ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ジョニー」の検索結果

「ジョニー」に関連する情報 7339件中 1〜10件目

「ジョニー」に関連する音楽・CD

ピアノソナタ第11番

マックス・レーガー作曲「モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ」のお楽しみポイントを紹介。

マックス・レーガー作曲「モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ作品132から」を演奏した。


「ジョニー」に関連する音楽・CD

「サザンオールスターズの曲名」をかぶらず答える。八乙女が誤答しクリアならず。サザンオールスターズはこれまでに900曲以上を発表しCD総売上枚数は約4964万枚(オリコン調べ)。

「波乗りジョニー」

Amazon.co.jp


「ジョニー」に関連する音楽・CD

2001年シングル売り上げランキングに入った曲を出演者たちが考えた。1位は宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」、3位はCHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」。

「波乗りジョニー」

Amazon.co.jp


「ジョニー」に関連する音楽・CD

2001年シングル売り上げランキング 1位・3位を当てる。1位は宇多田ヒカルと予想したが曲名までは答えることができなかった。

「波乗りジョニー」

Amazon.co.jp


「ジョニー」に関連する音楽・CD

名曲トルコ行進曲を聴くとベートーヴェンの人間性が分かるという。トルコ行進曲にはベートーヴェンが作ったものとモーツァルトが作ったものがある。ベートーヴェンは神経質な人だと言われていた。几帳面だったのでコーヒー1杯には必ず60粒の豆を使っていた。そして手洗いとお風呂が好きだった。さらに引っ越しが好きで56年の生涯で70回以上引っ越ししている。片付けができなかったと言われていて、散らかったら新しい家に引っ越していたという。

「トルコ行進曲/プロティッチ・モーツァルト・リサイタル」

Amazon.co.jp


大阪法律専門学校

見取り図の盛山晋太郎は大阪法律専門学校を卒業している。ただ盛山晋太郎は、警察官になるために行っていて法律は学んでないなどと話した。デーブ・スペクターは、先日ジョニー・デップがイギリスの新聞を訴えて逆効果だった、太田さんは自分が納得してないところだけを強調していたのが良かった、40年近く前の事かつ知名度が高い人のことはもう少し裏付けがないとだめだと思うなど話した。また日大にもう少し否定して欲しいという気持ちは無かったのかと聞き、太田光は、記事によると裏口ネットワークは全部の有名私大にあったという、それに手を出すと大事になるかもしれないと話した。また太田光は、そこまで怒っていたわけではないが、記事では親父が自分の息子がバカだとヤクザに言っていた、親父は死んだ後俺に知られたくなかったと思っている、本当に裏口をやっていたのならば、親父は墓場まで持っていたのにヤクザが話しているということだがヤクザは出てこない、800万円払ったとすれば返せと思うなど話した。

M-1グランプリで優勝したマジカルラブリー。そんなマジカルラブリーのネタをめぐってはコンビ同士の掛け合いが少ないスタイルだったためSNS上では漫才じゃないなどの論争になった。M-1でおもしろいと思ったコンビは誰かというYahooの投票では見取り図が1位だった。上方漫才協会大賞を獲得し、レギュラー番組6本持つ人気コンビ。同期はさらば青春の光やジャングルポケット。入所したばかりの時、盛山さんは体重変化がかなりあった。そのときの写真が紹介された。120キロ超えだった。特技はラップ。18年にラッパーデビューしている。その年に初めてM-1に出場し、今年決勝進出した。ウエストランドは見取り図のネタについて「おもしろい」「舞台裏は知らない」と話した。


新潮社

2018年夏の週刊新潮の記事。太田さんの父が日大に800万円を支払い裏口入学をさせたという内容。太田さんはすぐに発行元である新潮社を相手取り、損害賠償と謝罪広告を求めて提訴した。今年初公判。太田さんは小さな声で「伊勢谷友介です」と小ボケを固めたが父親については「暴力団にペコペコする態度をみたことない。悔しかったのは父親の名刺の写真が雑誌に載って死んだ後も傷つけたこと」と述べた。試験前、ホテルでレクチャーを受けたという内容について高校の担任は「実力テストなどで高い数字をとっていた」と裏口入学の可能性を否定した。新潮社は徹底抗戦の姿勢を崩さなかった。東京地裁は「社会的評価を低下させる名誉毀損行為」とし、記事の削除と440万円の損害賠償支払いを命じた。しかし、謝罪広告については「メディアを通じて自ら回復を計ることが一定程度可能」と認めなかった。月曜日、太田さんは京王プラザホテルで会見を行った。太田さんは奥さんから記者がいるかもしれないから車ではきちんと座っているように言われたと話した。さらに無言の圧力を受けたらしい太田さんだが、会見では「多目的トイレを利用してしまったことに関して」「ウエストランドがM-1で痕跡も残せなかったこと」とお詫びした。太田さんは「親父がぺこぺこやくざに頭を下げた、それは俺にとって親父のイメージとあまりに違う。してても尊敬は変わらないが、世間にイメージを撒き散らしたことが一番許せなかった」とまじめに話した。新潮社は「裁判所が認めなかったことは残念であり遺憾」と即日控訴をした。これについて太田さんは「酵素パワー」と言った。元担任はこれについて「何ですかね」と話した。

見取り図の盛山晋太郎は大阪法律専門学校を卒業している。ただ盛山晋太郎は、警察官になるために行っていて法律は学んでないなどと話した。デーブ・スペクターは、先日ジョニー・デップがイギリスの新聞を訴えて逆効果だった、太田さんは自分が納得してないところだけを強調していたのが良かった、40年近く前の事かつ知名度が高い人のことはもう少し裏付けがないとだめだと思うなど話した。また日大にもう少し否定して欲しいという気持ちは無かったのかと聞き、太田光は、記事によると裏口ネットワークは全部の有名私大にあったという、それに手を出すと大事になるかもしれないと話した。また太田光は、そこまで怒っていたわけではないが、記事では親父が自分の息子がバカだとヤクザに言っていた、親父は死んだ後俺に知られたくなかったと思っている、本当に裏口をやっていたのならば、親父は墓場まで持っていたのにヤクザが話しているということだがヤクザは出てこない、800万円払ったとすれば返せと思うなど話した。

弁護士は、新潮社は和解の機会もあったにも関わらず敗訴となった、新潮社としては徹底的に闘う可能性は高い、控訴審で裁判が覆る可能性は一定程度あるが、新潮社は記事の真実性や取材を尽くしたことを立証しなければならず、覆すのは難しいかもしれないと話した。杉村太蔵は、会見でボケるのはいいが法廷でボケるのだけはやめてもらいたいと話し、太田光は、我々は真剣であることとボケることは矛盾しない、それで不利になるなら不利になってもいいと考えている、有利不利より俺が何を思っているかを言う事が重要など話した。またこれまで書かれたことについて藤田ニコルは、お母さんがステージママで毎日現場についてくると書かれたが来ていない、スタイリストが私に似ていて間違ったのだと思うと話した。


日大

2018年夏の週刊新潮の記事。太田さんの父が日大に800万円を支払い裏口入学をさせたという内容。太田さんはすぐに発行元である新潮社を相手取り、損害賠償と謝罪広告を求めて提訴した。今年初公判。太田さんは小さな声で「伊勢谷友介です」と小ボケを固めたが父親については「暴力団にペコペコする態度をみたことない。悔しかったのは父親の名刺の写真が雑誌に載って死んだ後も傷つけたこと」と述べた。試験前、ホテルでレクチャーを受けたという内容について高校の担任は「実力テストなどで高い数字をとっていた」と裏口入学の可能性を否定した。新潮社は徹底抗戦の姿勢を崩さなかった。東京地裁は「社会的評価を低下させる名誉毀損行為」とし、記事の削除と440万円の損害賠償支払いを命じた。しかし、謝罪広告については「メディアを通じて自ら回復を計ることが一定程度可能」と認めなかった。月曜日、太田さんは京王プラザホテルで会見を行った。太田さんは奥さんから記者がいるかもしれないから車ではきちんと座っているように言われたと話した。さらに無言の圧力を受けたらしい太田さんだが、会見では「多目的トイレを利用してしまったことに関して」「ウエストランドがM-1で痕跡も残せなかったこと」とお詫びした。太田さんは「親父がぺこぺこやくざに頭を下げた、それは俺にとって親父のイメージとあまりに違う。してても尊敬は変わらないが、世間にイメージを撒き散らしたことが一番許せなかった」とまじめに話した。新潮社は「裁判所が認めなかったことは残念であり遺憾」と即日控訴をした。これについて太田さんは「酵素パワー」と言った。元担任はこれについて「何ですかね」と話した。

見取り図の盛山晋太郎は大阪法律専門学校を卒業している。ただ盛山晋太郎は、警察官になるために行っていて法律は学んでないなどと話した。デーブ・スペクターは、先日ジョニー・デップがイギリスの新聞を訴えて逆効果だった、太田さんは自分が納得してないところだけを強調していたのが良かった、40年近く前の事かつ知名度が高い人のことはもう少し裏付けがないとだめだと思うなど話した。また日大にもう少し否定して欲しいという気持ちは無かったのかと聞き、太田光は、記事によると裏口ネットワークは全部の有名私大にあったという、それに手を出すと大事になるかもしれないと話した。また太田光は、そこまで怒っていたわけではないが、記事では親父が自分の息子がバカだとヤクザに言っていた、親父は死んだ後俺に知られたくなかったと思っている、本当に裏口をやっていたのならば、親父は墓場まで持っていたのにヤクザが話しているということだがヤクザは出てこない、800万円払ったとすれば返せと思うなど話した。


ジョニーのからあげ

スタジオにはジョニーのからあげの森嶋さんが登場。今年はテイクアウトが3割くらい伸びたなどと話した。


「ジョニー」に関連するグルメ情報

アゴ旨 出汁からあげ

来年ブレイク必至のから揚げを紹介。禅閤の「骨なしもも」は本家秘伝の醤油ダレに漬け込んだ国産鶏肉にまぶした粉を極限までふるい落とし絶妙な旨味と食感を生み出している。ジョニーのからあげの「」は焼あごと鰹節でとった一番だしに漬け込み2度揚げしている。

スタジオにはジョニーのからあげの森嶋さんが登場。今年はテイクアウトが3割くらい伸びたなどと話した。