ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「サリト」の検索結果

「サリト」に関連する情報 79件中 1〜10件目

サリトレ ターミナル

コロンビアのアンデス山脈の山間の町に住む日本人を、熊切あさ美が探す。タクシーに乗り込み、首都のボゴタへ移動した。日本人の住む町はメデジン。ボリーバル広場で、メデジンについて聞き込みをした。メデジンはアンデス山脈北部の山間にある町で、ボゴタから北西に約240kmの場所にある。熊切あさ美はバスターミナルへ移動。ボゴタから北西に約90kmの場所にある途中の町、オンダを目指した。


「サリト」に関連するグルメ情報

雑炊セット

アロハアミーゴ原宿ではハワイのローカルフードを日本流にアレンジしたじっくりローストした丸鶏とクレソンの鍋〜フリフリ鍋〜が人気。ハーブで香り付けをし、醤油ベースのタレに一晩漬け込んだものにハチミツとハーブの特製ダレを塗り込む。これをフリフリチキンと呼ぶ。ハワイ語でフリフリはくるくる回すというもの。専用の開店オーブンに入れることが特徴。鍋の下にはアサリ・トマト・しょうがなど8種類の具材が入っている。しめに十穀米の雑炊が楽しめる。


「サリト」に関連するグルメ情報

じっくりローストした丸鶏とクレソンの鍋〜フリフリ鍋〜

アロハアミーゴ原宿ではハワイのローカルフードを日本流にアレンジしたじっくりローストした丸鶏とクレソンの鍋〜フリフリ鍋〜が人気。ハーブで香り付けをし、醤油ベースのタレに一晩漬け込んだものにハチミツとハーブの特製ダレを塗り込む。これをフリフリチキンと呼ぶ。ハワイ語でフリフリはくるくる回すというもの。専用の開店オーブンに入れることが特徴。鍋の下にはアサリ・トマト・しょうがなど8種類の具材が入っている。しめに十穀米の雑炊が楽しめる。


「サリト」に関連するレストラン・飲食店

アロハアミーゴ原宿

アロハアミーゴ原宿ではハワイのローカルフードを日本流にアレンジしたじっくりローストした丸鶏とクレソンの鍋〜フリフリ鍋〜が人気。ハーブで香り付けをし、醤油ベースのタレに一晩漬け込んだものにハチミツとハーブの特製ダレを塗り込む。これをフリフリチキンと呼ぶ。ハワイ語でフリフリはくるくる回すというもの。専用の開店オーブンに入れることが特徴。鍋の下にはアサリ・トマト・しょうがなど8種類の具材が入っている。しめに十穀米の雑炊が楽しめる。


「サリト」に関連するイベント情報

リオデジャネイロオリンピック

リオデジャネイロオリンピック レスリング男子97kg級フリー 準々決勝 K.F.スナイダー VS A.サリトフの中継。

リオデジャネイロオリンピック レスリング男子97kg級フリー 準々決勝 K.F.スナイダー VS A.サリトフの中継。K.F.スナイダーの勝ち。

このあと、チャミーゾ選手の準決勝が開始されることを告知。


「サリト」に関連するグルメ情報

あさりと野菜ソースコンソメ風味

はごろもフーズの缶詰を開けて中身を調査する。はごろもフーズはパスタ用のソースにも力を入れていて「あさりと野菜ソースコンソメ風味」や「5種の国産きのこソース バター醤油味」など15種類がある。


「サリト」に関連するイベント情報

レシピの女王

史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王」シーズン3のコーナー。一次予選のテーマは「40分以内に3人前作れる新家庭料理」。水上尚子さんは大の仲良しの祖母・その他一般人のために考えた一品「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理した。

43歳の新米奥様、浜田直美さんが作るのは、ねぎの旨みをフル活用したグラタン「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」。餅やワンタンの皮を入れるのがポイント。

脇田朋子さんはステージC唯一のリベンジ組で、去年ついたあだ名は「酔いどれ かあちゃん」。去年はお酒のシメに会う一品「アサリトマト麺」で挑戦したが敗退。今回調理するのは「海老×海老メンチ」で、えびせんをパウダー状にして使うのがポイント。

「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理中の水上尚子さんはねぎソースを煮詰めすぎてしまったことから、砂糖を投入。祖母・その他一般人のお祝いパーティーのために考えた一品を完成させた。

浜田直美さんの「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」も完成。落合務は思ったよりうまい、スパゲッティーの上にかけてもいいのではとコメントした。

脇田朋子さんのえびせんをフル活用した「海老×海老メンチ」も完成。坂井宏行は衣が美味しい、えびせんがいいアイデアだったとコメント。落合務はパンチがあったと評した。


「サリト」に関連する料理レシピ

海老×海老メンチ

史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王」シーズン3のコーナー。一次予選のテーマは「40分以内に3人前作れる新家庭料理」。水上尚子さんは大の仲良しの祖母・その他一般人のために考えた一品「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理した。

43歳の新米奥様、浜田直美さんが作るのは、ねぎの旨みをフル活用したグラタン「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」。餅やワンタンの皮を入れるのがポイント。

脇田朋子さんはステージC唯一のリベンジ組で、去年ついたあだ名は「酔いどれ かあちゃん」。去年はお酒のシメに会う一品「アサリトマト麺」で挑戦したが敗退。今回調理するのは「海老×海老メンチ」で、えびせんをパウダー状にして使うのがポイント。

「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理中の水上尚子さんはねぎソースを煮詰めすぎてしまったことから、砂糖を投入。祖母・その他一般人のお祝いパーティーのために考えた一品を完成させた。

浜田直美さんの「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」も完成。落合務は思ったよりうまい、スパゲッティーの上にかけてもいいのではとコメントした。

脇田朋子さんのえびせんをフル活用した「海老×海老メンチ」も完成。坂井宏行は衣が美味しい、えびせんがいいアイデアだったとコメント。落合務はパンチがあったと評した。


「サリト」に関連するグルメ情報

えびせんべい

史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王」シーズン3のコーナー。一次予選のテーマは「40分以内に3人前作れる新家庭料理」。水上尚子さんは大の仲良しの祖母・その他一般人のために考えた一品「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理した。

43歳の新米奥様、浜田直美さんが作るのは、ねぎの旨みをフル活用したグラタン「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」。餅やワンタンの皮を入れるのがポイント。

脇田朋子さんはステージC唯一のリベンジ組で、去年ついたあだ名は「酔いどれ かあちゃん」。去年はお酒のシメに会う一品「アサリトマト麺」で挑戦したが敗退。今回調理するのは「海老×海老メンチ」で、えびせんをパウダー状にして使うのがポイント。

「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理中の水上尚子さんはねぎソースを煮詰めすぎてしまったことから、砂糖を投入。祖母・その他一般人のお祝いパーティーのために考えた一品を完成させた。

浜田直美さんの「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」も完成。落合務は思ったよりうまい、スパゲッティーの上にかけてもいいのではとコメントした。

脇田朋子さんのえびせんをフル活用した「海老×海老メンチ」も完成。坂井宏行は衣が美味しい、えびせんがいいアイデアだったとコメント。落合務はパンチがあったと評した。


「サリト」に関連する料理レシピ

とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン

史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王」シーズン3のコーナー。一次予選のテーマは「40分以内に3人前作れる新家庭料理」。水上尚子さんは大の仲良しの祖母・その他一般人のために考えた一品「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理した。

43歳の新米奥様、浜田直美さんが作るのは、ねぎの旨みをフル活用したグラタン「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」。餅やワンタンの皮を入れるのがポイント。

脇田朋子さんはステージC唯一のリベンジ組で、去年ついたあだ名は「酔いどれ かあちゃん」。去年はお酒のシメに会う一品「アサリトマト麺」で挑戦したが敗退。今回調理するのは「海老×海老メンチ」で、えびせんをパウダー状にして使うのがポイント。

「れんこん入りナゲットのねぎソース」を調理中の水上尚子さんはねぎソースを煮詰めすぎてしまったことから、砂糖を投入。祖母・その他一般人のお祝いパーティーのために考えた一品を完成させた。

浜田直美さんの「とろける〜♪ 甘ウマ☆ねぎグラタン」も完成。落合務は思ったよりうまい、スパゲッティーの上にかけてもいいのではとコメントした。

脇田朋子さんのえびせんをフル活用した「海老×海老メンチ」も完成。坂井宏行は衣が美味しい、えびせんがいいアイデアだったとコメント。落合務はパンチがあったと評した。