ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ソラレン」の検索結果

「ソラレン」に関連する情報 275件中 1〜10件目

水溶性食物繊維

今回のテーマは紫外線。クイズ「老け肌への落とし穴となるのは次の内どれ?」。正解は「オレンジ」。柑橘類のソラレンを日に当たる前に食べると影響が出やすい。食べるなら夜を食べよう。紫外線対策には、ビタミンAやポリフェノールがオススメ。腸内環境が整うときめ細かい肌になることから、水溶性食物繊維もオススメ。


ポリフェノール

今回のテーマは紫外線。クイズ「老け肌への落とし穴となるのは次の内どれ?」。正解は「オレンジ」。柑橘類のソラレンを日に当たる前に食べると影響が出やすい。食べるなら夜を食べよう。紫外線対策には、ビタミンAやポリフェノールがオススメ。腸内環境が整うときめ細かい肌になることから、水溶性食物繊維もオススメ。


VE

今回のテーマは紫外線。クイズ「老け肌への落とし穴となるのは次の内どれ?」。正解は「オレンジ」。柑橘類のソラレンを日に当たる前に食べると影響が出やすい。食べるなら夜を食べよう。紫外線対策には、ビタミンAやポリフェノールがオススメ。腸内環境が整うときめ細かい肌になることから、水溶性食物繊維もオススメ。


VA

今回のテーマは紫外線。クイズ「老け肌への落とし穴となるのは次の内どれ?」。正解は「オレンジ」。柑橘類のソラレンを日に当たる前に食べると影響が出やすい。食べるなら夜を食べよう。紫外線対策には、ビタミンAやポリフェノールがオススメ。腸内環境が整うときめ細かい肌になることから、水溶性食物繊維もオススメ。


VC

今回のテーマは紫外線。クイズ「老け肌への落とし穴となるのは次の内どれ?」。正解は「オレンジ」。柑橘類のソラレンを日に当たる前に食べると影響が出やすい。食べるなら夜を食べよう。紫外線対策には、ビタミンAやポリフェノールがオススメ。腸内環境が整うときめ細かい肌になることから、水溶性食物繊維もオススメ。


「ソラレン」に関連するグルメ情報

オレンジ

今回のテーマは紫外線。クイズ「老け肌への落とし穴となるのは次の内どれ?」。正解は「オレンジ」。柑橘類のソラレンを日に当たる前に食べると影響が出やすい。食べるなら夜を食べよう。紫外線対策には、ビタミンAやポリフェノールがオススメ。腸内環境が整うときめ細かい肌になることから、水溶性食物繊維もオススメ。


ソラレン

紫外線対策で有効な飲み物は「トマトジュース」と「オレンジジュース」どちらか。正解は「トマトジュース」。紫外線を浴びると活性酸素が増加し肌が酸化、しみなどの原因となる。トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、しみなどの予防効果が期待できる。オレンジなどの柑橘系のフルーツには紫外線の吸収を促進するソラレンが含まれており、摂取しすぎると日焼けしやすい体質となる。


リコピン

紫外線対策で有効な飲み物は「トマトジュース」と「オレンジジュース」どちらか。正解は「トマトジュース」。紫外線を浴びると活性酸素が増加し肌が酸化、しみなどの原因となる。トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、しみなどの予防効果が期待できる。オレンジなどの柑橘系のフルーツには紫外線の吸収を促進するソラレンが含まれており、摂取しすぎると日焼けしやすい体質となる。


ビタミンC

紫外線対策で有効な飲み物は「トマトジュース」と「オレンジジュース」どちらか。正解は「トマトジュース」。紫外線を浴びると活性酸素が増加し肌が酸化、しみなどの原因となる。トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、しみなどの予防効果が期待できる。オレンジなどの柑橘系のフルーツには紫外線の吸収を促進するソラレンが含まれており、摂取しすぎると日焼けしやすい体質となる。


ソラレン

食でも対策が可能となっていて、抗酸化作用のある赤・オレンジの食べ物がおすすめとなる。野菜果物であればリコピンを含むトマトや、ビタミンCなどを含むスイカなどとなり、赤色のものであれば効果が期待できる。また、魚介類ではイクラ・サケ・エビ・カニなどに含まれるアスタキサンチンがメラニン色素の生成を抑制してくれる。一方、逆効果の食品もあり、柑橘類やセロリ・キュウリ・春菊などはソラレンが日焼けやシミのリスクを高めるものの、夜に食べるのは問題ない。