績や現状だと五輪に出れないという内容は伝えた”とするFAXの文面に対して宮川紗江選手は「7月1日に言われた覚えはあります、オリンピックに出れないという話はしていません」、「文章がゴチャゴチャにつながっているので、オリンピックに出れなくなるわよというフレーズは本部長も言ったとしていますが、このFAXの内容は間違えていると思います」、「その時は高圧的な態度であったと思います、私が感じるのは問い詰められたように感じたので」、とコメントした。ショックを受けた宮川紗江選手が「合宿しても気持ちがついていかない、帰らせて欲しい」と言った事に対してFAXの文面では”ケガを理由に帰りたがっていた”としていた事について、宮川紗江選手は「ケガを理由にはしていませんが、このまま練習してもケガの原因になるというお話はしました」とコメントした。最後に宮川紗江選手は「合っている部分、認めてもらった部分もありましたが、これは違うと思った部分もありました、明らかにしなければと思いました」、「付き人の方から朝日生命でも練習は出来ると言われた、その時は優しい口調で”あなたを助けてあげる”という形だったので私は優しい口調で勧誘していると感じました、前にもあった事なので」とコメントした。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

青森ねぶた祭

スタッフは残るもうひとりの名人北村隆さんのもとを訪れた。千葉さんの作品について「どっしり感のあるねぶた、あまり動きをゴチャゴチャやらない」と述べ、北村流との違いについて見応えであると話した。2018年1月中旬、書割が始まっていた。千葉さんはロウ書きなどを行った。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

大阪万博

大阪万博誘致の報告書の関西弁バージョンが作られ、物議をかもした。万博開催が他国への利益となるとの文面を「よその国がパクる」、人類共通の課題を「ゴチャゴチャ」とするなどと批判的な関西弁が並んだ文面は、経産省が報告書案として試作し配布した。世耕弘成経済産業相も会見で聞かれ「センスがいいとは思えない」と苦言を呈し、その後関係者に謝罪した上で、撤回するよう指示したことを明らかにした。スタジオでは田崎史郎が、関西弁が悪いのではなく誤解を招く言葉を担当者が選んだことが問題と答えた。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

大阪万博

万博報告書案になぜ関西弁が必要なのかと小倉が話すと山中は「ブームアップを狙った」とコメントした。おとといの有識者検討会ではテーマが「いのち輝く未来社会のデザイン」として70ページほどの報告書にまとめられていて、一部が関西弁バージョン(試作品)と8ページに渡ってあった。課題をゴチャゴチャと言い換え、課題には社会重圧やストレスと例が挙げられいてそれを精神疾患という言葉が加えられている。深澤真紀は全ページ読んでおり遺伝子データを使った婚活や死刑執行のシミュレーションをする案が明記され、常識を超えていることと悪ノリを間違えていると指摘した。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

万博

2025年万博の大阪誘致に向け経済産業省が作成した関西弁バージョンに不適切な表現があったとして世耕大臣が謝罪し撤回を決めた。社会における課題をゴチャゴチャと表現しており、その例として「例えばやな、精神疾患」などと表現されていた。世耕大臣は事前の報告はなかったとしている。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

大阪万博

大阪万博誘致に向けた経産省の資料で、関西弁バージョンが出された。この資料について経産省の世耕大臣は、不適切表現も入っているので撤回を指示したとこを明らかにした。資料には万博の意義として「人類共通のゴチャゴチャを解決する方法を提言する場」と書かれており、このゴチャゴチャの中には精神疾患なども上げられていた。これを見た街の人は、馬鹿にされているようだなどの声が上がっており、この資料は会見後削除された。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

大阪万博

経済産業省が大阪万博誘致に向けて作成した報告書案の関西弁バージョンが物議をかもしている。報告書案には万博の開催意義などが書かれ、人類共通のゴチャゴチャを解決する役割があると訴えているのだが、ゴチャゴチャの具体例として「例えばやな、精神疾患」などと書かれているのだ。こうした表現について大阪府の万博誘致推進室は、「現在は参考資料としての扱い」と説明。世耕弘成経済産業相は、「事前に報告を受けていないという中で出された。関西人の私が見てもセンスのいい内容だとは思えない」とコメントし、関係者にお詫びと撤回を指示したことを明らかにしている。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

ミラノ万博

経済産業省が大阪万博誘致に向けて作成した報告書案の関西弁バージョンが物議をかもしている。報告書案には万博の開催意義などが書かれ、人類共通のゴチャゴチャを解決する役割があると訴えているのだが、ゴチャゴチャの具体例として「例えばやな、精神疾患」などと書かれているのだ。こうした表現について大阪府の万博誘致推進室は、「現在は参考資料としての扱い」と説明。世耕弘成経済産業相は、「事前に報告を受けていないという中で出された。関西人の私が見てもセンスのいい内容だとは思えない」とコメントし、関係者にお詫びと撤回を指示したことを明らかにしている。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

大阪万博

大阪万博の誘致に向け、経産省がとりまとめた報告書案の関西弁版で不適切表現の記載が発覚した。「人類共通のゴチャゴチャ」の例として精神疾患などを例示していた。世耕大臣は報告書撤回を指示した。


「ゴチャゴチャ」に関連するイベント情報

東京マラソン2017

東京マラソンのトップ選手の走りをハイライトで伝えた。優勝はキプサング、日本人トップは井上大仁。

日本人トップの井上大仁選手のインタビュー。まだ実感が徐々に湧いている状態で、まだ色々ゴチャゴチャといろいろな気持ちが混ざっていると話した。とても走りやすいコースだった。優勝したキプサング選手のタイムからトップとの差を感じるとし、高橋尚子さんはその思いを胸に一歩一歩成長してほしいと話した。

去年のリオパラリンピック視覚障害者柔道銅メダルの広瀬順子さんとその夫悠さんが東京マラソンに挑戦する。2人は目が見え辛いハンデをそれぞれの視野で補い合って走る。その目的はパラリンピックをいろいろな人に知ってもらうきっかけにしたいと話した。

広瀬夫妻の現在の様子。ほぼ半分を超えたところ。順子さんは思ったより快調に来ていると話す。高橋尚子さんは仲良く走っていて羨ましいと話した。

稲村亜美さんは小学生から9年間野球にのめり込み、そのフルスイングで人気となっている。マラソンを目指すためにトレーニングを始めたところ投球のスピードが上がったと言う。始球式で110キロを目指すと話した。