ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「トゥレット症候群」の検索結果

「トゥレット症候群」に関連する情報 17件中 1〜10件目

トゥレット症候群

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


「トゥレット症候群」に関連するイベント情報

BILLIE EILISH WHERE DO WE GO? WORLD TOUR IN JAPAN

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


「トゥレット症候群」に関連する音楽・CD

when the party’s over

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


「トゥレット症候群」に関連する音楽・CD

bury a friend

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


「トゥレット症候群」に関連する音楽・CD

all the good girls go to hell

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


「トゥレット症候群」に関連する音楽・CD

everything I wanted

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


「トゥレット症候群」に関連する音楽・CD

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。

「When We All Fall Asleep..」

Amazon.co.jp


「トゥレット症候群」に関連するイベント情報

第62回グラミー賞 授賞式

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


「トゥレット症候群」に関連する音楽・CD

bad guy

先日発表された第62回グラミー賞で楽曲賞、新人賞、アルバム賞、レコード賞の主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュ。主要4部門の同時受賞は39年ぶり。史上2度目の快挙。史上最年少記録となった。ビリー・アイリッシュはアメリカ・ロサンゼルス生まれの18歳。共に楽曲を作詞、作曲、プロデュースしているのは実の兄・フィニアス。フィニアスもグラミー賞で5部門を受賞。ほぼ全ての楽曲をベッド・ルームで音楽制作。母親もスタッフで、全面的な家族のサポートで音楽が誕生している。 ビリー・アイリッシュが歌っているのは10代の苦悩。インタビューでは自身が患っているトゥレット症候群という神経の病気について語っている。ファンにとって同世代の仲間たちが、憧れより共感を持って押し寄せるという。ツアービジュアル、アルバムやグッズのデザイン。MV監督、SNSの管理に関わっている彼女はなんでも出来る才能の塊。ビリー・アイリッシュは今年9月に来日公演が決定している。


トゥレット症候群

4人兄弟の次男として育った奥田は幼少期から下の兄弟を泣き止ますことが得意であり、保育士を目指して働きながら大学へ通った。在学中に自閉症の少年と出会ったことをキッカケに奥田はカウンセリングの道を選択して留学し、経験を積んだ後に大学院を経て、行動分析学による自閉症への取り組みを開始した。その後、奥田は病院などで働き小児科の権威の医師と出会い、その医師に精神神経疾患「トゥレット症候群」だと診断をされた。しかし奥田はトゥレット症候群をポジティブに捉えることでカウンセリングのアイデアの源泉となる力とし、今までなかった治療法を編み出してきた。それから20年来奥田は出張カウンセリングの先駆者として先頭を走り続けている。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (17)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD (6)
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (2)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (9)

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。