ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ソウル地方警察庁」の検索結果

「ソウル地方警察庁」に関連する情報 59件中 1〜10件目

ソウル地方警察庁

「BIGBANG」の元メンバー・V.Iは無料通信アプリ上でソウル市内のクラブで外国人投資家を接待したときのやり取りが売春あっせんではという疑いが持たれている。また2017年に誕生パーティーで性接待を提供した疑いが持たれている。売春あっせん疑惑が明るみになったのは、V.Iが取締役を務めるクラブでの騒動。このクラブでは客が薬物を使用した疑惑も報じられていた。さらに、このクラブの資金を横領した疑いが浮上した。そして、V.Iが経営していた別のクラブを税金が安い「一般飲食店」で登録していたことが発覚。V.Iは容疑を否認している。


ソウル地方警察庁

買春・売春あっせんの疑いがもたれている元韓国アイドルが韓国の裁判所に出頭した。韓国メディアによると、警察の捜査で少なくとも3回以上買春したことが確認されたというが、元アイドルはもともと知り合いの女性で買春ではないと否認した。きのう午後、警察署に身柄を移送された元アイドルは裁判所の審査結果を待っていたが、ソウル中央地裁は証拠隠滅のおそれは認められないとして逮捕を認めない決定を出した。警察は疑惑の解明に向け今後も捜査を進める方針。


ソウル地方警察庁

韓国人気グループ元メンバーのV.Iは、日本人投資家らへの性的接待や買春の疑いがもたれている。今日、逮捕が妥当か裁判所の審査を受けるため、ソウル中央地裁に出頭した。韓国メディアは今年3月、V.Iと別の人物の「SNS上のやり取りを入手」と報道した。その中でV.Iは、性的な接待をさせるために女性を選ばせたとみられるやり取りをしていた。警察の捜査で少なくとも3回以上売春したことが確認されている。V.Iは元々知り合いの女性で買春ではないと否認している。V.Iは警察に協力する姿勢を見せていたが、売春あっせんの疑いについても否認し、午後、警察署に身柄を移送され裁判所の審査結果を待っていたが、ソウル中央地裁は証拠隠滅の恐れは認められないとして逮捕を認めない決定を出した。


ソウル地方警察庁

韓国・BIGBANGの元メンバーの男はきょうにも逮捕される可能性があるが、さらに証拠隠滅のプロ集団も背後では動いていたと見られている。BIGBANGは海外アーティストとして初の6大ドームツアーを行っていたが、今年2月には男が理事を務めるクラブ・バーニングサンで暴力事件が発生していて、疑惑を否認していたが韓国メディアはビジネスパートナーとのやり取りを公開していて、ここでは1人につき100万円などの文言が並んでいた。さらに、男が複数の女性と写真に映る姿もあり、ここでは1番は口数が少ない・3番は明るくて酔うとすぐ潰れるが良い子などの説明を行っていて、これを受けて男は芸能界引退を余儀なくされている。きょうは逮捕状請求を認めるかどうかの審査を受けるために裁判所に出頭していて、裁判所の審査結果は今日中にも出ると見られている。男はパク・ユチョン容疑者の交際相手である女と親しくしていたとも見られていて、その関係性が注目される。


ソウル地方警察庁

韓国の歌手、チョン・ジュニョン容疑者が、性行為の盗撮動画を「カカオトーク」のグループチャットなどに流した疑いで逮捕された。ソウル中央地裁は「証拠隠滅のおそれがある、犯行の特性と被害者側の社会活動上の利害を侵害する恐れがある」ため、逮捕状の発付を認めた。問題のグループチャットには、元BIGBANGのメンバーら複数の芸能人も参加していた。


ソウル地方警察庁

韓国の歌手チョン・ジュニョン容疑者は性行為の盗撮動画を「カカオトーク」のグループチャットなどに流した疑いが持たれている。ソウル中央地裁は逮捕状の発布を認めた理由として「証拠隠滅のおそれがある、犯行の特性と被害者側の社会活動上の利益を侵害するおそれがある」などとしている。問題のグループチャットには元BIGBANGのメンバーら複数の芸能人も参加していた。


ソウル地方警察庁

BIGBANG元メンバーらを巡る疑惑について、知人の人気歌手チョン・ジュニョンが裁判所に出頭し、逮捕状審査が行われている。チョン・ジュニョンさんは性行為の盗撮動画をカカオトークのグループチャットなどに流した疑いが持たれている。


ソウル地方警察庁

BIGBANGのメンバー・V.Iさんが海外の投資家らに性的な接待をあっせんした疑いで、韓国警察はV.Iさんを出頭させ事情聴取を行った。V.Iさんは自身のインスタグラムで芸能界引退を表明し、所属事務所も契約終了を発表。この騒動を皮切りに韓国芸能界を巻き込むスキャンダルに発展、一昨日にはFTIslandの元メンバーチェ・ジョンフンさんも警察に出頭。ジョンソンさんはV,Iさんが参加する無料通信アプリのグループに違法に撮影したわいせつ動画を流した疑いがもたれている。


ソウル地方警察庁

今週木曜日、BIGBANGのV.Iがソウル地方警察庁に出頭し謝罪した。V.Iは2015年、自身が経営するクラブで海外の投資家らに対し性的接待を斡旋した疑いが持たれている。V.Iはインスタグラムで芸能界引退を表明し、今後は韓国軍に入隊予定。しかし、国内からは「軍隊が逃避先になってはならない」と批判の声があがっている。


おまかせ!ニュースランキングTOP10

大会連覇をのぞむ大坂なおみ選手は、水曜に4回戦に挑んだがミスを連発した。すかさず、コーチがアドバイスしたが2連覇とならなかった。

今週木曜日、BIGBANGのV.Iがソウル地方警察庁に出頭し謝罪した。V.Iは2015年、自身が経営するクラブで海外の投資家らに対し性的接待を斡旋した疑いが持たれている。V.Iはインスタグラムで芸能界引退を表明し、今後は韓国軍に入隊予定。しかし、国内からは「軍隊が逃避先になってはならない」と批判の声があがっている。

火曜日、アルバイト従業員による不適切動画が相次いだ大戸屋が、全国約300店舗を一斉休業し従業員研修を行った。

先週保釈された日産自動車前会長は、日産の取締役会への出席を希望していたが東京地裁はこれを認めなかった。火曜日、ルノー、日産、三菱自動車は新体制を発表した。弁護人によると、前会長は日産を心配する主旨の発言をしているという。

先週木曜日、山梨県在住の高校生、赤池王子様さんが改名した。自分自身で改名する場合、15歳以上であれば家庭裁判所に申し立てることができる。赤池さんは中学3年生で改名を決意し、今年2月に申立書を提出した。先週家庭裁判所に「奇妙な名である」という理由で改名を認められ、「肇」という新たな名前になった。

元モーニング娘。の後藤真希に不倫疑惑が浮上した。週刊文春によると、不倫相手は後藤さんの結婚前に数ヶ月交際していた男性で、去年1月ごろから頻繁に連絡を取り合い、5月には不倫関係に発展したという。密会時に後藤さんが運転していた車のドライブレコーダーが不倫の証拠になった。夫は不倫相手に330万円の損害賠償を求め提訴。後藤さんの陳述書が裁判所に提出され、不倫の詳細が明らかになった。不倫相手は「既に婚姻関係が破綻していたので、権利侵害行為は認められない」としている。後藤さんは水曜日にブログを更新し、DV疑惑を否定。騒動を謝罪し、離婚については否定した。

水曜日、ピエール瀧容疑者がコカインを使用した疑いで逮捕・送検された。瀧容疑者には妻子がいるが、麻薬取締部は火曜、瀧容疑者の自宅や車を捜索。任意同行を求め尿検査をしたところ、コカインの陽性反応が出たという。家宅捜索ではストロー状に丸められた韓国紙幣が見つかっており、コカインを吸引した際に使ったとみられている。調べに対し容疑を認めている。薬物は20代の頃から使用していたという。瀧容疑者には1989年に電気グルーヴを結成。97年の「Shangri-La」は約44枚の大ヒットを記録した(オリコン調べ)。俳優・声優としても多くの映画やドラマに出演した。逮捕の影響は大きく、大河ドラマ「いだてん」は全出演シーンを代役で撮り直す方針。映画「麻雀放浪記2020」は公開に向けた協議を進めている。所属事務所は謝罪した上で、捜査の進捗を見ながら厳正に対処するとしている。


検索結果の絞り込み