ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ニッセイ基礎研究所」の検索結果

「ニッセイ基礎研究所」に関連する情報 932件中 1〜10件目

日銀

ニッセイ基礎研究所・矢島さんは「有志連合」イランとの特別な関係を崩してまで有志連合に入るのかという色んな考え方はあると思うが現実的には日米安保を最優先、原油の8割はホルムズを通って来るので参加する方向で議論は行くと思うが自衛隊を派遣するにあたってどういう法体制でいくのか議論を煮詰めて考えないといけないなどと述べた。UBSウェルス・マネジメント・居林さんは「景気と業績」景気が長い間拡大してる、景気が悪くなりそうだから業績もダメで連鎖になってるような…分けてほしいなどと述べた。バークレイズ証券・門田さんは「緩和競争」来週はFRB、日限でそれ以外も韓国なども値下げをしていて世界的な緩和の流れで日銀がどうしていくのかなどと述べた。


バークレイズ証券

ニッセイ基礎研究所、矢嶋康次さん。UBSウェルス・マネジメント、居林通さん。バークレイズ証券、門田真一郎さん。


UBSウェルス・マネジメント

ニッセイ基礎研究所、矢嶋康次さん。UBSウェルス・マネジメント、居林通さん。バークレイズ証券、門田真一郎さん。


ニッセイ基礎研究所

ニッセイ基礎研究所、矢嶋康次さん。UBSウェルス・マネジメント、居林通さん。バークレイズ証券、門田真一郎さん。


ニッセイ基礎研究所

為替と株の見通し。シティグループ証券の高島修さんの予想レンジは107.50円〜108.50円。今日発表の日本の貿易収支は相場を動かす材料にはならず、引き続き動きの乏しい展開との予想。株の見通しはニッセイ基礎研究所の井出さん。予想レンジは21200円〜21500円。アメリカ株の下落と円高を受けて、続落して始まりそう。投資家心理も弱気に傾く中で収支軟調な展開を予想している。


シティグループ証券

為替と株の見通し。シティグループ証券の高島修さんの予想レンジは107.50円〜108.50円。今日発表の日本の貿易収支は相場を動かす材料にはならず、引き続き動きの乏しい展開との予想。株の見通しはニッセイ基礎研究所の井出さん。予想レンジは21200円〜21500円。アメリカ株の下落と円高を受けて、続落して始まりそう。投資家心理も弱気に傾く中で収支軟調な展開を予想している。


ニッセイ基礎研究所

ニッセイ基礎研究所・井出真吾さんは、今日の日経平均の予想レンジは21200〜21500円と予想。注目ポイントは予想的利下げは米国株を支えるかが注目とした。アメリカ企業の業績についてはアメリカ主要500社の利益は減益が続いていおり、その後も減益の予想がされており警戒感が意識されていることを裏付ける内容となっているなどと解説した。アメリカ株の利下げ後については、予防的利下げで株価が下落するなどと予想した。


ニッセイ基礎研究所

今回運用見直しとなった3品目は半導体を作るために重要な化学製品だと語られた。フッ化ポリイミドは液晶ディスプレイの液晶分子をきれいに並べる役割をするという。レジストは半導体を作る際に回路となる部分を保護する膜のような化学製品であるという。フッ化水素は半導体の基盤の線上に使用する化学薬品でレジストとフッ化水素をセットで使うことが多いと説明された。「日本がこれ作ってるってことですよね」「日本以外でも作ってはいるんですけど、純度とか性能面で日本製が一番いいみたいですね」などと語られ、シェアはフッ化ポリイミド、レジストはほぼ100%、フッ化水素は70%になっているという。サムスングループやSKハイニックスなどはほぼ100%これらを日本から調達していて輸出は禁止されないが理由によって許可されない場合もあるという。一方でレジストを輸出する企業はどれほど影響が出るかはかりかねているとコメントしているという。だが事業全体に占める韓国への輸出割合は小さいため日本企業への影響は限定的と見る向きもあると語られた。ニュース直後には株価も下がったがすぐに戻ったなどと語られた。一方で半導体を扱う企業に影響が出るのではないかと言われており、韓国が半導体を作れなくなると供給が減ってコストアップする可能性があるという。ただ半導体は前年比で売上が下がっており、現状では在庫がだぶついている状態のため目先は大丈夫だが長引くと影響が出る可能性があると語られた。一方で韓国は半導体材料のストックは期限が短いため2、3ヶ月分しかないらしいという。


ニッセイ基礎研究所

今年1月安倍総理がテレビに出演した際、「日本企業の差し押さえについて極めて遺憾とし国際法に基づき毅然とした対応を取るため具体的な措置の検討を関係省庁に支持した」とコメントしたという。また麻生大臣は3月12日に「関税に限らず色んな報復措置があろうかと思う」などとコメントしたという。G20まではやりたくないため予告をしていたが韓国側はしないだろうと高をくくっていた部分があるのかもしれないなどと語られた。「でも切ったカードは優遇してたのを通常に戻したっていう事をしているわけじゃないですよね」「ですし、今回のことも輸出禁止というわけじゃなく今までより輸出の手間がかかりますよっていう。どっちかっていうと被害を受けるのは日本の輸出企業じゃないかっていうね」などと語られ、この先ホワイト国から外されると軍事転用可能なものに広範な制限を受けるかも知れないと述べられた。一方で韓国にとって優遇が外れる打撃は大きいなどと語られた。


ニッセイ基礎研究所

老後2000万円問題についてのトーク。参院選について衆参同日はなく、7月4日公示、7月21日開票となると予想され、その先になると夏休みになって投票が減ると語られた。秋田のイージス・アショアの問題などもあり世論調査で自民党の支持率が落ちているなどと述べられた。年金2000万円問題について「こういったし敵を金融庁本体もしてたじゃないかと。じゃあ政府の考え方と違ってないじゃんと色んなツッコミが出ております」などと語られた。2000万円は年金を貰った上での額で年金についての調査を行ったと伝えられた。

年金に対するアンケートで「払う時は払えとうるさいけどもらう時はこちらから積極的に動かないといけないのはズルい」「年金定期便や受給申込みがわかりづらいし面倒」などと語られたという。「分かりづらいというのは何年も言われていることですよね」「そうですね、何年か前に民間の保険会社に対してお客さんがどういう保険金を受け取れるか保険会社がきちんとしなさいという指導を受けて大問題になったんですよね」などと語られた。国の年金は複雑で簡単ではないが時間をかけても国民が頑張らなくてもきちんと受け取れる仕組みに変わっていって欲しいと述べられた。消えた年金問題も終わっていないが、民主党政権時代も出来なかったので誰がやっても出来ないのではないかと語られた。年金事務所の対応は良くなっているのでおかしいと感じたら自分から年金事務所に行かなければならないと述べられた。